フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« NGC6229 NGC6210 ヘルクレス座 | トップページ | 今日の太陽 2016/5/27 と、5月12日の »

2016年5月26日 (木)

M12 IC4665 へびつかい座

晴れかと錯覚させるような曇り空。

5月12日に3番目に撮ったのがM12。

M12x6_160512

Mナンバーが付くだけあって、球状星団としては大きなほう。

南側にはM10やM14などの球状星団もあり、M10はうまくいけば撮れそうですが、M14はぎりぎり撮れない。

裏庭は遠征なしの楽ちん撮影場所ですが、撮影可能範囲が厳しいのです。

同じへびつかい座のIC4665。

Ic4665x8_160512

比較的距離が近いので、まばらで明るく見える散開星団です。

M14から少し東に寄った位置にあり、撮影ができました。

« NGC6229 NGC6210 ヘルクレス座 | トップページ | 今日の太陽 2016/5/27 と、5月12日の »

コメント

悠々遊さん、こんにちは。

M12を調べていたら、「1764年シャルル・メシエが発見」ってありました。
250年前にどぉ〜やって発見したのか?
そっちが気になりだしました…。
(苦笑)

悠々遊さん達がメシエを制覇したいって思う気持ちがだんだん分かってきました…。
こうやって一つ一つ撮るのって楽しそう。
仲間入りできるまで、悠々遊さん、頑張ってくださいね。

layout3さん、こんばんは
当時の最新の望遠鏡で、コツコツチェックしていったんでしょうね。
大変な根気だと思います。
ただし、夜空は今よりよほど澄み渡っていたでしょうから、その点は羨ましいなあ(笑)。
私も地味天をコツコツ収集していこうと思っていますが、根気がないので、投げ出す前に早く仲間入りしてくださいね(笑)。

こんにちは
へびつかい座にはMナンバーの球状星団が4個、
さそり座まで降りると結構な数の球状星団が固まってますね。
2年前M12を撮った時前後してM10,M14撮ってます。
撮影の流れは同じですがM14は残念ですね。

テナーさん、こんにちは
M107のようにハナから諦めざるをえないのもありますが、ぎりぎりアウトは悔しいですね。
いずれはポタ赤と望遠レンズを持ってプチ遠征で、と思っていますが、焦点距離が短くなる分、それはそれで厳しいでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/63685684

この記事へのトラックバック一覧です: M12 IC4665 へびつかい座:

« NGC6229 NGC6210 ヘルクレス座 | トップページ | 今日の太陽 2016/5/27 と、5月12日の »