フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月31日 (日)

M3 りょうけん座の球状星団 と 今日の太陽 2016/1/31

1月も今日が最後。1月9日撮影の蔵出しもこれが最後。

M3x1720160108

明るい球状星団は中心の星が飽和して潰れてしまうので、多段階露光でその影響を軽減しましたが、まだ足りませんね。

 

ようやく晴れました。

20160131bx7

黒点の暗部が広がり目立ってきました。

中央やや下にも小さな黒点がありますが分かるでしょうか?

20160131lux7

Hα光では大人しい太陽に戻っていました。

でも見られただけで満足。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年1月30日 (土)

NGC4449 りょうけん座の系外銀河

14時を過ぎたころからようやく雲が千切れてきましたが、まだ青空が覗く空ではなく今日はもう手遅れ。

1月9日撮影の蔵出し画像です。

Ngc4449x1020160109

NGC天体で小さくギュッと詰まった感じの不規則銀河?

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年1月29日 (金)

M106 りょうけん座の系外銀河

雨・・・です。

M106・・・です。

M106x920160109

渦巻銀河を斜めから見た様子ですね。

この画像にも周りにいくつか小さな銀河が写っていて、お得感があります。

1月9日撮影分も残り2つになりました。

来週から新月期、晴れて欲しいですね~。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年1月28日 (木)

M49 おとめ座の系外銀河

1月9日撮影分からの蔵出しです(笑)。

おとめ座 M49

M49x1020160109

真中の楕円銀河がM49ですが、よく見ると回りに小さく暗い銀河が結構写っていました。

特に左端の銀河が明るく写っていたので調べてみると、下側がNGC4526で9.6等級。上にぎりぎり少しだけ見えるのがNGC4535で9.8等級。

どちらも裏庭での撮影対象の限界等級としている9.4等級(四捨五入で9等級)より暗いので、リストに上げていないのですが、NGC4535はどうやらフェイスオンの渦巻銀河のようです。

元画像からここだけを切り出してみました。

Ngc4535

フェイスオン銀河はかっこいいので、無謀とは知りつつ、今度機会があればここを真中に持ってきて撮ってみたいなと思っています。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年1月27日 (水)

今日の太陽 2016/1/27 と 星の砂

今日の空も快晴ですが、少し白っぽいようです。PMなんたらでしょうか。

20160127bx7

黒点が少しだけくっきりしてきたような・・・。

東も西も子連れの黒点ですね(笑)。

20160127lux7

10時方向のプロミネンスが、昨日よりも派手になってきた様子。

東の黒点そばの明るいところはフレアでしょう。

親しくしていただいている星友のSさんが、先日八重山方面に旅行され、竹富島で採取されたという星砂をお預かりしたので顕微鏡写真を撮りました。

10020160125

B20160126

いずれも透過光で撮っていますが、真ん中の厚みのあるところは光を通さないので暗くなってしまいます。

撮影終了後、カメラをそのままで顕微鏡の照明を切ったところ、カメラのモニタに室外からの反射光で表面の模様が見えるのが分かり、急きょその状態でも撮影。

C20160126

これだけ見ればまるでヒトデのようです。

実物大(?)の星の砂はこれ。

P1100246

Sさん、面白いものを見せていただきました。

ありがとうございます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年1月26日 (火)

今日の太陽 2016/1/26

朝快晴、昼曇りまではここ数日と同じ。

20160126lux7

20160126x7

東に黒点が増えていますね。

昨日の私の写真では分かりませんでしたが、かひちやうさんの部屋では昨日から出ていたとのこと。

そろそろ星座写真が撮りたいと、昨夜は裏庭で試し撮り。

試し撮りなのでポルタ2経緯台にてズームレンズの24mmで15秒露光でした。

Photo_2

空が狭い!

A_3

B_3

Photo_3

B_4

Photo_4

Photo_6

ソフトフィルターを使いましたが、24mm15秒でも天の赤道付近は星が長く伸びていました。やはり赤道儀が必要ですね。

ISO1600なので最低でも4枚ぐらいコンポジットが必要でしょうか。露光自体は15秒でもいいのかな。

お月さんが下弦を過ぎたころに、近郊の農地にプチ遠征してみるつもりです。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年1月25日 (月)

今日の太陽 2016/1/25

晴れましたが寒いですぅ。

20160125bx7

20160125lux7

日向ぼっこもそこそこに、とっとと撮影を済ませ、さっさと温かい撤収しました。

10時方向にループ状のプロミネンスが出ているのが目立つぐらいでしょうか。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年1月24日 (日)

今日の太陽 2016/1/24

快晴! でも風が結構あります。

20160124bx7

黒点の暗部が小さくなり、半暗部がその分広がっているようです。

20160124lux7b

黒点の近くのプラージュと、散在するダークフィラメントが目を惹きます。

プロミネンスは一昨日より大人しくなっています。

風のせいでぶれてしまいピントが甘くなってしまいました。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年1月23日 (土)

NGC3521 しし座の系外銀河

1月9日撮影の画像から。

Ngc3521x920160109

渦巻銀河だということだけは分かりますが・・・。

ここにあります。

Photo

昨夜は東部コミセンにて「勝手に観望会」の2回目をやってきました。

18時から店開きしましたが、おばさまグループにお月さんを見てもらっているうちに雲が増えてきて・・・。

先週子どもたちと一緒に観望していたお母さんが来られたので、少し話をしていたら、毎週金曜日にコミセンで子どもたちのダンス教室があるとのこと。

それで先週は子どもたちが多かったのか。

昨夜は子どもたちが出てくる前にすっかり曇ってしまったので、早めに切り上げて撤収しましたが、これからは金曜日の7時前にお月さんの見えるときに「勝手に観望会」をやればいいんだ(笑)。

雲が途切れた時に撮影。

123a20160122

コントラストを強調してのカリッと仕上げも(笑)。

123b20160122

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年1月22日 (金)

今日の太陽 2016/1/22

気持ちの良い快晴・・・も、午後から曇りに。

20160122bx7

小さな黒点が増えてきました。

そして、

20160122lux7

でましたよ~、お待ちかねの元気なプロミネンス!

A

B

晴れるかな 明日も楽しみ お天道さん

字余り。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

M65 M66 NGC3628 しし座の系外銀河

1月9日撮影から、しし座の後ろ足の系外銀河トリオ。

しし座のお腹の下にある銀河トリオM95、M96、NGC105よりも密集していて見栄えが良いので、ついつい毎年撮ってしまうことになります。

M6566ngc3628x620160109

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年1月21日 (木)

M95、96 しし座の系外銀河

1月9日撮影のしし座の系外銀河です。

M95

M95x920160109

M96

M96x820160109

それぞれの画像にどちらも写っています。右がM95で左がM96。

焦点距離560mmでは系外銀河は小さくて物足りないのですが、この季節どうしても撮りたくなります。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年1月20日 (水)

今日の太陽 2016/1/20

曇り時々雪の降る日・・・かと思ったら時々少し晴れ間。

そんな空も昼を過ぎてから徐々に回復中。

20160120bx7

昨日の黒点の上方に黒点発生か?

20160120lux7

太く淡く長いダークフィラメントが西端に達し、プロミネンスが立ち上がりました。

9時方向にも発生。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年1月19日 (火)

今日の太陽 2016/1/19

雲の多い晴れから曇りに移行。

20160119bx7

9時方向の南半球側に小さな黒点が出ています。

Hα光撮影でやっちゃいました・・・。

前回撮影時から、ISOをこれまでの200から400に変更し、露光時間を半分に短縮したんですが、今日はHα光撮影時に何を勘違いしたのか、1/200秒にするべきところ、1/800秒で撮影。

当然完璧に露光不足!

20160119lux1_2

こんなプロミネンスが出ていました・・・という報告のみで・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年1月18日 (月)

M105 しし座の系外銀河でございます

昨日今日と曇り、雨・・・。

おかげでフル稼働の後の良い休養日となりました(笑)。

ぼちぼちと1月9日撮影分の画像処理などやっております。

M105

M105x820160109

しし座のお腹の下にある銀河ですが、姿は面白くないですね。

天体画像はブログに上げた後でホームページにもアップして、いつでも見られるようにしているのですが、そのホームページがプロバイダから無料で提供されている容量100Mに達してしまいました。

まだまだこれから載せる予定の画像があるのに、どうしたものか・・・使用料月額500円で300Mまで増やせますが、そこまでするほどのクオリティのある画像でもないし。

サイズを縮小して容量を小さくするのが一番かもしれません。

縮小は最良の画像処理(笑)。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年1月16日 (土)

今日の太陽 2016/1/16 と、今朝のカタリナ彗星

雲が多めの晴れ。

20160116bx7

しばらく楽しませてもらった黒点も、そろそろ撮りづらくなってきました。

20160116lux7

可もなし不可もなし状態。

今朝も早起きしてカタリナ彗星の追っかけをしました。

カタリナ彗星とM101系外銀河

M10160sx620160116

昨日より接近しているので200mmで撮影しています。

カタリナ彗星とM101系外銀河とミザール

M101_60sx620160116

連星で有名な北斗七星のミザールまで入れると、少し引いて146mmで同一構図になりました。

カタリナ彗星とミザールの最接近は17日から18日にかけてなのですが、天気予報がいまひとつなので、保険代わりの撮影でした。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

東部コミセンで勝手に観望会

昨日は早朝にカタリナ彗星撮って、午前中にお天道様撮影、夕方には東部コミニュティーセンターへお月見、とフル回転でした。

誰に頼まれたわけでもなく、地元に星空ファンを増やしたい気持ちで、近くのコミュニティーセンターへミニボーグとポルタ2を持って、タイトルどおり勝手に出張観望会。

P1090923

一応事前に、この日の18時から1時間やりますと、文パルのプラネタリウムの受付にチラシを置かせてもらっていましたが、コミセンに着いたときには曇り空からちらちらお月さんが見える程度。

P1090925

しかも、開始から30分過ぎても誰も来ない・・・暇だし雲間を狙ってお月さん撮影。

05320160115_2

ようやく安定して晴れてきたころ、コミセンの催しが終わったのか、若いお母さんや子供たちが玄関先に出てきたので、「お月さんが出てるけど、望遠鏡で見ませんか」と声をかけることに。

するとたちまち行列のできる賑わいになりました。

お月さんの次にはプレアデス、オリオン大星雲などを見てもらい、予定を少しオーバーして終了。

夕方の早い時間帯にお月さんが見える頃を選んで、これからしばらく続けてみようかと思っています。

ところで、この記事を書いているのは16日の朝6時。

4時過ぎに起き出してカタリナ彗星を2日連続で撮影し、パソコンに取り込んでからの作業でした。

フル回転はまだまだ続きます(笑)。だって、今日も快晴のようだし太陽撮って、夕方からは文パルの観測会もあるし・・・。

そうそう、今朝のカタリナ撮影で、試写中にこんなのが撮れました。Jpeg未処理です。

Img_0673_2

左上が北斗七星のミザール、右上がカタリナ彗星、右下に流星、その左少し上にM101。

構図決めのための20秒露光の1枚で、まだモーターが安定していなくて星が流れています。

本来出すべきものではないのですが、流星のおまけがついたので嬉しくなって、つい(笑)。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年1月15日 (金)

今日の太陽 2016/1/15

快晴。寒い朝。

20160115bx7

新たな出現も無く、小さなものは消滅し、ずいぶんスッキリしてきました。

20160115lux7

北側の帯のようなダークフィラメントからのプロミネンスが途切れました。

3時方向と7時方向のものが目を惹く程度です。

しかし、白色光では一見大人しそうに見える黒点周辺も、Hα光で見ると激しくうごめいているようです。

20160115lu

画像処理している15時半現在、曇ってきました。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

早朝のカタリナ M天体とコラボ

今朝(1月15日)5時過ぎのカタリナ彗星です。

3時過ぎに起床するも薄雲が次々通り過ぎる空。5時を過ぎてやっと晴れてきての撮影でした。

カタリナ彗星とM51(子持ち銀河)

Jm51x200x6

Jm51

北斗七星の柄の端の2等星アルカイドと一緒に撮るだけなら300mmでも余裕だったし、M51を入れても対角線上に持って来れば250mmでも収まるのですが、画質の悪い隅っこで撮っても仕方ないので、200mmとしました。

画像処理してみると左下隅あたりに赤いノイズが! たぶん熱カブリノイズだと思いますが、今まで望遠鏡では経験の無いノイズです。

少しズームアウトして166mmでも撮ってみました。

Jm51_166x6

カタリナ彗星とM101(回転花火銀河)

Jm101x146x6

Jm101

こちらは先に135mmでテスト撮影した後、少しズームアップしてみました。

後の祭りですが全体にもう少し左に寄せたほうが良かったですね。

望遠鏡に付けっぱなしのX6i(改)を望遠ズームに付けなおしての撮影でしたが、光害カットフィルターは望遠鏡に組み込んでいるので、無改造のX5で撮っても良かったと、これも撮影が済んでから気がついて・・・(苦笑)。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年1月14日 (木)

今日の太陽 2016/1/14 と、M44

お天道様の近辺だけ薄雲のかかる、概ね快晴。

薄雲のベールが取れたところで撮影開始。

20160114bx7

自転による黒点の移動以外変化ないようです。

20160114lux7

ダークフィラメントに繋がるプロミネンスはまだ10時方向に見えています。所々途切れているようにも見えるけど、すごく長いフィラメント!

9時方向の明るい点はフレアでしょう。

1月8日夜・・・実際は午前零時過ぎからの撮影ですが・・・の夜遊びのストックを、ボチボチアップしたいと思います。

第1弾はかに座のM44プレセペ。

M44x920160108

MナンバーではM45プレアデス(すばる)に次ぐ大きさの散開星団なので、毎年の定番で撮っていますが、プレアデスと違って青いベールを纏っていないので、ちょっと・・・いや、かなり地味。

今回はお手製のクロスフィルターを付けてみましたが、3号の釣り糸ではクロス光条も地味でした。次回はもう少し派手になるよう工夫してみます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年1月13日 (水)

きょうの太陽 2016/1/13

時間が後になるほど天気が悪くなるとの予報だったので、高度が低いながらも晴れ間のあった9時過ぎに、道路の向かい側に機材を運んで撮影。

20160113bx7

黒点は真中を通り過ぎて西側に入りました。

新たなものはまだ出現の気配なし。

20160113lux7

10時方向に三角形のプロミネンスを供給し続けているダークフィラメントが、長く伸びてきました。

20160113lux7b

今朝もうひとつ目を惹いたのがこれ。

20160113lux7a

3時方向にひょろりと伸びる細っそーいの。地球何個分あるでしょうかね。

ここまで長くないけど、8時方向にも細いのがありました。

20160113lux7c

プロミネンスは豪快に吹き上げるだけでなく、こういう繊細なものも有ります。

画像処理している間に、空はすっかり雲に覆われてしまいました。

かひちやうさんは撮れたかな・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年1月12日 (火)

今日の太陽 2016/1/12

午後になって徐々に晴れてきました。

20160112bx7

20160112lux7

でも薄雲も完全には消えていないようです。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

NGC2395 ふたご座の散開星団

1月3日は、ふたご座のNGC2395を最後に撮って撤収しました。

Ngc2395x420160103

しかし、この画像も撤収も不本意なものでした。

というのも、その前にオリオン座のNGC2175(燃える木)を撮るべく、露光時間を4分に設定していたのですが、途中で隣家の壁に阻まれNGC2395に方向転換したものの、星団撮影用に2分露光に戻すのを忘れ、しかも5コマめに入ったところで雲に阻まれ、やむなく撤収。

画像処理する気になれず放置していました。

1月9日にリベンジのチャンスが来たので、今度こそ!

Ngc2395x820160109

で、こっちを画像処理していたら、星団の左下に何やら赤いものが・・・。

そこで遅まきながら、1月3日の4分も処理してみたのが最初の画像。

調べてみると、これがメデューサ星雲という惑星状星雲らしい。

散開星団メインで撮って、惑星状星雲がオマケで付いてきて得した気分(笑)。

ここにあります。

Photo

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年1月11日 (月)

今日の太陽 2016/1/11

昨日に引き続きスッキリしない晴れ。

20160111bx7

北側の黒点が成長しているようです。

20160111lux125

今日の画像と見比べて、昨日のHα画像が左右反転したままになっているのに気が付きました。

画像同様頭のほうもボーっとしていました(苦笑)。

画像は修正しましたが、頭のほうはまだ修正が効いていない・・・(涙)。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年1月10日 (日)

今日の太陽 2016/1/10 と、カタリナ彗星

持ち良い晴れは長く続きません。

薄雲のたなびく柔らかな日差し、と言えば聞こえは良いけど、要するに薄雲が邪魔する撮影にはありがたくない空。

20160110bx7

20160110lux7

撮れただけましとしておきましょう。

1/9早朝に撮影の金星と土星の大接近の、さらにその前に撮ったカタリナ彗星。

望遠鏡で彗星を撮影したのは久しぶりです。

ようやくカタリナ彗星の尻尾を摑まえました。右斜め上に伸びるのがイオンテイル、下方向に少しカーブしながら伸びる太い尾がダストテイル・・・ですね。

1220160109

彗星の核を基準にコンポジットしたので、恒星が線状にに流れています。

彗星が北の方向に高速で移動しているのですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年1月 9日 (土)

今日の太陽 2016/1/9 と、

気持ちのよい快晴!

なのでいつもより早めに撮影開始。

20160109bx7

昨日に比べ変化無し・・・かと思ったら、左の大きな黒点の上に、小さいのが現れていました。

20160109lux7

プロミネンスは西にあった大きなものが無くなり、10時方向に中規模が現れています。

 

昨晩は21時過ぎまでは雲が多く、諦めて寝る用意をしていましたが、24時前に晴れを確認し急遽撮影準備。

事前に阪神ファンいっこうさんのブログで金星と土星の最接近を知り、これは撮らねばと覚悟を決めて(笑)、星団や系外銀河、カタリナ彗星など撮りながら、6時過ぎまで粘ってカメラに収め終了。

ISO3200のままで1/50秒から1/2000秒まで数枚ずつ撮り、土星の像が明るく、且つ一番良さそうなものを選び出しました。

20160109

焦点距離560mmのCAPRI-80EDで直焦点でもこんなに近い!

土星の姿が分かる程度までトリミングしたのがこちら。

20160109_2

このあと、機材は撤収せず放置したまま寝床に直行で、9時過ぎまで爆睡し、朝食後に太陽撮影と相成りました。

あ~しんど。

でも睡眠不足を後悔してませんよ(笑)。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年1月 8日 (金)

今日の太陽 2016/1/8

今日2回目のアップは、4日ぶりの太陽。

諦めかけていたら2時を過ぎたころから日差しが戻ってきて、慌てて玄関先で薄雲と電線をよけながらの撮影になりました。

20160108bx7

layout3さんのブログを朝見て、新たな黒点出現を知り、何とか撮れないかと思っていたのです。

右側の黒点あたりが少し暗いのは電線の影響が出ています。

20160108lux7

Hα光の方は薄雲の影響大ですが、3時方向に大きめのプロミネンスが出ていたので、ダメ元で撮る事に。

薄雲のせいで太陽周り全体に光の滲みが出ていますが、プロミネンスは他のところも何とか見れる状態と思います。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

IC2157 ふたご座の散開星団

先日ICカタログナンバーをNGCと見間違えてしまい撮りそこなったふたご座の星団。

3回目でやっと気がついて1/3に撮りました。これが本当の散開星団(苦笑)。

Ic2157x1020160103

構図のほぼ真中にあるのがIC2157ですが、てこずった割りに小さくて疎らなショボ天星団でしたね。

左上の存在感のあるのがM35で、そのすぐ右下の小さい塊がNGC2158、構図右下にはNGC2129もありますが、データ欄のISO3200のところに隠れてしまいました。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年1月 7日 (木)

おうし座の散開星団 NGC1746

今日も曇り。

太陽が恋しい。

空の状態がいまひとつだった1/3に撮ったNGC1746です。

Ngc1746x1020160103

大きくてはっきり分かる散開星団。

おうし座もオリオン座も裏庭からの撮影が難しくなってきました。

撮り残しは来シーズンに持ち越しになりそうです。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年1月 6日 (水)

NGC1647 おうし座の散開星団

今日は半年に1度の定期検査の日。

子どもの出勤より早く家を出て、京大病院に行ってきました。

腎臓癌の摘出手術を受けてから、もう8年も経ちました。経過は良好です。

1/3に撮影の散開星団。

Ngc1647x8a20160103

さすが光害地の強い味方。

多少空のコンディションが悪くても、それなりに写ってくれます。

だから地味天と分かってても、ついつい筒先を向けてしまうのですよねえ(笑)。

でもNGC1647は地味天と呼ぶのはちょっと失礼な気もします。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年1月 5日 (火)

モンキー星雲 何が何だか・・・

今日は曇り・・・5日目にして太陽観望が途切れました・・・。

1/3の夜遊びで撮ったモンキー星雲を画像処理。

この夜は透明度が悪く、画像処理の段階ですでにあまり期待できませんでした。

でも4分露光だったので思い切ってやったんですが・・・。

Ngc2175x520160103

RAW画像はダーク・フラット補正からオートストレッチまでステライメージで処理し、ペイントショップ・プロで最終仕上げするいつもの手順。

なんか物足りない・・・。

そこで同時保存しているJpeg画像を、以前と同じ手順で画像処理。

コンポジットのみステライメージで行い、ペイントショップ・プロで仕上げ、ダーク・フラット補正が出来ないので、フラットエイドで周辺減光補正という手順。

Jngc2175x520160103

RAW画像のほうが星の色が自然に近いけれど、肝心の星雲が4分でも物足りない。

一方Jpeg画像は星雲がしっかり出ていて画像もそう荒れていないけれど星が変。

この差ってなんですかぁ~。

ちなみに、撮って出しのJpeg画像はこちら。

Jpegimg_6700

明らかに露光オーバー気味。

これをカラー補正して、

Jpeg_img_6700

ヒストグラム調整して仕上げます。

こちらはオートストレッチまで済ませただけのRAW1枚画像。

Raw_img_6700_2

これを同じくヒストグラム調整して仕上げます。

でもこの段階ですでに画像の荒れがひどくなっているので、前出の最終画像より強い仕上げはためらうのですよねえ。

どの画像をどう処理するのが良いのか、何が何だか混がらがってきました。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年1月 4日 (月)

今日の太陽 2016/1/4

4日連続の晴れ。

しかし朝はべったり曇りで、撮り頃になっても白っぽい空。PM2.5でも飛んでいるのかな。

20160104bx7

20160104lux7

昨夜は裏庭で雲が飛来するまでの3時間余り夜遊びしましたが、今ざっと画像を見ると透明度が良くなかったみたいです。

周りが明るいと、光害のせいなのか透明度が良くないのか、リアルタイムでは分からないときが有るのですよねえ。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年1月 3日 (日)

今日の太陽 2016/1/3 と ミクロも

3日連続で晴れ。

20160103bx7

新たに黒点群が現れました。

20160103lux7

新たに現れた黒点群の周囲が明るいのはフレアかプラージュか。

 

正月の食べ物と言えば、雑煮におせちにミカン。

昨年はおせちに入っていた海老の殻でミクロをスタートしましたが、今年はミカンの皮でミクロワールドをスタートします。

ミカンの皮に木工ボンドを薄く付けてしばらく乾かすと透明に固まるので、それをはがしてスライドグラスに載せ、カバーグラスを被せて軽く押さえてプレパラート完成。

このプレパラートの作り方を転写法と言うそうです。

A20160103

ミカンの本皮表面に小さなツブツブがありますが、その正体がこれ。

表皮にはさらに小さな気孔もありました。これは顕微鏡でないと分かりませんね。

B20160103

ミクロワールドは面白そうな素材が見つかれば、今年も随時アップしていきます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年1月 2日 (土)

今日の太陽 2016/1/2

朝の曇天を見て今日は無理だろうと思っていたら、薄雲はあるものの陽が射して来ました。

ダメ元で出動!

P1090553

薄雲のせいなのか、特徴の無いのっぺりした光球面のせいか、何度やっても合成がうまく重ならず1枚物で出品。

西の黒点は白く淡い模様を残して消え去りましたが、よく見ると東に小さいのがぽつんと現れています。

20160102lux7

西に達したダークフィラメントは、相変わらず高さの無い地味なプロミネンスのまま。

むしろその下の細い産毛のようなものの方が気になりました。

C

東のプロミネンスが活動的ですね。

A

B

太陽はこれで2日目も無事キープ(笑)。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2016年1月 1日 (金)

元日の太陽 2016/1/1

謹賀新年

本年もよろしくお願いいたします

 

元旦から快晴です。

快晴ですが大気の揺らぎが大きいのか、画像がボケっぽくなってしまいました。

20160101bx8

玄関側に回ってくるのを待って撮影。

西の黒点はもうすぐ退場しますが、新たな出現はまだありません。

20160101lux8100

西のリムに到達したダークフィラメントが、プロミネンスとして見え始めました。

さて、期待に応えてくれるでしょうか。

東にもプロミネンスがいくつか見えています。

 

元日の太陽撮影の約5時間前、同じ玄関先で月と木星の接近を撮っていました。

20_420160101

望遠ズームの望遠側300mmで1枚に収まる接近です。

 

さらにその1時間ばかり前、裏庭でカタリナ彗星を狙っていました。

20160101_3

彗星に合わせてスタックしているので、恒星が少し線状になっています。

明るい星は、うしかい座の1等星アークトゥルスです。

300mmで撮ってもこれだけ接近していました。

恒星に合わせてスタックしてみると、

20160101_2

今度はカタリナ彗星が線状に伸びています。

わずか6分半の間にもこれだけ移動しているんですね。

ステラナビでシミュレーションすると、明日の明け方にはアークトゥルスの左側に、同じぐらい離れたところまで移動するようですが、体力が無いので連荘はやりません(苦笑)。

 

というわけで、今年も星撮りであけました。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »