フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月31日 (水)

今日の太陽 2016/8/31

台風一過の青空が広がってます。

160831bx8

目立つ黒点は西にだいぶ移動しましたが、東からはそれと同じぐらいのものが現われてきたようです。

160831lsx8

プロミネンスも東と西で賑わっていますが、ダークフィラメントも目立ったものが現われています。

北海道ではまだ台風の余波で記録的な大雨の影響があるようです。

一刻も早い復旧を願います。

2016年8月30日 (火)

今日の・・・空 2016/8/30

台風10号の直撃はないものの、余波の雨は今朝方まであり、風と雲の影響は昼を過ぎた今も残っています。

1608301

1608302

1608303

1608304

雲の合間を縫って太陽撮影をしたのが14時過ぎ。

160830bx8

白色光の時はまだよかったんですが、Hα光の時に電線に引っかかってしまいました。

160830lsx8

でもまあ、東側の元気なプロミネンスの方でなくて、よかったよかった。

160830ls_5

10号の進路にあたるところの被害が少ないように願います。

2016年8月28日 (日)

今日の太陽 2016/8/28

台風10号の進路が近畿からそれたのか、午後になって晴れ間が広がり気温が上がってきました。

1日お休みしての太陽観望再開です。

160828bx8

1日、間が空いただけなのに目立った黒点が表れています。

160828lsx8

東側9時方向にも目立つプロミネンス登場。

これだから太陽から目が離せません。

2016年8月26日 (金)

今日の太陽 2016/8/26

昨夜から今日の撮影時点までは快晴。

なのに昨夜は睡魔に襲われ、21時過ぎにダウン。

もったいないことをしました。

160826bx8

右の黒点はさらに小さくなっています。

左の黒点は少し大きくはっきりしてきている様子。

160826lsx8

160826lb

西のプロミネンスが予想外に健闘しています。

黒点の周囲には明るい斑点模様。

極端に明るいわけではないので、フレアではなくプラージュだと思います。

次第に雲が増えてきています。

たぶん明日は台風の影響で欠測になりそう。

2016年8月25日 (木)

今日の太陽 2016/8/25

今日も雲の動きの速い1日でしたが、青空が広がる時間もあり、撮影は楽な方でした。

160825bx8

中央付近の黒点は薄く小さくなっています。

昨日は眼視で気づかなかった、小さな黒点が左と左下に出ています。

160825lsx8

東のプロミネンスは終息した様子で、西に小さなプロミネンスが見えます。

これは向こうに回ってしまうので、今後の楽しみはないかも。

2016年8月24日 (水)

今日の太陽 2016/8/24は・・・

眼視で黒点、プロミネンスとも確認はできましたが、雲に隠れる時間が長く、撮影には至りませんでした。

黒点は昨日とほとんど変わらず、プロミネンスは歯の欠けた櫛のような薄いものに変化していました。

Photo

台風10号の影響が出始めているようで、この先もしばらく不安定な天候が続きそうです。

2016年8月23日 (火)

今日の太陽 2016/8/23

天候が不安定ですが昨日よりはまし。

160823bx8

新たな黒点が出現していました。

成長すればいいな。

160823lsx8

9時方向に気になるプロミネンス出現。こちらも成長しそうな期待あり。

中央付近の明るい所は黒点が発生している周りで、プラージュだと思います。

ちょいと楽しみになってきました。

2016年8月22日 (月)

15日のお月さん 拡大画像最終便

5回に分けて引っ張ってきた15日のお月さんも今回で最終。

今日は右側(西側)の太陽に照らされている方なので、明るいけれどクレーターの凹凸感が乏しいです。

X35320160815

1ax35620160815

X35520160815

さあ、お待ちかね(?)のモザイク合成をしてみました。

D20160815_stitch

あ~! 右上繋がってない~、欠損してた~!

お粗末さまでした(苦笑)。

2016年8月21日 (日)

今日の太陽 2016/8/21 と 15日のお月さん

今日は時間とともに徐々に雲が少なくなってきています。

その分暑さも半端ない・・・。

160821bx8

真ん中にわずかにあった小さな黒点がとうとう消えてしまいました。

160821lsx8

プロミネンスは小さなものがいくつか見えますが、やはりさみしい状態。

昨日に引き続き、お月さんの拡大画像です。

2x35420160815

X36420160815

15日撮影の拡大画像は、いよいよ明日が最終になります。

2016年8月20日 (土)

今日の太陽 2016/8/20 と 15日のお月さん

雲の多い晴れが続いています。

160820bx8

真ん中に小さいのが一つの、寂しい太陽になりました。

160820lsx8

こちらも同じく寂しくなってきました。

白色光を撮ってから、分厚い雲が通り過ぎるのを20分も待ってこれでは・・・。

15日に撮ったお月さんの拡大写真の続きです。

X35320160815

1x35320160815

まだ続きがあります。

2016年8月19日 (金)

15日のお月さん 続き 追加 今日の太陽 2016/8/19

昨日に続き15日のお月さんの拡大画像です。

昨日の2枚目の下側になります。

X36120160815

X35820160815

強拡大とは言えませんが、有名な大きなクレーターははっきりわかるし、これぐらいのほうが見た目のバランスはいいかもしれません。

撮影もしやすいし(笑)。

明日も続きあります。

さて、2日連続で昼から撮影のチャンスが巡ってきました。

160819bx8

西に回った黒点はまだギリギリ見えます。

それと、昨日は気が付かなかった小さな黒点が、真ん中左にぽつんと見えました。

昨日の画像をよく見ると、昨日から確かにありました。

160819lsx8

プロミネンスは徐々に勢力が衰えてきています。

2016年8月18日 (木)

7月15日のお月さん 追加_今日の太陽 2016/8/18

午前中はだいたい晴れのはずが、北天の一部を除いてほぼ曇り。

午後は大気の状態が不安定になるとのことで、今日の太陽は望み薄。

さて、15日の夜に玄関先にてお月さんを撮りました。

この数日前にも、ポタ赤の小型三脚にSXWを付け、CAPRI-80EDを載せてPCカメラでお月さんを撮るという荒業をやってみたのですが、玄関先では北極星が見えないので、極軸合わせもままならず、ズレまくったうえ雲にも邪魔されて、ほとんど収穫なしでした。

そこでこの夜は欲張らず(?)、ポタ赤にミニボーグを載せ、PCカメラでの再チャレンジ。

幸い適当に置いたにもかかわらず、案外いい感じで追尾ができました。

12720160815_2

ミニボーグとPCカメラの直焦点では、ほぼ画角一杯になりました。

3倍バローレンズを加えて拡大撮影すると、

X36220160815

X38320160815

いずれも秒間30コマで1000コマ以上撮り、上位35%でスタックしています。

この続きはまた明日。

諦めていたら午後から晴れ間が広がってきました。

早速太陽観望&撮影!

160818bx8

黒点はだいぶ西に寄りました。

明日あたりが最後かな。

160818lsx8

3時方向のプロミネンスが、小さくなりましたがまだ健在でした。

2016年8月17日 (水)

今日の太陽 2016/8/17

晴れ間の多い曇り空。

昨日夕方からの豪雨で少しは気温が下がったみたい。

でも蒸し暑い。

160817bx8

小さな黒点から順に消えている様子。

だんだんさびしくなっていくのかな。

160817lsx9

9時方向に尻尾みたいな細いプロミネンスが出ています。

そして2時方向には元気なのが出ました。

これを拡大して左に90度回転すると、

160817ls

昆虫のような生物が太陽を這っているみたい。

2016年8月16日 (火)

天の川 残り2枚と今日の太陽 2016/8/16

奈良の大塔星のくにで撮った天の川の最後の2点です。

昨日と同じ方角で、バンビの横顔を入れつつ35mmと50mmで撮影しています。

35mmで。

35mmx1220160731

50mmで。

50mmx1120160731

この後も焦点距離を伸ばしたり、露光時間を伸ばしたりと、ポタ赤の設置精度を確かめるつもりでしたが、その目論見は夜霧に邪魔されてThe END。

さて、今日は星屋感覚でいえば、晴れ間のある曇り空。

もちろん世間一般には晴れ、なんですが(苦笑)。

こんな日はいつも、地上の影がくっきりしているのを確認してから、機材をあわてて出すのですが、今日は曇っているのを確認しながら急がず機材を出し、晴れ間のやってくるのを待つことにしました。

おかげで撮影にかかるまで待つ間に汗が吹き出し、機材撤収後すぐにエアコンの効いた部屋に逃げ込みましたが、しばらく汗が引きません。

160816bx8

黒点群のうち、小さなものが消えてしまっているように見えます。

160816lsx8

3時から4時の間のプロミネンスに、真っ先に眼が行ってしまいました。

2016年8月15日 (月)

