フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 今日の太陽 2016/5/27 と、5月12日の | トップページ | ミクロ・ワールド オオキンケイギクの花粉、続き »

2016年5月28日 (土)

ミクロ・ワールド 黄花コスモス → オオキンケイギク

Dsc00036

散歩の途中の道端で群生を見つけました。

なんという花だか知りませんが、豊富に花粉を持っているのでさっそく採取。

ネットで調べてみると、黄花コスモスらしい。(追記・参照ください)

コスモスというと漢字で秋桜と書くように、秋に咲く花とばかり思っていましたが、そうとも限らないんですね。

Photo_2

_

次回は加水した画像をアップします。

残り少ないストックなので引き伸ばし作戦です(笑)。

追記

雑草好きさんから、これは黄花コスモスではなく、オオキンケイギクだとコメントをいただき、念のため早速ネットで調べるとともに、群生現地で葉の形も確認してきました。

確かにオオキンケイギクで間違いなかったので、顕微鏡の画像データを訂正いたしました。

雑草好きさん、アドバイスありがとうございました。

この方面にあまり知識がないので、こうしたアドバイスは大変ありがたいです。

« 今日の太陽 2016/5/27 と、5月12日の | トップページ | ミクロ・ワールド オオキンケイギクの花粉、続き »

コメント

悠々遊さん、こんにちは。

曇りのようですね…。
そろそろ新月期間なのに梅雨入りも近いし…。
どっちが先か?

コスモスでこの時期に咲く品種があるとは、知りませんでした。
花粉を見ることすら珍しいのに、貴重な春?初夏!?のコスモスをありがとうございます!

梅雨時に咲くコスモスですか。
花粉のつぶつぶがすごいですね~!!
JTL-600SPが気になって検索してみたんですけど、やはりけっこうなお値段なんですね。
ちなみに撮影はコリメートみたいな方法で撮るんでしょうか。
質問だけで買いませんけど(笑)

悠々遊さん こんにちは
今の時期だったのですね、かみさんと京都と寝屋川の中間くらいのお寺に見に行った事があります。
久しぶりのミクロワールド引き続き拝見させて下さい。

layout3さん、こんにちは
もともと植物に詳しくないので、写真を撮ってネットで調べています。
園芸用の花が野生化して広く分布するようになったものらしいです。
星の世界もミクロの世界も、詰まるところどんなものが見えてくるのか、そのワクワク感が好きなのですよね。

おりおんさん、こんにちは
ちゃんと写真が撮りたくて、せめてJIS規格準拠のものをと選んだのですが、これでも写真を撮るための機材としては、おもちゃに近いクラスだそうです。
JTL-600SP-Vという、独立した撮影鏡筒のあるタイプで、撮影は専用のアダプタを介した拡大撮影方法です。
同じ覗き見趣味でも、天体撮影に比べてミクロ撮影はマイナーですね(笑)。

夕焼け熊五郎さん、こんにちは
今まであまり気にかけていなかったのですが、群生しているとつい目が行ってしまいました。
もともと園芸用に品種改良された花が、野生化してしまったというのはよくあるようで、これもその一つらしいです。
熊五郎さんがお寺で見たというのは、園芸用の管理されたものでしょうね。

残念、もうすこし調べれば正解にたどり着けたのに。
その黄色い花はオオキンケイギクといいます。
花は似ていますが、葉っぱの形がオオキンケイギクはへら型でキバナコスモスとは違います。
それと咲く時期も。
詳しくは特定外来生物オオキンケイギクで検索してください。

雑草好きさん、こんにちは
貴重な情報ありがとうございます。
さっそくネット検索しました。
なるほど、オオキンケイギクですね。
キバナコスモスとは似て非なるものなんですね。
今後ともアドバイスいただければ嬉しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/63694929

この記事へのトラックバック一覧です: ミクロ・ワールド 黄花コスモス → オオキンケイギク:

« 今日の太陽 2016/5/27 と、5月12日の | トップページ | ミクロ・ワールド オオキンケイギクの花粉、続き »