フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月31日 (火)

今日の太陽 2016/5/31

5月最後の日は、午後に向かって天候回復。

よかった、よかった(笑)。

160531bx8

西に小さな黒点があるだけのさびしい状態です。

160531lsx8

3時方向に中規模のプロミネンス、9時方向に空に浮かんだ小規模のプロミネンスが見えました。

2016年5月30日 (月)

ミクロ・ワールド ムラサキツユクサ

散歩道で見つけたムラサキツユクサです。

Photo

Photo_2

Photo_3

水を1滴垂らすと、

Photo_4

Photo_5

さあこれで画像のストックが無くなりました。

晴れるまで休養しますか・・・。

2016年5月29日 (日)

ミクロ・ワールド オオキンケイギクの花粉、続き

黄花コスモスではないとコメントでご指摘をいただき、大慌てでデータの差し替えをした、オオキンケイギクの花粉の続きです。

今日はスライドグラスの花粉の上に、水滴を1滴垂らして水でふやかした画像です。

Photo_3

__2

透過光では着物のプリント模様に使えそうだし、暗視野のほうは・・・魚かカエルの卵みたいと思っているあなた、あまりにもリアルですよ(笑)。

ここはロマンチックに天の川のようだと・・・相当無理がありますね(苦笑)。

2016年5月28日 (土)

ミクロ・ワールド 黄花コスモス → オオキンケイギク

Dsc00036

散歩の途中の道端で群生を見つけました。

なんという花だか知りませんが、豊富に花粉を持っているのでさっそく採取。

ネットで調べてみると、黄花コスモスらしい。(追記・参照ください)

コスモスというと漢字で秋桜と書くように、秋に咲く花とばかり思っていましたが、そうとも限らないんですね。

Photo_2

_

次回は加水した画像をアップします。

残り少ないストックなので引き伸ばし作戦です(笑)。

追記

雑草好きさんから、これは黄花コスモスではなく、オオキンケイギクだとコメントをいただき、念のため早速ネットで調べるとともに、群生現地で葉の形も確認してきました。

確かにオオキンケイギクで間違いなかったので、顕微鏡の画像データを訂正いたしました。

雑草好きさん、アドバイスありがとうございました。

この方面にあまり知識がないので、こうしたアドバイスは大変ありがたいです。

2016年5月27日 (金)

今日の太陽 2016/5/27 と、5月12日の

ほぼ曇りなのであきらめていましたが、薄日が差してきたのでダメもとで撮影。

160527bx8

あの黒点がしょぼいことになっていました。見るんじゃなかった(苦笑)。

160527lsx8

ループになりかけのプロミネンスが見えた、という報告程度の画像。

薄雲の通過にあせってシャッターを切ると、往々にしてこういう画像しなってしまいます。

 

5月12日撮影の残り。

へびつかい座の惑星状星雲NGC6572。

Ngc6572x9_160513

わかりませんね。

中心部をトリミングしても、

Ngc6572x9

やっぱり小さくて地味でした。

同じへびつかい座の散開星団NGC6633は、

Ngc6633x8_160513

まだましでした。

2016年5月26日 (木)

M12 IC4665 へびつかい座

晴れかと錯覚させるような曇り空。

5月12日に3番目に撮ったのがM12。

M12x6_160512

Mナンバーが付くだけあって、球状星団としては大きなほう。

南側にはM10やM14などの球状星団もあり、M10はうまくいけば撮れそうですが、M14はぎりぎり撮れない。

裏庭は遠征なしの楽ちん撮影場所ですが、撮影可能範囲が厳しいのです。

同じへびつかい座のIC4665。

Ic4665x8_160512

比較的距離が近いので、まばらで明るく見える散開星団です。

M14から少し東に寄った位置にあり、撮影ができました。

2016年5月25日 (水)

NGC6229 NGC6210 ヘルクレス座

週間天気予報では、この先しばらく晴れそうにないとのこと。

なので先の新月期に撮った、数少ない星団などを、撮影順に小出しにしていこうと思っています。

先ずはヘルクレス座の球状星団NGC6229。

Ngc6229x8_160512

小さいですね。地味ですね。

なのでもう一つ、NGC6210。

Ngc6210x9_160512

同じヘルクレス座の惑星状星雲です。

たぶんどれだか分からないと思うので、中央をトリミングしました。

Ngc6210x9

もっと小さくて、もっと地味でしたね(苦笑)。

2016年5月24日 (火)

風の中の木星

5月21日夜、文化パルク城陽屋上にて観測会がありました。

持参したパナソニックのミラーレスカメラ(今日の太陽を撮っているカメラ)に6mmアイピースを付け、20㎝カセグレンにて動画撮影するも、結構な風に邪魔されてしまいました。

これからスタック画像を作りたくて、動画アプリで音声を消し、安定したところだけを切り貼りして、レジスタックスで読めるAVIやmpegファイルに変換したのですが、読み込みできません。

ほかの動画変換ソフトなどでも変換を試みたのですが、やはりレジスタックスで読み込むことができません。

ならばと、処理が遅いことを覚悟でステライメージで読み込もうとしたのですが、こっちもダメ。

AVIやmpegにも方言があるとは聞いていましたが、こんなにも許容範囲が狭いとは・・・。

でも、確か以前はステライメージなら読み込めたはずなんでが、訳がわかりません。

2016年5月23日 (月)

今日の太陽 2016/5/23

空全体に白っぽい晴れ。

良く言えばまろやかな青空で、悪く言えばすっきりしない晴れ。

それでも太陽は撮れるコンディションです。

なので撮りました。

160523bx8

160523lsx8

おかげさまで67回目の誕生日を晴れで迎えることができました。

心臓に持病を抱える身で、あと何回この日を迎えられるかわかりませんが、せいぜい趣味を楽しんでいきたいと思っております。

2016年5月22日 (日)

今日の太陽 2016/5/22

透明度の悪い快晴!?

160522bx8

160522lsx8

変わり映えがなく目立つものもないので、コメントに窮してます(苦笑)。

2016年5月21日 (土)

今日の太陽 2016/5/21

快晴。

160521bx8

一つ目小僧になってしまいました。

160521lsx8

東の淵でしばらく楽しませてもらったプロミネンスは、ダークフィラメントとして彩層面に連なっています。

2016年5月20日 (金)

今日の太陽 2016/5/20

天気予報では晴れのはずが、朝はべた曇り・・・またか・・・。

ところが昼に向かってゆっくりと雲が無くなり、昼飯前には快晴!

よしよし(笑)。

160520bx8

黒点が真ん中に来ました。

先月の大黒様の名残は、明日には西の向こうに消えてしまうでしょう。

160520lsx8

プロミネンスは所々に見えますが、おとなしくなってしまいました。

2016年5月19日 (木)

今日の太陽 2016/5/19

薄雲の広がった晴れ。

過ごしやすい気温です。

160519bx8

黒点は今日も健在です。

160519lsx8

プロミネンスは若干さびしくなった印象。

2016年5月18日 (水)

今日の太陽 2016/5/18

快晴。

160518bx8


160518lsx8_4

このところ太陽は元気を取り戻している様子。

それに引換え、こちらは寒暖の差に翻弄されてバテ気味です(苦笑)。

2016年5月16日 (月)

今日の太陽 2016/5/16

雲量の多い晴れ。雲の流れが速く、午後に向かって荒れる予報が出ています。

風も多少出ていますが、撮れる間に撮っておこうと出動。

160516bx8

160516lsx8

黒点、プロミネンス、プラージュとも最近では結構な状態です。

2016年5月15日 (日)

今日の太陽 2016/5/15

薄雲のある晴れ。

今日は京都三大祭りの一つ葵祭の巡行がおこなわれます。

久々に日曜と重なったので見物の人が多いでしょうね。

私はわざわざ混雑を承知で見には行きませんが(笑)。

さて、昨日の夜、太陽観測の師匠かひちやうさんから、東の端に大黒さんが出現しているよ、と書き込みをいただきました。

昨日の私の画像にも見えているとのことで、さっそく確認すると、

160514

確かに…しかし指摘されるまで気づきませんねえ、これでは。

さすが、かひちやうさん、しっかり観察して張ります!

で、今日の画像では、

160515bx8

昨日のと同じサイズにトリミングすると、

160515

これはもう見間違えようなき大黒様です。

Hαでは、

160515lsx8

もちろんこちらもしっかり見えていますし、真ん中上の小黒点群も明るいプラージュに縁取られ目立ちます。

プロミネンスも小さいながらあちこちで発生。

結構結構。

2016年5月14日 (土)

今日の太陽 2016/5/14

薄雲のたなびく晴れ。

160514bx8

薄雲のベールがあるので、小さな黒点がますます見えにくくなりました。

160514lsx8

いつもならあきらめるコンディションですが、6時方向のプロミネンスが撮りたくて、シャッターボタンを無理押ししました(苦笑)。

2016年5月13日 (金)

今日の太陽 2016/5/13

引き続き快晴。引き続きSXWで追尾撮影。

160513bx8

引き続きさびしい黒点。

160513lsx8

少しにぎわってるプロミネンス。

昨夜は雨上がりの後の快晴で、風もそよ風程度で絶好のコンディション。

喜び勇んで撮影に入りましたが、オートガイドが少し機嫌悪かったり、対象物が撮影途中で家の陰に隠れたり、無性に眠くなってきたりで1時を過ぎたあたりで撤収。

収穫は5点程度にとどまってしまいました。

画像はパソコンに移しただけでまだ処理に至っていません。

ま、ぼちぼちと・・・。

2016年5月12日 (木)

今日の太陽 2016/5/12

雨上がりの快晴。

1週間ぶりの望遠鏡出勤です。

長いGWでした・・・。

160512bx8

しばらく見ないうちに小さな黒点がぱらぱらと増えいています。

中では大き目の黒点は、やはり1か月前の大黒様の末路だったようです。

160512lsx8

黒点周りのプラージュと、3時方向のプロミネンスから続くダークフィラメントが目立つ程度のおとなしい太陽です。

今日はこのまま快晴が続きそうなのでSXWを出しました。

そのまま新月期最後のチャンスにかけようと思っています。

2016年5月 5日 (木)

今日の太陽 2016/5/5

今日は徐々に崩れる天気予報だったので、早めに撮って買い物に出かけました。

したがって画像の取り込みと処理は帰ってから。

160505bx8

東から新たな黒点が登場。

もしかして先月の大黒様の衰えた姿か。

成長するのか消滅するのか気になります。

160505lsx8

プロミネンスは引き続き元気な様子が見られました。

明るいプラージュも点在し、太陽活動自体は活発なようです。

2016年5月 4日 (水)

今日の太陽 2016/5/4

昨夜の風雨から一夜明け、空の汚物を洗い流して快晴。

160504bx8

黒点はますますさびしくなりました。

160504lsx8

プロミネンスはにぎやかです。

パソコンをリカバリして以来、今まで使っていたアプリケーションに不具合がみられます。

ドライバソフトを入れなおしてみましたが、解決していません。

パソコンがますますブラックボックス化して、知識のない人間にとってはもうお手上げです。

もう一度リカバリしても治る保証もないし、重大なトラブルというわけではないので、このまま使っていくしかなさそう。

なんかスッキリしないなあ。

土星はもっと遠かった

4月30日は、火星に続きすぐ近くに光っている土星もPCカメラに収めました。

隣家から立ち昇る熱気の影響か、ゆらゆらは相変わらず。

土星は火星より暗いので、露光を明るめに設定し撮影時間も60秒に設定・・・ところが出来上がった動画ファイルを見ると、たったの3秒!

動画撮影に使っているソフトPHDの設定どおりにして、確かに60秒間撮影していたはずなのにどうして?

取得した総枚数が120コマ程度では、あまり期待できないけど・・・。

40611604302323

まあなんとか土星とわかる画像にはなりました。

中心部をトリミングしてみると、

40

ちょっと悔しいけど・・・土星は空間距離も、イメージしていた画像への距離も遠かった。

2016年5月 3日 (火)

やっぱり火星は遠いな

4月最後の夜に裏庭で火星を観望しました。

アンタレスの近くでより明るく輝く火星ですが、焦点距離560mmでは6mmのアイピースを付けてもまだ小さい。

3倍バローを付けてPCカメラで撮影に挑戦するも、隣家の屋根から少し上の位置では、ゆらゆら揺れるのも激しくて、これでちゃんと撮れるのかな・・・不安になりますね。

30コマ/秒で15秒撮影し、約半分の231コマをスタックして得たのがこれ。

342311604302301

90度横倒しで撮影していたので、元に戻して中心部をトリミング。

34

口径も焦点距離もシーイングも厳しい・・・と言い訳を並べておきます(苦笑)。

2016年5月 2日 (月)

今日の太陽 2016/5/2

晴れています。

確かに晴れてはいますが、スッキリしない晴れで、昨日と同じ設定で黒点写真を撮ったら暗い画像になってしまいました。

黄砂か薄雲が空全体を覆っているのでしょうか。

160502bx8

小さいながらも目立っていた黒点は西の端に行ってしまい、目立たない小さな黒点がぱらぱらと散らばっている状況。

160502lsx8

小さなプロミネンスが9時から11時方向にかけてと、3時方向に見えます。

スッキリしない天気とは裏腹にスッキリさびしいお天道様です。

2016年5月 1日 (日)

今日の太陽 2016/5/1

5月は快晴で幕が開けました。

160501bx8

160501lsx8

幕は開けましたが、相変わらずさみしいというかすっきりというか・・・。

黒点の周囲が活発でプラージュが目を惹くのが唯一の救いです。

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »