フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 今日の太陽 2015/6/7 | トップページ | サツキの花粉 »

2015年6月 8日 (月)

ゲンペイコギクの花粉

この時期関西ではその辺で普通に目にする、野草の直径1センチほどの小さな花です。

名前は源平小菊と、日本原産のような名前ですが、戦後に日本に観賞用として入って野性化した外来種だそうです。

最近は先ずスライドグラスに花粉を落とし、そのまま観賞して写真を撮り、

20150526

次に水を加えて観賞と撮影するようにしています。

B20150526

花粉が水を吸収して、劇的に姿を変えるものもあるので、その変化も楽しんでいるわけです。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

« 今日の太陽 2015/6/7 | トップページ | サツキの花粉 »

コメント

書き込み有難う御座いました。(レスは、当該記事のコメント欄に付けさせて貰いました。)

此の花、昔から普通に見掛けていましたが、「源平小菊」という名前とは全く知りませんでした。「何で、そんな名前なんだろう?」と気になって調べた所、「咲き始めは白色だけれど、徐々に赤く(濃いピンク)に変わって行くので、源氏の旗の色『白』と平家の旗の色『赤』に因み、源平小菊と名付けられた。」様ですね。こういう粋な名称、大好きです。penguin

giants-55さん、おはようございます
その辺でよく見かける小さな花ですね。在来野草とばかり思っていたら、最初は観賞用として持ち込まれたと知り、ちょっと意外でした。
顕微鏡で花粉写真を撮るようになるまでは、植物には全くといっていいほど無関心だったので、ネット等で名前を調べるのが大変(苦笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/61712315

この記事へのトラックバック一覧です: ゲンペイコギクの花粉:

« 今日の太陽 2015/6/7 | トップページ | サツキの花粉 »