フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 今日の太陽 2014/11/28 | トップページ | 今宵の月 2014/11/29 »

2014年11月29日 (土)

おうし座 M1と二重星団?

雨時々豪雨。

11月22日撮影分から、おうし座のM1 別名佐渡島。

M120141123x9

ちっちゃいですが、これでも惑星状星雲としては大きいほうです。

さて、二重星団といえばペルセウス座のNGC869とNGC884が有名ですが、見かけの距離が近くて同じ程度の大きさ明るさの散開星団は、探せば他にも結構あるようです。

例えば、おうし座のNGC1807と1817。

N1817180720141122x10

右側のNGC1807は7等級、視直径17’。左側のNGC1817は7.7等級、16’。

本家には遠く及びませんが、これも二重星団に認定しても良いのではないでしょうか?。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

« 今日の太陽 2014/11/28 | トップページ | 今宵の月 2014/11/29 »

コメント

こんにちは
冬の1番、M1番電話は2番3時のおやつは・・・・
冬の身のしまったカニは旨そうですが夜空のカニは赤筋綺麗に
出て茹でたてのよう。
結構大きいから撮り応えありますね。

>>テナーさん、こんにちは
懐かしいフレーズ・・・(笑)。
このカニの身は一口で食べ終わってしまいます。
やはり大口径・長焦点で撮らないと満腹感がありません。

悠々遊さん
カニ星雲うまく捕らえてますね、7分弱でこれだけ写るんですね、0時過ぎと言う事はこの日も沢山枚数撮られたんですね、楽しみにしてます。

書き込み有難う御座いました。(レスは、当該記事のコメント欄に付けさせて貰いました。)

「何で、別名が佐渡島なんだろ?」と思い調べてみましたら(http://www.astroarts.co.jp/alacarte/messier/html/m1-j.shtml)、其の形状が佐渡島に似ているからという理由なんですね。夜空の星々を見上げ、其の形状等から様々な呼称を付ける。イマジネーションが逞しければこその事。実に面白いです。

M1って望遠鏡で見るとまさに佐渡ヶ島ですよね。
カニ星雲というより佐渡ヶ島星雲のほうがしっくりきます(笑)

おうし座にこんなに綺麗な星団があったんですねっ!!
知らなかったです。
これはもうおうし座二重星団に認定ですね。

>>夕焼け熊五郎さん、こんばんは
M1カニ星雲は比較的簡単に写ってくれる惑星状星雲ですね。
初めて撮ったときは露光が短くもっと暗い画像でしたが、それでもちゃんと写っていてうれしかったのを覚えています。

>>giants-55さん、こんばんは
カニ星雲の別名もあるようですが、わたしは佐渡島のほうがぴったりくるように思います。
星空を観測・観察している天文関係の学者さんたちも、他の人に伝えやすいようイマジネーションを磨いているんでしょうか(笑)。

>>おりおんさん、こんばんは
地味天を追っかけていると、こんなのに出くわします(笑)。
おりおんさんに認定してもらえれば、もうメジャーデビュー間違いなしか(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/60730808

この記事へのトラックバック一覧です: おうし座 M1と二重星団?:

« 今日の太陽 2014/11/28 | トップページ | 今宵の月 2014/11/29 »