フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« おおぐま座の系外銀河といえば真っ先に思い浮かぶのは | トップページ | たまにはミクロの世界 サザンカの花粉 »

2017年1月23日 (月)

文パル観測会で撮ったのは

文パルの機材であるビクセンVC200L(旧型)と、最近入手したCLSフィルター付きKissX6i(無改造)で直焦点撮影してきました。

先ずは西の空にギラギラ輝く金星から。

170121

焦点距離1800mmなので強トリミングしましたが、カラーバランス調整を忘れてしまい、緑がかった金星です(苦笑)。

金星の左上に控えめに光っていた火星。

170121_2

同じ画角にトリミングしたので、金星に比べさらに小さな火星。

赤っぽくないのは、これもカラーバランス調整を省略した結果。

最後は薄雲の向こうにボヤ~っと見えていたM42。

170121m42

30秒露光を4枚に、10秒、1分、2分を各1枚コンポジット。

極軸をまともに合わせていなかったのに、無謀にも2分露光に挑戦しましたが、思いのほか星が伸びていなかったのが救い。

多段階露光したので中心部のトラペジウムが飽和せずに見えるのが収穫かな。

 

これまで文パルのプラネ解説や観測会を主導してこられたSさんが、今年度末を以て退職されることになったと聞きました。

Sさんが京都市北区にある中学校の1年先輩であると知ったことなどが縁で、観測会のボランティアとしてお手伝いをさせてもらってきましたが、そろそろそのお手伝いが辛くなってきたので、これを機に私もボランティアを卒業させてもらおうと考えています。

なので、たぶん・・・文パル機材を使っての撮影は今回が最後になるだろうと思って、記念のつもりで撮ってきた3画像です。

Sさん、お疲れ様でした。

« おおぐま座の系外銀河といえば真っ先に思い浮かぶのは | トップページ | たまにはミクロの世界 サザンカの花粉 »

コメント

こんにちは。
悠々遊さんも、お疲れ様でした。
金星は形がよく分かるし、火星は模様が見えていますね。
そしてオリオン大星雲はトラペジウムがよく分かり、多段階露光の効果が出たんじゃないでしょうか。
最後の機会に撮影ができたことは HIGORO-NO-OKONAI でしょう。

こんにちは
見事な金星と火星、長距離砲での記念の一撮。
M42は矢張り多段階露光が効果的ですね。
トラペジウムもしっかり見ています。
ボランティアといえども気を使い体力の消耗も
大きいででょうね。
お疲れ様でした。

悠々遊さん、こんばんは。

観測会、お疲れ様でした。
そして、お手伝いもご苦労さまでした。
悠々遊さん達のおかげで、たくさんの方々が天体に興味を持ってくれたんでしょうね。

そして、最後に綺麗な金星と火星と大星雲のget、おめでとうございます。
記念の一枚じゃなくて、三枚になりましたね。

やまねももんがさん、こんばんは
ありがとうございます。
金星火星はそのままではとても小さくて、思い切りトリミングしましたが、その後でやるつもりのカラー調整を忘れてしまいました(苦笑)。
まあそれぞれの特徴がつかめる写真になったので、良しという事で。
HIGORO-NO-OKONAI は・・・良いとはとても言えませんが(苦笑)。

テナーさん、こんばんは
ありがとうございます。
M42のような輝度差の大きな相手には、多段階露光が効果的ですよね。
今回は観測会開始前の準備中の撮影で、撮影枚数が少なかったので、来季の庭撮りではじっくりと・・・(笑)。

layout3さん、こんばんは
ありがとうございます。
観測会のお手伝いでは、自分も楽しみながら出来たので気分的には苦になりませんでしたが、だんだんと体力の方が・・・(笑)。
文パル観測会引退記念の3枚という事で(笑)。

書き込み有難う御座いました。(レスは、当該記事のコメント欄に付けさせて貰いました。)

ヴォランティア活動に従事されている方々には、心から敬意を表しています。仮令其れが好きな分野で在ったとしても、ヴォランティアでとなると、中々踏み切れない物だからです。そういう方々が居られるからこそ、多くの人が楽しい活動を享受出来る。S様や悠々遊様に、会員の皆様は感謝されているだろうし、“引退”に関しては寂しい思いをされるでしょうね。御疲れ様でした。

giants-55さん、こんにちは
ありがとうございます。
受け身の一般参加者であるよりも、主催者側の一員として能動的に参加する方が楽しい、という事を若い頃に知ってしまったので、好きな事なら可能な限りそうしたいと思っているだけです。
それで何らかの役に立てれば、やりがいもあるし(笑)。
ただ、気持ちと体力があってのことと最近感じるようになりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/64799083

この記事へのトラックバック一覧です: 文パル観測会で撮ったのは:

» ケノーベルからリンクのご案内(2017/01/24 08:53) [ケノーベル エージェント]
京都市北区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« おおぐま座の系外銀河といえば真っ先に思い浮かぶのは | トップページ | たまにはミクロの世界 サザンカの花粉 »