フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 夏の終わりのとかげ1 NGC7209 NGC7243 | トップページ | 今日の太陽 2016/9/16 »

2016年9月16日 (金)

夏の終わりのとかげ2 NGC7245 IC1442 と、十五夜お月さん

9月9日撮影のとかげ座の散開星団の残りです。

撮影対象は2つですが画像は1つ。

Ngc7245ic1442x7160909

どちらも視直径が5’で、NGC7245が9.2等級、IC1442が9.1等級と、ほぼ同じ明るさの散開星団ですが、姿は似てないし、ペルセウス座の二重星団とは雲泥の差、月とスッポン。大違い。

というわけで(どんな訳?)、昨夜は十五夜お月さんでした。

2階の居間からふと外を見ると、真ん丸には少し足りないお月さんが、神社の森の向こうから、薄雲越しに昇っていました。

F135f56500160915

時間をおいて玄関側に回ってきたところを、ミニボーグにPCカメラを載せて捕獲。

147x496160915_2

モノクロ仕上げでも。

147x496160915m

薄雲越しでコントラストが不足気味に見えたので、私好みに少し焦げ目をつけて仕上げています(笑)。

« 夏の終わりのとかげ1 NGC7209 NGC7243 | トップページ | 今日の太陽 2016/9/16 »

コメント

こんにちは
昨夜の中秋の名月は月明かりは確認できましたが
雲のベール越しで姿は見えませんでした。
森の向こうに黄色が映える名月は風情がありますね。
🎶森の木陰でドンジャラホイ・・・と聞こえてきそうです。
微恒星に埋もれるミニ二重星団しっかり存在がわかりますね。

悠々遊さん、こんにちは。

昨夜、そちらは天気が良かったんですね!
最初のお寺の裏山に昇ってきたお月様の写真、良いですね!
カラスも映ってる!
私もこうゆうのを撮りたかったのですが、天気が悪くて…。
(涙)

焦げ気味のお月様、参考になりました。
次回から焦がし過ぎないように気をつけて処理してみます。
(笑)

テナーさん、こんばんは
台風の影響とかでずっと天気が悪かったので、期待はしてなかったんですが、思いがけず撮影ができました。
関東はこちらよりもお天気悪かったんですね。
ミニ二重星団わかりましたか?
自分で撮っておきながら、どれが星団だかわからず、写真カタログと見比べてやっと特定できました(苦笑)。
一度わかれば迷うことはありませんが、やはり地味です。

layout3さん、こんばんは
台風から遠いそちらがの方がこっちより天気が悪いとは思いませんでした。
カラスのアクセントいいでしょう?
とりあえず数撮っておいて、一番雰囲気よさそうなものを選んだんです(笑)。
カリカリ仕上げはいつもやり過ぎて後悔するので、最近はちょっと控えめにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/64210511

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の終わりのとかげ2 NGC7245 IC1442 と、十五夜お月さん:

« 夏の終わりのとかげ1 NGC7209 NGC7243 | トップページ | 今日の太陽 2016/9/16 »