フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 月面拡大シリーズ完結編 と、追加で今日の太陽 2016/12/15 | トップページ | 今日の太陽 2016/12/17 »

2016年12月16日 (金)

月面拡大シリーズその後

月面拡大シリーズは、月齢8.9のお月さんを3倍バローで拡大して撮った14枚を、無事モザイク合成して完結出来ましたが、その翌日にも月齢9.9の欠け際だけ拡大撮影していました。

161209dx213

161209ax220

161209cx212

161209bx212_2

上手く4分割出来なかったんですが、モザイク合成すると何とかつながったようです。

161209a_stitch

« 月面拡大シリーズ完結編 と、追加で今日の太陽 2016/12/15 | トップページ | 今日の太陽 2016/12/17 »

コメント

悠々遊さん、こんにちは!

拡大画像に続きがあったんですね。
欠けぎわをマジマジ見ちゃいました。
さて、満月期も折り返し地点を過ぎて、暮れの新月期まで10日ほど。
家の大掃除や新年の挨拶もあって、出掛けられるか心配な私…。

layout3さん、こんにちは
ブログのタイトル通り気まぐれで、気の向いたときは頑張って撮ってます(笑)。
満月を過ぎると月の出が遅くなるし寒さも加わるしで、なかなか気が向いてくれませんが(苦笑)。

はじめまして。
月の写真を観ました。
月って不思議ですよね。多くの医師は否定してますが、バイオタイド理論てのがあります。
月の潮汐が人体の体液にも作用して、出血を激しくしたり、感情に左右したり…説です。
私は精神科病院の閉鎖病棟に勤めてました。
満月の晩は、夜勤で薬を飲んでいるのに、不穏になる患者様が多いのです。
当時、日に日に睡眠が一時間づつズレてゆく患者様に苦労したのですが。その後に医療専門学校で勉強するウェディング解った事がありまして。あります。
実は人間の睡眠リズムは23時間周期と、24時間周期があると。
脳の古層では23。新皮質では24。
これは生物の登場から地球の自転速度が変わっているからだそうです。
太古は地球と月の距離が10倍に差があり、創世記の生物は「月の潮汐」にバイオサイエンスを左右されていましたと。
それが月が離れるにつれ、陽の光でリセットされるリズムが産まれた!
要するに月リズムで生活してますと、地球の自転に合わない。それで、太陽リズムに太陽光を浴びることで、ズレをリセットするシステム が産まれましたって!
でも、古層の支配は強くて、日常を昼夜逆転した生活をおくると、月のリズムにバイオリズムが同調するのだそうです。
そういやバンパイアは夜に、特に狼男は月に支配されますね?
別に管理人サマヲ妖怪扱いする気は在りませんが、月の潮汐が人に作用しているのはしんじています。

アブダビさん、おはようございます
はじめまして・・・といっても、友人である雫石さんのブログのコメントでお名前だけは存じていますよ。
血液などの体液を内包する生物は、体内に海を持っているとも言われます。
実際、人間の血液成分は海水に近いそうですね。
私も専門知識があるわけではありませんが、そう考えれば、月の潮汐が人に作用しているのは否定できないかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/64631921

この記事へのトラックバック一覧です: 月面拡大シリーズその後:

« 月面拡大シリーズ完結編 と、追加で今日の太陽 2016/12/15 | トップページ | 今日の太陽 2016/12/17 »