フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 今日の太陽 2016/1/4 | トップページ | NGC1647 おうし座の散開星団 »

2016年1月 5日 (火)

モンキー星雲 何が何だか・・・

今日は曇り・・・5日目にして太陽観望が途切れました・・・。

1/3の夜遊びで撮ったモンキー星雲を画像処理。

この夜は透明度が悪く、画像処理の段階ですでにあまり期待できませんでした。

でも4分露光だったので思い切ってやったんですが・・・。

Ngc2175x520160103

RAW画像はダーク・フラット補正からオートストレッチまでステライメージで処理し、ペイントショップ・プロで最終仕上げするいつもの手順。

なんか物足りない・・・。

そこで同時保存しているJpeg画像を、以前と同じ手順で画像処理。

コンポジットのみステライメージで行い、ペイントショップ・プロで仕上げ、ダーク・フラット補正が出来ないので、フラットエイドで周辺減光補正という手順。

Jngc2175x520160103

RAW画像のほうが星の色が自然に近いけれど、肝心の星雲が4分でも物足りない。

一方Jpeg画像は星雲がしっかり出ていて画像もそう荒れていないけれど星が変。

この差ってなんですかぁ~。

ちなみに、撮って出しのJpeg画像はこちら。

Jpegimg_6700

明らかに露光オーバー気味。

これをカラー補正して、

Jpeg_img_6700

ヒストグラム調整して仕上げます。

こちらはオートストレッチまで済ませただけのRAW1枚画像。

Raw_img_6700_2

これを同じくヒストグラム調整して仕上げます。

でもこの段階ですでに画像の荒れがひどくなっているので、前出の最終画像より強い仕上げはためらうのですよねえ。

どの画像をどう処理するのが良いのか、何が何だか混がらがってきました。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

« 今日の太陽 2016/1/4 | トップページ | NGC1647 おうし座の散開星団 »

コメント

悠々遊さん、こんにちは!

大丈夫です!
ちゃんとモンキーってわかります。
凄いですね。
おめでとうございます。

悠々遊さん こんにちは
3日の日行かれたのですね、モンキー星雲撮られたと言う事は次回はくらげ星雲出てきますね、明るいのに良く写ってますね 。また丁寧に処理もされてますね。

こんばんは
画像処理での苦悩は良くわかります。
Jpegでしっかり対象が写っているのにRAW画像で処理すると
Oh! My Godの世界に入り込む。
あちこちいじくりまわしゴミ箱直行、
今回の記事にどなたからか回答がいただけるのでは。

layout3さん、こんばんは
いえいえ、いくら自分に大甘な私でも、この程度では及第点は出せません(苦笑)。
原因のひとつは空の透明度の悪さだと思います。
今シーズン中にチャンスがあれば再チャレンジします。

夕焼け熊五郎さん、こんばんは
3日は熊五郎さんが遠征に行かれると知り、私も裏庭に遠征しました(笑)。
改造カメラを使いながらこんな画像を出して恥ずかしいです。

テナーさん、こんばんは
星や背景の色合いを見るとRAW画像での処理で正解と思うのですが、肝心の星雲が全く物足りません。
郊外とはいえ住宅街の中でこれ以上露光を伸ばすのはヒストグラムの山を見ても無理でしょうね。
画像を荒らさず星雲だけあぶり出す奥義? 秘伝? どなたか授けてくださいー(笑)。

申年に真っ赤なおさるさん。ほどよい透明感で綺麗ですね~。
JPEGはコントラストも色も調整済の完成品ですけど、Rawは未完成の生ものなので、処理方法によって好みの仕上がりにできますね(*^_^*)
ベイヤーでコンポジットした後、レベル調整の両端の山をグィーッと寄せて星雲を強調したいところですけど、明るい郊外で撮影された元画像だと荒れてくるんですよねぇ。
さじ加減が難しい所ですけど、やはり無理をしない程度がいいと思うんです。
ほんと、星雲だけを荒れずに炙りだせればいいんですけどねぇ。

おりおんさん、こんにちは
基本は暗い空、と言う事なんでしょうね、特に星雲は。
分かっちゃいるけど、手軽な裏庭撮影止められない・・・(苦笑)。
懲りずにこれからもボチボチ挑戦し続ける事にします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/63007618

この記事へのトラックバック一覧です: モンキー星雲 何が何だか・・・:

« 今日の太陽 2016/1/4 | トップページ | NGC1647 おうし座の散開星団 »