フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 伊丹空港にて飛行機鳥 | トップページ | 伊丹空港 &GO! »

2015年7月 6日 (月)

伊丹空港タッチダウン

伊丹空港の続きです。

今日は着陸、タッチダウンの特集(笑)。

空港まで写真を撮りに行く目的は、機体をアップで撮りたいのはもちろん、離着時の臨場感を撮りたいというのもあります。

こればかりは空港のすぐ近くでないと撮れませんから。

着陸時の迫力は、後輪が滑走路にタッチダウンした瞬間、摩擦の白煙が湧き上がる時ではないかな。

というわけで。

Img_6747

Img_6823

Img_6513

ここで気が付いた事。

主翼が機体の上部についている機種と、機体の下部についている機種がありますが、後輪は大抵主翼の付け根付近にありますよね。

という事は主翼の位置によって、車輪を支える支柱(?)の長さが違う?

Img_6747b

Img_6823b

この角度から見ていると、主翼が機体の上部にある方、支柱が長いのでポキ! といきそうに見えて・・・まさかね(笑)。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

« 伊丹空港にて飛行機鳥 | トップページ | 伊丹空港 &GO! »

コメント

悠々遊さん、こんにちは。

確かに飛行機の車輪を支えている部分って、本当に細いですね。
離着陸にしか使用しなくて、軽量化を考慮すると、ギリギリまで細くするのでしょうが、めちゃくちゃ不安になりますね…。
でも、私はしばらく飛行機に乗ることが無いので、一安心。
でも、次回飛行機に乗ることになったら…。
着陸が凄く不安になりそうです…。
(苦笑)

悠々遊さん こんにちは
伊丹空港迫力満点ですね。飛行機好きなジィさんにはたまりません。
一日中見ていてもあきませんね。言って見たくなりました。
今度は関空の写真生きてる間に必ず撮って来ることお約束します。
コメント有難う御座います。ネームが入っていませんでした。

layout3さん、こんにちは
着陸時に横から力が加わる事はまず無いので、進行方向に強化されているんでしょうね。
でも見てる分には頼りなさげですよね。
私ももう飛行機に乗ることはなさそうなので、安心して見ていられます(苦笑)。

夕焼け熊五郎さん、こんにちは
名無しの権兵衛でコメントしてました、お手数おかけしております(ペコ)。
関空だと国際色豊かに、いろんなのが見られるでしょうね。
京都からだと1日がかり、費用もたっぷり掛かるし、1年に1度でも行ければいいほう。
来年の明日に、織姫さんならぬ飛び姫さんに会いに行こうかな・・・。

こんばんは
言われてみると車輪支柱の長さが違いますね。
いつも思うのですがあの重量をあの車輪で受け止める
機構には驚きです。
長い支柱が ポキ!・・と折れる!・・一瞬ドキッと
しました。(笑い

テナーさん、おはようございます
今回正面から見ていて気がついたのですが、ナナメ横から見ているときは気がつかなかったので、抵抗の掛かる方向にはがっちり作ってあるわけですよね。
でも、一旦気がついてしまうと、あのタイプに乗るのはちょっと怖いきも(苦笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/61845072

この記事へのトラックバック一覧です: 伊丹空港タッチダウン:

« 伊丹空港にて飛行機鳥 | トップページ | 伊丹空港 &GO! »