フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« M106 りょうけん座の銀河 | トップページ | 今日の太陽 2015/2/25 »

2015年2月24日 (火)

M96、M95 しし座の銀河 再び

予報は晴れ。実際は薄雲が空全体を覆う花曇り。

14日に続いて2月2度目の裏庭撮影を20日にしました。

この夜は先日手に入れたPCカメラQHY5L-IIを使ってのオートガイド初体験でした。

ガイド鏡はペンシルボーグ(f175/F7)。現在は廃業されてしまった天文ショップ、スペースゲイトさんが、HPで「光害地で撮る天体写真」という投稿コーナーを設けておられ、そこに度々拙い画像を投稿していた時、入賞していただいていたものです。

これをCAPRI-80EDの上にビクセンの微動マウントで取り付けました。PCカメラ以外は全て手持ちのもので組めたので、オートガイドをやってみる気になったというわけです。

Photo_2

今まではノータッチ追尾なのでレデューサーを使って焦点距離を縮め、ISO6400、露出40秒で撮影しても、使える画像は撮影枚数の60~70%止まりでした。

レデューサーを外し、改造カメラを使う以前のスタイルだったフリップミラー仕様に戻し、ISO3200、露出150秒で初のオートガイドにチャレンジ。

14日にも撮ったM96でお試し撮影。

M96m9520150220x8

M96

M95

ガイドの成果は、焦点距離が80%から100%に戻り、露出は3倍強に伸びたにもかかわらず、歩留まり70%弱と初めてにしては上々だったと思います。

画像の質の方はどうか・・・14日の画像はこちら。

http://syasin-nikki.way-nifty.com/photo/2015/02/m96m96m105-5d8c.html

ISOを落とし露出を伸ばした事で、少しは改善しているようです。

なにより、望遠鏡本来の焦点距離で撮影でき、フリップミラー復活で眼視との切り替えが楽というのが一番のメリットか。

ただ、パソコンやコード類を一緒に持ち出すのが面倒で・・・(苦笑)。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

« M106 りょうけん座の銀河 | トップページ | 今日の太陽 2015/2/25 »

コメント

こんにちは
お初 のオートガイド成功おめでとうございます。
QHY5L−Ⅱは簡単にガイド星を捕まえますか?
これで光害地でも露出を伸ばした画像が手に入り
夜遊びの楽しみ倍増、活動の幅が広がりましたね。
アップされる画像が今まで以上に楽しみにしています。

>>テナーさん、こんにちは
ありがとうございます。
何等星まで捉えているのか調べていませんが、いくつかの撮影対象に主鏡筒を向けましたが、ガイド鏡の向きを変えることなく、数個のガイド候補星が画面上に現れています。感度がいいのではないでしょうか。
撮影はちょっとお手軽ではなくなりますが、処理の方はちょっと楽になる・・・これでチャラですかね(笑)。

こんにちは。

ああ~、悠々遊さんまでも、、、。
今どき、ノータッチガイドなんて時代遅れかなあ?
ガイド鏡の向きを変えなくても良さそうなのは良いですね。
露光時間が伸ばせると、良い事づくめですよ。

悠々遊さん  こんにちは
M96バッチシとらえてますね。
皆さんいい機材そろえてどんどん先に行かれる、ちょっと待って下さい、もっと高齢者いたわってもらわないと(笑)楽しみに次の画像待ってます。

>>やまねももんがさん、こんばんは
いえいえ、ノータッチガイド時代遅れなんてないですよ。
所有のV社の赤道儀が、たまたま不安定な追尾しか出来ないので、
悩んだ末の選択でした。
ISOを下げて撮影できるのがうれしいです。

>>夕焼け熊五郎さん、こんばんは
今回天体用に張り込んだのはPCカメラだけですよ~お。
あとは押入れに眠っていたのを引っ張り出して・・・。
楽しみにしていただけるような画像を撮れるよう、がんばります(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/61188314

この記事へのトラックバック一覧です: M96、M95 しし座の銀河 再び:

« M106 りょうけん座の銀河 | トップページ | 今日の太陽 2015/2/25 »