フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

大晦日の太陽 2015/12/31

今年も今日が最後の「今日の太陽」となりました。

大晦日が晴れで良かったなあ。

20151231bx8

西の黒点群はずいぶん寂しくなりました。

昨日東のリムに現れたと思った黒点は・・・見間違いだったようです。

20151231lux8125

決して派手ではないが、今年の最後を飾るHα光太陽にふさわしい見栄えではないでしょうか。

東のプロミネンス

20151231lux

西のプロミネンスと明日いこうが楽しみなダークフィラメント

20151231lux_2

黒点周囲の活動域

20151231lux_3

今年1年間、拙い写真、拙い文章にお付き合いいただきありがとうございました。

写真も文章も改善向上は見込み薄ですが、来年も懲りずにお付き合いいただければ幸いです。

良い年を迎えられますように。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2015年12月30日 (水)

今日の太陽 2015/12/30 と、

久々の快晴といえる空。雲を気にして焦りながら撮影すること無し。

20151230bx8

西の黒点群は小さくなってきました。

9時方向のリムに黒点が現れているような気がしますが、はっきりとは分かりません。

20151230lux8

今日はあちこちから小規模のプロミネンスが立ち昇っています。

 

昨日予告の水度神社でのぐるぐる写真。

20秒露光で62分

20

撮影時間が早かったこともあり、京都市上空を通過する旅客機が結構写りこんでしまったので、その光跡をせっせと消してから仕上げました。

このぐるぐるを撮る前後に、ソフトフィルターを付けて30秒露光1枚撮りもしています。

開始前

Photo

上にペルセウスの一部、左にカシオペアのWがぎりぎり見えています。

終了後

Photo_2

カシオペアが半分隠れ、上にはぎょしゃ座のカペラが明るく光っています。

真上にレンズを向ければ、

Photo_3

晩秋から初冬にかけての星たちが南中を迎えていました。

もう1枚、おまけで、少し角度を下げて30秒露光で6分のぐるぐる

30

撤収前に南を振り向くと、

Photo_4

木立の間からオリオンがばっちり。

オリオンを挟んでアルデバランとシリウスも。

機材を片付けて社殿に一礼して撤収。

Photo_6

明日の夜中からここは参拝客で一杯になるのですよねえ。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2015年12月29日 (火)

今日の太陽 2015/12/29

雲は多いけれど晴れました。

今日の太陽の、その前に。

20151227bx8

12/27はほとんど曇りでしたがたまに晴れ間が出来た時、何とか白色光の撮影だけ出来ましたが、アップの機会を失っていました。

さて、今日の太陽は。

20151229bx8_2

この2日の間に黒点がこれだけ移動しました。

少ししょぼくなったようですね。

20151229lux8

プロミネンスは見るべきもの無し。

ダークフィラメントが目立っているので、今後に期待です。

 

今年も残すところあと2日になってしまいましたので、12/12に撮った画像の残りをアップ。

いっかくじゅう座のNGC2238-NGC2239-NGC2252

Ngc223822392252x1020151212

通称バラ星雲はNGC2238で、その中心部にある散開星団がNGC2239、左上の小さな集団は散開星団NGC2252です。

画像の荒れがひどくなるので、無理に赤を強調するのはやめましたが、ちと・・・いや、だいぶ物足りないですねー。やっぱり2分では露光不足なんですね。

同じくNGC2264

Ngc2264x1020151212

これも物足りないですねー。

結果的にこれが今年最後の星団星雲撮影になりました。

去年から今年にかけて、撮れる日には欲張ってたくさん撮りましたが、自分に甘い私ですら及第点を付けられるのはわずかでした。

下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる・・・つもりでやってきましたが、来年はもう少し慎重にしようかな、と考えなくもありません。

気まぐれで飽きっぽいですから、どうなるか(するか)分かりませんけどね(苦笑)。

 

昨夜は前回の再挑戦で、水度神社にぐるぐる撮りに行って来ました。

明日はその結果報告になると思います。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2015年12月27日 (日)

オリオン座のNGC2024、NGC2112

12/12に、この時期の定番メニューから、NGC2024を今年も撮りました。

が・・・。

Ngc2024x1020151212

いまひとつ期待外れでした。

いえ、もともと凄い結果を期待したわけではなく、以前Jpeg30秒露光で撮ったものよりは、ましなものになるだろうと思っていただけなんですが、RAWで120秒かけたにもかかわらず、ほとんど差が無いというか、前より悪いかもしれない・・・なんでだろ?

NGC2112

Ngc2112x1020151212

以前は30秒露光で、当然散開星団がぽつんと写るだけだったので、今回は背景にあるバーナードループの一部が、微かにでも写っているかと期待していたのに、強めに処理してもなんだかなぁ・・・。

やはり星雲は相当ハードル高そう。

 

昨夜は透明度の悪い空に満月過ぎのお月さんが掛かる状態でしたが、2時過ぎに眼が覚めたとき北極星や北斗七星の一部が見えていたので、思い切って水度神社の境内にぐるぐる写真を撮りに出かけました。

が、晴れていたのは一時的だったようで、すぐに雲がやってきて残念ながら目的は果せませんでした。

Img_0300

境内にはテントが設営されていて、迎春準備が始まっているようです。

Img_0298

薄雲の切れ目でお月さんを135mmで撮って、20分足らずのプチ遠征終了。

Img_0274_2

体が芯から冷える前に、布団に潜り込めたので、良しとしましょう。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2015年12月26日 (土)

きょうの太陽 2015/12/26

このところ飛び飛び撮影ですが、今日は当たりの日。

世間ではこういう日を晴れの日と呼んでいるようです(笑)。

でも少し白っぽい空。

20151226bx8

20151226lux8

現象面で特筆するようなものはなさそうです。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2015年12月25日 (金)

昨夜の月は雲の中・・・

「それは確かかね」

「ええ、玄関を開けて見上げたら、確かにスッキリ晴れた空にお月様が輝いていたんです」

「じゃあ何でこんなひび割れたようなお月様になるんだね」

13_120151224

「晴れてるって、急いで機材を出している間に、どこからか雲が湧き出して・・・」

「いい加減な事を言うもんじゃない!」

「本当なんですよ、信じてください。ほら、1枚目の写真ではまだ雲は薄かったんです」

12241a

「ところが、構図を変えて2枚目を撮るころには、見る見る雲が濃くなって・・・たった1、2分の出来事だったんです」

「それで?」

「それでもう撮り直しも出来なくなって、これをスタックしたらこうなったんです」

12242b_2

「1枚目より暗いな。わざと暗く修正したんじゃないだろうな」

「違いますよ、ギャグですよ・・・じゃなくて逆ですよ。1枚目に明るさをあわせて、モザイク合成したんですって」

「雲のフィルターで暗くなったからって、こんな風になるのか」

「私もびっくりしたんですが、雲の流れで濃淡がまちまちになったのが原因じゃないでしょうか」

「ふ~む。そうなのか・・・まあ、ビデオで確かめてみる必要があるな」

「・・・」

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2015年12月24日 (木)

今日の太陽 2015/12/24

今日は14時頃になってようやく、慌てず撮影できる雲の切れ間が出来てきました。

20151224bx7

西に寄ってしまった大きな黒点に代わって、中規模の黒点群が目立ってきました。

1日空くと大きな変化です。

20151224lux7

Hα画像も、黒点周りのフレアに9時方向のプロミネンスと、東側が目立ちます。

結局今日も雨上がりのあと、曇り勝ち時々晴れ間の1日でした。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2015年12月23日 (水)

昨夜の月は月齢11.1 2015/12/22

お月さんが昇ってくる頃には上天気になっていたので、玄関先にて待ち構えることに。

GP2ポタ赤を出してミニボーグにPCカメラを載せて準備完了。

先にゆず風呂に浸かって十分身体を温めておいて、速攻で撮影し即回収。

PCカメラだと2分割にしないと全体が収まりません。

ビデオ撮影約19秒、189コマ。

12221

ビデオ撮影約11秒、102コマ。

12222

レジスタックスでスタックとウェーブレットを済ませ、マイクロソフトのフリーソフトICEでモザイク合成、ペイントショップ・プロで色調調整・・・のつもりが、どうも思い通りの色が出せないので、結局モノクロ仕上げにして完成。

11120151222

久々にPCカメラでの撮影でした。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2015年12月22日 (火)

今日の太陽 2015/12/22

雲が湧いたり消えたり、晴れたり曇ったり、移り変わりの激しい空模様。

そのせいか、ピントの山がつかめずに、甘ピンの画像になってしまいました。

20151222bx8_2

唯一存在感のある黒点は西に移動し、東から新たな黒点の登場です。

20151222lux8_2

Hα画像のピントが特に酷い。

8時方向の明るい箇所はフレアが発生しているのでしょう。

今日は冬至。

ゆず湯に入りたいなぁ・・・ゆずを買ってこなくては・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2015年12月21日 (月)

M1 M1グランプリちゃいます

漫才の頂点を目指すM1グランプリ・・・紛らわしい名前をつけたもんですな。

もちろん歴史的にも世界的知名度でもM1=メシエ1、おうし座の惑星状星雲のほうが先ですが。

そういえば半世紀以上も昔、まだ世間様にSF=サイエンス・フィクションが認知されていない頃、中学生や高校生が書店で「SFマガジンください」と言ったら、店主に「そんなもん子どもの読むもんちゃう」と睨まれたという笑い話がありましたな。

もちろんSFの購読に年齢制限などありません。店主は「SMマガジン」と勘違いしたんですな。

閑話休題。

M1x920151212

惑星状星雲のほとんどが暗くて小さくて、我が愛機が撮影対象に出来る相手ではありません。

赤いフィラメント構造も見えません。

それでも写るなら撮るのです。

アマチュアは参加する事に意義があると、昔誰か偉い人が言っていたらしいので。

でも、アマチュアの祭典オリンピックは、いつの頃からかプロの参加も認めるようになったし、日本では参加する以上メダルを取って来い、入賞して来いという風潮になりましたな。

税金使って送り出す以上仕方ない事かもしれませんが、世間様に許容量が少なくなってしまったように感じるこのごろです。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2015年12月20日 (日)

昨日の月と今日の太陽 2015/12/20

先ずは昨夜のお月さん。

文化パルクの観測会が始まる頃に、やっと雲が切れはじめ、月や明るい夜空でも見えるめぼしい星団を観望しましたが、撮影したのは直焦点でのお月さん。

7920151219_2

焦点距離が1800mmともなると、直焦点といえど1つの画面では収まりきらないので、2分割で撮影しモザイク合成しました。

そして今日は朝から快晴、のち夕方にかけて徐々に曇りに移行中。

20151220bx8_2

眼視級の黒点の存在感がすべて。

20151220lux8_2

Hα光でも黒点の存在感が。4時方向のプロミネンスや、彩層面の小さなダークフィラメントが霞んでいます。

夜間部の期待もむなしく、年内の夜の部の撮影はお月さん以外終了しました。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2015年12月19日 (土)

ふたご座の散開星団 2

時おり青空が覗くものの、相変わらず厚い雲が垂れ込めて、今日も望み薄。

12/8に撮った画像です。

NGC2331

Ngc2331x920151209

分かりますか? 背景の星たちに紛れて、撮った本人にも分かりにくい星団・・・。

NGC2420

Ngc2420x1720151209

これぐらいはっきりしていると、見間違えようが無いのですがねえ。

ここにあります。

Photo

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2015年12月18日 (金)

ふたご座の散開星団 1

12/8に(正確には12/9に日付が変わってから)撮ったNGC2129

Ngc2129x920151209

接眼鏡を覗いた時は明るい星2つしか見えず、重星か? と思ったぐらい小さく地味な存在でした。

12/12に撮ったM35とNGC2158

M35x920151212

M35の右下にひっそりとあるのがNGC2158。まるでオマケ星団(笑)。

実は12/8や12/12にも、すぐ近くの2157も撮るつもりでSXWのStarBookに自動導入してくれるよう打ち込んだんですが、「現在、地平線の下です」と表示して導入を拒否されるばかり。

ステラナビの表示をプリントした星表では、M35のすぐ近くのはずなのに何故? と、とまどっているうちに、12/8はM35もろ共隣家の影に消えてしまい、12/12は雲に遮られて諦めました。

ステラナビかスターブックのどちらかが間違っている? 納得がいかないので、12/12の撮影終了後、改めてステラナビで検索してみると、「現在設定されている緯度では表示できません」・・・え~! 何で?

