フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月31日 (土)

京都競馬場にて

今日も星ネタがありません。

淀の京都競馬場に行ってきました。

写真撮るためですよ。

巨大なスクリーンの前を疾走中。

_3050

Img_3058

競馬場のマスコット? ゆるきゃら君がポーズ。

Photo

こっちは本物が目線をくれました。勝負の前とは思えない柔和な眼。

Photo_2

このときまでは天気もまずまずでしたが、

Photo_3

2つほどあとのレースでは途中から吹雪いてきまして、

Photo_4

2

このレースを最後に切り上げて帰ってきました。

風が強くて晴れたり曇ったり目まぐるしい天気で、とうとう最後は吹雪。

寒かった~。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年1月30日 (金)

葉室麟「山桜記」

雪かも知れないとの予報でしたが、朝から雨です。

年初に今年こそは積極的に本を読もうと思い立ち、近くのコミュニティーセンタ内の図書室から2冊借りていました。近頃は本も高いので、気軽に買えません(苦笑)。

1冊目は『眠れなくなる宇宙のはなし』シリーズ第3弾「気が遠くなる未来の宇宙のはなし」。

地球、太陽、太陽系、銀河系、そして宇宙全体について、最新の学説に基づく「未来予想」を紹介している本です。

内容は・・・宇宙好きにはそこそこ予想できる内容ですが、著者の先生がSF好きでもあって硬い内容にならず楽しく読了。

第1弾、第2弾は書棚に無かったので、もう1冊に今年最初の小説として表題の本を選びました。

Photo

「蜩ノ記」で直木賞を受賞した葉室麟の短編集です。

豊臣秀吉の朝鮮出兵の頃から、徳川家光治世の頃までを時代背景に、大名や有力武将、その家族の話が七編収録されています。

「蜩ノ記」でその実力を知っていたので期待して手に取った1冊でしたが、読後感はチョッピリ期待外れ。

読ませる筆力はさすが直木賞作家、と言いたいところですが、各短編とも突っ込みどころが気になって物語のなかにスッと入っていけなかったのです。

例えば最後の一編「天草の賦」の冒頭近く、天草の乱が起こり黒田藩主が江戸から九州島原に急ぎ駆けつけるところの一節。

・・・・・・

 このおり、黒田藩主忠之は江戸に在勤していたが、出兵命令が下るや夜半に騎馬で出発し、宿に泊まることなく、夜を日に継いで急行してわずか七日で大坂に着いた。

・・・・・・

江戸時代、徒歩で東海道を江戸から京都まで約14日掛かったといい、飛脚は3日から4日で走り継いだといいます。

旧東海道経由で江戸-大坂が約560kmとして、7日間で割れば1日約80km。現代の日本のマラソン選手のスピードでいえば約4時間の距離。

1日8時間を睡眠と食事に当て、残る16時間を移動に使ったとして時速5km!

で、騎馬で宿に泊まることなく夜を日に継いで走って七日はそんなに速い?

物語全体にとっては些細な事なのですが、正確であるべきところがぞんざいに扱われていると他の全てに疑問が生じてしまって、素直に物語りに入っていけないのです。

こんな私って変?

短編だから手を抜いて書いている・・・とは思いたくないのですが(苦笑)。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年1月29日 (木)

月齢7.8 そして

昨夜は上弦を過ぎたお月さんを玄関先で撮影。

最近はCAPRI-80EDにLV18+ミラーレスカメラのコリメートで撮っていましたが、久しぶりに直焦点で撮影しました。

いつも星の撮影用にセットしてあるKissX6iとの組合せです。

写る像は小さくなりますが、直焦点は余計なレンズが間にない分、シャープな像が得られるようですね。

7820150128x1

固定撮影でここまで写れば自己満足レベルです(笑)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

楽しくて、白玉を散歩のたびに連れ出しています(笑)。

一昨日とは違うカラーのヘリに出会いました。

Photo

拡大してみると、

B

尾翼近くに奈良県の文字が。奈良県の消防防災ヘリです。何で城陽の上空に?

散歩コースでJR城陽駅の近くも通ります。

Photo_2

そしてメジロ。

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

とにかく今は何を撮っても新鮮で楽しい・・・。

太陽や星雲星団が撮れないストレスが解消されています(笑)。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年1月28日 (水)

ポチッ!

雲量80%未満は「晴れ」だそうです。

空には雲がいっぱい広がっていても、とりあえず今日は晴れです。時おり雪が舞っても青空が見えているので晴れです。恨みがましく書きますが今日は晴れなんです(笑)。

で、白色光で撮りました。1枚画像のみです。

B20150128x1

黒点賑やかになっています。右側斜め半分が暗いのは電線の影響です。

太陽望遠鏡の方は観望をチラッとしただけで、撮影は諦めました。

さて、こういう生殺しの日々が続くとポチリヌス菌が活発化して困りものです。

とうとう感染してしまいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

キャノンカメラのユーザーになったときから、1本は持ってみたいと思っていたL玉。贅沢とは思いつつ、ついに買ってしまいました。

これ。

Photo

近付きにくい「動きもの」用に手持ち撮影できる望遠ズームという選択でした。

ま、退職記念、50年近く頑張った自分への褒美のつもりで・・・。

今日の散歩に持ち出して早速試し撮り。

上空をバタバタと騒がしく飛ぶ自衛隊のヘリ。

Img_2934b

トリミングと簡単な補正。

Img_2934

運よく見つけたメジロ?

Img_2939b

トリミングと簡単な補正。

Img_2939

Img_2935

いずれもテレ側300mmにて撮影。

宝の持ち腐れにならないよう、せいぜい持ち出そう・・・運動不足解消も兼ねて。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年1月27日 (火)

ミクロワールド 動画編

花瓶の水の1滴の動画版3連発でございます。

すばしっこい奴も、それほどでもない奴もおります。ゆっくりご観覧ください(笑)。

ではまた明日お会いしましょうね。さいなら、さいなら、さいなら。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年1月26日 (月)

ミクロワールドシリーズ 花瓶の水の1滴 続報

午後から雨になりそうなので、10時過ぎに散歩に出ました。

あのあたりにお悲惨が・・・。

Photo

はい、今日ばかりは「お日さん」とは呼べない状況で・・・。

ご好評を頂いているミクロワールドシリーズでネタ切れをしのぎます。

今回も花瓶の水を採取しました。

P1020645

植物プランクトンの茂みに動物プランクトンがうろついています。

P1020655

200倍での撮影。

動画も撮っているので、明日はそちらを。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年1月25日 (日)

朧月の風情なく泣く

今日はずっと厚めの薄曇り・・・この表現分かっていただけますよね(泣)。

暗くなってお月さんが見えたので、18-135mmのカメラレンズで手持ち撮影してみました。

15

ISO800 F5.6 135mm 1/15s トリミングのみ

200

ISO800 F5.6 135mm 1/200s トリミングのみ

明日からしばらく、太陽も月も星も、撮る事も見る事も禁止との、天からのお達しが出ているそうです。

ぽちっ・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

今日の太陽と23日の月

2日続けて朝から昼間の上天気が夕方から曇り空に。そして今日は朝からの薄曇がだんだんひどくなる一方。

近畿は太平洋側は夜は晴天との事でしたが、城陽は近畿のど真ん中。日本海側の曇天と太平洋側の晴天を足して2で割ると、こうなってしまうのかなあ・・・。蛇の生殺しだァ。

薄曇のなか白色光でだけでも撮ってみたが、太陽前面をちょっと濃い目の雲が流れるのでいつもの方法ではコンポジット出来ない。こういう日はたいてい1枚画像か、枚数を減らしてスタックするが、今日は違う方法でアプローチしてみました。

ナマ画像

B1

グレースケール変換

B2

レベル補正

B3

ネガ反転

B4_3

これを9コマ分、ステライメージでスタックして再度反転し、データを入れて完成。

B20150125x9_2

ちなみに、いつもはレジスタックでスタック→グレースケール化→レベル補正→データ入れ完成。の手順です。

さて、23日の夕刻に玄関側にて細い月を撮っていたので、これもアップしておきましょう。

いつもはあまり出さないトリミングのみの1枚ナマ画像

Photo

これを8コマ分コンポジットして画像補正して完成。

2820150122x9

経緯台に載せての追尾無しの画像をスタックするので、ISO感度を上げ露光を短くしますが、解像度がどうしても悪くなります。

久々の地球照画像も。画像処理するとぐちゃぐちゃになりそうなのでトリミングのみ。

2820150123

やはり追尾無しでは甘くなりますね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年1月24日 (土)

今日の太陽 2015/1/24

ほぼ快晴。

この天気なら、かひちやうさんも久しぶりに・・・と思って今ブログを覗いたら、「ただ今撮影中」の張り出しが(笑)。

B20150124x8

東に少し目立った黒点が出ていました。

Lr20150124x8

撮影中には気がつかなかったけれど、チルト調整を失敗していたらしく、左上が飛び気味になっています。もう一度機材を出して撮影しなおす気力が無いので、今日はこれで。

昨夜は6時ごろ玄関側でお月さんを撮った後、裏庭に赤道儀を出して星が撮れる暗さまで待つことに。

ところが満を持して8時半に外に出ると空のほとんどが雲で覆われ、シリウスとプロキオンが遠慮気味に見えるだけ。

潔く諦めて撤収~。就寝前の11時とトイレ起床の3時にも外を確認したが、やはり曇り。

今日はこの晴れが夜まで続いて欲しいなあ。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年1月23日 (金)

いっかくじゅう座NGC2251 ぎょしゃ座NGC2281

昨日の雨が上がり今朝は曇り空の所々に小さな青空も。

どんどん広がれ青い空!

13日撮影の画像から、いっかくじゅう座NGC2251。

N225120150113x11a

中心から逸らしてしまいました。やや左にある小さな塊がNGC2251です。

ぎょしゃ座NGC2281。

N228120150113x7a

こちらはどんぴしゃの中央です(笑)。どっちも地味天に変わりませんが。

この2つはここにあります。

Photo

NGC2251の方は天の川の中にあるので周りにも星が多いのが分かります。

13日撮影分は今日で底を突きました。今晩晴れてくれないとネタ探しに困ります(笑)。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年1月22日 (木)

NGC2129 NGC2420 ふたご座の散開星団

13日に撮った分からふたご座の散開星団です。

毎回「散開星団」で変換確定しているのに、今日はなぜか「三階星団」と変換された。学習機能をONにしてるのにちっとも学習しない。使用主に似て物覚えが悪いやつだ。

それとも今日紹介するのが地味天だからと適当に変換してるのか? だとしたら失礼な変換機能だな。

さてと、文字通り地味な三階星団・・・もとい散開星団NGC2129です。

N212920150113x7a

もうひとつ、NGC2420です。

N242020150113x7a

ふたご座のここにあります。

Photo

今日は一日中雨だそうです。こんな日はポチリ病が再発しそうで怖い。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年1月21日 (水)

M35 ふたご座の散開星団

晴れですが撮影できそうに無い天気。

太陽が顔を出す前の東南東方向。

P1070448

天頂付近。

P1070449_2

13日撮影分からM35。

M3520150113x9a

私にとってこの時期の定番撮影対象のひとつ。右下に見える小さなNGC2158の存在のおかげで地味天を免れています。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年1月20日 (火)

NGC2175 おさる星雲

13日に撮った写真を小出しにしています(笑)。

今日はオリオン座に属しているオリオン座のNGC2175、通称モンキー星雲です。

N217520150113x6a

これは北を上にした画像ですが、180度回転させて南を上にしても、お猿さんの横顔に見える面白い星雲です。ただし、それぞれの印象はガラッと違いますが。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年1月19日 (月)

今日の太陽 2015/1/19

晴れ。全体に白っぽく、特に太陽のある南の方向はガスがかかっているように見えるので、露出を微調整しました。

B20150119x7

昨日に比べ黒点が出てきたようです。

Lr20150119x7

大きなダークフィラメントが西の端に掛かりましたが、今のところ期待した大きなプロミネンスになっていません。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年1月18日 (日)

きょうの太陽 2015/1/18

早朝快晴から徐々に雲が増えてきています。

太陽高度が徐々に上がってきているので、今日はポタ赤でも裏庭から撮る事にしました。

B20150118x7

黒点がすっかり寂しくなりました。活動が下火になってきたのでしょうか。

Lr20150118x7

プロミネンスのほうはまだまだ活発な様子です。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年1月17日 (土)

文パル観測会の成果

昼を過ぎても駄目駄目の空模様。観測は無理だろうと思っていたら、夕方に晴れ間が広がってきました。これはいけるかも。バッグにカメラと双眼鏡を入れ、迎えに来てくださった星友Sさんの車にて文パルへ。

文パルに着いた時には天頂から南側は晴れ。北側に雪雲らしいのが有るといった状況でしたが、屋上の観測デッキに文パル備品の機材を搬入・組立てしている間に、千切れ雲がどんどんやってきます。どうも微妙になってきました。

Photo

金星と水星が確認できたので、大急ぎで三脚にカメラをセットして撮影。今日はちゃんとズームレンズを用意してきました(笑)。

20150117

雲が無ければ良かったんですがねえ。

何枚か撮っている内にズームリングと間違えてピントリングを回してしまったようです。

20150117_2

これはこれで面白いのでご紹介(笑)。

撮りたいと思っていたM45とラヴジョイ彗星のツーショットも、雲に邪魔されながらもなんとかGET。

Img_2820

M4520150117

このあと、徐々に雲が広がってきて追尾撮影は諦めざるを得ず、早めの解散・撤収となりました。

今年最初の観測会は、絶好の条件とはいえないものの、天気予報では絶望的だったのが、何とか星が観測できて写真も撮れたので、まずまずのスタートだったように思います。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

いっかくじゅう座NGC2264 コーン星雲

今日は文パルの天体観測会ですが、寒波襲来で風と雲の競演中。

天気予報では明日の夕方には晴れマークがありますが・・・。

13日に裏庭にて撮った収穫から、初撮影のコーン星雲。

N226420150113x10a

とりあえず写ってくれてありがとう・・・のレベルでした。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年1月16日 (金)

今日の太陽 2015/1/16

今日も諦めていましたが、12時半を過ぎてまるで誘うように日が射してきました。

急きょ玄関前にて準備です。

B20150116x7

Lr20150116x7

Lr20150116x7a

黒点はすっかり寂しくなっていますが、プロミネンスは結構なものがあちこちたくさん出ています。特に2時方向に!

最後の1枚を撮り終えると、それを待っていたかのようにお日様が雲の中に隠れていきました。天の神様も粋な計らいをしてくれましたね。ありがと~!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

M44 プレセペ

曇り。これで4日連続日向ぼっこなし。

13日撮影分からかに座の散開星団M44・プレセペです。

M45・プレアデスが散開星団の主役とすれば、M44は脇役のような存在に思えます。同じように大きく明るい存在ながら、何となく目立たないというか扱いが軽いというか・・・。

M4420150113x9a

地味天、散開星団の救済に悠々遊はこれからも励みます(笑)。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年1月15日 (木)

M45 プレアデス すばるです

今朝は雨。2日続けてお日様見られず。

ちなみに「おつきさん」はすなおに「お月さん」と変換されるのに、「おひさん」はいつも「尾悲惨」と一発変換されます。

だからいつも「おひさま」変換にしています。

そりゃあ2日も3日も太陽を見られなければ残念ですが、尾っぽを付けてまで悲惨ということは無いです(笑)。だいたい「尾悲惨」という言葉があるのかも怪しいですが。

13日は夜に向かってどんどん晴れてきたので、ラヴジョイ彗星を撮った後も続けて星雲星団を撮影しました。画像処理できた分から順次出していきたいと思います。

M4520150113x9a

ISO6400/40秒露光で撮っているので、コンポジットしていても強調処理するとすぐにザラザラ画像になってしまいます。自分なりの許容範囲内に抑えると、すばるの周りのガスの描出はこれぐらいが限度かな。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年1月14日 (水)

金星と水星と彗星と

今日は朝から京大病院で半年に1度の検査。昨年末の検査は6月に受けた心臓カテーテル手術の経過観察ですが、今日のは7年前に受けた腎癌摘出手術の経過観察です。幸い今回も問題なく通過できました。やれやれ・・・。

さて昨日の事。夕方に向かって晴れだしたので、カメラと双眼鏡、三脚を持って鴻巣山展望台までテクテク歩いて行って来ました。ヒーヒーハーハーと体力の無さに文句を言いながらも、てっぺんに着いたのは良かったんですが、ここで誤算がふたつ。

前景に市街地の明かりを入れた金星・水星の写真を撮る目的で、18-135mmズームを入れたつもりが、単焦点の135mmの方をバッグに放り込んでいたこと。135mmでは金星が相当低い位置まで来ないと難しい・・・。やらかしていました。

もうひとつの誤算は、しばらくここに来ない間に、展望台手前の樹木が育ちすぎて市街地がすっきりと見渡せない! ダブルパンチ!

近いとはいえ山道を往復してレンズを取りに帰る気力は無し。ま、当初予定とは違っても撮影出来ないわけではないし・・・。

Photo

ねぐらへ帰る鳥の編隊がアクセントを付けてくれました。

20150113

当初予定とはイメージが違いますが、とりあえず市街地を入れての撮影も。

撮り終えて東の空を見上げるとアルデバランと昴が見えたので、見当を付けて双眼鏡でラヴジョイを探すと、すぐに大きな光芒が見つかりました。すでに高い位置ですが急いで帰れば裏庭から撮れそう。

すぐに機材をまとめて一目散で山下り。帰りは楽なもんです(笑)。

帰ってすぐにSXWはじめ、いつもの機材をセッティングして、そこに135mm単焦点を付けたカメラを親子亀の要領で載せ、ぎょしゃ座のカペラでアライメントとピント合わせし、ラヴジョイ彗星を導入。

C2014_q220150113cx8

135mmではもうすぐ隣家に隠れるという際どさを実感。

8cm445mmの望遠鏡で撮ると、

C2014_q220150113x7a

いまひとつ尾が分かりにくいので、過剰処理して反転画像で出したのがこれ。

C2014_q220150113x7b

1コマ25秒の露光を7枚コンポジットながら「自己満足」の出来栄えです。念願だった追尾撮影も出来たし、よしよし。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年1月13日 (火)

ふたご座α・β

1月10日の夜、やっと晴れたので21時頃に裏庭に機材を出して、散開星団をいくつか撮りました。

ラヴジョイ彗星も撮りたかったので早めに切り上げたのですが、12コマずつ撮っている画像をあとで見比べると背景の明るさが微妙に違っています。おそらく肉眼では気がつかなかった薄雲が通過していたようです。

ぼちぼちと画像処理していくつもりですが、あまり期待できません。

撤収前にほぼ天頂に懸かるふたご座のポルックス、カストルを撮っているので、先ずはこちらから。

ふたご座α ポルックス

Photo

ふたご座β カストル

Photo_2

今年は星雲星団撮影の合間に、明るい恒星も撮っていこうと思っているのですが、そのときはこの手作りクロスフィルタが出番です。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年1月12日 (月)

黄昏の金星と水星

部屋の中から西の空に金星と水星発見。

西空の撮影地、鴻巣山てっぺんに出かけるにはちと遅いので、ごく近場で間に合わせてささっと撮ってきました。

奥の電柱の横ですが、18mmではちょっと分かりにくいですね。

20150112a

135mmにしました。

20150112b

こういう星景写真(?)は、前景になる地上風景で印象がころりと変わりますね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

今日の太陽 2015/1/12

昨夜就寝前の11時過ぎには東の空曇天。今朝8時前起床時に東の空晴れ。

いつ晴れたの?

太陽が東の空に姿を現すころに雲が湧き始めた。このパターン昨日と同じ。

さて、裏庭でポタ赤を使うには、太陽高度がまだ足りないので、玄関下お向かいさんのガレージにて観望と撮影。時々無断で使わせていただいております。感謝!

B20150112x7b

雲の邪魔が入らない内にさっさと撮ろうとすれば、電線が邪魔をする。玄関側で撮る時のいつものパターン。黒点に影響の少ない位置の画像を採用しましたが、なんかキャッツアイふうの画像。

東側(左側)の大き目の黒点でピントを合わせましたが、この黒点何か連想しません?

B20150112x7

私には毛皮の帽子をかぶった人の顔のように見えるんですが。想像がたくましい?

Lr20150112x7

ボコッと飛び出したり、完全に宙に浮かんでいたりと久々に賑わっています。

昨日は天気が悪くて撮れませんでしたが、4時方向のは昨日はもっと派手だったようです。

Sora

撤収前。この塊をやり過ごせばと思うが、その近くで次々湧き起こり途切れてくれない。

相変わらず太陽の周りだけ・・・邪魔するよなぁ。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年1月11日 (日)

ラヴジョイ彗星、ああ無情

年が明けて初めて晴れらしい夜空になりました。

裏庭でいくつか撮影した後、近所の駐車場にポタ赤を持ち出し、135mmレンズでラヴジョイ彗星を追尾撮影した・・・はずでした。

撮った後モニタで拡大して確認したら、何と星が線になっている! 追尾してない! エ~!

ちゃんと電源入れてます。クランプは締めています。モーターの駆動音もしています。アバウトながら北極星で極軸合わせしてます。なのに何故?

結局ポタ赤で固定撮影して撤収~(涙)。

画像処理する気にもなりません。

Img_2672

撮って出し画像1枚に、とりあえずデータだけ入れて作業終了。

翌日(つまり今日)モーターカバーを外して電源オン・・・モーター音はしてるが歯車が動いていない。32倍速のボタンを押すと、ちゃんと歯車が回転する。モーターや歯車が空回りしているわけではなさそう。はて?

もしかして・・・微動ハンドルを取り付けて手動で回してみると、めちゃくちゃ固い。安っぽいプラスチックの微動ハンドルではナメてバカになりそう・・・でも回す・・・やっと動いたゾ。

この後しばらく手動で前後に何度か動かしてから、もう一度電源を入れてみると、歯車がゆっくり動き出しました。やれやれ・・・。

コントローラー不良以来しばらく使ってなかったところに、いきなり寒いところに持ち出したので、グリスが固まっていたのかも知れません。

いち時は、また新たな出費かと青くなりかけましたが、ひと安心です。次はポタ赤も日向ぼっこさせましょう。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年1月10日 (土)

今日の太陽 2015/1/10

機材を出すタイミングを迷っている内に、こんな時間になってしまいました。

B20150110x7

Lr20150110x7b

玄関側だと難しいんですよねえ。雲の切れ目と電線の入らないタイミングが。

P1020445

もろに電線が入った画像です。目視ではあまり気にならないのですが、脳内補正がされているのでしょうか。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

「言論テロ」について思うこと

始めに断っておきますが、いかなる暴力もこれを非難します。この「いかなる」には腕力・武力などの直接身体に加えられるものはもちろん、言論や差別など精神・信条に加えられる暴力も含みます。

つい最近フランスで悲惨なテロ行為が起きてしまいました。この事件についてマスコミは一斉に「言論テロ」と非難しており、言論の自由に対するテロ(暴力)行為と、世論のほとんどもそう感じていると思います。

しかし、私はこの「言論テロ」には2つの意味があると思っています。ひとつはもちろん上記のとおりですが、もうひとつは言論によるテロです。

民主主義の世界では表現の自由が錦の御旗のように扱われがちですが、果たして表現の自由は絶対正義でしょうか。民主主義の存立に表現の自由が欠かせないのは事実ですが、不可侵の聖域ではないと思います。

権力の横暴に対し名も無き弱者が声をあげる時、直接抗議・非難ではなく風刺や茶化し、皮肉りとして溜飲を下げるという効果はあるでしょう。大勢に対する少数派の表現としても大目に見る事が出来るかもしれません。でもそれが逆の場合だったらどうでしょうか。権力や大勢による少数弱者に向けられる行為であれば、それは一方的な「いじめ」であり言論による暴力にはなりませんか。

世界にイスラム教徒は15~18億人いるそうです。世界人口70億人の中でそれが多いのか少ないのかは分かりませんが、そのほとんどが貧しい国の貧しい人たちで占められているというのは、ニュースなどから容易に推測できます。またイスラム教は他宗教への改宗は一切認めないというのも最近知りました。

さて、生まれた時から貧しく差別された生活の中で、唯一イスラム教の教義を信じて生きてきた人に、フランスで発行されるムハマンド風刺はどう映るでしょうか。

肌の色や出自民族など本人の責任においては変えようも無い理由を口実に、差別や憎悪を煽る発言をヘイトスピーチといいますが、今回のフランスでのテロ行為のきっかけとなった新聞社のムハマンド風刺は、マスコミによる上から目線のヘイトスピーチになりませんか。

発行部数は4万部に満たないそうですし、反論反撃はテロではなく、同じくペンで行うべきだとの論調もあります。確かにその通りでしょう。しかしそれもやりかたによっては言論による暴力の応酬でしかなく、互いに憎悪を煽り続ける事になりませんか。

ひとつの表現に対し過敏に反応する人もいれば、ほとんど気にしない人もいます。どこまでが過激な表現で何がそうでないかの判断は難しいと思います。毒を全く含まない表現は事なかれになり表現自体の意義が無いかもしれません。

でも表現の自由を守ろうとするなら、売上部数の拡大や自己主張の満足感を得る目的ではなく、その表現内容を慎重に吟味する謙虚さが求められ、表現したからには責任を負う姿勢が求められると、私は思うのです。特にマスコミや、表現の発信を生業としている人たちには。

他者の発言に耳を貸さず一方的に非難し続けるのは、最大の暴力行為だと思いますし、テロもヘイトスピーチも、いろんなハラスメントも、結局相手を傷つけ憎しみを煽るだけですから。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年1月 9日 (金)

今日の太陽 2015/1/9

曇中晴あり、また楽しからずや(笑)。

今朝は早めに晴れ間が出来たので、裏庭観望所で観望と撮影が出来ました。

B20150109x7

Lr20150109x7

東の黒点は、まずまずの大きさと濃さですね。小さなダークフィラメントが散らばっています。しばらく大きなプロミネンスは望めそうにありません。

P1070446

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年1月 8日 (木)

今日の太陽 2015/1/8

雲の流れが速く、曇り時々日が射す状態が続き、2時を過ぎたころ、ようやく晴れる気配あり。

しかし、お約束どおりあそこの前には邪魔者が居座っている。

P1070439

早く退いてよー!

B20150108x7

Lr20150108x7

東から新たに登場の黒点に期待して、そそくさと撤収。

そしてまた、あの周りにだけ雲が・・・。

P1070441

HIGORO-NO-OKONAI、そんなに悪いか!(笑)。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年1月 7日 (水)

月齢15.5 昨夜の月

昨夜寝る前に外を見ると雲間が見えていました。流れから見ると晴れてくる様子です。

早速機材を出して待つ事しばし。小雨がぱらつく事もありましたが、お月さんを撮る事ができました。

トリミングのみ。ISO200で上から1/500秒、1/640秒、1/800秒で撮影。

155x500

155x640_2

155x800

元画像はどれもネムイ調子です。どれが適正露出か迷ったので、3つとも画像処理してみましたが、一番楽に調子を整えられた1/640を選びましました。

15520150106x640

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年1月 6日 (火)

雨です

雨です。昨日まで曲がりなりにも太陽撮影が出来ましたが、今日は雲の上まで昇らなければ無理。

これから1週間、曇りか雨だそうです。寝た探し・・・いやいや、ネタ探し、困ります(笑)。

顕微鏡も面白い試料が思い浮かびません。

P1070429

玉葱の表皮ですが、写真でよく見かける気孔のようなものが見当たりません。地味です。

P1070433

小菊の花粉です。200倍です。

800

同じく800倍です。小菊の花粉は前にも見ているので、新鮮味に欠けますね。

Photo

雨なので、いっそ雫でも撮りましょうか。

0

これでは面白くないですね。トリミングとコントラストをいじってみましょうか。

2_3

1_2

面白いとはいえないけれど、まあ悪くは無いか・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年1月 5日 (月)

今日の太陽 2015/1/5

快晴に近い晴れ。今朝は雲を気にせず撮れました。

B20150105x7

Lr20150105x7

9時方向に細いアーチ状のプロミネンスが出ています。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年1月 4日 (日)

今日の太陽 2014/1/4

朝はどん曇り。今日は無理かもと諦めかけていたら、昼過ぎから日が射すようになって来ました。

B20150104x7

Le20150104x7

11時近くになると裏庭では撮影が出来ません。玄関側に移動しますが、こちらは電線が邪魔して、雲の切れ間と両方に気を配らねばなりません。白色光画像で左上が暗いのは、電線の影響を受けています。

さて昨日は夕方から徐々に晴れ上がってきました。半月を過ぎた月が明るいですが、ぐるぐる写真を撮るなら問題は無いでしょう。文化パルクは11時まで照明が明るいですが、幸い今は正月の休館中です。

9時前に現地到着で早速ぐるぐる撮影開始。横構図と縦構図で撮っている内に雲が湧き出したので、約1時間半で切り上げてきましたが、撮影中にしっかり冷えてしまった身体に、バイクでの移動はなかなか厳しいものがあります。冬場のバイク遠征は控えたほうがよさそう。

Photo

2

誰かさんに、これでは「ぐるぐる」ではなく「ぐ」だと突っ込まれそうな気もしますが、ま、バイク移動のハンディをいただきまして・・・(苦笑)。

帰宅後ほぼ真上に懸かるお月さんを撮って、昨夜の撮影は終了。

12520150103x7_3

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年1月 3日 (土)

今日の太陽 2015/1/3 と ミクロ・ワールド

長い夜が明けて、窓の外を見ると雪国だった。

昨日夕方までには消えていた雪が、今朝はまた積もっている。

二日続けての積雪など、城陽に越してきて30年弱で初めての経験だ。

と、小説の書き出し風に表現してみましたが、夜中に結構降ったようです。

そして朝は快晴! しかし、それも裏庭に太陽が昇ってくるまでのこと。

白色光で撮っている間に雲が湧き出して、太陽望遠鏡を出すころにはまたしても雲が邪魔をする。

何とか撮り終えたものの、出来はよくない。そして今外を見ると、空一面雲が覆っているようです。

B20150103x7

Lr20150103x5

黒点の成長は続いている様子。8時方向のプロミネンスは姿を変えています。

Hαの元画像の1枚はこんな様子です。

P1020283

さて、昨日予告の顕微鏡写真。

180

280

380

80倍で撮影しています。

おせち料理の残骸から拾い上げましたが、素材が何か分かるでしょうか?

実は海老の殻なんです。透明っぽいところから3mmぐらいの切片を採り、水滴を落としての撮影でした。

なかなかのアートでしょ?

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年1月 2日 (金)

今日の太陽 2015/1/2

昨日は昼頃から雪が降り始め、3時頃からは吹雪状態。

1

夜更けには止みましたが、朝見ると、この冬一番の降雪になっていました。

2

5cmくらいでしょうか。1シーズンに1回あるかどうかの積雪です。京都市内では16cmの積雪で、ニュースでは50数年ぶりの積雪量とか言ってました。

その頃は京都市北区に住んで新聞配達のバイトをしていましたが、そう言えば毎年よく積もっていたっけ。

今日は降っていませんが、なかなか雪雲が去りません。昼になってようやく雲間を狙っての撮影です。

B20150102x7

Lr20150102x6

東の黒点は成長してきました。また、8時方向に見ごたえのあるプロミネンスが登場。

太陽が撮れないかもと思い、顕微鏡写真も用意しましたが、明日に回しましょう。

お楽しみに・・・?

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2015年1月 1日 (木)

今日の太陽 2015/01/01

明けましておめでとうございます

快晴です。正月三が日は荒れ模様の天気予報でしたが、風は強いものの青空が広がっています。

初日の出は撮りに行きませんでしたが、初太陽はきっちり撮りましたよ(笑)。

B20150101x7

Lr20150101x7

薄雲の影響が無かったので、Hα光の方は1段シャッター速度を速めたのですが、それでも少し露出オーバー気味です。

ともあれ今年も正月1日から撮影できて、幸先の良いスタートが切れました。

つたないブログですが、これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »