フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 今日の太陽 2017/3/20 | トップページ | これは何でしょう »

2017年3月21日 (火)

蔵出し

「蔵出し」という言葉には異なった2つの意味があるようです。

ひとつは秘蔵品として大事に蔵に仕舞い込んでいたものを、特別な用途で蔵から出すこと。

もうひとつは表には出せない不良品や死蔵品だが、やむを得ない事情で蔵から出すこと。

で、今回の場合はどちらかと言えば後者。

撮影の時から今一つのコンディションで、画像処理しても期待できそうにないので撮りっぱなしでパソコンに眠らせていたものを、ネタが尽きたので引っ張り出してきました。

170312139

ほぼ満月状態でピントの山がつかめず、ティコのあたりも飽和してしまっています。

170317

四大衛星のうちカリストは遠く離れて収まりきれないのは承知だったので、これはまあ不満という訳でもなく。

170317_2

透明度が悪かったのか、今一つ模様がはっきり見えずピントもつかみづらかったのと、撮影中は大赤斑が見えていなかったのですが、こうして画像処理してみると正面あたりにあるのがなんとなくわかりました。

ガリレオ衛星もうっすらと見えているので、これはぎりぎり及第点にしておきます(笑)。

« 今日の太陽 2017/3/20 | トップページ | これは何でしょう »

コメント

悠々遊さん、こんにちは!

これが「蔵出し」!?
良い写真じゃあないですか!
満月のお月様って本当に撮りにくいですよねぇ〜。
確かにちょっと飽和してるような…。
コントラストあげちゃえばごまかせそうな…。
でも、私の写真より綺麗だと思いますよ。
落胆しないでくださいね。

木星は夜空の状態が悪かったんですね。
残念でしたね。
でも惑星も縞模様もちゃんとわかりますよ。

この二つが「蔵出し」なら私の写真なんて全部「お蔵入り」で陽の目を見ることがありませんよ。

ええーっ。月の写真は格好いいですけど。これで蔵にしまいこんでいたとは……。
蔵出しで思い出しました。
博物館の学芸員が言ってましたが。博物館てのはルーブルや大英クラスの大物でも、悠々遊さんの仰る意味での「蔵出し」があるそうです。

本物ならトンでもない財宝だが…という代物。
サモトラケのニケ像の「失われた頭部」とか、
ミロのビーナスの失われた「両腕」とか。
うさん臭くてとても展示できない作品。
そういうのを秘かにオークションに出す事があるそうです。すると各国のコレクター、ミュージアムなどがババ抜きするのだそうたです。
誰かが落札した。→バカでー!→でも本物なら?→悔しい😠💢……だそうで。

悠々遊さんの写真にはそんな怪し気なものはない! ないですが「怪しい奴」は世の中におります。
天文家の蔵出し作品を見て、ここんとこクレーターがボケてる。何かヤバいモノを隠した…とか、これはエイリアンの基地だ!
とか騒ぐ奴。
知らないうちに悠々遊さんは「エイリアンにコンタクトできる」などのうわさが広まり、勝手に悠々教が出来てしまう。
そして頭のネジの弛んだ若者が突然に押し掛けてきて、「私を弟子にして下さい!」などと言い出す。
これ姪が留学した時にカナダの大学で実際にあった話です(笑)
蔵出しには御用心を。
……今回のコメント、なんか俺がいちばん怪しいかなぁ

layout3さん、おはようございます
ありがとうございます。
でもほめ過ぎですよ。
鏡筒とPCカメラのの潜在能力はこんなものじゃないはず、と思っています。
悔しいですが、私にはそれを十分引き出すだけの腕が備わっていないのは確かで(苦笑)。

アブダビさん、おはようございます
ありがとうございます。
博物館の話やカナダの大学の話など、思わず笑ってしまいました。
事実は小説よりも過激ですね(笑)。
でも自分の身に起きると笑い事ではありませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/65046909

この記事へのトラックバック一覧です: 蔵出し:

« 今日の太陽 2017/3/20 | トップページ | これは何でしょう »