フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月30日 (火)

金星と木星のプレ超接近

本当は今日(6/30)か、明日(7/1)の西の夕空で超接近を狙うつもりでしたが、予報ではどちらも雨か曇り。

そこで、昨日(6/29)の昼間、まだ青空があった頃に「保険」を掛けました。

CAPRI-80EDにマイクロフォーサーズで直焦点撮影です。

先ず10時過ぎに太陽でアライメントを済ませておき、金星を導入して(その時刻にはまだ建物の陰に隠れています)、12時半に金星撮影。

1020150629

薄雲のせいか等倍ドットファインダーでは見えませんが、CAPRI-80EDを覗くとキラリと半月状態にきらめいていました。

徐々に木星導入にずらしていきますが、光点が見つけられず少々焦りました。

あるはずの辺りに目を凝らすと、地味な円盤状のものがあります。

画角が少々ずれていますが、近付く雲があるので、かまってられません。

3737

金星を拡大。

B

木星を拡大。

Photo

真昼の木星の縞模様を、8cmで捉えるのは私には荷が重過ぎました。

この時の金星と木星の離角は、ステラナビで調べると1.1度でした。

超接近の頃には0.3度ぐらいになるので、拡大撮影を目論んでいたんですが・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年6月29日 (月)

今日の太陽 2015/6/29

やっと気持ちよく晴れました。

20150629bx8

20150629lrx8

白色光画像、ぱっと見たときは「のっぺらぼう」かと思いましたが、東側から小さいのが出ていました。

Ha光ではプロミネンスが目を惹きますが、彩層面はおだやかに見えます。

この晴天は今夜まで、明日明後日は曇りか雨の予報が出ました。

金星と木星が0.4度ほどに大接近する、めったに無い天文現象があるというのに、なんでこうも楽しみな行事のたびに邪魔するかなあ(怒)。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年6月28日 (日)

1滴の世界 しつこく動画

そろそろあきられるだろうな、とは思いつつも・・・。

本当にしつこくてすいません。m(_ _)m

120150620e

120150620e_3

昨日、RAW画像の処理練習をやってみました。練習台は5月に撮った網状星雲です。

フラット画像は撮っていなかったので、ダーク補正のみ行って、ステライメージで手順を追っての作業です。

今までのJPEG画像の処理に比べ、正直、難しかったです。

手順の多さもさることながら、処理の各段階で「好みの調子」を選択していくのが。

つまり、これがベストの処理ですよ、というのではなく、各所で自分好みの色調を選択していくのは、無限の可能性がある反面、どれが本当に良い結果に繋がるのか、だんだん分けが分からなくなってくるという事。

最初から目指すべきイメージがはっきり分かっていれば、そこに向かってまっしぐらなのかもしれませんが、優柔不断で取り掛かると、底無しの無限ループにはまってしまいそう。

これが今回のRAW画像練習結果です。

Ngc696020150527

そしてこっちが、以前アップした、JPEG画像からの処理画像。

Ngc696020150527x7d

星雲の見栄えが少しはよくなったと思いますが、果してこれで正解なのかよく分かりません。いや、そもそも正解なんてあるのかどうか。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年6月27日 (土)

1滴の世界 たまにはゆっくり動く?

昨日来の雨が上がり、今朝は少し青空も見えた気がしたのに、すぐに分厚い雲が全天を占拠。

120150620d

120150620d_2

昨日の動画に比べると、やや動きが緩慢です。水分の蒸発で動きにくくなっているのか?

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年6月26日 (金)

1滴の世界 せわしく動き回る

今日はいくら待っても太陽は見られなさそう。

ミクロワールド復活です。

120150620c_2

120150620c_3

静止画には右下にスケールを入れましたので、彼らの大きさが分かります。

休み無く動き回って疲れないんですかね。

こんな体力が欲しいです(苦笑)。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年6月25日 (木)

今日の太陽 2015/6/25

今日も早めに機材を出して、青空待ちをしました。

ようやく晴れたと思ってシャッターを切っても、薄雲が通過中の画像が混じります。

20150625bx8

20150625lrx8

段々とおとなしくなってきました。

今夜から週末に掛けて下り坂だそうです。

次に見られるときは、どんな様子を見せてくれるでしょうね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年6月24日 (水)

今日の太陽 2015/6/24

スッキリしません。それでも晴れ間が広がる時があるので、機材を出してじっと我慢で「その時」を待ちましょう。

その時が来ました。速攻です!

20150624bx8

20150624lrx8

直前に花の写真を撮っていて、絞り値を変えていたのを戻し忘れて撮影。

Ha写真もちょっと光軸がずれた状態で撮影していたようです。

慌てるとろくな事がありません。

6月4日に徒歩遠征したときの最後の1枚。

ボツにするつもりでしたが、未練がましくアップ(苦笑)。

20150604x2

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年6月23日 (火)

今日の太陽 2015/6/23

青空もあるのに何で太陽のところだけ雲が隠すのかなあ。

P1050555

しばらく待ってみてもスッキリしませんなあ。

P1050556

そんな訳で、機材を放置してしばしパソコンの前で遊んでいると、日差し復活!

20150623bx8

20150623lrx8

時にはフェイントも必要なのか。

今年は夏みかん酒を仕込んでみました。

初めてなので、うまく出来るかチョッピリ気懸かりです。

Photo

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年6月22日 (月)

1滴の世界 続きます

ご好評(?)につきGIFアニメ2本立てでお送りします(笑)。

いずれも花瓶の花を抜き出し、茎から滴り落ちる水滴を撮ったものです。

120150620a

120150620b_2

このとき撮った画像はまだありますので、好評であれば引き続きアップの予定をしております(笑)。

それにしてもたった1滴の中に、ゾウリムシが結構いるもんです。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年6月21日 (日)

今日の太陽と文パル観測会の収穫

今日の太陽撮影、白色光は何とか撮れましたが、Ha光は惨敗でした。

20150621bx8

20150621

惨敗の原因はもちろんこの雲め!(怒)、です。

これが1枚目で、このあとすっかり雲に覆われてしまいましたとさ・・・。めでたくない、めでたくない。

昨夜は文パル観測会でした。

観測会が始まる頃にあわせて雨雲がやって来る予報でしたが、準備段階ではまだ所々青空らしいものが見える状態。

20150620

月と金星、木星、土星なら、多少うす雲があっても見えるだろうと、機材を出して準備していると、運よく雲の切れたところからお月さんと金星が顔を覗かせてくれました。

見えれば惑星を撮るつもりで、口径20cm/f1800のカセグレンに、6mmの接眼鏡を付けて300倍で、先ずお月さんで調整を。

20150620b_stitch

次に金星・・・という段階でお月さんも金星も雲隠れ・・・。以後、お月さんも惑星たちもついぞ姿を見せる事はありませんでした。

星の見えない空を恨めしげに眺めていると、こんな雲が目に留まりました。なんだか怪しげな雰囲気が漂ってきます。

20150620a

20150620b

20150620_2

結局、観測会が始まる頃には天頂にアークトゥルス、東の空にヴェガが見えているだけ。

それでもそれに望遠鏡を向けると、見える見えると喜んでくれる参加者の方々。

皆、優しいわぁ。

でも、先ほどの妖気漂う雲のせいか、終了予定の30分ほど前にポツポツと雨が降り出して、急いで撤収! 撤収が完了すると共にゲリラ豪雨になってしまいました。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

昨日の太陽 2015/6/21

朝から激しい雨が降っています。こういう天気は憂鬱ですねぇ・・・。

昨日は11時前になってようやく太陽を撮りましたが、直後に外出する事になり、また、夜は文パルの天体観測会もあって、画像処理が後回しになってしまいました。

という事で、1日遅れのアップになりました。

20150620bx8_2

久々に肉眼で見えるサイズの黒点が登場です。

20150620lrx8_2

黒点周りの模様や、大きなプロミネンスが目を楽しませてくれます。

これで雲が無ければ文句無しなんですが。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年6月20日 (土)

1滴の世界の住人

花粉ネタが切れましたので、1滴の世界シリーズ復活です(笑)。

メダカ水槽の中、少し日にちの過ぎた花瓶の水の中、じっと動かない植物プランクトンもいれば、せわしく動き回る動物プランクトンもいます。

名も知れぬ、あるいはその世界ではメジャーな生き物たちの素顔に迫ります・・・って、科学ドキュメンタリーじゃないよ~(笑)。

知識が無いのをいいことに、単純に、顕微鏡を覗きながら「へえ~!」と感動しています。

その感動の一部でもお伝えできればと、シャッターを切っています。

って、前置き長すぎました(苦笑)。

珪藻の森で食事中の動物プランクトン。単細胞ではなさそう。

120150619

アニメGIFで動画風

120150619_2

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年6月19日 (金)

カラーの花粉

お隣さんに咲いていたカラーと言う名前のサトイモ科の花です。

20150619

雨上がり直後に花粉を採取したので、少しふやけて大きくなったものが混在していました。

B20150619

水を1滴垂らすと、大きさそのままで色が薄くなってしまいました。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年6月18日 (木)

マツバギクの花粉

散歩の途中で見つけた花です。通りに面した塀の上から、垂れ下がるように咲いていました。

見つけたときにはすでに盛りを過ぎていたようで、花びらの一部が変色していたのが残念。

20150602

B20150602

早く晴れてくれないと、そろそろ花粉ネタも底を突いてしまいます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年6月17日 (水)

ヒルザキツキミソウの花粉

先月庭に咲いていた野草。

昼に咲く月見草? 面白い名前ですね。ネット検索すると、宵に咲く月見草と違い昼間にも開花しているからだそうです。

北米から観賞用に持ち込まれ、野生化した帰化植物です。

20150601

20150601_2

珍しいと思っていた三角形の花粉、結構あるもんです。

それにしてもこれは今までのヴィックスドロップタイプに比べ、格段に大きい。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年6月16日 (火)

アジサイの花粉

梅雨時の花、アジサイでございます。

毎年しょぼい花しかつけない庭のアジサイが、今年は嫁さんの手入れが良かったのか、結構な花をつけましたので、そこからちょいと採取。

201506154

B201506154

同じく梅雨時分の花アガパンサスも、つぼみが膨らみつつありますので、近々ターゲットに(笑)。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年6月15日 (月)

今日の太陽 2015/6/15

撮るには撮りましたが、厳しい空です。

20150615bbx8

20150615lrbx8

8時方向に大きなプロミネンスが出ています。

このコンディションが悔やまれますねえ。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年6月14日 (日)

ビヨウヤナギの花粉

未央柳とか美容柳の漢字を当てるようですが、柳ではありません。

約300年前に中国からやってきたようで、外来種としては古株になりますね。

20150602

20150602_2

採取したばかりのものは紡錘型、水を含むと丸い形に変化しました。

20μほどの小さな花粉です。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年6月13日 (土)

今日の太陽 2015/6/13

これが本当の梅雨の晴れ間。

早朝には雲の多かった空から、徐々に青空が広がってくる。

でも撮影の頃にはまだまだ雲が邪魔しているので、それをやり過ごしながらの撮影になった。

相変わらず白っぽい空だが、これはもう仕方ないと諦めて、シャッター速度を落として対応。

20150613bx8

20150613lrx8

4本の爪で引っかいたようなダークフィラメント。犯人は誰だ!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年6月12日 (金)

今日の太陽 2015/6/12

朝の雨から徐々に回復。2時を過ぎたころから日差しが戻ってきました。

白いもやのかかったような空で薄雲があるのでしょう。

20150612bx8

20150612lrx8

梅雨の晴れ間の太陽です、まずまずの状態といっておきましょう(笑)。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

ブラシノキの花粉

なんとも面白い名前に思わず納得(笑)。

確かに見た目がそのまんまの木が、お隣さんに植えてありました。

ありました・・・そう、木の花の花粉をいただいた翌日には、伸び過ぎてうっとおしくなったとして、1メートルそこそこのところから、幹をばっさり切られていました。唖然呆然・・・。

とにかくブラシ状に生えた毛がすべて雄しべなのか、たっぷりの花粉が付いていて、採取には全く困りません。

花粉症の方には要注意の木かも知れません。

20150525

B20150525

花粉のサイズは20~30μです。

それにしても三角形の花粉って結構多いんですねぇ。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年6月11日 (木)

マイクロメーターの作成

本日2度目のミクロネタです。

マイクロメーターとは、顕微鏡で見たときの対象物の大きさを測る物差しですね。

ちゃんとしたものは対物レンズ用や接眼レンズ用の物があって、それらを組み合わせて使うことで、正確な計測ができるようになっています。

しかし、取り扱いに神経を使う上、しょっちゅう使うものでもないのに結構お高いもので、とても買う気にはなれませんでした。でも、あったら便利には違いないし。

そこでちょいと時間があったので、一番撮影の機会の多い倍率100倍用のマイクロメーターを作ってみることにしました。

もちろん物理的なものを作るような技術も設備もありませんから、パソコン上で作れる簡易版というわけです。

手元にあるJIS規格1級の金属製の定規を、倍率100倍で撮影します。

実体顕微鏡での撮影方法と同じように、上から光を当てての反射光で撮りました。

P1050155

メモリの間隔は0.5mmです。

次にエクセルで目盛を作ります。全長0.1mm=100μ、最小0.01mm=10μの目盛があればよさそうです。

とりあえず適当に列幅を決めてこんな罫線を引きます。

Photo

これをコピペで上の顕微鏡画像に貼り付けては列幅調整を繰返し、最適な長さを決めます。

この辺で妥協しました。

Photo_2

厳密ではないので、あくまで約100μのマイクロメーターです。

このマイクロメーターをGIF画像として、背景を透明化して保存、完成です。

先日紹介したサツキの花粉画像に貼り付けてみました。

花の画像のすぐ下にあります。

B20150522_2

大雑把ですが、サツキの花粉の粒が約60μ=0.06mmだと分かりました。

目盛を入れたことで、なんだかちょこっと科学写真ぽくなりましたね(笑)。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

チドリソウの花粉

玄関先の電柱の横にひょろりと自生していました。

アスファルトとコンクリートの隙間の、わずかな土に根を張るたくましい野草です。

花自体は1週間ぐらいで落ちてしまうようですが、次々と別の花が咲いてきています。

南ヨーロッパ原産で、観賞用に持ち込まれたものが野生化したのでしょう。園芸用のものは花のつき方がもっと豊かに品種改良されているようです。

20150522

B20150522

水を加える前の花粉は、つるっとした米粒のような感じですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年6月10日 (水)

一応、今日の太陽 2015/6/10

天気予報は晴れマークが夕方までずらり並んでいる今日の天気。

実際のところはいっこうに雲が取れない空で、青空などほとんど無い状態。

しかも2枚潮ならぬ2枚雲。上空の比較的薄い雲は東から西へ流れ、その下には西から東に流れる少し濃い雲。

こんな天気を「晴れ」とは言わないでほしいものだ。

でもまあ薄日は差すので、とりあえず機材を出して撮ってみた。

P1050139

Lr20150610x9

頑張って処理してみましたが、こんな画像しか出せませんでした。

見苦しいものをお見せしてごめんなさい。

B20150610x9

黒点画像のほうは、単色効果もあり少しはましですかねえ・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年6月 9日 (火)

サツキの花粉

サツキと言えば5月の別称でもあるように、5月を代表する花ですね。

植物に無学な私には、サツキもツツジも同じような花に見えますが、咲く時期や葉っぱの大きさが違います。

玄関脇に並んで植えてあるので、素人にもそこは区別が付くわけで・・・(笑)。

20150522

花粉を取ってそのまま見ると三角形の粒。

水を加えると3つの丸い粒が集まった姿に変身。

B20150522

大きさの違いはありますが、この形はツツジの花粉とそっくりです。親戚なんですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年6月 8日 (月)

ゲンペイコギクの花粉

この時期関西ではその辺で普通に目にする、野草の直径1センチほどの小さな花です。

名前は源平小菊と、日本原産のような名前ですが、戦後に日本に観賞用として入って野性化した外来種だそうです。

最近は先ずスライドグラスに花粉を落とし、そのまま観賞して写真を撮り、

20150526

次に水を加えて観賞と撮影するようにしています。

B20150526

花粉が水を吸収して、劇的に姿を変えるものもあるので、その変化も楽しんでいるわけです。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年6月 7日 (日)

今日の太陽 2015/6/7

昨日は昼から晴れてきたのに用事で出かけることになり、太陽撮影が出来ませんでした。

かひちやうさんが、黒点の周りの派手な対流模様を撮影されていて、チョッピリ悔しい思いでした(苦笑)。

今日も朝から晴れそうでなかなか晴れない空でしたが、裏庭に機材を出してしばらく待機。ようやく晴れ間が出来たところで撮影が出来ました。

B20150607x8

小さい黒点が東にたくさん現れていました。

Lr20150607x8

真中少し上の黒点の周りの派手な模様が、昨日から出ているものです。

黒点自体は小さいのに、一体何が起こっているのでしょう。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年6月 6日 (土)

NGC6866 はくちょう座の散開星団 と、

5月27日未明に撮った中から最後の1枚です。

Ngc6866d20150527x5

存在は分かりますが、ほぼ埋もれています。

ここにあります。

6866

 

4日の夜、徒歩でプチ遠征した成果の続き。

金星と木星を撮影した場所からは、西側の一角しか撮れないので、場所を変えることにしました。次も散歩の途中で見つけた、自宅から徒歩10分以内の住宅街のハズレにある児童公園です。ここからは南東-南方向が見えます。

スピカからカラス座・・・春の大曲線の終点 21:15~

Photo

Photo_2

EOS KissX5 EF-S18-135/3.5-5.6 35mm/F4.5 ISO800 20秒x4枚

上・星にあわせてコンポジット 下・単純に比較明合成。

もうひとつ。

土星とさそり座の一部 21:10~

Photo_3

Photo_4

EOS KissX5 EF-S18-135/3.5-5.6 35mm/F4.5 ISO800 10秒x5枚

上・星にあわせてコンポジット 下・単純に比較明合成。

住宅街のハズレなので比較的暗い方だと思いますが、この夜は薄雲が流れるコンディションで今ひとつ。

それに満月過ぎのお月さんが上ってくる前に撮ってしまいたかったので、日が暮れてから割りと早い時間帯の撮影でした。

でも徒歩10分圏内で割りと低いところまで撮れるので、次は状態の良い夜中にポタ赤を持っていってみようと思います。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年6月 5日 (金)

NGC6819 はくちょう座の散開星団 と昨宵の西空

5月27日に撮った散開星団の続きです。

Ngc6819d20150527x7

小粒ながら密集した星団ですね。これで視直径が大きければ地味じゃないかも。

ここにあります。

6819

昨夜は日が暮れるにつれ薄雲が出てきましたが、前から気になっていた撮影場所に、カメラと三脚を持って出かけてきました。

徒歩で10分以内のところなので、当然徒歩でのプチ遠征です(笑)。

金星と木星

20150604x10

EOS kissX5 EF-S18-135/F3.5-5.6

2015/6/4 20:28  24mm/F4 ISO400 10秒x10枚

金星とふたご座

20150604x10_2

EOS kissX5 EF-S18-135/F3.5-5.6

2015/6/4 20:31  24mm/F4 ISO400 10秒x10枚

この2枚を無理やりモザイク合成

2015060420

やっぱり不自然ですねえ。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年6月 4日 (木)

今日の太陽 2015/6/4

梅雨入り宣言したとたん晴れるというのはよくあること。

今日だけの梅雨の晴れ間らしいですが。

B20150604x8

10時方向から小さな黒点群が出現しています。

Lr20150604x8

その黒点群の周囲が明るくなっているのは、フレアでしょうか。小さなダークフィラメントもあちこちに出ています。

10時現在、室内はまだ肌寒いのですが、日向ぼっこの日差しは強いです。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年6月 3日 (水)

NGC6811 はくちょう座の散開星団

雨のち曇り・・・たぶんこのまま曇り。

お待たせしました。光害地の救世主、地味天の代表たる散開星団を、いよいよ順次放出します。

え? そんなの待ってない? まあそう言わないで(苦笑)。

Ngc6811d20150527x7

ハイ、やっぱり地味ですねえ。

普段注目されずひっそり存在している、そんな彼らに光を当てる使命感に燃えて・・・いるわけではありませんが、つい撮りたくなってしまいます。ミクロの世界も含めて。

撮る方も撮られる対象も、地味と言う共通項で結ばれているからでしょうかね(苦笑)。

ここにあります。

6811

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年6月 2日 (火)

M71 や座の球状星団 と・・・

弱い日差しはあるものの、ほぼ曇りのスッキリしない空。

この天気のまま入梅しそうな状況です。

5月27日未明に撮った球状星団M71。

M71d20150527x6

球状というより密集した散開星団の風情を感じます。

天の川の中にあっても微光星に埋もれず、小粒なりに存在を主張しているよう。

M27の近くにあります。

M71

 

先日、撮影用の主鏡とガイド鏡が離れていて、オートガイドに支障が出ているとブログに書きました。嵩の低い微動雲台が無いものかと。

ネット検索してみると有りました!

ヒントは検索していて見つけた、数年前に書かれた天体写真をする学生さんのブログ記事。そこでは自由雲台タイプのレベラーを、ガイド鏡を載せる雲台として検討候補に挙げられていました。

レベラー? ほぉ~そんなもんがあるのか。

しかしそれには微動機構が無いので、レベラーをキーワードに他を探していて見つけたのがこれ。

ベルボンのプレジション・レベラー

Velbon レベラー&パノラマヘッド プレジションレベラー マグネシウム製 408464

本来はカメラを水平に保ち、パノラマ写真を撮ったりビデオカメラでパンするときに使うものらしいです。安価なものではこの機種のみ上下左右の微動付きで、しかもロック機構も付いて高さは44mm!

ためらうことなくアマゾンで速攻で注文しました。

届いたものをビクセンの微動雲台と並べてみると、約半分の高さです。いいですねえ。

P1040956

これを取り付けると、この状態から、

P1040955

こうなりました( ^ω^ )

P1040957

ガイド鏡が非常にコンパクトなので、強度もこれで十分です。

早く晴れないかな~、入梅目前ですけど・・・(苦笑)。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年6月 1日 (月)

今日の太陽 2015/6/1

6月になりました。晴れのスタートは誠に喜ばしい(笑)。

B20150601x8

黒点が少しはっきりしています。

Llr20150601x8

細長いダークフィラメントが西端に達してプロミネンスになっています。

昨日の撮影、空の状態を見て私は休みましたが、かひちやうさんはわずかなタイミングを逃さず、結構なプロミネンスを撮影されていました。

左サイドの「気になるサイト」から、かひちやうの部屋もご覧ください。

 

さてさて、昨夜は8時過ぎにポルタⅡとミニボーグで、金星、木星、土星、月をそれぞれ1枚撮りしました。

接眼鏡をカメラレンズで覗く、コリメート法で、6mmを使ったので、350/6=約58倍です。

いずれも画像未処理、ノートリミング・画像縮小のみ。

P1040960

P1040971

P1040983

P1040979

小さくても金星は三日月状に、木星は微かに縞が、土星も輪っかが見えるのが嬉しいです。

お月さんは・・・面積があるだけに未処理では粗が目立ちました(苦笑)。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »