フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 今日の太陽 2016/10/30 とNGC129 | トップページ | ぎょしゃ座の・・・と、カシオペア座NGC133&NGC146 »

2016年10月31日 (月)

今年もM36とM38撮りました

ぎょしゃ座の散開星団3兄弟、今年も撮りましたが、M37だけが途中で雲に邪魔されて不発に終わりました。

M36

M36x12161025

M36を撮るたびに気になっていた、右端に写る恒星ではなさそうな明るいもの。

今回調べてみるとNGC1931(10.1等級、視直径6’)で、星団+星雲だそうです。

M38

M38x12161025

M38にも漏れなく付いてくるオマケ、NGC1907があります。

またすぐ近くに散光星雲があるので、時間をたっぷりかければ赤い星雲も浮かび上がるのですが、150秒では露光不足ですね。

それと、星雲が大きいので、焦点距離を短くしないと全体が入りきらないようです。

« 今日の太陽 2016/10/30 とNGC129 | トップページ | ぎょしゃ座の・・・と、カシオペア座NGC133&NGC146 »

コメント

こんにちは
ぎょしゃ座の有名どころの散開星団2題、Eosx5iでM36,M38が
同一画面に撮り込めるか調べたら対角線上にギリギリですね。
M38近くに広がる星雲の一部が写っているので星雲を中心に
撮るのはいかがでしょう!

悠々遊さんこんにちは
矢張り出ましたM36.M38、、うんっM37が明日の楽しみに残してあるのかな
引き続き楽しませて頂きます。

悠々遊さん、こんにちは。

「ぎょしゃ座三兄弟」の次男坊?が撮れなくて、残念でしたね。
でも、まだまだチャンスはたくさんありますよね。
次回はM37と三兄弟をワンショットに収めては如何でしょうか?
って他人任せの私でした…。
(苦笑)

こんにちは。
性格の異なる複数の天体が同じ写野に写ると、とっても得した気分になりますよね。
焦点距離が長くなるほどそのチャンスが小さくなるので、今回は嬉しさ倍増ではないでしょうか。

こんにちは
ぎょしゃ座3兄弟、上から36、37、38としてくれてたら覚えやすかったのにぃ・・・
と、思うのは私だけではないはず(笑)
テナーさんもおっしゃってますが、アリクイ星雲が写ってますね。
かなり淡いのに、これはスゴイです。

テナーさん、こんばんは
はい、M38は星雲を中心に持ってくることも考えたんですが、どうしても一部はみ出してしまうので、今回はあきらめました。
いずれ望遠レンズで露光をもう少し延ばして、全体を収めたいとは思っています。

夕焼け熊五郎さん、こんばんは
M37を撮り始めてすぐに雲の邪魔が入り、そのまま撤収したので、次回撮影の予定表に入れております。
残りは地味天のオンパレードですが、どうか見てやってください。

layout3さん、こんばんは
ぎょしゃ座三兄弟を一つの画面に収めるには・・・100mmの望遠レンズですね。
そろそろ望遠レンズでも撮れるよう、練習始めます。

やまねももんがさん、こんばんは
庭撮りで目標の9.4等級まではステラナビゲーターで表示しているのですが、それより暗い星団や銀河が写りこんでいると、思いがけないプレゼントをもらったように嬉しくなります(笑)。

おりおんさん、こんばんは
はい、おっしゃるとおりで、なんで順番に並んでないのか・・・覚えにくくて困ったものです(苦笑)。
この赤いのが、かの有名なアリクイでしたか。
150秒では何か赤いのが少し見えるな、程度ですから、いずれは望遠レンズでたっぷり露光・・・できるかなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/64423539

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もM36とM38撮りました:

« 今日の太陽 2016/10/30 とNGC129 | トップページ | ぎょしゃ座の・・・と、カシオペア座NGC133&NGC146 »