フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 今日の太陽 2016/3/26 | トップページ | 3月25日の木星 »

2016年3月27日 (日)

箸休めにネコの事など

我が家では夫婦ともに犬好きな事もあって、ずっと柴犬を飼っていましたが、数年前に愛犬が老衰死を迎えたとき、自分たちの年齢を考えるといずれ散歩に付き合えなくなるときが来るだろうし、もう新たに飼うのは無理だろうと諦めました。

ところが昨年の盛夏も過ぎた頃、我が家の近くで何時間もの間、子猫の鳴き声が断続的に聞こえてきます。

すっかり暗くなってもすぐ近くで聞こえるので家のガレージに行ってみると、小さな黒猫が車の下にうずくまっていました。

一度は追い払ったのですが、しばらくするとまた舞い戻ってきます。

これも何かの縁、という考えがふと浮かんできて、とりあえず家に入れる事にしたのがそのまま飼う事になってしまいました。

犬しか飼った事が無いので何も分からず、ネコ好きの娘がいろいろ調べながら、試行錯誤で今日に至っています。

主に娘が撮った写真ですが、我が家の新入り、黒猫のジジを紹介します。男の子です。

獣医さんの話では生後2ヶ月くらい。ネコ風邪を引いて体調がよくなかったようです。

89

90

91

92

早くに親から離れたせいなのか、大きくなった今でも指しゃぶりをしてきます。

93

95

最初は遠慮がちに寝ることが多かったのですが、

94_3

体力が回復し、家にも人にも馴れてくると、だんだんやんちゃになってきました。

96

97

我が家の一員になって半年も過ぎると、もう我が物顔でマイペースな生活を送っています。

98

99

この姿を見ると、遠慮がちにうずくまって寝ていた姿が信じられません。

外の世界に憧れがあり出してくれとせがみますが、ネコエイズに掛かっているようなので外出は禁止。

そのストレスのせいか、ときどき猛烈な勢いで家の中を走り回っています。

最初はネコの気ままな性質に戸惑いがありましたが、もうすっかり慣らされてしまいました(苦笑)。

« 今日の太陽 2016/3/26 | トップページ | 3月25日の木星 »

コメント

悠々遊さん、こんにちは。

へぇ〜、悠々遊さんチにも猫ちゃんがいたんですね。
黒猫のジジ君かぁ〜。
ってことは四人家族?
ウチはマンションなので動物を飼えないんですよ…。
本当は犬を飼いたいのですが…。
まあ、親離れできない娘がいるのでいいか…。
(苦笑)
これから猫ちゃんの出番が増えたりして!
(笑)

layout3さん、こんにちは
ブログ村を巡回してlayout3さんのところにコメントを残して戻ってきたら、こちらにもいただいていました(笑)。

ネコ好きさんにはあの気まぐれツンデレのところが堪らないようですが、犬派の私には戸惑うばかりです。だいぶ慣れてきましたが・・・(苦笑)。
犬好きですが飼うなら室内飼いの小型犬ではなく、柴犬かそれより大きな日本犬が好きなので、もう体力的にも無理。

こんにちは。
以前にコメントで伺ったような記憶があるのですが、こんなに可愛い猫さんだったのですね。
生きたいという本能で必死に訴えていたのでしょうね。
見事に悠々遊さんの気持ちを捉えて、今ではのびのびと暮らしている様子がとても可愛いです。
私も犬派だと思っていたのですが、最初に飼った子猫を見た瞬間に猫派になっていました(笑)。

悠々遊さん こんにちは猫ちゃん可愛いですね。すっかり安心してのびのび暮らしてる様子伺えます。私のところ来月で一年になります、今は毎日決まった時間ボール遊びしようとせがんできます。一回、一回拾ってきてはボール口から落として(おて)をします。誰かより言う事聞き、誰かよりかわいいです。

やまねももんがさん、こんにちは
出会った時に人をあまり怖がらなかったのが幸いでした。
最初は食が細くて心配しましたが、数日でご飯を要求するようになって、適応力の高さに感心したものです。
家族が増えるのはいいものですね。

夕焼け熊五郎さん、こんにちは
うちのは市販のおもちゃよりレジ袋が好きで、丸めてボールのようにすると同じように咥えてきて遊びます(おて、はしません)。カシャカシャ音が気を引くのでしょう。
ネコがボール遊びをするとは思っていなかったのでびっくりしました。

こんばんは
黒猫ジジ君、黒毛の中の黒い瞳が印象的ですね。
テナーもどちらかというと犬好きですが、日々猫が身近にいると
勝手気ままな猫の性分を好ましく思うようになりましたよ。
その我が家の猫も15歳・・・・・
ジジ君の首の鈴がいつまでの元気に鳴っていることを願っています。

テナーさん、おはようございます
犬の直球勝負の感情表現と違い、猫の変化球には振り回され続けです。
半年も付き合っているとだんだんコツが分かってきましたけれど(苦笑)。
今ではこの子がいなくなったら寂しいだろうなと思えるほどの存在感です。
テナーさんのところは15歳とのことですが、もうすっかり大人の風格で落ち着いているんでしょうね。

男前! 犬好きの私が猫も良いなぁ…と思うたです。黒い猫って、どうも毛足の短い魔女の宅急便タイプばかり目につくですが、彼はフカフカ系で愛らしいす。耳がピンと立っているのも好みですし。
しかし猫エイズか…可愛そうに。どうにかならないものですかね?
だいだいペットは実質の家族なんだから保険適用しろっての! 免疫機能が心配だから、外に出してやれないのが気の毒です。

アブダビさん、こんにちは
コメントありがとうございます。
我が家に来て1年が過ぎ、すっかり大人になっています。
犬と違って集団の中の序列はないはずなのに、家族によって対応を変えて接しているようなところがあり、猫の新たな一面の発見です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/63401848

この記事へのトラックバック一覧です: 箸休めにネコの事など:

« 今日の太陽 2016/3/26 | トップページ | 3月25日の木星 »