フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月29日 (月)

昨夜の木星

昨夜はPM2.5の影響で透明度はよくなかったけれど、気流は安定しているように見えたので、10時過ぎから裏庭に機材を持ち出して、木星1本勝負に出ました。

CAPRI-80EDに6mm接眼鏡を付け、ミラーレスのG5で拡大撮影。

160228

これに3倍バローを追加して強拡大。

G5160228

8枚でスタックしたもののうまく出来ず、結局合成無しの1枚出し。

リレーレンズ方式の強拡大は難しいと結論。

続いて、PCカメラに切替えて、同じく3倍バローで動画を撮り、80%スタック。

Asi120160228

デジイチより少し大きめになりますが模様ははっきり出ますし、衛星も3つ見えます。

やはり惑星や月の拡大はPCカメラの動画を使うのが正解だと思います。

トリミングしてみました。

Asi120160228_2

この前木星を撮った時より、若干明るめで撮影したのと、透明度が悪かったのが原因なのか、もうひとつ満足できない仕上がりです。

それに・・・大赤斑が向こうに隠れる時間帯だったのが悔やまれて・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年2月28日 (日)

今日の太陽 2016/2/28

かひちやうさんと、飛んでくるな! と合唱してみても飛んできました11PM、じゃ無くてPM2.5。

仕方なく露光時間を妥協しての撮影で。

160228bx7

黒点群が真中に来てはっきりしてきました。

160228lux7

プロミネンスが活発なのが救い。

160228lux7b

では、またあした。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年2月27日 (土)

PM2.5凄すぎの今日の太陽 2016/2/27

昔なら春霞とか花霞と、風情のある表現が使われていたかもしれませんが、実態を知ってしまった今では風情どころではありません。

160227bx8

小さな黒点が目立ってきた?

Hα画像は明らかに光量不足で、太陽面がまっ赤っか。

それでは絵にならないので、モノクロ化・コントラスト強調・反転して、プロミネンスだけでも救済。

160227lux8

たまにはこんな表現もアリ?

PM2.5飛んで来るな~あ!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年2月26日 (金)

まぼろしのM と 今日の太陽 2016/2/26

2月11日撮影分からM40。

メシエ天体はM110まで番号が振られていますが、その内の3つは存在が疑問視されています。M91はNGC4548ではないかと言われていますし、M102にもNGC5866などいくつかの候補があります。

これら2つはいずれも銀河同士ですが、それに対しM40はそれらしい候補として2重星が挙げられています。

M40x12_160211

それが北斗七星のひとつ、δ星の近くにある二重星で、右が9.9等星、左が9.5等星です。

果たしてこれをメシエさんが彗星と見間違えそうな天体としてあげたのでしょうか。

ここにあります。

Photo

これで新月期に撮ったストックはなくなりました。さあどうしよう・・・。

 

今日も快晴ですが、何だかもやっとした空です。

160226bx8

160226lux8

少し薄いですが、9時方向に細長いプロミネンスが立ち昇っています。

160226a

たまにはと、今朝はポタ赤を持ち出しての撮影。

やはり追尾しながらだとピント合わせが楽ちんでした。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年2月25日 (木)

M3 りょうけん座の球状星団 と 今日の太陽 2016/2/25

今シーズン何度か撮っては気に入らず撮り直しているM3。

最新の2月11日撮影分です。

M3x22_160211

今回は5秒と150秒の2段階でコンポジットしましたが、これでも中心部が飽和しています。

多段階露光の難しさ・・・。

 

今朝は快晴でしたが、時間の経過と共に徐々に雲量が増えてきています。

160225bx8

160225lux8

白色光、Hα光ともに寂しい太陽になってしまいました。

ところで、先日のブログでカメラの連写機能が落ちていると書きました。

それまで9コマ連写できたものが、7コマで止まってしまう現象でしたが、メーカーのサポートに問い合わせたところ、カメラの設定をリセットすれば回復するかも知れないと回答を貰い、早速試してみたところ、ビンゴ! 見事復活を果しました。

一時は修理、もしくは買い替えまで考えましたが、大事に至らずよかったよかった。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年2月24日 (水)

M48 うみへび座の散開星団

2月11日撮影分から。

M48

M48x8_160211

比較的疎らだけれど大きくて5.5等級と明るいので、光害地でも撮りやすい散開星団のひとつです。

大まかな見つけ方としては、おおいぬ座のシリウスとしし座のレグルスを結ぶ線上の、中間よりシリウスよりのところで、100mm望遠レンズの写野内に入ると思います。

Photo_2

中央の四角はAPS-Cサイズのカメラで100mmの場合の写野になります。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年2月23日 (火)

おとめ座の系外銀河です

2月11日の撮影で、これまで撮っていなかったメシエ銀河を狙ってみました。

まだまだ撮り残しはありますが、とりあえずM87、M89、M90をGET!

M87

M87x12_160211

M89とM90

M8990x10_160211

上がM90で下がM89。

M87とM89はともに楕円銀河と呼ばれるタイプで、姿かたちに個性が乏しく撮ってもあまり面白みがありません。

その点、渦巻銀河のM90は小さいながらも特徴があって良いですね。

 

話がごろっと変わりまして。

ブログもホームページも@niftyを利用していますが、これまで2系統あった@niftyのホームページを、新しい系統のほうに一元化すると案内が来ていたので、古いほうの系統だった悠々遊のホームページを、昨日引っ越しました。

以後、更新は新しいアドレスのほうで行います。

これまでのアドレスは9月29日で削除されてしまいますので、もしお気に入りに登録していただいているようでしたら、お手数ですが新しいアドレスに更新していただけますよう、お願いいたします。

ホームページ 悠々遊

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年2月22日 (月)

かみのけ座の銀河M98 と 月面A?

2月11日撮影の銀河から、かみのけ座のM98です。

M98x12_160211

明るさでは撮影対象外の10等級ですが、メシエ天体という事と姿良しで撮っちゃいました。

星雲と違ってちゃんと写ってくれるのが嬉しい。

さて、layout3さんの事前情報で昨夜は22時ごろに「月面A」が見られるとか。

「月面X」を見逃したばかりなので、今度こそと21時過ぎから機材を出して準備・・・ところが予定時刻が近付くにつれ薄雲が広がりはじめます・・・なんでいつもこうなるのか!

せっかく機材をセットしたので、とりあえず酷くならない間にお月さんを撮影。

129x4_160221

21時40分ぐらいから10分おきに目標のあたりを撮影するも、なかなか見えてこない。

22時を過ぎようやくそれらしいものが・・・しかし、ますます雲が濃くなってきて、撮影は無理に(涙)。

最後の1枚を無理やり拡大、無理やり強調してみましたが・・・。

A160221

「A」には見えませんねえ。

撤収前に8mmアイピースで眼視すると、なんとか細身の「A」が見えましたが、撮影はとても無理と判断し、そのまま終了。

日頃の行いの因果がこういうところで現れるのですねえ(苦笑)。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年2月21日 (日)

クラゲ? と 今日の太陽 2016/2/21

2月11日に撮ったIC443、クラゲ星雲と呼ばれるやつです。

ふたご座のカストルの足元辺りにあるらしいことは知っていました。

しかし裏庭撮影対象外の暗い星雲だし、見て見ぬ振りをしていつもスルー。近くの明るいM35散開星団ばかり撮ってました。

でもやっぱり気になるし、とうとう撮ってみました。

Ic443x12_160211

やはり無謀でした(涙)。 とてもクラゲには見えません。

モノクロ反転にしてみましたが、しょせん無理なものは無理。

Ic443x12m_160211

身の程をわきまえます・・・。

 

さてと、今日は昨日と打って変わった晴れ。

160221bx6

なんか、黒点が増えています。いつの間に?

160221lux6

太陽面もプロミネンスも大人しくなっていました。

このところ太陽撮影で気になることがあります。

これまでリモコンボタンを押したままで9枚連続で撮影できていたのが、半月ほど前から7枚しか連写できなくなっています。

また、連写後2、3秒で次の1枚が撮影できていたのに、今では5秒過ぎても次のシャッターが切れません。

リモコンケーブルの接続が悪いのかと抜き差ししても変化無し。リモコンボタンに不具合があるのなら、そもそも安定して連写が続けられるはずも無いし。

SDカードを替えてみましたが、クラス10にしても書き込み後の復帰が早くなっただけで、連写枚数は7枚のまま。

どうやらカメラに原因がありそうですが、どうしたものやら・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年2月20日 (土)

ISSとお月さんのコラボで

実は、月面を通過するISS なんてタイトルを秘かに期待していたんですが、残念ながら昨夜はニアミスで終わっちゃいました。

夕方にはすっかり曇っていたのでもう半分以上諦めていたのですが、19時少し前に外を見ると薄雲越しにお月さんと星が見えている!

出現時刻まで時間が無いなか急きょ裏庭に機材を出し、300mm望遠で設定もそこそこにISSを待ち構え・・・。

Iss_160219

これでもトリミングしているんですが、ISSが小さいのでさらにトリミングすると。

Iss_5

ブレてますが何とか形が分かります。が、もう少し速いシャッターでも良かった?

ISS通過後にお月さんに露出をあわせると、こんな感じ。

108160219

その1日前には、PCカメラで2日連続の分割モザイク撮影をやってました。

16021801

前日には6分割のモザイク合成をしていましたが、個々の画像をよく見ると、この月齢なら4分割でもいけると分かり、この日も6分割で撮ったものの、モザイクは4枚で済ませています。

多分満月前後には6分割でないと窮屈でしょうね。

でも、しばらくは天気悪そう。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年2月19日 (金)

今日の太陽 2016/2/19

昨日に続き快晴も太陽周辺に流れ込む薄雲あり。

160219bx7

孤独な太陽・・・なら小説のタイトルになりそうですが、孤独な黒点ではねえ・・・。

薄雲の襲来を避けて待っていたら、電線の襲来にあってしまいました。

160219a

左側の黒い影が電線に伝染した部分です。

この画像はクリックしても拡大表示できません。念のため。

なので時間を置いて市内某所にて撮りなおしました。

160219lux7

160219lux7a

160219lux7b

160219lux7c

最後の画像は、取り直し前には現れていなかったと思います。

フレアでしょうか?

ともかく撮り直して正解だったようです。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年2月18日 (木)

本日2度目のアップは、PCカメラの出番です 見てネ(笑)

昨日17時過ぎに裏庭でスカッと晴れた空を見上げるとちょうど良い高さにお月さん。

夜に庭撮りするつもりだったので、まだ明るい空でしたが、早めに機材を出して久しぶりにPCカメラで撮る事に。

先ずは560mm直焦点で6分割撮影しモザイク合成で。

087a160217

次に3倍バローレンズを使って面白そうなところを拡大撮影。

こんなところや、

160217

あんなところ、

160217_2

そんなところや、

160217_3

その隣りも。

160217_4

クレーターばかりじゃ単調だと海も撮りましたが、

160217_5

こっちのほうがもっと単調でした(苦笑)。

全体画像を同じ向きにしましたので、これらがどこにあるか見つけてくださいね(笑)。

087160217_2

日がとっぷり暮れて、夕食を済ませ外に出ると木星が見えました。

これもPCカメラで撮ってみようと、3倍バローを付けたままで挑戦。

Photo_2

撮ってスタック(合成)したままだとこんなもの。

3倍バローで焦点距離1680mmだとちっちゃいのでかなりトリミングしています。

これにウェーブレットを施し、コントラストをつけたりホワイトバランスを調整したり、自分のイメージする木星の姿に近づけたのがこれ。

160217_6

思いがけずガリレオ衛星2つも写っていました。

木星の右にあるのがガニメデで、木星のすぐ左に見えるのがエウロパです。

私の機材、私の腕ではこれが限界でしょう。

さて、日が改まって今朝の太陽までPCカメラで欲張ってみました。

Hα望遠鏡500mmの直焦点ですが、結果は・・・。

021801

021802

もとよりプロミネンスに的を絞っての撮影だったので、結果にはそれなりに満足していますが、同じ設定で撮っていてもこのように画像にばらつきが出ました。

輝度差が大きい太陽ならではの事だと思いますが、モザイク合成を前提に撮影しようとするなら、もっと注意深く設定しなければならないでしょう。

それも毎回となると・・・とても私には続けられそうにありません。

そこそこのクオリティの画像を楽に得たいというのが、私の厚かましいスタイル(苦笑)。

かひちやうさんの努力と根気と向上心に脱帽です。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

今日の太陽 2016/2/18

早朝に比べ幾分雲が出てきましたが、気持ちよく晴れた上天気です。

昨夜庭撮りした後そのままにしていた赤道儀を使って、久々に裏庭で太陽観望&撮影をしました。

160218bx7

黒点がひとつ、寂しげに目立ちます。

160218lux7

ところがHα望遠鏡で見ると、結構なプロミネンスとダークフィラメントが出ていました。

160218lubx7

昨夜の月、木星、今朝の太陽で、PCカメラを使った撮影をしています。

鋭意(?)画像処理中につき、のちほどアップしたいと思っています。

ところで、明日の18時57分ごろISSが北東から南西方向へかけて、観望に良い条件で通過するのが見えるそうです。

Photo

晴れていたら是非カメラに収めたいですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年2月17日 (水)

今日の太陽 2016/2/17

早朝の快晴が嘘のように、太陽が撮れる高さに来る前に曇ってしまいました。

もう駄目とあきらめかけていたら、15時を過ぎてやっと晴れ間が見え出し、やっと撮影。

今、画像処理しながらふと外を見ると、見える範囲快晴! ただし太陽はもう建物の向こうに隠れて・・・。

薄雲と格闘し、電線の邪魔を避けての収穫です。

160217bx6

160217lux5

無理してでも撮りたかったのがこのプロミネンス。

160217lux5a

これも。

160217lux5b_2

160217lux5c

さあて明日は?

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年2月16日 (火)

今日の太陽 2016/2/16

昨日ブログで愚痴った効果が早速出たらしく、朝のうち快晴でした(笑)。

160216bx6

西の端までもう少しの黒点群と、東に回ってきた黒点。

160216lux7

西の黒点群の周りの明るさはフレアでしょう。プロミネンスも目立ちます。

先の山天例会の時に見えた東端のプロミネンスは、終息してダークフィラメントとして見えています。

160216lux7d

明日も観望&撮影出来ますように。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年2月15日 (月)

かみのけ座の銀河

2月8日撮影から、かみのけ座の系外銀河です。

M88とM99、メシエ番号のぞろ目で並べてみました。

書きネタが尽きたので、まあ、おやじギャグのノリです(苦笑)。

M88

M88x10_160208

M99

M99x8_160208_2

このあたり一帯が深宇宙へ開いた窓なので、たかだか150秒の露光でも小さな銀河がたくさん写っています。

 

この数日天気に恵まれません。

陽が射す瞬間が無いわけではないのですが、機材を出す間に雲の中といった具合です。

昨日は山天例会日で、出かけるときも分厚い雲が広がっていたので、カメラは持って行きませんでした。が、例会中にまとまった晴れ間が現れて、口径10cmの太陽望遠鏡で観望。

東側に結構なプロミネンスが出ていたのを見ることが出来ましたが、カメラを持ってこなかったのが悔やまれて・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年2月14日 (日)

M84 M86 おとめ座の銀河は顔に見える?

2月8日撮影のおとめ座の系外銀河です。

M8486x8_160208

同じような大きさの楕円銀河が並ぶ構図ですが、それぞれを両目に見立てると、左側のM86の上にはNGC4402が下がり眉毛のように。

また両目の下にはNGC4387がちょこんと鼻の位置に、さらに下にはNGC4388が横一文字の口の位置にあって、ちょっと困り顔のように見えてしまいます。

他にもいくつもの小さな銀河が写っていて、この辺りが銀河の巣だというのが分かります。

今日は11日に撮ったおおぐま座のM81、M82のペアの画像を予定していたのですが、念のため前回昨年12月8日撮影のと見比べてみたら、露光時間の短い前回画像のほうが銀河の腕がきれいに撮れている!

という事で急きょ差し替えになった次第です。

撮影時刻の周囲の明るさや空のコンディションによっては、露光時間が短くても良画像が得られる事もあるんですよねえ。

とは言ってもいつも最良の条件下で撮影できるというわけではないし、やはり私は基本に忠実に「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」を実践するのがよろしいようで。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年2月13日 (土)

M109 おおぐま座の系外銀河

2月7日撮影の画像から。

M109は9等級後半の明るさなので、本当は裏庭撮影対象の基準から外れるのですが、メシエ天体なので無下に外すのをためらいまして(笑)。

M109x7_160207

画面真中に主役として据えるには、やはり口径も露光時間も不足でした。

明るい恒星は、おおぐま座γです。

クロスフィルターで光条を入れればよかったかな・・・でもそうすると、M109がますます霞んじゃいますね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年2月12日 (金)

散開星団キラキラ星化計画

天体写真では、明るい星から4本や6本の光条が出ているものを見かけます。

ニュートン反射望遠鏡では筒先に副鏡(斜鏡)が支柱(スパイダー)で取り付けられているので、支柱に当たり乱反射した星の光が光条を作るのですが、屈折望遠鏡にはそれが無いので光条は出ません。

M44x10_160207_2

本来天体写真には、この光条は邪魔なものですが、作品の雰囲気作りに有効な時もあり、特に地味天の散開星団を屈折望遠鏡で撮っていると、この光条が羨ましくもあるわけです(苦笑)。

カメラレンズではクロスフィルターが用意されていますが、口径の大きな天体望遠鏡ではそんな便利小物はありません。

無いなら作ろうというわけで、手元にあった3号の釣り糸で作った事もありましたが、もう一つ効果が弱くて。

M44x9_160108_2

そこで今回、得意の紙工作で作り直したのがこれ。

Photo_3

これを使って撮ったのがこれとこれ。

M44x12_160211_2

M67x12_160211_2

M44クラスなら効果がありますが、M67ではいまひとつでした。M67も明るいほうの散開星団なんですがねえ。

3等星クラスまでの星なら、効果は十分。

X4_160211_2

というか、うるさいぐらいですね(笑)。

○○とハサミとクロスフィルターは使いよう・・・ということで。

ちなみに、現在使用の手作りフィルターのラインナップです。

Photo_4

右:フィルターベース これを望遠鏡に被せて使います

上:ピント調整に使うバーティノフ・マスク

下:今回作った六条光フィルター

左:フラットフレーム作成用にトレーシングペーパーを張ったフィルター

右上:フィルターをベースに取り付けるためのクリップ

 

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年2月11日 (木)

今日の太陽 2016/2/11

昨夜夜半頃からの快晴が続いています。

夕方に月齢1.8の月を撮り、夜半から系外銀河をいくつか撮り、3時ごろ眠気に負けて撤収。

8時半に起床、10時過ぎに太陽撮影。

13時からは文パルのプラネタリウム活性化ワークショップに参加予定。

さて、今日の太陽は、

160211bx8

黒点群が東西の中間点に来ました。東からも小さなものが現れています。

160211lux8

プロミネンスは小規模ながら北東方面が活発です。

160211lux8b

充実した毎日です(笑)。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

月齢1.8のお月さん

夕方18時ごろ散歩から帰ってきたら、まだ玄関脇から細いお月さんが見えたので、急いでポルタⅡにミニボーグを乗っけて撮影。

0188160210

これだけ細いとISO400 1/50秒でもまだ暗い画像でした。

018b8160210

地球照を狙ってISO3200まで上げ、1/10秒で撮ってやっとこれ。

望遠鏡での拡大撮影では、赤道儀で追尾しないと無理ですね。

ま、それが分かっただけでも収穫という事で。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年2月10日 (水)

今日の太陽 2016/2/10

朝は雲が多めの晴れでしたが、昼過ぎから晴れてくるとの予報を信じて、昼まで我慢。

昼近くなって晴れ間が広がったので、復活したポタ赤を出して久しぶりに追尾撮影をしました。

160210bx7

少し控えめな黒点群でした。

160210lux7

もっと控えめなプロミネンス。

160210lux7b

好評だった反転画像も。

画像処理中にふと外を見ると、太陽のあたりは一面の雲・・・少し遅かったら危なかったぁ。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年2月 9日 (火)

M97とM108 おおぐま座

昼近くまで待っても晴れる気配なし。

2月3日撮影の惑星状星雲と系外銀河のペアです。

M97108x8_160203

そこそこ写りの良い系外銀河と惑星状星雲がすぐ近くに並び、お得感のあるところですね。

惑星状星雲にはふくろう星雲の愛称があります。

口の悪い人は豚の鼻とも(苦笑)。

北斗七星のメラク(おおぐま座β星)の近くにあるので見つけやすく、等級の割りに明るくて写りやすいので、住宅街の裏庭で30秒露光でも、その存在は分かります。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年2月 8日 (月)

今日の太陽 2016/2/7と8

昨日と打って変わり本日は快晴なり。

昨日は太陽撮影はもう無理と判断しM104で記事を書いたのですが、なんと一時的ながらまとまった晴れ間が現れて急きょ撮影。しかしアップは保留していました。

それで今日は2日分を並べてアップです。まず白色光で、

160207bx7

160208bx7

約22時間の差です。

Hα光でも。

160207lux7

160208lux7

「天ガ」3月号で、Hα太陽画像をモノクロ反転すると太陽面の模様が見やすくなることを知り、早速真似てみました。

160207lux7b

160208lux7b

なるほどこれは分かりやすくてアリですね。

でもこれ、なんだか細菌の電子顕微鏡写真に似てませんか(笑)。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年2月 7日 (日)

M104 おとめ座の系外銀河

2月3日に撮った銀河です。

この夜は4対象撮ったところで雲に覆われてしまい、うち2対象は途中にも雲が通過していて、必要最小限の画像が確保できず没。

M104と言えばソンブレロ銀河。

ソンブレロはメキシコの帽子ですが、メキシカン・ハットとどこが違うのかな・・・見た目は同じようですが。

で、M104

M104x10_160204

明るいので結構簡単に写ってしまいますが、明らかに焦点距離が不足して小さい。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年2月 6日 (土)

今日の太陽 2016/2/6

駄目です。薄日が差すだけ・・・これでも晴れ?

160206bx1

スタック出来ないので1/640秒で1枚画像。

こんな日はどうあがいても駄目。

Hα光では到底撮影になりません。

明日も期待薄・・・せっかくの黒点がもったいないなぁ。

新月期なのにもったいない・・・。

まあ、こんだけ愚痴っておけば天気の神様もひょっとして・・・そんな期待は甘いだろうなぁ(苦笑)。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年2月 5日 (金)

今日の太陽 2016/2/5

霞の掛かったようなスッキリしない晴れが昨日から続いています。

薄雲もたなびいているので、晴れている割に日差しが弱いのが残念。

160205bx7b

昨日には無かった大きな黒点が出現。

160205lux7

黒点のそばが明るいのはフレアでしょう。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年2月 4日 (木)

今日の太陽 2016/2/4

晴れていますが雲が結構あります。

160204bx7

大きな黒点は西端に行ってしまいましたが、よく見ると東側にも小さな黒点があちこちに出ています。

160204lux7

3時、8時、10時方向に中規模のプロミネンス。

特に8時、10時方向のものには期待したいですね。

後は週末にかけてのお天気次第。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年2月 3日 (水)

今年も鳥はメジロから

今日はほとんど曇りで撮影には至りませんでした。

と書いたところで、かひちやうさんの部屋をのぞいたら、何と2月3日分がアップされている!

単に晴れ間のタイミングを見逃していただけだったようで不覚! 不覚反省。

代わりに近くの渋柿の木に来るメジロを撮ってきました。

120160203

220160203

420160203

520160203

620160203

720160203

エサの少ないこの時期、この柿は彼らの貴重な食糧庫です。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年2月 2日 (火)

今日の太陽 2016/2/2

太陽方面は朝からずっと曇りでしたが、昼頃になってようやく晴れ間が。

しかし薄雲を通してHα望遠鏡で撮った直後に、再び分厚い雲の大群襲来。

その後晴れ間が出る様子もなくTHE END

A005

20160202lux7

7時方向に中規模のプロミネンスが出ていました。

残念ながら白色光では撮れませんでしたが、かひちやうさんの部屋では逆に白色光画像の方がアップされていましたので、「山天太陽写真班」としてはこれでOK?(笑)。

ところでこれは何でしょう。

B

画像処理を少し変えると色調もちょっと変わりました。

C

31日の夜、星座を撮るつもりでプチ遠征してきたんですが、カメラの方向を変える時うっかりシャッターボタンを押してしまい、地上の光が線になって写ってしまったんですね。

光のオブジェになったので、結果オーライと言う事で(苦笑)。

で、肝心の星座写真は・・・郊外の農道は光害の農道で、ISO1600、20秒露光で真っ白け。

おまけにポタ赤が壊れてしまっていて追尾せず惨敗でした。

このポタ赤、去年夏の山天合宿ではウンともスンとも反応せず、帰ってから確認するとちゃんと動いたので、一時的なものかと思っていたのですが、今回は微動用の32倍速ボタンを押せば動くのに、通常の恒星モードでは駆動音はするものの1時間放置してもピクリとも動きません。

モーター内部のグリスが固まっているのかな? でも32倍速では動くし・・・なんだか哀しくなりました・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年2月 1日 (月)

M85 かみのけ座の銀河

夜のうちに雨が降ったらしく、地面が濡れています。

そして空一面の雲・・・。

2月は曇りでのスタートになりました。

1月17日にも庭撮りしましたが、この夜は1対象撮ったところで雲が広がり、あえなく撤収。

M85x920160117

とうとうストックがなくなりました。

そろそろ夜も晴れてくれないと・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »