フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月31日 (日)

今日の太陽 2016/7/31

7月最後の太陽観望は快晴のもとで行えました。

やっぱり気持ちいいなあ(笑)。

160731bx8

だけど昨日の小さな黒点はどこに行ったの?

160731lx7

北半球の横に長いダークフィラメントが、途中で切れてしまっています。

昨日までは微かにつながっていたんですが、なんだか心配。

160731la

今日は昼から星空合宿に行ってきます。

今年も天の川が撮れるといいな。

2016年7月30日 (土)

今日の太陽 2016/7/30

今日も雲の多すぎる晴れの中、たまたま撮影できてラッキーでした。

160730bx8

やっと見つけました、小さな黒点。

でも、観望中には気が付かず、画像処理してやっと見つけたものです。

160730lsx8

小さなプロミネンスはよく出ています。

小さなダークフィラメントもいくつか見られます。

これで文句を言ったらまた雲隠れされそうだから、何も申しません。

2016年7月29日 (金)

今日の太陽 2016/7/29

薄雲多いけれど、とりあえず晴れています。

今朝はミニボーグも出動しました。

160729bx8

見えません。

160729lsx8

小粒のプロミネンスがあちこちから出ていますが、なんといっても目立つのが横に伸びるダークフィラメント。

西端に届くのを楽しみに待っています。

2016年7月28日 (木)

今日の太陽 2016/7/28

今日もすっきりしない晴れ、または、期待させる曇り、かな。

160728lsx8

最初からHαだけを目的に望遠鏡を出し、撮影してすぐに撤収・・・するのを待っていてくれたかのように曇ってきました。

新月期に入ってもまだ出動の機会がありません。

2016年7月27日 (水)

今日の太陽 2016/7/27

ここ数日天候が思わしくなくて、機材を出すことなく過ごしました。

おかげさまで休養十分(笑)。

今日も満足とは言えない空模様ですが、あまり休むと撮影の手順を忘れてしまいそうで、練習がてらの撮影をしました。

ただし、白色光では黒点が見えず撮影はパス。

A160727lsx8_2

5時方向と8時方向に微かにプロミネンスが見えています。

北半球に横に伸びるダークフィラメントは、数日前に見栄えするプロミネンスを見せていたものでしょう。

南半球に見える明るい斑点のような部分は、プラージュのようです。

近くにはごく小さな黒点があるのかもしれません。

2016年7月23日 (土)

今日の太陽 2016/7/23

雲の多めの晴れ。

どうしようか迷ったけれど、結局薄雲の通過を気にしながら撮影しました。

160723bx8

西の黒点はもうそろそろおしまいです。

160723lsx8a

プロミネンスもプラージュもありますが、全体におとなしくなってきた印象です。

そろそろ新月期が迫ってきました。

雲ひとつないスカッとした晴れをお願いします。

2016年7月22日 (金)

今日の太陽 2016/7/22

晴れたり曇ったり変化がありますが、決して悪い天気ではありません。

160722bx8

昨日までかろうじて見えていた中央付近の小さな黒点が、今朝は見つけられません。

消滅か?

160722lsx8

西の淵のプロミネンスはとうとう向こう側に消えました。

代わって東の淵が賑やかになっTいます。

今日は定例の金曜ミニ観望会を予定していますが、この晴れが夜までもってくれるか。

2016年7月21日 (木)

今日の太陽 2016/7/21

時々雲の塊が通過しますが、今日もよく晴れています。

160721bx8

黒点は今日も健在です。

あと2日、週末までは見えそうです。

160721lsx8

プロミネンスのほうはピークを過ぎてしまったよう。

黒点近くの明るいプラージュが気になります。

2016年7月20日 (水)

今日の太陽 2016/7/20

本日ほぼ快晴。

160720bx8

今日も黒点は健在。

160720lsx8

3時方向と9時方向に目立つプロミネンスがあります。

黒点の近くのプラージュにも注目ですね。

2016年7月19日 (火)

今日の太陽 2016/7/19

近畿地方の梅雨が明けました。

さっそく裏庭にGO! と思ったのですが、今は満月期。

しかもこの時期のお月さんは出現位置が南に寄っていて、近所の屋根から姿が出た途端隣家の壁に隠れます。

なので裏庭ではお月さんをPCカメラで撮ることもできません。

新月期までもう少し我慢です。

さて、

160719bx8

目立つ黒点は西の領域に移りました。

160719lsx8

昨日ちょろっと見えていたプロミネンスの背が伸びています。

2016年7月18日 (月)

今日の太陽 2016/7/18

定年でリタイアして毎日が日曜日なんですが、それでも長年の習慣というか、土日以外が休みだとなんだかうれしい気分(笑)。

今日は朝から天気もまずまずで、蒸し暑さを除けばこちらもいい気分。

で、

160718bx8

黒点が2日前より心もち大きくなっている気がします。

160718lsx8

こちらはまたちょっとさびしい姿に戻りつつあります。

梅雨明け宣言、まだかなあ。

2016年7月16日 (土)

今日の太陽 2016/7/16

晴れるのか曇るのか、はっきりしない天気が今日も続いています。

160716bx8

1日見ない間に黒点が子連れになっていました。

160716lsx8

2時方向と10時方向に少し目立つプロミネンスがあります。

ダークフィラメントは小さなものばかり。

2016年7月14日 (木)

今日の太陽 2016/7/14

日差しがあるのに急に激しい通り雨があったり、青空から急激に曇りになったり・・・不安定な空です。

それでもしばらく安定した青空がある間に撮影できました。

160714bx8_2

前回撮影の時、東の縁にわずかに見えていた黒点が、はっきり姿を現しています。

160714lsx8_2

細長いダークフィラメントが中央付近を這っていますが、プロミネンスの方はすっかりおとなしくなっています。

2016年7月13日 (水)

三権分立は実現しているか

天気が思わしくなく、昼も夜も望遠鏡を出す機会がほとんどありません。

そんな昨今ですが、参議院議員選挙が終わり改憲勢力が3分の2を占めたというニュースに、心穏やかならぬものがあります。

恥ずかしながら私は六十を過ぎて初めて日本国憲法を全文読みました。

とても精読したとは言えませんが、それでもよく考えられた素晴らしい内容だと感じましたし、一部の人たちが主張するように他国からの押しつけだったとしても、国家権力による人権侵害を明確に否定し、国民主権を謳うこの憲法は何も色あせることはないと思います。

現行憲法が時代に合わないという意見もあるようですが、この憲法の精神に合わない時代のほうにこそ、むしろ問題があるのではないかと思うのです。

逆に安倍自民党の改憲草案の内容に、前近代的な国家権力臭を感じ、恐ろしいと思いました。

ただ現行憲法にも一点、とても気になるところがあります。司法に関するところで、第六条二項、第七十九条、および第八十条です。

ご存じない方はぜひ読んでいただきたいのですが、ここでは最高裁長官は内閣が指名すること、その他下級裁判所の裁判官に至るまで内閣が任命するとあります。これで立法、行政、司法の三権分立が確保されているのでしょうか.。

政権交代がたびたびおこなわれる状況でなら見過ごせても、特定の政党が長期にわたって政権の座にある状況下で、司法に対し政権寄りの人選がなされることは断じてないと言い切れますか。

最高裁において国にとって不都合な憲法判断を避けたり、あきらかに国(政権)寄りの判断が下される危険はありませんか。

国民が選挙で選んだ内閣が選任するのだから問題ない、と言われればそれまでですが、小選挙区の弊害で多数の死に票が生じているうえ、有権者の約半数が棄権をしている現状では、過半数を制した政権与党と言っても全有権者の3分の1未満の支持を得ているにすぎません。

第七九条二項で、最高裁判所の裁判官は衆議院議員選挙の時に国民の審査を受けると規定していますが、国民審査への関心の薄さに加え、現行の「やめさせたい裁判官の名前に×をつける」では単なる通過儀礼、形式的なものにすぎません。

「信任する裁判官の名前に○をつける」に変えれば、おそらく全員不信任になるでしょう。

憲法改正を掲げるなら、ぜひこの点も熟議してほしいものです。

2016年7月11日 (月)

今日の太陽 2016/7/11

今日の朝刊の今日の天気予報は、15時ごろまでは晴れ、その後曇り。

で、午前中は薄雲の広がる雲の多い晴れ。

一度は玄関先に出して待ってみたものの、太陽が視界に入ってくるころになると大きな雲塊がやってきて、覗き見しただけで撤収。

今日はもうだめとあきらめていたら、相変わらず薄雲はかかっているものの、15時前になって晴れ間が広がってきて・・・。

160711bx8

小さな黒点は今日も健在でした。

160711lsx8

昨日とは違うところにプロミネンス出現中。

なんかいい感じ。

撮影をあきらめなくてよかった~(笑)。

もう、天気予報なんか信じない!

 

赤道儀はSXWを使っているので、肉眼では見えていない対象も自動導入で楽々視野に入れることができますが、観望会に使うこともあるポルタ経緯台でも、自動導入支援みたいなものはないものか、ネットで調べてみました。

エンコーダーを組み込んだ製品はあるにはあるのですが、10万円もするのでとても手を出す気になれません。

そんな中、自作の目盛環をポルタに取り付けて、簡単に目的の天体を導入できるというサイトに巡り合えました。

http://blogs.yahoo.co.jp/fai_134jp/2548524.html

しかもこの目盛環が紙工作! 私の得意分野です(笑)。

主に使う予定の望遠鏡はミニボーグ60EDにセレストロンのズームアイピースなので、350mmに広角側の24mmで350/24=15倍弱。

視野角にして3.4度ならアバウトな工作でもなんとかなるだろうと、早速プリントして切り貼りし、ポルタ2に取り付けました。

Photo

撮影には不向きながら明るい星が見えてる夜、玄関先にポルタⅡを出して、まず火星を視野の中心に入れ、ノートパソコンに入れてあるステラナビで火星をクリック、方位と高度を読み取り、目盛環をその値に合わせる。

次に、アークトゥルスをクリックし、同じく方位と高度を読み取り、粗動&微動で目盛環のその位置に合わせると、何とかギリギリ15倍の視野の中に入っていました。

1度以内四捨五入のあくまでアバウトな読み取り操作なので、導入の都度、微調整は必要ながら、肉眼では見えなかった星の導入も実証できたので、まずは成功でしょう。

等倍ドットファインダーで、明るい星との位置関係から「ここらだろう」と見当を付けての導入よりも、少しでも精度と時間短縮が図れればいいな。

2016年7月10日 (日)

今日の太陽 2016/7/10

薄雲が空全体を覆う、すっきりしない天気でしたが、一時的に日差しが強くなることもあり、なんとか撮影にこぎつけました。

160710bx8

ごく小さな黒点が、9時方向とその右下のほうに出ています。

期待していいんでしょうか。

160710lsx8

プロミネンスは3時方向にだけ見えますが、東の方9時方向の黒点近くのフレアに注目。

さあ次はいつみられるかな・・・。

2016年7月 8日 (金)

キキョウの花粉です

天気悪い。

で、庭の鉢に咲いているキキョウの花の花粉です。

Photo

Photo_2

水を1滴加えますと、

Photo_3

Photo_4

暗視野で撮るとき照明の当て方を失敗していたことに、機材を片付けてから気が付きました。

いまさらもう一度、の気分になれず、次回は撮ったらすぐ確認、の自戒を込めておやじギャグを添えてのアップです(苦笑)。

今回撮ってストックしていたミクロ写真もこれでおしまい。

昨日、京大病院に半年に一度の検査に行ってきました。

腎癌で腎臓を一つ失って8年半経過、今回も無事関所を通過でホッとしました。

今回の医者の話では、このまま何事もなければ、10年目で区切りにしましょうとのこと。

あと1年半無事通過できれば無罪放免です(笑)。

2016年7月 6日 (水)

今日の太陽 2016/7/6

雲の多い晴れ。

しかしこの晴れも午後から崩れるそうです。

じゃ、急がなくてはと、いつもより早く撮影にかかったものの、太陽のあたりがちょうど薄雲の湧くところらしく、少し先にすっきり青空があるのにいつまでたっても、その青空に届きません。

イライラモヤモヤしながらの撮影になりました・・・落ち着け落ち着け(苦笑)。

160706bx8

昨日のかひちやうさんの部屋の書き込みでは、眼視で微小黒点が見えたとのことでしたが、私には相変わらず何にも無い真っ白なお天道さんです。

かひちやうさんとこの8cmとの口径差なのか、あるいは近乱老眼のせいなのか・・・。

落ち込みながらHα望遠鏡に載せ替えたら、出てましたよ!

160706lsx8

9時方向のが成長して、久しぶりに見応えあるプロミネンス!

1607068b

3時方向のプロミネンスに繋がるダークフィラメントが、S字に見えたので落書きしてみました。

1607068_2

今日の太陽はスペシャル・バージョンでした(笑)。

2016年7月 5日 (火)

今日の太陽 2016/7/05

早朝は見事に快晴!

その後、だんだん雲が増えていますが、まだまだ晴れており、ほんまに梅雨明け? と思いたくなるお天気です。

160705bx8

白色光では相変わらず何もありません。

160705lsx8

東の淵に出ました、中規模のが。

西の方でもダークフィラメントが端にかかってきて、楽しい画像になりました。

2016年7月 4日 (月)

アガパンサスの花粉です

今日も雲の多すぎる晴れ。

そろそろ梅雨明け?

機材を出すか出すまいか、悩ましい空ですが、撮影に適したまとまった青空がないので、今日もパスします。

アガパンサスは玄関先にも咲いていますが、今日は散歩道で見かけた街路樹のわきの花から花粉をいただいてきました。

家のアガパンサスより花粉が豊富なんですよ・・・なんでだろ。

Photo

Photo_2

いつもの作法で、スポイトから水を1滴。

Photo_3

Photo_4

今年も防波堤から豆アジやイワシがよく釣れているようです。

そろそろ行きたいなぁ。

2016年7月 3日 (日)

ペチュニアの花粉です。

薄雲のフィルターのかかった晴れ間があちこちに見えていますが、とても機材を出す気分になれずにいます。

天気も気分も梅雨の中だるみ状態(苦笑)。

先日花の名前を教えていただいた、ペチュニアの花粉の顕微鏡写真です。

Photo

この上に水を一滴垂らすと、

Photo_2

空気の泡がどうしても入ってしまうのが、素人写真の限界。

いつものように、透過光での撮影の後、上から照らす反射光でも撮影しました。

Photo_3

Photo_4

風はあるものの、今日も蒸し蒸ししています。

2016年7月 2日 (土)

今日の太陽 2016/7/2

梅雨が明けたの?

と思わせるような2日連続の太陽観望です。

その分、めっちゃ暑い。

160702bx8

相変わらず何にも無い…。

160702lsx8

やけにダークフィラメントが目立ちますね(笑)。

このまま端っこまで元気にがんばれ!

 

昨日、誰か教えてくださいとお願いした花の名前、早速教えていただきました。

その名はペチュニア・・・聞いたことのある名前です。

ネット検索で画像を見ると花の形状など、同じペチュニアでも微妙に違うものがたくさん出てくる中に、ありました、同じと確信できる画像が。

最初夏の花で検索していましたが、おおむね4月から11月ごろまで咲くとのことで、必ずしも夏の花ではないようです。

品種改良や野生化なんかで、同じ品種でも違って見えるものが結構あるようですね。

おかげさまで同定できました。

ありがとうございました。

2016年7月 1日 (金)

今日の太陽 2016/7/1

7月になりまして、梅雨も一休みのようです。

160701bx4

午前中は雲が多くて、この画像も4枚だけでのスタックになりました。

な~んにもありません。

午後になって晴れ間が格段に増えたので、再出動したものの、黒点のない太陽を撮り直しても仕方がないので、Hα望遠鏡だけ。

160701lsx8

プロミネンスは小さなものばかりで見るべきものなし。

目を惹くのは細長く伸びたダークフィラメントたちだけ。

さて、

今朝の散歩中に見つけたこの花の名前、ネット検索してもそれらしいものが見つかりません。

Photo

紫から白までいろんなものが混じって咲いており、花の大きさは直径3㎝ほどでアサガオを小ぶりにしたようですが、つる性ではなく丈は30㎝ぐらい。茎や葉、ガクは触るとツツジのようにもちっとまとわりつく感じです。

顕微鏡用に花粉を採取したのですが、名前がわからないので画像アップできません。

どなたかご存知でしたら教えてください。

よろしくお願いします。

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »