フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 宇治天体精機さん訪問 | トップページ | 今日の太陽 2014/12/17 »

2014年12月16日 (火)

果実の皮に迫る

雨が降ります雨が降る・・・太陽見られず雲の上・・・。

天体画像のストックもすでに底を突き、こんな時はミクロナビの出番です。

今回は身近な果物に題材を採っているので、カルチャーショックに敏感な方はスルーしてくださいね。

これは何でしょう?

Photo

答えはバナナをむいた後の皮の内側の組織。皮の内側をスライドグラスに押し付けて、白っぽい組織を取ってみました。

左上の黒っぽいものは、その時出来た気泡です。

ではこれは?

Photo_2

答えはミカンの皮の内側の組織の一部。これも皮の内側をスライドグラスに押し付けて、繊維状の組織を取ったものです。

さて最後の1枚。

Photo_3

これはミカンの小袋の皮の表面でした。いずれも80倍で撮影しています。

身近にある果物の「捨ててしまう皮」も、ミクロの視点で眺めると興味が尽きませんね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

« 宇治天体精機さん訪問 | トップページ | 今日の太陽 2014/12/17 »

コメント

悠々遊さん  こんにちは
次々ありますね、雨が降ろうが、雲が出ようが、雪が降ろうが全然関係ないですね。
皆さんネタ無くて困っているのに、
顕微鏡のぞいてにやり、「スタップ細胞はあります。」

こんにちは。
顕微鏡写真、久しぶりですね。
今回は意外なものを見せてくれて、面白いです。

悠々遊さま

『ミクロからマクロまで!』って感じですかね!
まさか、顕微鏡での観察までされているとは、驚きました。
理解の先生ですね。

ビックリする『ミクロネタ』が凄い楽しみになってきました!!

私も悪天候時のネタを探さないと…(≧∇≦)

最後の写真、しし座のトリオ銀河的な顔に見える~~
点が3つあると人の顔にみえてしまいますね。
顕微鏡写真、たのしいなぁ。

>>夕焼け熊五郎さん、こんばんは
バナナの皮の写真は細胞の集まりようにも見えますね。本当はどうなんでしょう。
たぶんスタップ細胞ではないと思いますが(笑)。
レンズを通して非日常世界を見るのが好きなんですよ。

>>やまねももんがさん、こんばんは
身近に花は咲いていないし、出歩くには雨が降っているし、で苦し紛れのネタ探しでした(笑)。
汚れとしか見えないものも、レンズを通してみると驚異の世界なんですねえ。

>>layout3さん、こんばんは
子供の頃からマクロもミクロも、レンズの向こうの世界をのぞき見るのが好きでした。
大人になってからも、どちらも気軽な趣味として楽しんでいます。

>>いっこうさん、こんばんは
やっぱり顔に見えますか・・・見えますよね、みかんスマイル(笑)。
ネタが無い時の顕微鏡頼みです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/60818135

この記事へのトラックバック一覧です: 果実の皮に迫る:

« 宇治天体精機さん訪問 | トップページ | 今日の太陽 2014/12/17 »