フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金)

カシオペア座の散開星団 IC1805ほか

10月24日に撮った散開星団から。

カシオペア座にはたくさんの散開星団がありますが、今日はペルセウス座に近いところに東西に並ぶ3つです。西側から、

IC1805

I180520141024x12

NGC1027

N102720141024x13

IC1848

I184820141024x9a

いずれも、はっきりそれと分かるサイズ、明るさの散開星団です。

さらに、ここには星団の並びに沿って赤い星雲もあり、45秒の露光でもうっすらとその存在が写し取れました。

満足満足(笑)。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年10月30日 (木)

今日の太陽 2014/10/30

いよいよ大黒様とお別れの日が来ましたが、はたして撮れるのか。

早朝は雲が多い。それも太陽の方向に厚いぞ。

10時近くになって陽が射してきたので外に出てみると。

1

太陽は隠されているが、その上空、北に向かって青空が広がっています。

2

もうすぐ撮れそう。しかし、ぐずぐずしているとTVアンテナにかかってしまう。

仕方ない、薄雲にかかっている状況で撮影開始。

B20141030x7

Lr20141030x7

Lr20141030x7d

明日にはもう見えないでしょうね。

Hαで見ると、大黒様のところにプロミネンスのあご髭がありました(笑)。

出現前日からの画像を、ぱらぱら動画にしてみました。

明日以降しばらく天気が悪いと予報されています。長く伸びた太いダークフィラメントが端っこにかかる頃で、すごく期待しているんですが・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年10月29日 (水)

今日の太陽 2014/10/29

快晴。

大黒様、かなり端っこに来ました。

B20141029x7

Lr20141029x7

Lr20141029x7d

いよいよ明日あたりで見納めか。

10/24夜に撮った星たちです。

ペルセウス座の散開星団NGC744

N74420141024x11

同じくペルセウス座の散開星団NGC957

N95720141024x13

二重星団を挟むように両側に位置する2つの星団。データを見ると光度も視直径もほぼ同じですが、印象はずいぶん違いますね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年10月28日 (火)

今日の太陽 2014/10/28

晴れ。

大黒様もだいぶん西に傾いてきました。

B20141028x7

Lr20141028x7

Lr20141028x7d_2

あと数日でお別れです。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年10月27日 (月)

今日の太陽 2014/10/27

裏庭が日陰になった頃に晴れてきました。絶妙のタイミング(笑)。

玄関先から撮れるようになるのを待って観望と撮影。こっちのほうが機材置き場から近いので、本当は楽なんですけれどね。

B20141027x7

Lr20141027x7

Lr20141027x7d

玄関の庇と電線が邪魔して撮れる時間帯が短いし、出勤まで時間が無いのであわただしい!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

10月24日のアンドロメダ大銀河と二重星団

夜半の雷雨は上がりましたが、どんよりとした曇り空。

秋には必ずレンズを向けてしまう2大スポットを、この夜もまた撮ってしまいました。

M3120141024x11

N86920141024x11

画像処理でいつも試行錯誤です。

フラットエイドの使い方も難しい。淡く広がる星雲画像のときが特に。

ま、ぼちぼちと。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年10月26日 (日)

今日の太陽 2014/10/26

あこがれのハーレー!

Photo


じゃなくて晴~れ~!(すいません。あざとかったですね)

B20141026x7

Lr20141026x7Lr20141026x7d

大黒様、だいぶバラけてきました。でもまだまだ大きいです。

昨日まで黒点周りの灰色部分を「半影」と書いていましたが、「半暗部」の間違いでした。

その半暗部も含めた大黒様の大きさは、木星と同じぐらいだそうです。

有り得ないことですが、ガリレオ衛星を引き連れた木星や、輪っかのある土星が日面通過したら見ものだろうな。ふとそんなことを想像してみました。

24、25日の二晩連続で裏庭で夜遊びしました。

ぼちぼち処理していきますが、初回はすばるです。

M4520141024x9a

今回は露光を50秒まで伸ばしてみましたが、撮った枚数の半分ほどが使い物になりませんでした。愛機でのノータッチガイドの限界ですかねえ。

重くなる、手間がかかる、費用もかかる、面倒は回避、でガイド撮影を始める気はないので、今後もこのスタイルで続けてまいります。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年10月25日 (土)

今日の太陽 2014/10/25 とコンポジットの功罪

雲のとても多い晴れ。

昨今巷で囁かれている「天体観望の法則」にやられました。

見たいと思う方向にだけ雲が湧く。諦めて機材を片付けると雲が消える。

というアレです(苦笑)。

北の空は晴れているのに、太陽のある南の方向には長い雲の行列が・・・。

何とか隙を突いて白色光でだけは撮れましたが、Hα光の方はフェイントも通じず。

B20141025x7

巨大黒点の半影部分が崩壊しつつあります。月末まで持ち応えるかな。

ところで・・・。

最近の太陽撮影は、連写で7、8枚撮り上位の6、7枚をコンポジットしていますが、今日のように雲の流れの隙を突く撮影では、連写が難しいときもあります。

そこで、1枚画像でも耐えられるか検証・・・ってたいそうなことではありませんが・・・(笑)。

同じ画像処理をして黒点部分だけを拡大しています。

B20141025x1aB20141025x7a

やっぱり1枚画像ではザラザラとノイズの荒れが目立ちます。7枚コンポジットしただけでもずいぶん滑らかになりました。

しかし、赤道儀の設置がアバウトすぎたり固定撮影だと、連写といえどもズレが生じてコンポジットしたとき画像がボヤケてしまいます。

今日のもこれだけ拡大するとちょっとボケ気味だったので、アンシャープマスクを軽く掛けています。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年10月24日 (金)

今日の太陽 2014/10/24

カイセイデス。

昨夜就寝前に空を見上げるとそのときも快晴。これから機材を・・・という気持ちを振り切って寝てしまいましたが、その頃からず~っと快晴だったとしたら、ちょっと惜しいことをしたかな。

でも無理してたら今日がしんどかっただろうし。

よし、今夜晴れていたら迷わずGO! だ。

と、その前に今朝の太陽の様子です。

B20141024x7

Lr20141024x6

Lr20141024x6d

大黒様が中間点を通過されました。

東の端に現れたのを認めたのが18日ですから、6日かけて正面を通過ということは、あと6日間、ぎりぎり29日か30日までは見られるということですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年10月23日 (木)

今日の太陽 2014/10/23

早朝は快晴でしたが、徐々に雲が増してきています。

B20141023x6

Lr201410237

Lr201410237d

巨大黒点が真ん中に回ってきました。

見応えあります。

望遠鏡や双眼鏡が無くても十分見えるので、普段太陽観望しない方もぜひご覧ください。

ただし、くれぐれも専用の遮光フィルターか太陽メガネをお忘れなく!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年10月22日 (水)

メダカ水槽

今我が家にはメダカの棲む水槽が2つあります。ひとつは大人のメダカを入れたもの。もうひとつは幼魚を親から保護している水槽です。

ご存知かと思いますが、メダカは卵から孵ったばかりの幼魚も餌と思って食べてしまいます。ですから卵のうちか、産まれてすぐにも親から離して保護する必要があります。

そんなわけでメダカを飼い、増やそうと思えば必然的に2つ以上の水槽が必要になるわけです。

と言ってもウサギ小屋の我が家では大きな水槽を用意できませんので、ひとつは45センチ水槽より一回り小さいもの。もうひとつ幼魚用はさらにふた回りほど小さなもので済ませています。

もともと小さなメダカですからそれで十分。水草を入れてみると結構なアクアリウムになっていると自己満足しています(笑)。

大きいほうの水槽をご紹介。

P1070195

P1070190

P1070179

この水槽には他にミナミヌマエビと石巻貝が居ります。

P1070189

このミナミヌマエビちゃん、メダカより小さいのですが思いのほか繁殖力旺盛で、5匹買ってきて入れたのが1年も経たずに10倍以上に増えてしまい、水槽を我が物顔でうじゃうじゃと・・・。

おかげで水槽はほとんど掃除しなくてもコケが余り付かなくていいのですが、これ以上増えすぎるとエビ水槽になってしまいます。どうしたものでしょうかねえ。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年10月21日 (火)

今日の太陽 2014/10/21

昨日夕方からの雨は上がったものの、雲が厚く今日は諦めていたところ、庭撮りぎりぎりの時間になって雲の切れ間から陽が射すようになって来ました。

大黒様がお見えになっているのですから、みすみす見逃すわけにはいきません!

B20141021x7

Lr20141021x6Lr20141021x6d

こうしてみると、改めて大きな黒点だと思いますね。

先日来派手なプロミネンスを見せていたものが、ダークフィラメントとなって10時方向から伸びています。

雲のフィルター越しなので、今日は適正露出やピント出しに少し苦労しました。

ROW画像から切り出しただけで仕上げ処理前の1枚画像では雲の様子がよく分かります。

Pj1000887_2

P1000896_2

ちなみにJPEG出しの1枚画像だとこうなります。

Pj1000901

この画像だけを見ていると、よくまあこれから仕上げ画像が出来上がるもんだと、われながら感心します。

画像処理ソフトって魔法が使える道具なんですねえ。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年10月20日 (月)

花の名前? 知りませんが・・・シリーズ

今週前半は天気が悪いと予報されていましたが、当たりました。べた曇りです。

そこでひさびさのこのシリーズ。

20

花の直径は5~6cmぐらいです。

20x200

200倍でもこの大きさですから、花粉としては小さいほうだと思います。

花が大きくても花粉が小さいもの、その逆や、花も花粉も大きなものなど、大きさや形がさまざまで、面白いです。

今は周りに花が少ないのが残念。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年10月19日 (日)

今日の太陽 2014/10/19

大黒様・・・じゃなかった、大黒点が全貌を見せました。

B20141019x7

Lr20141019x7

Lr20141019x7d

その大黒点の周りはHα画像でも活況を呈しています。

東のプロミネンスも勢いを取り戻したようですね。

昨晩は文パルの天体観測会。

久々の快晴の下で、今シーズン見納めの土星を西の空低くに見たのを皮切りに、火星やアルビレオ、さらに周囲の明るさに負けずM57、M27、M31なども観望。

今回は私もKissX6iに135mmを付けて、いくつか撮ってきました。ただ、ISO6400で3~5コマのコンポジットなので、、ノイズがひどく拡大には耐えません。

M31 10秒x5コマ 10秒でも写るんです(笑)。

M31ax5

M33 10秒x3コマ わかりますか?

M33bx3

M45 2.5秒x5コマ さすがプレアデス。2.5秒でもOK。

M45ax5

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年10月18日 (土)

今日の太陽 2014/10/18

昨夜10時ごろには薄雲がびっしり覆っていて夜間部は断念しましたが、今朝は安定した晴れ。

B20141018x7

Lr20141018x7

Lr20141018x7d

東から眼視級の黒点が姿を現してきました。いっこうさんもうすぐ出番ですよ。

プロミネンスは徐々に大人しくなって来ましたね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年10月17日 (金)

今日の太陽 2014/10/17

晴れ>曇り>晴れ>曇り、と目まぐるしく変わっています。

天気予報では晴れマークだけなんですけどね。

B20141017x7

Lr201410171007

Lr201410177d

昨日のHα画像では中心部が飽和しかかっていました。なので1/80sから1/100sに変更しましたが、これで少しましになったようです。

10時方向のプロミネンスはまだまだ元気でした。

拡大画像で見ていただくと、表面のウネウネした模様もご覧いただけます。このウネウネが私にはPST画像で再現出来ないんですよねえ。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

>

2014年10月16日 (木)

今日の太陽 2014/10/16

今日からしばらくは山天レンタルのLS60THaで観望と撮影です。

B20141016x7

Lr20141016x7

Lr20141016x7d

早速大きなプロミネンスで歓迎されました。(笑)

かひちやうさんとこのHPをみると、昨日はあちこちにもっと派手に出ていたようです。

それにしてもPSTと見比べると、明るさも解像度も別次元だと感じてしまいます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年10月14日 (火)

今日の太陽 2014/10/14

予約しているLUNTのLS60はまだ来ませんが、山天のLS60をまたしばらくお借りすることが出来ました。

で、昼前に玄関先で束の間の日光浴を捉えて撮影に及びました。

B20141014x4

Lr20141014x7

Lr20141014x7b

久しぶりのLS60の画像にまごつきながらの処理でした。

明日は手術後の定期検査で朝から京大病院に行きますので、晴れていても観望も撮影もできません。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

水草水槽の植物プランクトン

台風が去り雨も上がりましたが、まだ雲が多く流れも早いので、太陽撮影は明日以降のお楽しみになりそうです。

昨日の続きで水草水槽のミクロ画像を。

001

この種の珪藻は良く目に付きました。

002

これも珪藻の一種のようです。個体が連なった群体で他に3個が連結したのもいました。

003

長方形の姿をしていますが、紡錘形の仲間でしょうか。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年10月13日 (月)

顕微鏡の倍率を変えてみたら

風が急に強くなったり、パタッと止んだり。また一段と強く吹いたり。

台風の接近が実感できる状況です。

風と雨が止んでいる間に、外に置いている水草水槽からスポイトで水を取ってきました。

早速顕微鏡で覗くと、ミジンコと植物プランクトンの珪藻の1種が見えました。ミジンコは直前に死んだようで動きません。

珪藻の仲間は三日月藻かな? 80倍で。

80

分かりにくいので200倍に。

200

マイ顕微鏡の最大倍率に上げて800倍。

800

紡錘形のきれいな姿です。

続いて動物プランクトンの代表ミジンコ。グロテスクが苦手な方はスルーしてくださいね。

80倍で。

80_2

200倍で。

200_2

800倍で。

800_2

よく見ると足の後ろの体内に珪藻が取り込まれているのが分かります。食事中の昇天だったのでしょうか。

ごめんね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年10月11日 (土)

月食画像処理終了・・・

やっと終わりましたよ~。

気力を振り絞ってアップで~す。

19時31分-46分

19h31m46m

19時47分-20時2分

19h47m20h02m

20時3分-18分

20h03m18m

20時19分-34分

20h19m34m

20時35分-51分

20h35m51m

20時52分-21時8分

20h52m21h08m

21時9分-24分

21h09m24m

21時25分-41分

21h25m41m

そしてついに最後の撮影画像を迎えまして。21時42分-43分

21h42m43m

諸般の事情により半影終了時までは撮影しておりませんでした。

では、上記の処理画像を元に作った動画をご紹介して、今回の皆既月食騒動を終了いたします。

お粗末さまでした。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

月食連続画像

画像処理を地道にコツコツやっている最中です。

18時42分-58分

18h42m58m

18時59分-19時14分

18h59m19h14m

19時15分-30分

19h15m30m

結構雲に邪魔されています。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年10月10日 (金)

今日の太陽 2014/10/10

昨日の天気を引きずったような朝方でしたが、9時を過ぎた頃から徐々に青空がのぞくようになって来ました。

そうなれば太陽観察の出番です。

B20141010x7

東の黒点の様子がはっきり分かるようになってきました。

Pr20141010x7

Pr20141010x7b

その黒点を追いかけるようにプロミネンスが吹き上がっています。

台風19号が接近中とのこと。週末連休はまた観察が中断されそうです。

ま、その分月食の画像処理が進むわけか・・・。痛し痒し。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年10月 9日 (木)

皆既月食スタートと、凡ミス連発

想定外・・・なんて言い訳はしません。

想定しながらすっかり失念していたことの連発で、想定してた作品作りに支障をきたしてしまいました。やらかしてしまったということです。悪い予感が当たりました。

しかし、まあ済んだことは仕方が無い。ともかく撮れた写真をどう生かすかですね。

機材はGP2ガイドパックにBORG60ED(350mm/F5.8)+EOS kissX5を載せて自動追尾することとし、18時9分に撮影開始しました。

18h09mstrt

まず、ここでいくつかやらかしています。

BORG60EDはシャープないいレンズですが、フラットナーを加えないと周辺に行くほど結構派手なコマ収差がでます。でもフラットナーは持っていないので、いつも対象を中心部に置いて撮っています。

しかし、恒星時追尾で3時間ほどの撮影を想定したので、端のほうに月を置いて撮影を始めたわけです。中央でピントをしっかり合わせたのにヘロヘロの画像です。拡大は恥ずかしくて出来ましぇ~ん(泣)。

しかも、赤径方向に画角の長辺を合わせるべきところ、短辺で合わせている! ま、これはまだ皆既前の途中で気がついて一応の修正は出来ましたが。

想定外は極軸をアバウトにしか合わせられなかったこと。建物に隠れて北極星が見えないのと、持って行ったコンパスが何故か狂って使えなかったこと。建物内の機器か何かの影響を受けていたのかな。

カメラの向きを修正するまでに撮った画像を救済。1分置きに撮っています。

1

2

今日のところはここまでで。

昨夜のことでダメージを受けているというのに、IMEも相変わらず分けの分からん変換をするし、ふ~、つ・か・れ・た~。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年10月 8日 (水)

皆既月食中の月と天王星

予想通りアクシデントはありましたが、ともかく無事に写真は撮ってきました。

ただ、イメージしていたタイムラプス動画の作成は、残念ながら無理な状況です。

撮った画像をどう料理するか、ゆっくり時間を掛けて考えてみます。

表題の1枚を取り急ぎご紹介。

20141008

トリミングのみ。右上に天王星が見えます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

今日の太陽 2014/10/8

今朝も気持ちよく晴れています。

B20141008x7

8時方向に期待できそうな黒点が現れています。

Pr20141008x7

Pr20141008x7b

東側のプロミネンスは消えましたが、西側に目立つプロミネンスが出現。彩層面にもあちこちに小さなダークフィラメントが見えます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年10月 7日 (火)

露光チェック

明日の皆既月食はミニボーグ60EDにEOSkissX5で350mm/F5.8の直焦点。ポタ赤で追尾しながら1分間隔で撮影を考えています。あわよくばタイムラプス動画仕上げを、と目論んでいるわけです。

さて、昨日に引き続いて露光の事前チェックです。ISO400、1/2000sを中央値に1/3段でAEB撮影しました。トリミングのみで画像処理はしていません。

1/2000s

2000s

1/2500s

2500s

1/1600s

1600s

1/2000sが適正のようですが、1/2500sでも良いかもしれませんね。明日もAEB設定のままで撮影することにしましょう。

GP2ポタ赤は恒星時追尾しか出来ませんから、月の移動を考慮して画角を決めておかねばなりませんね。

ステラナビでシミュレーションしてみました。

18時ごろ。撮影予定地の文パル屋上では、建物の影でこの時間は月が見えないかも、という情報がありまして・・・。

18h00m

皆既月食の始まり頃

19h20m

皆既月食の終わり頃

20h30m

月食の終わり頃

21h50m

とまあ、シミュレーションでは上手くいったのですが、本番ではどうかなあ。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

今日の太陽 2014/10/7

真っ青な空。これぞ台風一過の秋晴れです。

B20141007x7

あの素晴らしい黒点は去ってしまい、すっかり寂しくなっていました。

Pr20141007x7a

Pr20141007x7

大気の透明度が上がった分、コントラストが付きすぎてしまいました。

10時の方向に淡い大きなプロミネンスが見えます。

昨夜は十三夜の月でした。明日の月食の準備でミニボーグで露出テストをしてみました。

ISO400 1/1600s

Img_1452

ISO400 1/1000s

Img_1451

いずれもトリミングのみです。

ISO400で1/1000sからのスタートを予定していたのですが、実際の撮影画像を見てみると1/1600sでもちょっとオーバー気味ですね。

月食撮影はどうしても撮影枚数が多くなるので、出来ればいちいち画像処理はやりたくないので、1/2000sから始めAEB機能で前後2/3絞りで撮影していこうかと考え直しています。

露出のタイムテーブルを作っておこうかな。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年10月 6日 (月)

宙フェス見聞記

先週の土曜日、京都嵐山の法輪寺という十三詣りで知られるお寺で、ビクセン協賛の「宙フェス」なる催しがあり覗きに行ってきました。

「宙ガール」をメインターゲットにしたイベントらしく、境内というか会場にはたくさんのおとめ座たち(中には昔の乙女たちも(笑))で賑わっていて、おじさん族はちょっと肩身が狭い感じ。

P1070084

P1070085

イベントの内容や販売グッズ、ビクセンさんが用意している天体機材も、宙ガールや初心者向けのものがほとんどで、年輪だけは重ねた宙おやじにはちょっと物足りない出展(出店)でした。

しかし司会の篠原ともえさんと京大花山天文台長の柴田先生、国立天文台の懸先生との生トークを間近で聴けるなど収穫もありました。

京都で初めての催しでしたが、星に興味のある女性たちがこんなにいるの? と驚くぐらいの賑わいだったので、毎年の恒例行事になるかもしれませんね。

夜中じゅうガタガタ、ザーザーと荒れていた台風の風と雨は朝には止みましたが、天候の回復にはまだまだ時間がかかりそう。

久しぶりに顕微鏡を持ち出して、身近なところの写真を撮ってみました。

お馴染みのティッシュペーパーを200倍で

P1070096

繊維密度がこんなにスカスカなんですね。

仏壇の花の花粉もちょいと拝借・小菊の一種ですかね。

P1070107

P1070106

花粉は金平糖のような形でした。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年10月 5日 (日)

度々のM33

またまた晴れない日が続いています。今年は台風もひっきりなしにやって来るし。

9/29に撮ったさんかく座のM33です。

M3320140929x9a


自己満足レベルの出来なので自己満足しています(なんのこっちゃ。笑)。

9月に撮り溜めた天体画像も、これで底払いしました。

さあ、明日のネタ探しを・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年10月 4日 (土)

アンドロメダ座の散開星団

アンドロメダ座といえば当然のごとくM31を思い浮かべるわけですが、この星座にも小口径で狙える散開星団があります。

NGC7686 アンドロメダ姫の右手の近くです。

N768620140929x8a

そしてM752 これは左足の近くにあります。

N75220140929x9a

Photo

M31にお越しの際はぜひお立ち寄りください。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年10月 3日 (金)

まだ秋口なのに青い雪だるま

9月29日撮影の画像の出番です。

9月、10月といえばまだ秋口のはずですが、夜半前にはもう青い雪だるまが見えていますね。どこって、天頂付近の空に小さく小さく。

アンドロメダ座のNGC7662

N766220140929x8a

これでは分かりませんね。たいていの惑星状星雲はCAPRI-80EDの直焦点には荷が重いです。

トリミングで切り出してみました。

N766220140929x8b

面積が小さいほど光が集約されるので、等級以上に明るく写ってしまい、色が飛んでいます。

ちなみに左の青いのは雪だるまではなく、明るい星の周りに青ハロが出ているだけで・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年10月 2日 (木)

とかげ座の散開星団は本当に地味だった の巻

9/29に2時間ばかり裏庭にて夜遊びしました。本当はもう少し長くやりたかったのですが、雲が出てきたのと、翌日が仕事なのとで無理をせずに8対象撮り終えたところで撤収。

2時間で8対象・・・セッティングや導入を差し引くと、1対象あたり10分少々の撮影時間。暗いところでじっくりしっかり撮影されているデータと見比べると、笑っちゃうほどお手軽撮影ですね。でも、コレが私のスタイルなんで。

さて、この日撮ったのはとかげ座とアンドロメダ座。

とかげ座は有名どころのはくちょう座とアンドロメダ座に挟まれた、暗い星ばかりの地味な星座ですが、そこに属する9等級以上の星雲星団は散開星団が3つありました。

先ずはIC1434

I143420140929x11a

天の川の微光星に埋もれてどこにあるか分からないほど地味。ネット検索してもこの星団を取り上げている日本語ページは、ほとんどありませんでした。かわいそー。

NGC7209

N720920140929x8a

こちらは何とか分かりますが、アピール度が低いですね。

もうひとつ、NGC7243も撮ったのですが、こちらはほとんどの画像で星が流れていて失敗。ノータッチガイドなのにこの対象だけがひどかったのは何故?

とかげ座は星座も星団も地味でした。

しかし、裏庭からのM天体制覇は無理なので、せめて裏庭で撮れそうな8等級(がんばれば9等級まで)以上の星雲星団はしっかり拾っていこうと、妙な使命感に燃えている悠々遊でした(笑)。

そこのジミ天さん、いつか光を受けてあげるからね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年10月 1日 (水)

今日の太陽 2014/10/1

昼前から晴れ間が増えてきました。

急きょ玄関前での撮影です。

今日が出勤日でなくてラッキー(笑)。

B20141001x7_3

Pr20141001x7

Pr20141001x7b

8時の方向に見事なプロミネンスが出ています。

一つ前の記事を訂正です。

始め良ければ全て良し・・・良い1ヶ月の始まり始まり・・・(笑)。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

9月撮影分の処理やり直し

10月になりましたが、初日は曇り。始め良ければ・・・とはなりませんでした。

9月に撮影しブログに上げたもののうち、再度処理しなおしたものがありますので、もう一度お目汚しさせていただきます。

M31

M3120140917x12

M42

M4220140917x9

M45

M4520140917x9

先輩方の素晴らしい作品には足元にも及びませんが、自分のレベルでは満足できる仕上がりになりました。

光害地で1分以内の露光でどれだけ出来るか、このスタンスはこれからも継続していくつもりでいます。

あと、面倒や難しいことは回避、簡単・楽チンで成果を上げる・・・も継続(笑)。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »