フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 今日の太陽 2015/7/21 | トップページ | アンドロメダ座の散開星雲 NGC7686 »

2015年7月22日 (水)

NGC7662 アンドロメダ座の惑星状星雲

朝から雨が降っています。

気温は高くないのに湿度のせいで、肌がべたついて気持ちが悪い。

14日の撮影のアンドロメダ座の青い雪玉星雲です。

N7662d20150714x7

名前は青い雪玉ですが、飽和して白く写っています。

淡く広がる散光星雲に比べ、広がりの小さな惑星状星雲は、見かけ等級の割りに明るいので、すぐに飽和してしまいますね。

Photo

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

« 今日の太陽 2015/7/21 | トップページ | アンドロメダ座の散開星雲 NGC7686 »

コメント

悠々遊さん こんにちは
出ましたね星空シリーズあっしなんかと違いおくの深いところねら張りますね。
今回もM31撮りましたがカメラレンズでは精一杯です。引き伸ばせば伸ばすだけ画像汚くなります、どんどん綺麗な画像だして下さい。

夕焼け熊五郎さん、こんにちは
ステラナビゲーター見ながら、撮れそうな天体を片っ端から撮っているだけですよ。
M31は望遠鏡でもカメラレンズでも、焦点距離に応じていい絵になりますよね。
180ミリなら、宇宙にぽっかり浮かぶイメージがいいのではありませんか。

こんにちは
梅雨明け前のシャッターチャンスだったんですね。
アンドロメダ座に鏡筒を向ける季節になったんだと改めて
思いました。
梅雨明け後の10日間は最高の天気と言います、太陽も星空も
今がチャンスですね。
チャンスに乗り遅れてイライラしています。(笑い

悠々遊さん、こんにちは。

私の使っているiPhone用天体アプリには、載って無かった…。
全く知りませんでした…。
またまた、悠々遊さんのおかげで勉強になりました。
「知識なし」、「技術なし」で、いつもすみませんです。
m(_ _)m

そう言えば、先日お使いになったズームアイピース、良かったですか?
ご意見聞かせて下さい。

テナーさん、こんにちは
梅雨明け前に台風が作ってくれた晴れ間でした(笑)。
夜半を過ぎるともう東の空は秋の星座なんですよね。
1年が早い(笑)。
手の具合はいかがですか? 早く出動したくてむずむずしていますね。
でも無理せずご自愛ください。

layout3さん、こんにちは
ステラナビゲーターには、標準で18等級までの星雲星団銀河が登録されていますよ。
住宅街にしては暗いほうかもしれませんが、私の望遠鏡と撮影環境では、9等級前半辺りまでが撮影対象です。
しかし直接眼視では7等級台でも怪しいときがあります。

セレストロンのズームアイピースのことですね。
接眼側の目当てを取るとTリング用のねじが切ってあるので、Tリングカメラアダプタを介してデジイチやミラーレスカメラが取り付けられます。
カメラを付けた状態でズームリングをまわしても、それほど回転が重いという感じはなかったです。
ただし、広角側でピントを合わせても、望遠側にズーミングしていくとかなりのピントズレが生じ、途中で何度かピントの合わせ直しが必要でした。
しかし、これで実売価格1万円以内ならお買い得と思います。

悠々遊さん、たびたびお邪魔します。

セレストロンのズームアイピースのご教授、ありがとうございます!
阪神ファンいっこうさんに勧められて、悩んでいるところに悠々遊さんがお使いになったって言うんで、興味が…。
やばいです…。
でも、これがあればお月様のクレーターや木星や金星や土星や…。
またまた広角レンズが遠のく…。

layout3さん、こんばんは
セレロンのズームアイピースって書いてました(汗)。
インテルがズームアイピース出すわけない・・・訂正しました(苦笑)。
1本あればアイピースをとっかえひっかえする手間が無く、手元がスッキリしますよ。
見え味もなかなかのもので、実売1万円クラスの短焦点に引けを取りません。
ただ、ズームした時のピントズレだけが問題ですが、短焦点を付替えても同じ問題があるわけですから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/61934260

この記事へのトラックバック一覧です: NGC7662 アンドロメダ座の惑星状星雲:

« 今日の太陽 2015/7/21 | トップページ | アンドロメダ座の散開星雲 NGC7686 »