フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 山天夏合宿2015 簡易レポート前編 | トップページ | 今日の太陽 2015/8/18 »

2015年8月17日 (月)

山天夏合宿2015 簡易レポート後編

夜半から明け方に掛けて激しい雨音。

今は曇りで気温は高くないのに蒸し暑い。

今日1日こんな天気が続きそうです。

さて、山天合宿で念願の天の川に出会えました。

しかし、スッキリ晴れた星空とまではいきません。雲だか靄だかが結構な速度で流れ、星々を隠しては通り過ぎていきます。

その束の間を逃さず撮影します。

A20150814

002

003

005

006

ところどころ、天の川の濃いところなのか薄雲なのか怪しいところがありますが、モザイク合成してみました。

でも、お初の天の川撮影、もうこれで満足満足、です。

20150814_stitch

天頂に懸かるはくちょう座。

20150814

デネブのそばで北アメリカが写っているような気が・・・。

はくちょう座を撮って、またまた全天曇ってしまったところで撮影終了、撤収。

ところで、各画像のデータ欄を見て気付かれた方もあると思いますが、GP2ポタ赤を使っているにもかかわらず、全て固定撮影しています。

実は1日目の夜に使ったときから、しっかり極軸合わせしたはずにもかかわらず、ミニボーグの350mm、10秒露出で星像が線になっているのに気がついていました。

しかし、32倍速モードで動かすとちゃんとモーターは回ります。電池が無いとかコードの接触不良とかではないようです。

電池の残量が少なくてパワーが落ちているのかとも思いましたが、目まぐるしく変わる空の状態が気になって、電池交換する気持ちのゆとりが持てません。持ち前のものぐさもありまして(苦笑)。

それに他に原因があるのかもしれないし。

ええい! カメラレンズの18~24mmで30秒なら固定でも問題ないだろう、と割り切って。

持って行ったEOS KissX5はノーマル仕様で、光害カットフィルターもソフトフィルターも持って来てないし、肝心の自由雲台さえ忘れてきているし・・・こちらは山天メンバーのAさんのご好意に甘えてお借りできましたが。

しっかり準備していたつもりでも、あれもしたいこれもしたい、と欲張っていると大事なところで見落としがありますね。

そうそう、ペルセ群は残念ながらひとつも写っていないようですが、撮影の合間に眼視では5個見ることが出来ました。眼視派のメンバーでは10個以上見た方もいたようです。

一夜明けて最終日の朝。

3

東側の山の稜線の影と西側の山にかかる朝霧の隙間に日が当たっていました。

合宿の夜は雨や曇りでも、帰る日は必ず晴れる、という山天ジンクスは今年も健在でした。

なので、朝飯前の恒例の太陽観望です。

20150815bx8

小さな黒点&黒点群が見えていました。

山天機材のLUNT10cmにKissX5を付けてHa撮影。

20150815lr100bax9_2

先に言い訳(苦笑)。

いつものカメラでないのでいつもの現像処理が出来なくて、試行錯誤した結果がこれ。

100mmの能力を少しも引き出せていませんが、9時方向の宙に浮かんだプロミネンスだけは何とか浮かび上がらせる事ができました。

朝食後、宿を引き払い、石徹白名産の甘い甘いとうもろこしを買って、昼食を予約している華厳寺谷汲山門前の立花屋さんに向けて出発。

精進料理の満願御膳を美味しくいただき、あとは一路宇治市大久保を目指すだけ。

で、大久保で解散し、カメラの中の画像を含め、満足のお土産を抱えて帰宅したのが5時前でした。

この日は7時から文パルで観測会がある。間に合う!

家で少しくつろいだあと、6時過ぎに文パルへ。

土星をメインに、いくつかのメシエ天体、重星などを約70名の参加者に見ていただくお手伝いをして、終了が9時過ぎ。

心地よい疲労感に包まれて、合宿プラスワンの充実した2泊3日が終了しました。

皆様お疲れ様でした。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

« 山天夏合宿2015 簡易レポート前編 | トップページ | 今日の太陽 2015/8/18 »

コメント

こんにちは
満足のいく天の川を撮り込めて良い合宿になったようで
お疲れ様でした。
天の川を天頂付近まで延ばしたモザイクは効果的ですね。
テナーはまだまともに天の川撮れていないので焦っています。
二泊三日中身の濃い合宿終わってから観測会のお手伝いと天体漬け
の豪華な時間を過ごされ後はゆっくり身体休めて下さい。

充実の合宿&観測会、お疲れさまでした。
天の川捕獲おめでとうございます。
GP2のご機嫌がよくなかったようですが、固定でも写る暗い空はいいですね。
ペルセ群、流星ってなかなか写ってくれないですよね。
私も週末にカメラを向けましたがまったく写ってませんでした。

悠々遊さん 観測会お疲れ様でした。でも待望の天の川しっかりとレンズに納めて来ましたね、確かに私たちが子供の頃は何処にいても見えてたはずです。しかしその頃は上を見ないで下ばかり見てました。(笑
今じっくり見ると少し怖いような感じもします。またゆっくりと天の川見れるような年になったんだなと言う気もします。

悠々遊さん、こんにちは!

見事な天の川!
やりましたね!
おめでとうございます。
\(^o^)/

綺麗な星空を眺めて、さらに写真に納めて、最高の合宿でしたね。
固定撮影でも、こんなに写るなんて、素晴らしい環境ですね!
こうなると、夏以外にも合宿したいですね。

そして、いつものプロミネンスも飛び出すほどの大暴れ。
出血大サービスですね!

またいろいろと見せてくださいね。
m(_ _)m

テナーさん、こんばんは
どっぷり浸かった3日間でした(笑)。
体力無いので疲れますが、心地よい疲れです。
なんといっても自分の目で天の川を見、自分のカメラに収めたのが一番の収穫です。
時間が経てばまた撮りたくなるでしょうね。

おりおんさん、こんばんは
とうとう見てきましたよ、天の川。
やっぱり暗い空はいい。
多少の雲があっても感動してしまいました。
おりおんさんたちは、遠征のたびにこんな星空を見ているんですね・・・天候に邪魔されない限りは・・・ですが(笑)。
ペルセ群は撮れませんでしたが、今回は許せます(苦笑)。

夕焼け熊五郎さん、こんばんは
子供の頃天の川見ていた記憶が無いんです・・・小学生時分から星大好きだったのに・・・何故でしょうか。
ひょっとして天の川の中に見てはいけないものを見てしまい、宇宙人に記憶を消されてしまったのか。
その影響で頭が悪くなり、憧れの職業・天文学者への道を閉ざされてしまった・・・宇宙人のせいだ・・・言い訳です。

layout3さん、こんばんは
画像から「何が何でも天の川を撮るぞ」の気迫が伝わったでしょうか(笑)。
毎月でも通いたい空の暗さですが、体力も経済力もないので、あとは裏庭から「あのあたりに天の川が」と想いながら、地味天を撮る事にします。

書き込み有難う御座いました。(レスは、当該記事のコメント欄に付けさせて貰いました。)

合宿、御疲れ様でした。ペルセウス座流星群、連日、夜空を眺めていたのですが、残念乍ら目視出来ませんでした。悠々遊様は見る事が出来たそうで、本当に良かったですね。sun

台風が2つ発生したそうで、今週末から来週頭に掛けて、又、天気に留意しなければならなくなりそう。自然の営みとはいえ、全く困り物です。

giants-55さん、こんばんは
ペルセウス流星群はひとつを除いては皆それほど明るいものではありませんでした。
空の暗いところだから見られたのだと思いますよ。
天候には逆らえません。身を低くして通り過ぎるのを待ちます(苦笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/62100033

この記事へのトラックバック一覧です: 山天夏合宿2015 簡易レポート後編:

« 山天夏合宿2015 簡易レポート前編 | トップページ | 今日の太陽 2015/8/18 »