フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 今日の太陽 2014/11/4 | トップページ | ペルセウス座の面々 その2 »

2014年11月 5日 (水)

ペルセウス座の面々 その1

朝空に少しあった青空も今はすっかり雲に覆われてしまいました。

さて、10月24日から28日の間に撮影した画像から、ペルセウス座の星雲星団をアップしてみました。

IC348 散開星団と散光星雲

50秒では星雲の濃いところしか見えませんが、周囲には淡い星雲が広がっているらしいので、たっぷり露光をかけられれば、見栄えがするのでしょうね。

I34820141024x10

M34 散開星団 ペルセウス座で唯一のメシエ天体

M3420141025x8

NGC1245 散開星団

N124520141028x10

ペルセウス座にも9等級より明るい散開星団はたくさんあります。

裏庭観望だと8cmでは7等級くらいでも眼視は厳しいですが、撮影ならなんとか9等級まで写りますので、これからもぼちぼち地味天拾いをしていきます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

« 今日の太陽 2014/11/4 | トップページ | ペルセウス座の面々 その2 »

コメント

こんにちは
裏庭天文台からの散開星団の数々結構多いですね。
散開星団は結構若い星々で元になる分子雲が周りにあると言いますが
すばるの様に露出を伸ばして写り込むと面白いですね。
地味天ハントお付き合いして行きますよ。

悠々遊さんこんにちは
星座探すより悠々遊さんのブログ見てる方がわかり易いので、又次回遠征に行ったとき、ベルセウス座付近の天体狙います。
うまく探せるかどうかですけど。

こんばんは。
同じ光学系で撮影していると、それぞれの違いがわかって楽しいですね。
ペルセウス座ってメシエ天体が1つしかないとは知りませんでした。
結構見栄えのする星座なのにねえ。

>>テナーさん
こんばんは。
9等級まで範囲を広げると撮影対象は結構有りますが、散開星団は相当地味になるので撮影しても出すのは迷うところです(笑)。
一緒に地味天に光を当てていきましょう・・・ん? 光を貰うのはこっちか(笑)。
ぜひお付き合いよろしくお願いします。

>>夕焼け熊五郎さん
こんばんは。
ステラナビゲーターで星座線と星雲星団を表示し、プリントして撮影する対象をあらかじめ決めるようにしています。
馴染みの無い星団を撮る時は、この方法が効果的かなと思っています。

>>やまねももんがさん
こんばんは。
そうですね。同じ条件で撮っていると個性がはっきりしてくるように思いますね。
メシエ天体がM34だけとは、私も改めて確認してみて意外でした。
α星辺りはかなり密集していますが、あれは星団ではないのですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/60601414

この記事へのトラックバック一覧です: ペルセウス座の面々 その1:

« 今日の太陽 2014/11/4 | トップページ | ペルセウス座の面々 その2 »