フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 最近では唯一の収穫 M36 | トップページ | 晴れないときの気晴らしをかねて »

2015年11月25日 (水)

ヒイラギの花粉

お隣さんの玄関先で鉢のヒイラギが花を付けていました。

10020151123

10020151123_2

水を加えた後、泡を作らないようそっとカバーグラスをかぶせるのですが、これが不器用者には結構難しくて・・・。

シャッターショックのブレも起きてしまいました(涙)。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックしてもらえたらうれしいな。

« 最近では唯一の収穫 M36 | トップページ | 晴れないときの気晴らしをかねて »

コメント

悠々遊さん、こんにちは。

ヒイラギって花が咲くのですね。
初めて知りました!
白くて可愛い花ですね。

ヒイラギって言うと、小学生のときに葉脈を採った記憶がありますね。
希塩酸に漬けて、歯ブラシでゴシゴシして。
楽しかったですよ。
(笑)

こんにちは。

私もlayout3さんと同じ感想で、ヒイラギって花が咲くのを初めて知りました。
空気の泡を作らないようにするのは結構難しいですよね。
カメラの液晶面などにフィルムを張る時に、いつも苦労しています(涙)。

layout3さん、こんばんは
私もヒイラギの花は今回初めて見ました。
昔からの風習では、家の鬼門や裏鬼門に植えると、厄除けになるといわれていますよね。
お隣さんのこの鉢も裏鬼門の位置においてありました。
葉脈標本つくり、懐かしいなあ。
私の記憶では苛性ソーダを使って、椿の葉っぱでやりましたよ。

やまねももんがさん、こんばんは
私もヒイラギの花は今回初めて見ました。
で、早速ゲットでした(笑)。
液晶フィルムも気泡に悩まされますね~。
カバーグラスはそれに比べれば小さなものですが、手先が不器用なので、片側からそーっと静かに落とすのが結構難しいんです(苦笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/62747028

この記事へのトラックバック一覧です: ヒイラギの花粉:

« 最近では唯一の収穫 M36 | トップページ | 晴れないときの気晴らしをかねて »