さらにネット検索を掛けてみると・・・NGC2157は大マゼラン雲の近くにある散開星団となっている???・・・じゃあ、ふたご座のM35のそばのは何?

改めてステラナビでそこのところを拡大表示してみると・・・IC2157!

はぁ~~~完全な思い込みでした(泣)。

何でNGC2158のそばがIC2157で、NGC2158の連番のNGC2157が南半球なの! 紛らわしいじゃないかい!

ってなわけで、IC2157撮影は次回に持越しです。次回って何時になるやら・・・。

ここにあります。

Photo

この位置関係から、2枚目のM35の画像をよく見ると・・・右端近く真中よりやや下にIC2157が、ひっそりと写ってますねえ・・・まあ、これでええかぁ(苦笑)。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2015年12月17日 (木)

今日の太陽 2015/12/17

「今日の太陽が」が飛び飛びになってしまう今日この頃のお天気。

今日も昼前に玄関で撮影するも、すぐに分厚い雲に邪魔されてHα画像は使えず、15時前になってやっと撮り直し。

20151217bx8

黒点はしっかり目立ってきました。

20151217lux8

久々の目立つプロミネンスがあるものの、雲のせいかはたまた強い風によるシンチレーションが原因か、ピントが甘くなってしまいました。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2015年12月16日 (水)

おおぐま座の銀河

12/8に撮った最後の画像です。

NGC2841

Ngc2841x820151208

M81とM82

M8182x920151208

この時間になると裏庭の狭い空は、もう春の星座で占められます。

でも、撮れる対象がガクンと減ってしまうんですよねえ・・・もっと早い時間に撮れるようになったら、じっくり時間を掛けて再挑戦しようかな。

ここにあります。

Photo

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2015年12月15日 (火)

M1とM78

昨夜はふたご座流星群祭りのクライマックス。

暗くなった空には雲も少なく、西には細いお月さんが掛かり、もうすぐ退場。

29720151214

21時前に裏庭に機材を出す準備をしていると、ぎょしゃとおうしの境辺りにいきなり明るいのがひとつ。

こりゃ幸先良いや・・・とおもったのに、カメラを空に向けて準備完了の頃には、南からお約束の雲が襲来。

それでも、期待を込めてリモコンボタンを押し込み待機するも・・・流れ星ひとつ飛ぶことなく、星空は雲の彼方に消え去りジ・エンド。

12/7から12/8にかけて撮った中から、

かに座のM67

M67x820151208

この夜はM44も撮ったのに、オートガイド暴れまくりで没。

オリオン座のM78

M78x820151208

オートガイドの暴走は12/12の撮影前に解決したけど、今度は雲の邪魔が入り続け・・・人生も天体撮影も甘くありませんなぁ。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2015年12月14日 (月)

今日の太陽 2015/12/14

曇り空が徐々に回復?

何とか晴れ間を見つけて速攻!

Nama_2

明るさを調整しただけの「ほぼ」ナマ画像。

20151214bx7

東から眼視サイズが登場しています。しばらく楽しみが続きそう。

20151214lux8

その黒点の周囲が明るいのは、フレアかプラージュか。

20151214luax8

プロミネンスもあるので拡大してみました。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

きりん座・しし座の系外銀河

12/7から12/8にかけて、手当たりしだい撮った中から、系外銀河を。

きりん座NGC2403

Ngc2403x1020151208

渦巻銀河のようです。

しし座NGC2903

Ngc2903x1020151208

こちらも渦巻銀河でした。

もちろん偶然でしょうが、500番違いで同じぐらいの大きさの渦巻銀河でした。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2015年12月13日 (日)

ぎょしゃ座の散開星団 4

少し前に記事で12/7から3日連続で夜遊びしたと書きましたが、日を追うにつれオートガイドの精度が下がり続け、グラフ表示では折れ線が暴れまくり、とうとう3日目は全部没になってしまいました。

