フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 山天合宿から無事帰宅しました | トップページ | 山天夏合宿2015 簡易レポート後編 »

2015年8月16日 (日)

山天夏合宿2015 簡易レポート前編

今日は曇り。

おかげさまで合宿での収穫を、気が散ることなく処理しています(笑)。

集合地の宇治市大久保を13日の12時過ぎに出発。

京滋バイパス→名神高速→東海北陸自動車道とたどって、途中何度かのトイレ休憩を挟みながら、岐阜県郡上市白鳥町石徹白(いとしろ)に5時前に到着。

合宿の宿、カルヴィラいとしろから東側を中心に360度

Photo

西側を中心に360度

Photo_3

1日目の夜は2層構造の分厚い雲の隙間から、夏の大三角のパーツがちらちらと見える程度。

持参のミニボーグを出してみたものの、ちょっと観望しただけで撤収・・・。

その夜、強い雨音に何度か目を覚まし、夜明けを迎えると、

2

太陽も拝めそうにないので、朝食後早めに福井県大野市方面に向けて出発。

越美北線・九頭竜駅や越前和紙の里を見学し、昼食の越前おろし蕎麦を食していとしろへの帰路につきました。

2日目昼の予定をこなしている内に徐々に天候が回復し、期待の夜を迎えます。

南の空、

20150814

土星とさそり座の付近です。

1枚画像なので処理すると一気に荒れが目立ってきます。そこで「星ナビ」連載の飯島裕さんの「銀ノ星」風にモノクロにしてみました。

元画像はこちら

Photo_4

雨上がりで湿度が高く、雲や靄があってとても良コンディションとはいえませんが、雨や曇りに祟られる事のほうが多い山天合宿としては「良」の部類に入るのでは?

北に目を転じると、

20150814_2

北斗七星がくっきり見えます。

山の稜線のように見えるのは低く流れる雲で、明るいのはおそらく金沢市方向でしょう。

そして

A20150814_2

ついに念願の天の川とご対面!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

« 山天合宿から無事帰宅しました | トップページ | 山天夏合宿2015 簡易レポート後編 »

コメント

悠々遊さん、こんにちは。

最初の写真の天候から考えると、「ほぼ晴天の夜」ですかね。
さそり座周辺や北斗七星もバッチリですね!
そして、「悲願の天の川」!
おめでとうございます。
良かったですね。
(^_^)
凄く綺麗です。
この続きが楽しみぃ〜。

悠々遊さん こんにちは
山天夏合宿2015 簡易レポート前編お疲れ様です。
生憎の天気残念でしたねでもとっても暗い天の川観望もってこいの場所ですね遠くまで行っても疲れが出ませんね、あちこちで天体写真画像でて来るようになりましたガンバラ無くちゃ。

こんにちは
合宿ってなんだか学生時代に戻ったようで良い響きですね。
天体合宿だから夜の行動は分かりますが、昼間は皆さん何を
しているのだろうかと素朴な疑問が大きく広がっていました。
二日目の夜は見事な星空と天の川に恵まれたようで良かったですね!

layout3さん、こんばんは
2日目の夜は山の稜線の上に低く流れる雲以外、ほとんど邪魔のない星空が広がる「瞬間」もあり、天の川を満喫できました(笑)。
撮影に何時間も掛けて遠征される先輩方は、こんな星空を見ているのですねえ。
撮影のほうは正直いまひとつなんですが、ナマで見た天の川の感動で脳内で補正が掛かっている状態です(苦笑)。

夕焼け熊五郎さん、こんばんは
熊五郎さんがいつもふれあい公園で見ているであろう星空を、初めて体験してきました。
やっぱり天の川が見える夜空はいいですねえ。
次はいつ見られるかな・・・。

テナーさん、こんばんは
合宿というその言葉の響きだけで青春時代に戻れますね(笑)。
昼間は星談議したり太陽観望してすごすのかと思っていましたが、去年初参加してみると、宿泊所から概ね往復100kmの範囲内で、観光や名物料理を食べに出かけるのが恒例になっていました。
いい年のおじさん(いや、おじいさんかな)になると、ずっと星空漬けという訳ではないのですねえ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/62093451

この記事へのトラックバック一覧です: 山天夏合宿2015 簡易レポート前編:

« 山天合宿から無事帰宅しました | トップページ | 山天夏合宿2015 簡易レポート後編 »