フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 7月14日に撮影 M39 はくちょう座の散開星団 | トップページ | IC5146 はくちょう座のまゆ星雲 »

2015年7月16日 (木)

やっぱり書かずにはいられない

安保法案が衆議院を通過しました。

市井の名も無き一人がいくら言った所で、ごまめの歯軋りにしかならないと黙っていましたが、やっぱり書かずにはいられません。

*****

 日本を守ってくれているお友達(米国)が攻撃された時、知らん顔していて良いのって言う人がいるけれど、本当かな。

 日本も守ってくれてるからって、一部国民に無理強いしてまで基地提供したり、思いやり予算でお金を負担してそれに応えてるでしょ。

 でも日本を守ってくれるのは、米国の国益にかなうからじゃないのかな。善意とか同盟国だから道義的責任とかとはちょっと違うような気がするな。

 自衛隊の任務が拡大すれば、隊員が足りなくなってくるよね。どうするんだろう。

 現代はハイテク兵器ばかりだから、すぐには役に立たない素人さんを徴兵する事は無いってほんとかな。確かに徴兵とか兵役とかは、憲法に苦役の禁止があるから、難しいかもしれないね。

 だったら、若い人たちを貧乏にしておいて、自衛隊という公務員の良い職場があるよと誘うのかな。

 なるほど、その為に派遣労働法改定などで、若い人が正社員になりにくく貧乏なままにしようとしてるのかな。

 確か、徴兵を止めた米国じゃ、貧しい若者達に眼をつけて隊員集めしてるよね。

*****

« 7月14日に撮影 M39 はくちょう座の散開星団 | トップページ | IC5146 はくちょう座のまゆ星雲 »

コメント

しかし、安倍さんは、どうして発想が貧困なんでしょうね。
まず、戦争ありきで、戦争になって日本が攻撃されたら、アメリカをはじめ同盟国がこうげきされたら、という発想しか出でこないんですね。
戦争したくてもできない状態に世界を変える努力をなぜしないんでしょう。
軍備を整えるより、軍備を必要としない状態を作り上げる方に尽力すべきです。

雫石鉄也さん、おはようございます
たとえ反対が多くても国のために正しい事はいずれ証明される・・・そう信じているのでしょうね。
その揺ぎ無い信念は見上げたものです。
しかしそれは広い視野と深い見識があってこそ成り立とうというもの。
彼の場合は子供じみた偏狭な思考に凝り固まっているとしか見えないです。
相手を敵とみなすから、力で備えないといけないし、それは相手にとっても同じこと。
こういう考えの人たちは、結局冷戦時の軍拡競争と同じ思考回路でしかない。
その結果、いつも一触即発の危険をはらんだ、緊張の時代を生きなくてはならなくなるわけですよね。
市井の名も無き庶民の愛国心や義務感を利用しながら、自分たちは安全なところで指図する、最も忌むべき人種です。

書き込み有難う御座いました。(レスは、当該記事のコメント欄に付けさせて貰いました。)

近年、強く感じるのは、物事を真剣に考えている人が少なからず居る一方で、「考えるのが面倒だから。」とか「考えても仕方無いから。」と、端から思考を停止させてしまっている人が、同様に少なからず居るという事。格差問題では無いけれど、「思考する」という事に関しても、両極端になっていますね。

以前、自ブログでもチラッと書いたのですが、「徴兵制度なんか、復活する訳が無い。」とか「戦争が起こったら、国外に逃げれば良い。」と安直に口にする若い人が結構居る。確かに素人を兵士に仕上げるのには莫大な金が掛かるし、世界の潮流としては徴兵制廃止の方向に在るのかもしれない。でも、第二次世界大戦を振り返れば、当初は徴兵されなかった年代の人間迄、戦況の悪化で徴兵され、沖縄では民間人ですら闘わざるを得なかった。「戦争」とは「非日常の世界」で在り、「日常」の常識が通用しない世界。詰まり、戦争になったら何でも在りな訳で、兵士が足りなくなれば誰もかれも徴兵されるのは自明の理。

又、「戦争が起こったら、国外に逃げれば良い。」と御気楽に答えている連中は、今、世界中で何故移民排斥の動きが高まっているのか考えた事が在るのだろうか?莫大な金や高い技術を有した人間ならばいざ知らず、そうでは無い人間を受け容れる国なんて無い。況してや、戦争が起こって大勢の人間が逃げて来られては、良い迷惑以外の何物でも無い。そんな事にすら思いが及ばず、無根拠に「在り得ない。」を連発する人が老若男女を問わず少なく無い事に、大きな懸念を覚えています。

giants-55さん、こんにちは
映像やゲーム等、最近のリアリティーを増した仮想現実に取り囲まれて慣れてしまい、却って現実への想像力が麻痺しているのかなと思ったりてしまいます。

政治家、特に政権党の幹部や閣僚ともなると、また様子が違うようで、例えば、野党議員の「もしも~だったらどうするのか」の質問には、「仮定の話には答えられない」と突っぱねる事が多いのに、今回の安保法案に関しては、ありえない例を挙げて「だから必要」と答弁し、丁寧な説明と言い募る姿勢にはあきれてしまいます。

安保法案は残念ながら私は必要と思ってます。
ただしシンゾー君の狙いは違うと思う。
確かに素人を集める徴兵制度は使いものになりません現代では。
そこじゃないと思うのです。
ドイツは何だっけな…法律名が思い出せないけど。軍隊に行かずに、介護とか3K労働で移民より安い労働力で扱き使う(介護とか)事ができるはずです。、選択ですが。
これをシンゾーは狙ってるのでしょう。
自衛隊も住めば都なのですが、これからの時代に「戦場に行かないで良い」てのは、撰ぶ若者も多いと思います。それを扱き使う気なのでないでしょうか?

ただ…行き先が無くて、親がアル中のDVで、給食費をパチンコに使い込むような悲劇の若者がいたら、私は自衛隊を進めます!
体を鍛えてくれて、規則正しい暮らしと、運転免許を取らせてくれます。
それは親が頼りに成らない若者ならば、必ず社会で役に立ちます。
悠々遊さんは嫌悪されるだろけど、持たざる者の下層の若者が、社会に出るときに必要な、体力と忍耐とを体で(アタマでなく)叩き込んでくれます。どの国でも持たざる者の若者が、唯一の財産である体力と忍耐を学ばせてくれます。

海兵隊の教練歌のリズムで、

♪俺たちオタクで引きこもりぃ!
金なし職なし低学歴。
だぁけど割れてる腹直筋。
だぁから入ろぜ自衛隊。
親がダメでもどんと来い!

雫石さんや、まろ様のタワーリング・インフェルノやマックイーン映画の記事のコメントを読んで頂ければと思います。
私は比較的に裕福な家の子ですが。十代で運動選手から原因不明の虚弱病にかかり自殺仕掛けた事もある。
柔道を習いながら復帰して、ディズニーランドの建設飯場で働き、北海道の師団で鍛えられました。その体力で働きながら大学で放埒な青春を送り、嫁をマグロ漁船で働きながら、看護大を卒業させました。
嫁が死ぬ前に第二の亭主から連絡があり、会いに行きました。
あんたが漁船や佐川で働いてくれたから看護師になれたと私の手を握ってくれた。
飯場と自衛隊で鍛えられた経験がなければ、私は亭主として嫁を護れなかったと思います。
自衛隊を嫌悪されても良いですが、あそこが他に行く場所のない若者を鍛えてくれる場なのは宣言いたします。

アブダビさん、おはようございます
自衛隊のことについてはすべてを否定するつもりはありません。現に被災地での救助・救援活動では目を見張る活躍をされていて、陸・海・空の国防軍としてではなく救助救援隊としてのウエイトが高いとすら思っています。

NPOのような民間組織でなく、自衛隊が国の実働部隊として、国境を越えて被災地に真っ先に救援に駆けつける、そういう平和活動に限定すれば、国際社会から賞賛を持って迎えられるんじゃないでしょうか。現にこれまで武器を携行せずに現地で活躍し、信用を勝ち取ってきたのに、武器を持っていくことで却って疑いの目を向けられ危険が増すことにならないか、と思う訳です。

自衛のためとはいえ殺人・破壊のためだけの兵器を持ち、訓練しているのですから、見ようによっては相手を恫喝しているともいえるでしょう。北朝鮮や中国が国防のためと言いながら兵器の実験や軍事訓練をしているのを見て、私たちが脅威や不安を覚えるのと同じですよね。

貧困の差がますます広がりを見せ、貧しい若者の行き場が限られてくることへの不安もあります。
今はハイテク兵器が主流だから徴兵の素人では役に立たないとのことですが、米国の志願兵の実情を見ていると、貧困若者層への実質的徴兵とも見えますがいかがでしょう。

50年以上前、家が貧しかったのと勉強嫌いで成績も悪かったので、高校進学はするつもりも出来るとも思わなかったものの、やはり高卒でないとという周囲の雰囲気もあって、働きながら定時制(夜間)高校に通っていましたが、そういう環境のせいか、体格の良い同級生などから自衛隊に誘われたという話を時々聞くことがありました。
不安定な中小零細企業で働くよりも、公務員として安定した職場で資格も取らせてもらえると・・・アブダビさんが書かれているような殺し文句があったそうです(苦笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/61896106

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり書かずにはいられない:

« 7月14日に撮影 M39 はくちょう座の散開星団 | トップページ | IC5146 はくちょう座のまゆ星雲 »