フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« M14 へびつかい座の球状星団 | トップページ | 今日の太陽 2016/6/18 »

2016年6月17日 (金)

都知事辞任で思うこと

 往生際の悪さを残して東京都知事が辞任することになりました。しかし、このような浅ましい都知事が何代も続くことを思えば、ひとり現知事だけの問題ではないのでしょう。

 今回のような政治家の不祥事のたびに「騙された」「裏切られた」という人が少なからずいますが、本当にそうでしょうか。

 今や大都市部では投票率50%を下回ることは当たり前になっていますが、選挙のたびに様々な理屈をつけて棄権する有権者に、棄権=勝者への白紙委任=危険という認識があるのでしょうか。棄権する人に政治家を批判する資格はない、という人もいますが同感です。

 また、投票するにしても、所属する組織が推薦する候補や、友人知人親戚縁者に頼まれた、あるいはまるで芸能人の人気投票のように有名人へ、と無批判に投票するとしたら、誰のための何のための投票か自覚が無いということでしょう。

 短い選挙期間中に、選挙公約や候補者の経歴から人物を判断するのは大変難しいですが、大げさに言えば数年間は私たちの殺生与奪権を握る相手です。私たちは多少の労を惜しまず、ここでこそ自己責任を果たすべきではないでしょうか。

 私は少なくとも、演説会の日時場所を告げるでもなく、街宣車でただ名前を連呼するだけの候補者は信用しません。結果、投票した候補者の当選率は5割以下ですが(苦笑)

 また、都知事の辞任で、一連の疑惑が解明されずうやむやになりそうな流れもあり、それを許す都議会議員にも不信の目を向けざるをえません。

 本気で政治を良くしようと思うのなら、有権者は今回の都議会議員の言動にも注視しておき、来るべき都議会議員選挙での投票の指針にしてほしいものだと思います。

« M14 へびつかい座の球状星団 | トップページ | 今日の太陽 2016/6/18 »

コメント

今回の記事、全く同感です。又、今回の問題を“余所事”と考え、“単なる馬鹿騒ぎ”としか捉えていない様な声も在りますが、其れもどうかと思っています。舛添都知事は問題だけれど、こういう問題は何処にでも大なり小なり起こっている事だと思うし、決して“余所事”では無い。其れに国の財政が緊迫化していると言うので在れば、安直に増税して国民を虐めるのでは無く、明々白々な無駄を無くして行くのが大事な筈。そういう事から目を逸らし、余所事だ、単なる馬鹿騒ぎだと矮小化して行く事は、決して国にとって良い事では無い。

今回の問題は舛添氏の人間性にも問題が在るけれど、一番の問題は何でも好い加減な事が出来てしまう政治資金規正法に在る。でも、政治“屋”達は公私混同出来る“財布”が小さくなってしまうのを恐れ、舛添氏辞任で全てを葬り去ろうとしているのは明白。其れを許さない為にも、徹底的に問題点を変えないと駄目でしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/63790939

この記事へのトラックバック一覧です: 都知事辞任で思うこと:

« M14 へびつかい座の球状星団 | トップページ | 今日の太陽 2016/6/18 »