フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月31日 (木)

今日の太陽 2016/3/31 Hα画像追加

3月最終日の天気も寝ぼけたような空。

伝染したわけではないでしょうが、こちらの頭もまぶたもどんよりと重くて・・・。

160331bx8

ぼんやりと切れの悪い黒点がひとつぽつんと・・・。

昨日より多少ましですがHα画像が撮れるようなコンディションでは有りません。

・・・と諦めていたら、15時に何とか撮れました。

160331lsx8

2016年3月30日 (水)

今日の太陽 2016/3/30

どんどん白くなっていくー!

高度が上がるのを待っていられず、表に飛び出し(注意!)、白色光だけでも撮っておこう。

160330

晴天時の4倍露光してもこんな感じ。

160330bx8

とてもHα画像は無理でした。

2016年3月29日 (火)

今日の太陽 2016/3/29

早朝の澄み渡る青空が、時間の経過とともに白く濁ってきます。

もう少し早くに撮影すればよかったなー。

160329bx8

一つ目小僧のお天道さんです。

160329lsx8

10時方向に昨日から淡いプロミネンスが見えています。

160329lsx8a

黒点の周囲も活発です。

160329lsx8b

2016年3月28日 (月)

3月25日の木星

3月25日は21時過ぎに木星の大赤斑が回ってくるので、裏庭から撮影可能な9時半過ぎに機材を用意したのですが、思っていたより空のコンディションが悪く、PCモニタで見ていても縞模様がはっきりしたりぼやけたり、ぐらぐらゆらゆらこんな調子です。

そんな状態ながら、最初に撮った画像と最後に撮った画像を重ねて見ると、自転で大赤斑が移動している様子が分かります。

1459123845gpvrcfum3ahkss314591238_2

今回は空の状態が悪かったので、途中から録画時間をいつもの倍に設定しましたが、その中から一番長い26秒録画で、ウェーブレットを固定したまま画像処理をやってみて、どれぐらいのコマ数のスタックで納得できる画像が出来るか試してみることに。

81p

動画の質の良い方から10%分をスタックし、ウェーブレットした結果、模様ははっきりするけれど木星本体はザラッとした感じ。

240p

同じく30%分をスタックし、同じ強さでウェーブレットをかけてみると、ザラッと感がだいぶましになりました。

479p

同じく60%分でスタックし、同じ強さでウェーブレットしてみると、滑らかになってきましたが、縞模様が幾分ぼやけた感じになってしまいました。

少し強めにウェーブレットをかけると良いのかもしれませんが、そうするとまたザラザラ感が増してくるので、あまり意味がなさそう。

結論としては、コンディションによりますが動画の30~50%の範囲で、300~500コマを目安にスタックするのが効率がいいのかな。

ちなみに、60%スッタックでウェーブレット前の元画像です。

26

レジスタックスを開発・無償提供してくださった方に感謝。

最後に、この日一番納得の画像で締めます。

1603252204

2016年3月27日 (日)

箸休めにネコの事など

我が家では夫婦ともに犬好きな事もあって、ずっと柴犬を飼っていましたが、数年前に愛犬が老衰死を迎えたとき、自分たちの年齢を考えるといずれ散歩に付き合えなくなるときが来るだろうし、もう新たに飼うのは無理だろうと諦めました。

ところが昨年の盛夏も過ぎた頃、我が家の近くで何時間もの間、子猫の鳴き声が断続的に聞こえてきます。

すっかり暗くなってもすぐ近くで聞こえるので家のガレージに行ってみると、小さな黒猫が車の下にうずくまっていました。

一度は追い払ったのですが、しばらくするとまた舞い戻ってきます。

これも何かの縁、という考えがふと浮かんできて、とりあえず家に入れる事にしたのがそのまま飼う事になってしまいました。

犬しか飼った事が無いので何も分からず、ネコ好きの娘がいろいろ調べながら、試行錯誤で今日に至っています。

主に娘が撮った写真ですが、我が家の新入り、黒猫のジジを紹介します。男の子です。

獣医さんの話では生後2ヶ月くらい。ネコ風邪を引いて体調がよくなかったようです。

89

90

91

92

早くに親から離れたせいなのか、大きくなった今でも指しゃぶりをしてきます。

93

95

最初は遠慮がちに寝ることが多かったのですが、

94_3

体力が回復し、家にも人にも馴れてくると、だんだんやんちゃになってきました。

96

97

我が家の一員になって半年も過ぎると、もう我が物顔でマイペースな生活を送っています。

98

99

この姿を見ると、遠慮がちにうずくまって寝ていた姿が信じられません。

外の世界に憧れがあり出してくれとせがみますが、ネコエイズに掛かっているようなので外出は禁止。

そのストレスのせいか、ときどき猛烈な勢いで家の中を走り回っています。

最初はネコの気ままな性質に戸惑いがありましたが、もうすっかり慣らされてしまいました(苦笑)。

2016年3月26日 (土)

今日の太陽 2016/3/26

160326bx8

東に現れた黒点は最近の中では大きいほう。

160326lux8

10時方向に淡いプロミネンスが出ています。

梅の花粉をGET

先日、地元の梅祭りに行ってきました。

と言っても、暖かくなってから行こうとぐずぐずしていたら、時期を逃してしまったようで、すでに寂しくなった枝振りばかり。

小さな虫が最後の花粉集めに、せっせと励んでいました。

Photo

2

こちらも便乗して残り少なくなっている花を、ひとつふたついただいてきました(笑)。

上に向かって枝が伸びる梅と、枝垂れ梅の2種類の花粉を見比べましたが、花粉のレベルでは違いが分かりません。DNAレベルの違いなのでしょうね。

160318_2

160318_3

160318_4

2016年3月24日 (木)

今日の太陽 2016/3/24 と 月の拡大撮影 最終

ほぼ曇りの中にわずかな晴れ間が有り、白色光でのみ観望・撮影できました。

160324bx9

位置合わせ用の画像を撮る前に曇られてしまったので、東西南北の方向は昨日のデータを利用しています。

 

3月17日撮影の月面拡大画像の最終です。

03171756

中央やや左の一番大きなクレータはプトレマイオス。その左に向かって順にアルフォンスス、アルザケル。

プトレマイオスの下側はアルパテグニウス、その右がヒッパルコス・・・。

もう限界・・・クレーターが多すぎる(笑)。解説終了します(苦笑)。

03171758

03171757

この日撮った拡大画像を全部つなげてみました。

画像クリックで見られるのは、わずかにトリミングしましたが、ほぼ撮影時の原寸です。

11_stitch

途中で投げ出すまでに調べた地名を入れてみました。

11_stitch_2

面白かったけれど結構根気のいる作業で、飽きっぽい私には向きませんでした(苦笑)。

 

昨夜の半影月食はいかがだったでしょうか。

こちらは薄雲越しの朧月だったので、撮影は早々に諦めてしまい収穫なし。

流星群、日食、月食・・・ピンポイント狙い撃ちで邪魔され、心が折れるなあ。

2016年3月23日 (水)

今日の太陽 2016/3/23 と 月の拡大撮影 続き3

今朝は少し白っぽい青空。

160323bx8

新顔がまだ現れません。

ごたごたしながらも2日後に開幕を迎えるプロ野球は、新顔の活躍が期待されますが、太陽面の方も黒点の出現が待たれます。

160323lux8

Hα太陽も大人しくなりました。そろそろドッカーンとホームラン級を期待したいですね。

 

月面拡大画像の続きです。

03171759

右が晴れの海、下が静かの海。静かの海の上方にユリウス・カエサル・クレーター。

晴れの海と静かの海の間にプリニウス・クレーター。

03171801

左が晴れの海、その右に夢の湖。

夢の湖の右上に隣接して真中にクレーターを持つのが死の湖。

晴れの海と夢の湖の間の大き目のクレーターはポセイドニオス。

右端に近く上下に2つ並んだクレーター、上がヘラクレス、下はポセイドン。

2016年3月22日 (火)

今日の太陽 2016/3/22 と 月の拡大撮影 続き2

真っ青な快晴が続いています。

が、どうも撮影した画像が不調。ピントはしっかり合っているはずなのにピンボケ気味。

あるいはブレ? でもピント合わせの後振動が収まるのを待ってから電子シャッターモードで撮ってるし、特にシンチレーションがひどいわけでもないのに何でだろ。

そういえば先日シンチレーションのせいにしだした頃から、どうもおかしい・・・。

ミラーレスカメラがそろそろお疲れなのか、それともこっちの目がおかしくなってきているのかな。

何だかモヤモヤした気分です。

160322bx8

黒点が正面に回ってきてしっかり大きくなってきました。

160322lux8

9時方向のプロミネンスだけは目立つ、寂しい状況です。

 

3月17日撮影の月面拡大撮影の続きです。

03171753_2

左上の大きなクレーターはプラトン。その右が寒さの海で左が雨の海。

プラトンの下はアルプス山脈。途中左上から右下にかけての真っ直ぐな溝がアルプス谷。

03171802

左上にふたつ並んだクレータは上の画像の下側ぎりぎりにも写っていますが、右がアリストテレス、ひだりはエウドクソス。

左下にふたつ並んだクレーターは、上がヘラクレス、下がアトラスで、その右にはエンデュミオン。さらにその右下にフンボルト海。

と、ここまでは調べが付きました。

2016年3月21日 (月)

今日の太陽 2016/3/20 & 3/21

昨日も撮っていますがアップするタイミングを逃してしまいました。

3/20

160320bx8

160320lux8

3/21

160321bx8_2

160321lux8

6時と9時方向に目立つプロミネンス有り。

せっかくなので、約22時間での黒点の移動量を見てみましょう。

Photo

結構移動するもんですね。

昨日は文パルの図書館に出かけて、地人書館刊「月面ウォッチング」を借りてきました。

手元に置いておきたい1冊ですが税別定価6000円ではちょっとためらってしまいます。

誠文堂新光社刊「月の地形ウォッチングガイド」というのが2000円台なので、そっちも気になりますが、あいにく図書館には有りませんでした。

2016年3月20日 (日)

月の拡大撮影 続き1

17日の夕暮れに撮った月の拡大画像です。

昨日は雨の海と晴れの海を隔てる2つの山脈の画像をアップしましたが、その少し右上側。

03171751

その下側。

03171748

その左側。

03171749

これら3つの画像に機能の画像を加え、モザイク合成すると、

100_03171749_stitch_4

こうなります。

撮影している間に明るさが変わってくるので、モザイク合成では継ぎ目が目立ってしまいました。同じようにそろえるのって難しいですね。

でもここまで拡大できると、影で立体感ができるところが面白いし、間近で月を眺めているような気分に浸れます。

2016年3月19日 (土)

おまけ3 でおしまい とお月さん

お雨は上がりましたが曇りに変わりなく、太陽は姿を見せてくれません。

ズームレンズの200mmで撮ったオマケシリーズは3回目で早くも最終回。

残り3つまとめて提出します。

おおぐま座γ

Uma

おおぐま座δ

Uma_2

おおぐま座 M51
M51_160316

裏庭から撮れない星雲星団をいずれプチ遠征で撮りに行くときの、機材候補としてのお試し撮影でした。

プチ遠征では40度より低いところが撮影対象になるので、光害カットフィルターの手当が必要になるでしょうね。

ところで、17日の夕刻久しぶりにPCカメラでお月さんを撮りました。

1603171728

まだ青空が残る中での撮影で、光害カットフィルターの影響かカラーバランスが補正しきれず、グレースケールでのアップです。

お月さんを4分割撮影してモザイク合成しているのですが、個々の撮影にモタモタ時間を掛けている間に、刻々と空の明るさが変わり、合成の境界がしっかり出てしまいました。

このあと3倍バーローを使って拡大撮影も。

今日はそのうちの1枚をアップしました。

03171745

晴れの海と雨の海を隔てる、右側のコーカサス山脈と、左側のアルプス山脈。

中央上の大きなクレータはアルキメデス。

2016年3月18日 (金)

今日の太陽 2016/3/18 と、おまけ2

朝の束の間の晴れが嘘のように、下り坂を急速に落ちていく天気。

今夜から明日の昼頃まで雨だそうです。

だから早い時間に庭に出ました。

160318bx8

東の黒点にまた仲間が加わりました。

160318lux8

南半球にプロミネンスが目立ち、北半球はちと寂しいです。

 

ズームレンズの200mmで撮った、オマケシリーズの2回目はおおぐま座のβ星。

Uma

この星の近所には銀河M108と惑星状星雲M97がありました。

2016年3月17日 (木)

今日の太陽 2016/3/17 と、おまけ1

朝から快晴です。

たぶん花粉やPM2.5、黄砂などが、いっぱい飛んでいるのでしょうね。

数年前からこの時期に鼻がぐしゅぐしゅするようになりました。

花粉症?

160317bx8

東に新たな黒点出現。

160317lux8

南側にちらりほらりとプロミネンスが見られる程度。

 

15日の夜に木星を撮ったあと、改造無しのKissX5とズームレンズの200mmで北斗七星を順に撮りました。

でも明るい星がひとつ目立つだけでは面白くないですね。なのでオマケが付いた画像だけ出すことにしました。

ミザールとアルコル

Uma

無改造に光害カットフィルターも無しでは、60秒辺りがちょうどいいようです。

2016年3月16日 (水)

昨夜の木星

最近は3倍バロー+PCカメラの直焦点で拡大撮影していた木星ですが、昨夜はこれにセレロンのズームアイピースを加えてコリメート撮影を試してみました。

こちらが以前撮影の3倍バローのみ

160301_2228

こちらが昨夜の3倍バロー+ズームアイピースの8mmの撮影

1603152059

少しは拡大率が改善しましたが、期待したほどでは有りませんでした。

撮影時刻ではまだ大赤斑は見えないので、2時間ほど間を置いて裏庭から撮れるぎりぎりのところで、再度撮影。

1603152306

大赤斑GET。

トリミングして、処理過程を並べてみました。

レジスタック6でスタックした直後

Photo

ウェーブレットしました

Photo_2

ペイントショップ・プロでホワイトバランス等調整したもの

A_1603152306

口径たった8cmの小さな望遠鏡でこれが撮れたと、それで満足してしまうって向上心が無いかなあ(苦笑)。

昨夜はこのあと、望遠ズームで北斗七星も撮ったので、それはボチボチ処理していきます。

2016年3月15日 (火)

今日の太陽 2016/3/15

晴れ間のある曇りから、徐々に雲のある晴れになってきました。

160315bx8

真中にぽつんとひとつと、その右に小さな群が目立つ程度でしょうか。

160315lux8

今日のHα画像で目を惹いたのはここ。

160315lua

黒点の近くの小さなダークフィラメント。

そして、

160315lub_2

3時方向のプロミネンス・・・だけじゃなく、その上方の凄く淡いプロミネンス・・・分かるでしょうか。

白状しますが、目視では気がつきませんでした。

2016年3月14日 (月)

3/12の木星

13日の夜が大赤斑の見頃でしたが、雨・・・。

そして今も雨・・・。

前日に保険として撮っておいたのがこれ。

X368_2

X331_160312

木星が見頃撮り頃なので、満月期も楽しみますか。

2016年3月13日 (日)

没画像救済シリーズ・最終回

いつもは横長にした画像の上側が北になるように構図を決めて撮っています。

対象天体の向きがばらばらになるのを避けるため、というのは建前で、実際はいちいちカメラを回転させるのが面倒と言うのが本音。

カメラ回転装置はつけているのですがね(苦笑)。

しかし対象によっては構図が窮屈になることもしばしばなので、7日は思い切ってカメラを90度回転してみました。

おおぐま座M81とM82

M8182x11_160307

そして、しし座M65、M66、NGC3628

M6566ngc3628x12_160307

いずれも左が北方向になっています。

せっかくカメラを回転させるなら、同じしし座のM95、M96、M105のトリオも狙うべきでしたが、すでに家の陰に隠れていて果たせませんでした。

収穫の乏しかった新月期も、天気が思わしくないままそろそろおしまいです。

2016年3月12日 (土)

今日の太陽 2016/3/12

ほぼ快晴です。

昨夜23時ごろには北側から雲が広がりつつあったので、機材を出さず寝てしまったのですが、透明度はよさそうだったのでひょっとしたら結論を早まってしまったか・・・。

160312bx6

160312lux8

天気はいいのだけれど、その分大気の揺らぎが大きいのか、鮮明な画像が得られません。

シンチレーションと透明度、バランスの取れる日は限られますね・・・。

2016年3月11日 (金)

今日の太陽 2016/3/11

雲の多い晴れ。

160311bx8

東から新たに黒点出現。黒点の左側にプラージュが見えます。

160311lux8

0時方向のプロミネンスが目立つ程度。

外は寒くても太陽撮影中は日向ぼっこできて暖かいですよ。

没画像救済シリーズ おおぐま座

シリーズも4回目の今日はおおぐま座の銀河を2つ。

NGC2841

Ngc2841x12_160307

M101

M101x12_160307

北の回転花火と呼ばれるM101の姿は何とか捉えられました。

以前ならこれでも胸を張っていたんですが、1年前に撮ったこの画像を比べるとねぇ。

M101_20150316x6

同じ150秒露光でも、1年前は6枚スタックで、今回は倍の12枚もスタックしているのに、この有様では情けない。

2016年3月10日 (木)

没画像救済シリーズ

3月に入って庭撮りした画像はほぼ壊滅状態ですが、救えそうなものは何とかしたいというシリーズです(笑)。

りょうけん座のM51

M51x12_160304

その姿からつい毎回撮ってしまいたくなる子持ち銀河。

同じくりょうけん座のM63

M63x12_160304

ひまわり銀河と呼ばれるそうですが、この画像ではとうてい・・・。

続き番号のついでに、かみのけ座のM64

M64x10_160303

こちらは黒眼銀河のふたつ名を持っています。








2016年3月 9日 (水)

涙雨 そして没画像救済シリーズ

部分日食が始まる時間ですが、外は涙雨が降っています。

泣きたいのはこの日を心待ちしていたこっちなんですけどね。

年間の晴天率がどれくらいだか知りませんが、日本では久しぶりだった皆既の時も、金環の時も、今回も、なんでこうも日食のたびにピンポイントで降ったり曇ったりするかなあ。

文句言っても晴れるわけじゃないので、愚痴はこれぐらいにして・・・(苦笑)。

 

7日の晩も庭撮りしましたが、相変わらず透明度が宜しくない。この時期はこれが普通と割り切らなければいけないのかも。

今回が初撮影の、おとめ座のM61。

M61x9_160307

フェイスオン銀河なので、いずれコンディションの良い夜に撮り直したいひとつです。

同じくおとめ座のM49は、以前120秒露光だったのを、3日に150秒で撮り直したもの。

M49x10_160303

透明度の良かったときの120秒のほうが・・・いや、言うまい。

没画像救済シリーズ、もう少しお付き合いください。m(_ _)m

2016年3月 8日 (火)

今日の太陽 2016/3/8

透明度の悪いモヤッとした空に薄雲が流れる状況ですが、何とか太陽画像の確保に成功。

160308bx8

黒点が黒さを増し少し大きくなったように見えます。

160308lux8_2

淡いながらも北と南に細長いプロミネンスが有ります。

部分日食まであと1日。

明日は予定通り曇りのち雨だそうです。

1日の違いが大違い。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年3月 7日 (月)

おとめ座の系外銀河 お初撮り

今月の3日と4日に庭撮りしましたが、透明度が思っていた以上に悪かったとみえ、荒れた画像のオンパレードでほとんどを没にせざるを得ませんでした。

それでも中には今回初めて撮ったものも有り、このまま捨て去るに忍びなく恥ずかしながらのアップといたしました。

おとめ座のM58でございます。

M58x10_160302

事前にテナーさんの写真で構図の取り方を仕込んでいたのですが、今回は初撮りということでいつものように北を上にした構図でやっております。

同じくM59とM60でございます。

M5960x9_160303

M60は以前にも撮っていたのですが、その時は右隣の銀河がM59とは気付かぬままでした。

そこで今回はM59をセンターにして撮ったところ、今度は右端にM58も入った構図になりました。

ご笑覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年3月 6日 (日)

