フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« あるいは答えのない質問 | トップページ | しし座の銀河 M95,M96 »

2017年3月 5日 (日)

月のある風景

おかげさまで、ようやく腰痛が(ほぼ)治まりました。

天体ネタになるかどうか、撮ったままカメラの中に放置していた、朝の散歩でのお月さんのある風景。

いずれもKissX5にセットレンズの18-135を付けて、プログラムオートの楽ちん撮影です。

222

2月22日、電線に絡め捕られたお月さん。

Photo

同じ日、駅前マンションの上に掛るお月さん。

224

2月24日、雲の波の上に浮かぶお月さん。

この時の月齢は27で、翌日の散歩ではもう確認できませんでした。

そして・・・

昨日は五里五里の丘で観望会。

腰の痛みはほぼ無いものの、まだ油断はできないので、観望会を一緒にやっている星友Sさんにお願いして、Sさんの車で機材を運んでもらいました。

現地に着いた頃は空のほぼ90%は雲に覆われている状態でしたが、薄雲が半分の状態なので薄暗くなれば月の観望ぐらいはできるだろうと、望みをつないでお月さんを探しながら待つことしばし。

朝の天気予報とは逆に、徐々に晴れてくる気配のなか、日没前にお月さん発見。

月の観望メインでやっているうちにSさんや、同じく星友のYさんが金星発見、火星発見、すばる発見、オリオン大星雲発見・・・あたりが暗くなるとともにいつの間にかすっかり晴れ渡っていました。

参加者の中によほどHIGORO-NO-OKONAIの良い方がいたのでしょうね(笑)。

170304

同じ機材で撮ったお月さんと金星を合成でツーショット風に。

本当にこれぐらい接近していたらよかったけれど(笑)。

このあと、ゲストで来ていただいていた、文パル・プラネの解説員を21年勤めあげ現在フリーのS先生が、南の空低くにカノープスを発見。

私は別の方向に見当を付け探していたのですが見つからず、ここからは無理かと諦めかけていたのですが、さすが星の位置がきっちり頭に入っているS先生でした。

観望会参加の皆さんとともに、また少し寿命が延びたようです(笑)。

さて、今夜は月面Xだそうですが、あいにくの下り坂で空一面が真っ白に。

ようやく天体撮影ができる状態に戻ってきたというのに、そろそろ新月期も終わり・・・なんでやねん(涙)。

« あるいは答えのない質問 | トップページ | しし座の銀河 M95,M96 »

コメント

悠々遊さんこんにちは
腰痛は大丈夫ですか無理をしない様に、観望会晴れて良かったですね、
これから暫くはお月さん観望楽しめますね。

夕焼け熊五郎さん、こんばんは
ありがとうございます。
おかげさまで少し違和感があるかな程度まで回復しました。

悠々遊さん、おはようございます。

観望会も出来て、体調の回復の兆しが見えてきましたね。
良かった!
お月様、綺麗ですね。
こちらは午後から雲が出てしまい、夜には真っ白な夜空…。
月面Xは見れませんでした…。
またもやお預けです。
(涙)

layout3さん、おはようございます
ありがとうございます。
今朝は散歩も再開しました(笑)。
でも空は真っ白なんです・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/64974018

この記事へのトラックバック一覧です: 月のある風景:

« あるいは答えのない質問 | トップページ | しし座の銀河 M95,M96 »