フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 今日の太陽 2017/2/24 | トップページ | 今日の太陽 2017/2/26 »

2017年2月25日 (土)

今日の太陽 2017/2/25

快晴。

2日連続で観望&撮影はいつ以来だろう。

170225b

中心から右方向に1/2ほどのところに、昨日は見えなかった小さな黒点が。

170225ls

3時方向のプロミネンスは淡くなっているものの、まだしっかりと見えています。

昨夜ようやく裏庭に機材を出しましたが、2つ目の対象を撮っている途中でべた曇り。

新月期になってもなかなか思うように晴れてくれません。

« 今日の太陽 2017/2/24 | トップページ | 今日の太陽 2017/2/26 »

コメント

悠々遊さん、こんばんは。

やりましたね。
二日間連続の太陽観測、おめでとうございます!
黒点良い感じですね。
私は寝坊して撮り損なっちゃいました…。

でも、今夜出撃してます…。
空は…。
真っ白です…。
(涙)

layout3さん、こんばんは
今出撃中なんですか?
今夜は昨日撮り逃した金星を撮るつもりで早めに玄関先に出たものの、すでに黒雲の餌食になっていて機材出すまでもなし。
期待外れの新月期が過ぎていきます。

悠々遊さんこんばんは
スッキリしませんねお天気悪くないのに薄雲みたいななのが、城陽は綺麗に太陽観測出来てますね、暫くは楽しめそうですね。

今晩は~(^_^)
今朝はなんとかモザイク合成できたものの、
クオリティの低いモノになりました。
午後になって撮り直したのですが、
似たり寄ったり…(^_^;)
眼視で見えているプロミネンスがうまく写らない結果となりました。

夕焼け熊五郎さん、こんにちは
すっきりしません。今日(2/26)も一応晴れていますが、薄雲が広がっています。
今年になってまだまともに夜遊びできていない状況です。

かひちやうさん、こんにちは
モザイクに苦労されているようですね。
東側のプロミネンスははっきり出ていたように思いましたが、画像に出ないのはなぜでしょう。
PCカメラのラチチュードの狭さでしょうか。

どうしても書きたい事なので許されよ!

床屋で「空母いぶき」という人気マンガの6巻を読む。
自衛隊と中国の戦闘を描いた作品で、与那国を巡る陸上戦が描かれていました。
途中で耐えられず止めました。

私は東洋医学を生業にするので、大陸や半島に多くの学友と同僚を持ちます。
死んでゆく自衛官はかつての私であり、死んでゆく解放軍兵士は学友の親戚である。
戦争映画は好きですが、この劇画を支持する読者に言いたい!

君らも大陸や半島に友達を持ってみたまえ!
解放軍のミサイル車が破壊されたからって、
日の丸を五輪の時みたく振りかざす気持ちになれるか?

私は元自衛官として在隊時代に大韓航空機撃墜事件が起きてます。
私はソビエトを仮想敵国とする時代の、北海道の旅団の出身です。本土の自衛官よりも戦争は身近に感じた感がある。

作者の、かわぐちかいじ氏は気骨のある劇画家と思う。バスジャック事件で、自分と同じ団塊の客が、人質に逃げたら殺すと脅されながら、
一人逃亡した事について、島工作とかのマスコミ露出の多い団塊クリエーターが沈黙する中で、堂々と自世代の批判をしていた。

そういう人だから、商業作品で、日中の民衆を煽るのはやめて欲しい!!

今の日本に最も優先されるのは、外交の組織を含めた見直しであり、外交戦略です。
そして本格的な諜報機関を設けるべき。

国防は不可欠ですが、武力の前に、外務省の改革をすべきです。
核武装も必要と思う私ですが、今の時期に軍事衝突の劇画で溜飲を下げるのは、百害あって一利もないと思います。
武力は最終の手段であって、その前にやることが山積みのはずです!

私が北海道で大韓航空機撃墜事件で、夜長に非常召集訓練を何度も受けて戦慄した時…

ラングーン事件で、半島のGMZ(南北の国境地帯)では、親友の在日(彼は兵役拒否の在日特権を捨てて兵役に服した)は、北との臨戦体勢に入っていました。
私は同年代の半島や大陸出身者の友と、今でも飲めば「軍隊経験」で盛り上がります。
何処の国でも一兵卒が味わう悲喜こもごもは同じですから。
軍隊経験という「共通文化の経験」が、半島や大陸の友と取り持ってれた話題には事欠かないです。

だからこそ、元兵士として想うのです。

日中でも半島でも、戦場で血を流すのは普通入隊した若者なのです!
元兵士として、政治の具として日中の若者が死んでゆくのは嫌だ!

戦争はやらねばならぬ時はある!
しかし、それを最小限に止めるのが政治であり、外交ではありませんか?

孫子も言うように、戦争を避ける為に、買収や脅迫、誘拐、暗殺、破壊工作といった汚れ仕事も、諜報機関設立のあかつきには必要となるでしょう。
だからこそ、外交力を充実させる必要があります!!
元兵士だからこそ、後輩や敵国兵士に無駄死に
をさせたくはない!
有用な死であっても、それでも祖国に無事に戻って欲しい!
そうなる前に解決をして欲しい!
私がサイバー部隊設立とか、核武装を進めるべきと考えるのは、開戦の前に互いに踏み止まって欲しいからです。
ならば、外交で、そうならないようにできる事を、さらに願います!

私が害獣駆除で使った射撃技術は、有事にソ連の兵士を射殺するよう、「日本国」が税金で育てたものです。
スナイバーは一般の隊員と違い、最初から「殺し屋」として育てられる。
反撃して結果として殺す一般隊員とは違う。
在隊時代に、仮想敵国がソ連なので、社会主義国は前線部隊に女性兵士が投入されるから、
有事には「女から狙え」と教わった。
仲間が撃たれて、それが女性の戦友だった時に、男性兵士は必ず救助に出てくる。
それを狙えと!

SF好きで夢想好きの自分が嫌で、鍛え直そうと自衛隊に入った!
それでも戦争をしない自衛隊ですら、軍隊はリアル過ぎたです。
若者をそんな目に合わせたくない!!

謙虚であれ。しかし牙と爪は研いでおけ!
それが私が税金から学んだ事です。

安易に戦争を賛美するような風潮には、元兵士として、絶対に許せない!

東アジアでの緊張が高まるからこそ、最も必要なのは冷静な情報活動に基づく外交であり、
武力ではない!

絶対に嫌なのは、開戦によって、俺の学友や同僚に迫害が及ぶ事!!!
関東大震災での「朝鮮人虐殺」を再現するな!
これは日本人が恥べく忘れざるべからずな歴史事実です!
再現するならば、非国民と断罪をされようと、
私は再び銃を取り、在徳会のような差別団体に
銃口を向ける覚悟です!
視力が老眼で衰えて、突き出す腹で匍匐前進も出来ないロートルですが、日本国が税金で育てた射撃技術は衰えてない。
一貫して愛国者であった私に、極右の差別主義者といえ、銃口を向けさせないで欲しい!

右も左もない!
真実な愛国者ならば、戦争や戦争に起因する迫害を阻止して欲しい!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/64939731

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の太陽 2017/2/25:

« 今日の太陽 2017/2/24 | トップページ | 今日の太陽 2017/2/26 »