と言ってもこの夜は撮影を初めて直ぐに雲が広がり、2対象撮ったところで撤収でしたが。

この件に関してはまた後日報告させていただきたいと思います。

さて、ぎょしゃ座の散開星団。

M37

M37x820151208

ぎょしゃ座のM3兄弟の中では一番星の数が多く密集度が高く、まばらな球状星団に負けていないかも(笑)。

M38とNGC1907

M38x920151208

M38の下方の小さな集まりがNGC1907。

1000光年より遠い天体の距離データは、年周視差による計測が難しくなるので、他の計測方法と組み合わせるためか、出典によりかなりのばらつきがありますが、NGC1907はM38より2~3倍ぐらい遠方にあるようです。

ここにあります。

Photo_2

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2015年12月12日 (土)

今日の太陽 2015/12/12

少し晴れては直ぐ曇りの繰返し。

ちょうど大きめの晴れ間の時に撮れました。

20151212bx8

相変わらずでした。

20151212lux8

彩層面の黒点回りが目立つ程度です。

あ、プロミネンスも出ていますよ(笑)。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

ぎょしゃ座の散開星団 3

今朝は4時過ぎに眼が覚め、布団の中で考え事をしていたら眼が冴えてしまい5時過ぎに起床。

考えていた事を文章にするため、パソコンのある部屋に移動してごそごそしていたら、すっかり明るくなってしまいました。そりゃそうだ、もう8時過ぎてるもの(笑)。

今日は太陽が撮れそうな空です。

でもその前にぎょしゃ座の続きを。

NGC2281

Ngc2281x1020151208

M36

M36x820151208

M36はM37、M38と続くメシエ3兄弟の中では、一番地味な存在です。

ここにあります。

C

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2015年12月11日 (金)

ぎょしゃ座の散開星団 2

昨日昼過ぎから降り出した雨は早朝にピークを迎え、風を伴った豪雨となりましたがそれも一時の事、今は雨も止み徐々に回復すると期待しています。

ぎょしゃ座の散開星団の続きです。

NGC1857

Ngc1857x1020151207

NGC1893

Ngc1893x920151207

NGC1893の周囲にはうっすらと赤い星雲が見えます。ここはいずれ露光を伸ばして再挑戦してみたいな。

ここにあります。

B

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2015年12月10日 (木)

ぎょしゃ座の散開星団 1

12月7日から3日連続で晴れに恵まれ夜遊びが出来ました。

ぎょしゃ座は散開星団の宝庫のひとつで、メシエ3兄弟も含め、我が機材で撮影対象に出来るものだけでも9つあるので、順次アップしていこうと思います。

NGC1664

Ngc1664x820151207

NGC1778

Ngc1778x920151207

どちらもそこそこの明るさと大きさを備えているので、空の暗いところで眼視対象になるのではないかと。

ここにあります。

A_2

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

2015年12月 9日 (水)

今日の太陽 2015/12/9

2日前から快晴で朝の天気予報も終日晴れ。

で、玄関下道路向かい側まで機材を運ぶのが面倒で、玄関先で撮れる11時過ぎまで待つ事にしたら、薄雲が広がってきました・・・。

ズボラかますとてき面に天罰か(苦笑)。

20151209bx8

薄雲のベールが掛かると、レジスタックスの合成能力がガタッと落ちます。移動する雲の影を表面模様と認識してしまうからでしょう。

縁の境界面に基準点を取ってスタックしてやっとこさ何とかできましたが。

20151209lux8

プロミネンスもすっかり大人しくなっていました。

薄雲の影響もあるでしょうが、今日はもうお月さんを見つけられませんでした。

よく外れる天気予報では、明日から下り坂だそうです。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックしてもらえたらうれしいな。

2015年12月 8日 (火)

今日の太陽と月 2015/12/8

睡眠時間2時間半で復活しました。おはようございます(笑)。

今日も快晴です。

201512088

黒点は相変わらず小さなものばかり。

20151208lux8

プロミネンスも小さなものばかりですが、東の黒点の間が騒々しいようです。

そして今日日中のお月さん。

263820151208

早朝に金星とカタリナ彗星を従えてギラギラしていた、夜の女王の威厳はすっかり影を潜め、儚げな風情が漂っています。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックしてもらえたらうれしいな。

月と金星と彗星と

今朝の4時頃にお月さんと金星が最接近するので、早起きするか朝まで夜遊びして待つか・・・で、早起きする自信が無かったので徹夜作業をしてしまいました。

4時前に裏庭での撮影を切り上げ、カメラと三脚だけバイクに載せてバイパス沿いの東の開けたところまでプチ遠征したら、もう山の稜線からおつきさんがお出まし済み。

カメラに取り付けたのは、手持ちのレンズでは一番明るいF2.8/135mmの単レンズです。これは昔ヤフオクで中古品を手に入れたもの。

あれこれ考えるのが面倒だったので、ISOを1600にFは開放で、1/10秒から10秒まで適当に速度を変えて10コマずつ撮りまくりました。

05sx1020151208

地球照が目的なら、この1/2秒が良かったのですが、彗星がほとんど見えません。

25sx1120151208

カタリナ彗星が形を崩さず写っているのが、この2.5秒。

25sx1120151208_2

そこで、これにデータを入れてみましたが、お月さんが丸潰れ・・・。

1sx1020151208

双方の妥協点として、1秒露光を採用といたしました。

先ほど今朝の太陽撮影を済ませたので、これから処理に取り掛かります・・・そうそう、夜遊びの画像もまだパソコンに取り込んでなかった・・・あ~忙しい、あ~眠い・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックしてもらえたらうれしいな。

2015年12月 7日 (月)

今日の太陽と月 2015/12/7

このところ2日おきの晴れ。で、今日は快晴。

20151207bx8

黒点が濃くなってきました。

他にも小さなものが近くに見えます。

20151207lux8

A8

プロミネンス、ダークフィラメント、プラージュとも、このあたりに集中。

そしてお月さん。

253820151207

今日は素直な処理に(笑)。

明日はもう撮影は無理かな。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックしてもらえたらうれしいな。

2015年12月 5日 (土)

今日の太陽と月 2015/12/5

今朝も快晴。日向ぼっこに最適です(笑)。

201512058

東の黒点が存在感を増加中。

20151205lu8

プロミネンスも少し目立ってきた?

20151205a8_2

20151205c8

今朝もお月さんをGET。

233920151205_2

白昼の月は処理が難しい・・・layout3さんは「お月様愛」だけあって、上手に処理されていますが、私にはそこまで無理(苦笑)。

今夜は久しぶりの夜遊びが出来るかな。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックしてもらえたらうれしいな。

2015年12月 4日 (金)

今日の太陽と月 2015/12/4

昨夜は晴れから曇りになりつつあったので、夜遊びを諦めて就寝したんですが、今朝起きると快晴・・・何か騙された気分。

20151204bx8

東から新たな黒点が登場。

20151204lux8

大人しいプロミネンス。

223x920151204

下弦を過ぎたお月さん。右上が暗いのは電線の影です。

 

昨夜は日頃天文に興味のない人たちも関心を寄せた、はやぶさ2のスゥィングバイのニュースが流れていました。

アストロアーツのホームページで確認したら、ぎょしゃ座の中を左上から右下に飛んでいくとのこと。

11等級以下の明るさなので、無理と知りつつ2階ベランダに三脚を出して撮ってみましたが、案の定ダメ(苦笑)。

そのまま没は悔しいので、飛行中のはずの時間帯を5秒x20コマ分の比較明コンポジットにしました。

Output_comp

ペルセウス座の下半身とぎょしゃ座がみえています。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックしてもらえたらうれしいな。

2015年12月 2日 (水)

今日の太陽と月 2015/12/2

朝のうち快晴で午後から曇ってくる予報。最近のパターンです。

このところ玄関先での撮影にこだわってタイミングを逃していたので、今朝は道路を隔てた向かい側にての撮影となりました。

20151202bx7_2

小さく寂しい黒点が西端に移動中。

20151202lux8_2

Hαの太陽も寂しくなりました。

20151202luax8

派手な時はスルーしてしまうような小さなプロミネンスも、今は貴重品(苦笑)。

撮影を済ませて玄関先まで戻り振り返ると、お天道様に追われて逃げ遅れたお月様が。

急ぎ、ミニボーグの太陽フィルターを外して撮影。

20320151202

せっかく同じ焦点距離で撮ったのだし、重ねてみました。

Photo

撮影時の太陽の視直径32.4'に対し、月は30.3'。

もしこのとき日食だったら、眩しすぎる金環食だったでしょうね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックしてもらえたらうれしいな。

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »