フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 月食画像処理終了・・・ | トップページ | 水草水槽の植物プランクトン »

2014年10月13日 (月)

顕微鏡の倍率を変えてみたら

風が急に強くなったり、パタッと止んだり。また一段と強く吹いたり。

台風の接近が実感できる状況です。

風と雨が止んでいる間に、外に置いている水草水槽からスポイトで水を取ってきました。

早速顕微鏡で覗くと、ミジンコと植物プランクトンの珪藻の1種が見えました。ミジンコは直前に死んだようで動きません。

珪藻の仲間は三日月藻かな? 80倍で。

80

分かりにくいので200倍に。

200

マイ顕微鏡の最大倍率に上げて800倍。

800

紡錘形のきれいな姿です。

続いて動物プランクトンの代表ミジンコ。グロテスクが苦手な方はスルーしてくださいね。

80倍で。

80_2

200倍で。

200_2

800倍で。

800_2

よく見ると足の後ろの体内に珪藻が取り込まれているのが分かります。食事中の昇天だったのでしょうか。

ごめんね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

« 月食画像処理終了・・・ | トップページ | 水草水槽の植物プランクトン »

コメント

こんにちは~(^_^)
悠々遊さんは台風の日でもやることがあっていいですね(^_^)
わたひはテレビの台風情報を見るしかないです。
ミジンコ可愛いですよ。
大学時代に、実習で、ゾウリムシがいっぱい入っている水にミドリムシのいっぱい入った水を入れて、ゾウリムシがミドリムシを食べて満腹になっている姿をスケッチしたことがあります。食うか食われるかは、こんなミクロの世界にも見られます。

こんにちは。

珪藻もミジンコも思っていたよりも鮮明に撮れるのですね。
珪藻は銀河のようにも宇宙船のようにも見えます。
ミジンコはお腹が膨らんでいるようにも見えますね。

>>かひちやうさん
大学ではそんな実習もあるのですか。そういう観察は小中高の生物部の部活でやるものとばかり思うてました。
今回採取した水草水槽には、孵化して間もないメダカの赤ちゃんと、ボウフラも同居してました。
こんなプランクトンを餌にしてるんですね。
メダカが育ったらボウフラも餌になる運命。それまでに蚊になって脱出するか・・・。

>>やまねももんがさん
被写界深度が浅いので一番絞り込んだ状態で撮っています。
カメラはミラーレスですが、それでもシャッターショックが結構あり、
ISO感度を上げて速いシャッターを切るようにしています。
ミクロの世界は普段日常で見るのと違った光景があり、
星の世界と一緒で見飽きませんよ。

悠々遊さん  こんにちは
お月さん終わったら、もう次の作業に移っておられるんですね、凄い。
でも私には、ちょっときついかな、だって普段なにもない所でも80倍の画像くらい、目の玉に何か飛んでいます(笑)。
目薬さして真面目に見ます、またいろんな物見せて下さい。

ミジンコすげーーーっ!!
顕微鏡なんて、中学の時にちょこっと触ったぐらいですよ。
「プレパラート割っちゃダメですよ」って言われながら(笑)
いやー、こんなによく見えるんですね。800倍ですか!!
ちなみに望遠鏡なら有効倍率ってのがありますが、顕微鏡ってどうなんですか?
やはり機材に応じて、限界が違うんですか?

>>夕焼け熊五郎さん
台風だし天体画像のストックもないしで、困ったときの顕微鏡頼りですよ(笑)。
デジカメ撮影なので、ライブビューモニタで観察できるので、近視乱視老眼の私でも楽々なんです。

>>おりおんさん
私ら老年組が子供の頃でも、望遠鏡に興味を持つ子はいても、顕微鏡に手を出す子は稀だったように思いますよ。

生物顕微鏡の場合は1500倍以上の製品を見かけないので、そのへんが限界なのかもしれませんね。
実体顕微鏡では60倍までの製品がほとんどのようですし。
限界のひとつは被写界深度にあると思います。800倍でも対物レンズ先端とプレパラートまでの距離はミリ以下の隙間になりますから、ピントの幅も相当浅くなっているんでしょうね。
それと、対象に光を当てることで熱による対象の損傷の意味でも、高倍率で強い光を当てられない、というのもあるかと思います。

 ミジンコ、いい!
 これは顕微鏡界のアンドロメダ星雲ですね。
 顕微鏡を持っていたら、絶対撮りたくなる対象ですね。
 昔、レンズを下げすぎて、プレパラートをよくパキンと割りました(笑。

>>いっこうさん
顕微鏡写真といえば必ず登場しますね、ミジンコ。
プレパラート破損は誰でも一度はやりますね(苦笑)。
私も前科が有ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/60470632

この記事へのトラックバック一覧です: 顕微鏡の倍率を変えてみたら:

« 月食画像処理終了・・・ | トップページ | 水草水槽の植物プランクトン »