大塔星のくにの天の川 続き

朝から曇り空で撮れそうにないので、お盆のお寺参りに京都市内まで行ってきました。

途中から晴れ間も出てきましたが、今日はお盆の中休みということで(苦笑)。

先月末に奈良県の大塔星のくにへ山天合宿に行って、念願の天の川を撮ってきましたが、今日はその続きということで。

先ずはほぼ撮って出しの1枚画像。

X1_20160731

これを11枚スタックし軽く画像処理。

X11_20160731

自分好みの濃さに仕上げ。

X11_20160731_2

もっと濃く強めに処理。

X11_20160731_3

地上風景がすごいことになってしまいましたが、まあこれには目をつぶるとして、本当のところどれぐらいの処理が一番いいのか、自分ではよくわかりません。

たぶんたくさん撮っていくうちに、自分なりの処理スタイルができていくのでしょうね。

2016年8月14日 (日)

今日の太陽 2016/8/14

雲が多めの晴れ。

雲が過ぎるのを待ちながらの観望と撮影でした。

160814bx8

今日も黒点群は健在です。

160814lsx8

プロミネンスは3時方向と4時方向が目立つ程度でしょうか。

この空では、かひちやうさん苦労してはるやろな~。

昨夜玄関先にてお月さんちょい撮り。

160813

静止画を連写してスタックしましたが、元画像のピントが甘くて、とりあえず撮りましたの証拠写真です(苦笑)。

2016年8月13日 (土)

今日の太陽 2016/8/13

昨夜、金曜ミニ観望会を終えるころは、透明度は悪いものの星はまだ見えていました。

月が沈むのを待って流星群の撮影に出かけるつもりが、夜半過ぎに外を見ると空一面の雲。

潔く諦めて就寝したのに、今朝目覚めると快晴! いつ晴れたの?

気を取り直して太陽観望です。

160813bc8

黒点は少し大きくなってる?

160813lsx8

プロミネンスは1日で宴が終わりました。

2016年8月12日 (金)

今日の太陽 2016/8/12

とうとう待ちに待った快晴到来。

昨夜9時過ぎには快晴になっていたようですが、残念ながら昨夜は頭が頭痛で痛くて望遠鏡を出す気もなれず、早めに就寝をしていました。

さて、今日の太陽は。

160812bx8

黒点群に大きな変化は無さそう。

160812lsx8

あちこちから濃いのや薄いのやら、程よいサイズのプロミネンスが吹き上がっています。

今夜はペルセウス座流星群の極大日。

体調を整えて準備しておかねば。

2016年8月11日 (木)

今日の太陽 2016/8/11 と、

今日の天気予報は思いっきりハズレ?

朝刊での予報は1日中晴れマークだけ。でも現実は朝から雲が多く、時間の経過とともに青空縮小。

そんななかで、あきらめ半分での撮影をしました。

160811bx8

160811lsx8

雲のベールを通して東にプロミネンスが見えますが、どうしたことか、昨日見えていた分厚いダークフィラメントが見つかりませんねえ。

160811lsx8b

モノクロにして反転してみましたが、やはり見えない・・・。

昨日、layout3さんから月面Xが20時半頃にあると教えていただきました。

薄雲が次第に厚くなる中、少し早めに望遠鏡を覗くと、見えましたXとV。

Xv160810

こちらも雲のベールを通しての撮影で、ピントが甘くなってしまいましたが、やっと初撮影です。

2016年8月10日 (水)

今日の太陽 2016/8/10

このところずっと空を覆っていた、薄い膜のような白さは今日はありません。

晴れたところはすっきりした青空です。

しかし相変わらず雲が多い空です。

160810bx8

東の黒点はしばらく楽しめそうですね。

160810lsx8

東のプロミネンスは?

宴は終わったようです。

しかし厚みのありそうなダークフィラメントが姿を見せ始めたので、今後も注目しておきたいと思います。

2016年8月 9日 (火)

今日の太陽 2016/8/9

すっきりしない晴れでも、暑さは真夏です。

160809bx8

東から現れた黒点は、しっかりした姿を見せてきました。

160809lsx8

プロミネンスも東で元気元気です。

160809lsa

昨日の小魚釣りは見事完敗でした。

釣り始めてすぐに2度、しっかりした手応えの引きがあったのですが、2度とも姿を見る前にバラしてしまい、その後はさっぱり当たりがありません。

帰り際にサビキ釣りで豆アジを10匹ばかり釣り上げましたが、おかずには程遠いです。

いつかリベンジ!

2016年8月 8日 (月)

今日の太陽 2016/8/8

今日は快晴と言いたいところですが、全体にうっすらと雲があるようにも見えます。

さて、去るものがあれば、来るものがある。

160808bx8

西端に小さな黒点群のひとつが消え去ろうとしているとき、東の端から新たにこれまた小さな黒点群が現われてきたようです。

しばらく黒点は楽しめそうです。

160808lsx8

西側のプロミネンスはひょろ長い1本以外、すっかりさびしくなりましたが、こちらも東側がにぎわっています。久しぶりに「大きい」と感じるサイズです。

160808lsa

160808lsb

今日はこれから海に今年初の小魚釣りに行ってきます。

2016年8月 7日 (日)

今日の太陽 2016/8/7

雲の多い晴れが続いています。

160807bx8

中央の黒点がはっきりしてきたように見えます。

160807lsx8

2時方向のプロミネンスは終末を迎えようとしている様子。

4時方向のは淡いけれど勢いがあるようです。

9時方向は今日も這うようなプロミネンスが。

なかなか見応えがあります。

2016年8月 6日 (土)

今日の太陽 2016/8/6

相変わらずの晴れです。

どうせ暑いなら、真夏のカッと照りつける日差しが恋しい。

160806bx8

黒点が少しはっきりしてきたようです。

160806lsx8

西のとんがり帽子は少し形を変えました。

東の低く這うようなプロミネンスは小さくなっています。

来週には元のおとなしい姿に戻るのかな。

2016年8月 5日 (金)

今日の太陽 2016/8/5

相変わらずすっきりしない晴れが続いていますが、今日はまだましな方でした。

160805bx8

ようやく視認できる黒点が現れました。

見応えのある大きさになってほしいですね。

160805lsx8

プロミネンスは大きいのが見え始めました。

9時方向にも新たに出現しています。

2時方向のを拡大。

160805ls

左下のが視認できた小さな黒点です。

2016年8月 4日 (木)

今日の太陽 2016/8/4 と 残念な夏の大三角

相変わらずの「晴れた」空です。

160804bx8

変化ありません。

160804lsx8

西のプロミネンスが目立ってきました。

よく見ればダークフィラメントが増えているようです。

160804ls

 

奈良の大塔星のくにで撤収前に撮った画像です。

X5_20160731

1分を11コマ撮影しましたが、だんだんと霧が濃くなってくるとともに、レンズにも夜露が付くようになって、なんとかコンポジットに使えたのは5枚だけでした。

天の川は写っているので処理はしましたが、残念な夏の大三角です。

2016年8月 3日 (水)

今日の太陽 2016/08/03 と 大塔星のくにの夜空

空全体を覆う薄雲があり、すっきりした夏の青空ではありません。

160803bx8_2

こちらは相変わらず、すっきり状態のお天道さん。

160803lsx8

こちらは日々刻々と様相が変わります。

飽きっぽい私でも太陽撮影が続けられているのは、この変化が楽しめるから。

160803a

160803b

ひょろ長いプロミネンスは、撮影の時には気が付きませんでした。

 

山天夏合宿、奈良の大塔星のくにでの収穫1枚目。

20160731

この時期いやでも目が行く火星・土星・アンタレスの、夏の小三角を30秒追尾で撮ってみました。

すぐ近くに天の川が迫っているのまで30秒で写る・・・やっぱり城陽で見る空とは違うなあ。

2016年8月 2日 (火)

今日の太陽 2016/8/2

晴れたり曇ったり、はっきりしない空模様が続きます。

それでもまとまった晴れ間を逃さずに、撮影することができました。

160802bx8

8月になっても真っさらなまま。

人間世界の腹黒いのは願い下げですが、お天道様は少しぐらい黒いのがあった方がいいのに(笑)。

160802lsx8

ダークフィラメントが西端に到達したようですが、期待外れの小ささです。

それより9時方向のがいい感じですね。

160802ls

山天合宿は、いつもどおり夕方にかけてどんどん雲が広がり、今年も雨男のかひちやうさんに責任を押し付けて、風呂&夕食のあとは雑談会のはずが、食事を終えて外に出てみると、ひと雨あったらしく地面が濡れているものの、天頂付近から西にかけて晴れ間が。

しばらく眺めているうちにどんどん晴れ間が広がってきたので、ADACHIさん持参の自動導入20cm鏡で星空探訪。私の方は途中から抜け出して、ポタ赤で天の川撮影をしてきました。

2時間ばかり遊んだころから深い霧が空を覆いだしたので撤収。あとは観望の余韻を楽しみながらの酒盛りに。

晴れた日にだけ着て「晴れ」をしっかりと刷り込んだ文字通り「晴れ着」のTシャツを、今回も勝負服として着て行った効果が現われた、と一人思い込んで悦に入っている悠々遊でした。

ぜひとも晴れてほしいと思っている星見イベントの際は、この勝負服を着て行きますのでぜひお招きください(笑)。

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »