フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« チドリソウの花粉 | トップページ | ブラシノキの花粉 »

2015年6月11日 (木)

マイクロメーターの作成

本日2度目のミクロネタです。

マイクロメーターとは、顕微鏡で見たときの対象物の大きさを測る物差しですね。

ちゃんとしたものは対物レンズ用や接眼レンズ用の物があって、それらを組み合わせて使うことで、正確な計測ができるようになっています。

しかし、取り扱いに神経を使う上、しょっちゅう使うものでもないのに結構お高いもので、とても買う気にはなれませんでした。でも、あったら便利には違いないし。

そこでちょいと時間があったので、一番撮影の機会の多い倍率100倍用のマイクロメーターを作ってみることにしました。

もちろん物理的なものを作るような技術も設備もありませんから、パソコン上で作れる簡易版というわけです。

手元にあるJIS規格1級の金属製の定規を、倍率100倍で撮影します。

実体顕微鏡での撮影方法と同じように、上から光を当てての反射光で撮りました。

P1050155

メモリの間隔は0.5mmです。

次にエクセルで目盛を作ります。全長0.1mm=100μ、最小0.01mm=10μの目盛があればよさそうです。

とりあえず適当に列幅を決めてこんな罫線を引きます。

Photo

これをコピペで上の顕微鏡画像に貼り付けては列幅調整を繰返し、最適な長さを決めます。

この辺で妥協しました。

Photo_2

厳密ではないので、あくまで約100μのマイクロメーターです。

このマイクロメーターをGIF画像として、背景を透明化して保存、完成です。

先日紹介したサツキの花粉画像に貼り付けてみました。

花の画像のすぐ下にあります。

B20150522_2

大雑把ですが、サツキの花粉の粒が約60μ=0.06mmだと分かりました。

目盛を入れたことで、なんだかちょこっと科学写真ぽくなりましたね(笑)。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

« チドリソウの花粉 | トップページ | ブラシノキの花粉 »

コメント

悠々遊さん、こんばんは!

本日2度目のブログに、本日2度目のコメントでぇ〜す。
(笑)

なかなか面白いスケールを作られましたね!
確かに、このスケールってミクロワールドには不可欠な武器じゃ無くて、アイテムですね。
チョぉ〜小さい事が実感!

仰る通り、科学雑誌みたいで、写真もカッコイイなぁ〜。
悠々遊さんの発想と器用さに、完敗&感心です。

明日からパワーアップしたミクロワールドを待っています!

layout3さん、こんばんは
本日2度目のコメント、ありがとうございま~す(笑)。
顕微鏡写真をやり始めた頃から、こんなのが欲しいとは思っていたんですが、買ってまでというのはためらいがありました。
何か方法はないかと思っていて、ふとアイデアが浮かんで、暇な今日やっと取り掛かった次第。
作ってみると簡単でしたよ(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/61727649

この記事へのトラックバック一覧です: マイクロメーターの作成:

« チドリソウの花粉 | トップページ | ブラシノキの花粉 »