フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« アガパンサスの花粉 | トップページ | 伊丹空港にて飛行機鳥 »

2015年7月 4日 (土)

久しぶりに珪藻類

久しぶりに植物プランクトンの珪藻類を撮りました。

顕微鏡を替えてから初めての珪藻類の写真です。

20150620a

20150620b

微小生物の例に漏れず、珪藻類にもすごい数の種類があるようですが、どれも美しい形をしていて、研究者にも愛好家がたくさんいるようです。

珪藻類・・・で検索してみると、例えばこんなサイトが・・・

http://micro.sakura.ne.jp/bod/

これらの画像を見ていると、いかに自分の撮影が未熟か思い知らされますが、例によって機材のせいにしておきます。

だって、こっちの10万以内の実習用顕微鏡に対し、あっちは数十万~数百万はする研究用システムを駆使しているんだもの(たぶん)・・・。

で、気がつきました。

今までの画像に「桂藻類」と誤字してたことに!(気がつく方向が違う!)

普通に「けいそうるい」と入力しているのに、IMEが勝手に「けい」「そうるい」、と区切って変換していたようです。

ふつうに「けいそう」=「珪藻」という単語が登録されているんだから、区切るなら「けいそう」「るい」だろうに(怒)。

そうとは気付かずに見過ごしてきた私も悪いんですが・・・(苦笑)。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

« アガパンサスの花粉 | トップページ | 伊丹空港にて飛行機鳥 »

コメント

こんにちは。
昔は仕事でよく実体顕微鏡を使っていました。
加工途中のシリコンウェハの状態を観察するためですが、覗きながらステージを動かしていうと酔ってしまうのですよねえ。
悠々遊さんは大丈夫ですか?
IEでの誤変換、似たような経験がありますよ。
似たような形の漢字だと、なかなか気づきませんよね。

悠々遊さん、こんにちは!

珪藻類シリーズですか。
悠々遊さんのブログの内容を分類分けしたら、一体いくつになるんでしょうか?
「悠々遊研究所」設立迄、あとわずかですね!
(^_^)
機材の差はあるでしょうが、上を見ればきりがなし。
今のままでもイイじゃないですか!
お金をかけなくても、ここ迄できる悠々遊さんは、十分凄いです!
これからも、頑張ってミクロワールドをお願いします!
遠い東日本より応援してます!

やまねももんがさん、こんにちは
実体顕微鏡は使ったことが無いですが、仕事とあれば「面白い」なんて言ってられませんね。
検査に集中するから酔うのかもしれませんよ。
私はゾウリムシを追いかけてステージを前後左右に動かしても、幸い酔うことはありません。気楽に楽しんでいるからかもしれません。
IEのIMEは本当に馬鹿な変換を当たり前にしますね。
最近は単語変換に近い短い文節で変換するようにしていますが、それでも誤変換が多すぎて見落としてしまいます。

laiout3さん、こんにちは
遠い東日本の地からエールありがとうございます(笑)。
ブログの引き出しネームは「天体写真・夜間部」「天体写真・太陽部」「ミクロ部」「その他」の4つだけですよ(笑)。

これは天体望遠鏡機材にも共通する事だと思いますが、ある一定レベル以上の顕微鏡(いわゆる研究用とか臨床用)になると、本来の能力を引き出すためにはそれ相応の知識と技術とか求められるらしいです。
私は趣味で楽しむのが目的ですから、知力、体力、財力の全てで現有機材に満足しています。
ただ、すごいのを見るとついつい憧れちゃうんですよね(苦笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/61834363

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに珪藻類:

« アガパンサスの花粉 | トップページ | 伊丹空港にて飛行機鳥 »