3月3日と4日は惜敗か惨敗か

昨日は午前中出かけていて、太陽観望&撮影を逃してしまいました。

かひちやうさんとこを覗いても、前日と大きな変化はなかったようで、ひと安心(苦笑)。

3月になって新月期初日から晴れたので、喜び勇んで撮影をしたものの、PM2.5か薄雲か、空の暗さが一定せず、撮れた画像を処理しても荒れ放題でほとんど没に。

途中で撮った木星も、直焦点の1/10秒なら使えるけれど、

160303

1/4秒では木星の周りが滲んでしまって、右そばのイオが見えません。

A160304

透明度が見た目以上に悪かったんですねえ。

今回初めて撮ったものや、何とか見られそうなものだけ最後まで処理しましたので、後日改めてお目汚しさせてもらおうかと。

裏庭で撮影前に。

P1100994

悪い状況下でもいくつか拾えたのは、赤道儀に貼った大阪アストログラフィー迷人会のお守りシールとオートガイドのおかげかも(笑)。

そうそう、鏡筒に抱きついているキリバイカイロも、いい仕事してくれていますよ。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年3月 4日 (金)

今日の太陽 2016/3/4 と・・・

薄雲の多い、スッキリしない晴れ。

160304bx8

東側に黒点が増えてきましたが、いずれも小さいですね。

今の黒点の配置を見ると、9日の部分日食のときは10時方向の黒点が、中央からやや西に寄ったあたりに位置しているでしょうか。

160304lux8

プロミネンスが大人しくなってしまいました。

 

ところで、今朝パソコンの前でメールを開くと、こんなSPAMメールが来ていました。

Spam

何かを注文した覚えもないし、メールで確認してくるはずも無し、配達員の連絡電話番号も無し、Toから始まる当方のメールアドレスも明らかに怪しいし。

添付ファイルをクリックさせて、ウイルスを送り込もうという意図が明らか。

ということで即削除。

こういうことをする技量と情熱と手間を、もっと社会の役に立つ事に使ってもらいたいものです。

頭は良いんだろうから、性格も良くなってほしいですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年3月 3日 (木)

今日の太陽 2016/3/3

緩やかに暖かくなってきました。快晴です。

160303bx8

東に小さな黒点群が現れています。

160303lux8

3方向に目立ったプロミネンスが有りますが、3時方向が一番かな。

160303lux8a

 

GP2ポタ赤のお出かけ用にバッグを調達しました。

P1110031

元々布地製のバッグが附属していて、電池ボックス以外の一式を包む形で収まるようになっていましたが、赤緯微動を追加したため収まらなくなっていました。

そこで、電池ボックスを含む一式が収まり、バイクに積み込めるケースを探していましたが、やっと目的に合うものが見つかったしだい。

P1110033

暖かくなったらカメラと一緒にプチ遠征に連れ出そうと目論んでいます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年3月 2日 (水)

木星のお赤斑

昨夜の木星です。

X53160301_2216

ステラナビによれば、裏庭から撮り頃になる22時前後には、大赤斑が木星の真ん中あたりに来るので、あらかじめ機材を準備しておいて待ち構えました。

しかし、お約束どおりその頃になると快晴だった空に薄雲が襲来し、後は晴れたり曇ったり。

X247160301_2228

晴れたときを逃さず、お赤飯、もとい大赤斑をGET。

トリミング。

X247a

ザラッと感を軽減するべくソフトネスを掛けてみましたが、どちらがいいのでしょうねえ。

X247

このまま晴れれば、月の出までメシエ天体を撮るつもりでしたが、直後にべったり雲に覆いつくされてしまいTHE END。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年3月 1日 (火)

今日の太陽 2016/3/1

雨で洗い落とされたのか、雲が切れるとともにすがすがしい青空が広がりました。

160301bx8

相変わらず寂しい黒点ですが、よく見ると小さなものがあちこちにあります。

160301lux8

3時方向と10時方向に中規模のプロミネンスが見られました。

寒さは今日いっぱいで、明日から暖かくなるそうです。

3月、いよいよ春ですねえ。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »