フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 今日の太陽 2014/10/26 | トップページ | 今日の太陽 2014/10/27 »

2014年10月27日 (月)

10月24日のアンドロメダ大銀河と二重星団

夜半の雷雨は上がりましたが、どんよりとした曇り空。

秋には必ずレンズを向けてしまう2大スポットを、この夜もまた撮ってしまいました。

M3120141024x11

N86920141024x11

画像処理でいつも試行錯誤です。

フラットエイドの使い方も難しい。淡く広がる星雲画像のときが特に。

ま、ぼちぼちと。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

« 今日の太陽 2014/10/26 | トップページ | 今日の太陽 2014/10/27 »

コメント

悠々遊さんこんにちは
アンドロメダ何度見てもあきませんね。私も先日の遠征でアンドロメダ再挑戦しました簡単に取れそうで意外と難しいです、機材変えたので今度少し時間かけてこれでOK思いきやピンボケ、天頂付近はなぜか流れます。
今度行った時もたぶん対象物でしょう。
また皆さんの綺麗な画像終わった頃にピンボケアンドロメダ銀河UPしようかな。

こんにちは。

毎年必ず撮影してしまう対象ってありますよね。
.仰るようにフラットエイドは大きな星雲などはパラメータ設定が難しいです。
散開星団や大きくない銀河などは比較的簡単に使いこなせるのですが、、、。
でもとても手軽に処理できるので、思わず使ってしまいますね。

こんにちは
季節の定番は撮影して改めて季節の移り変わりを感じますね。
フラットエイドは試行錯誤、失敗の連続から少しだけ使い勝手が
分かって来た感じがします。やり直しの連続が近道のような気がしますよ。
散開星団のツブツブが上手い構図取りに輝いてます。

>>夕焼け熊五郎さん
こんばんは。
アンドロメダ銀河はついつい撮ってしまう対象ですね。でも裏庭からは今回が最後になりそうです。また来シーズンのお楽しみ(笑)。
カメラレンズで天頂付近を撮るのは意外と難しいと思います。特にピント調整が。
レンズの重みで徐々に沈んでピントがずれてくるのを、何度もやらかしています(苦笑)。

>>やまねももんがさん
こんばんは。
フラットエイド上手く使えず、一度ステライメージの「周辺減光補正」をやってみましたが、これの方がもっと使いにくくまたフラットエイドに戻ってきました(苦笑)。
仰るとおり星団には強~い味方なんですよね。

>>テナーさん
こんばんは。
はい。すでに何度も失敗を繰り返しております(苦笑)。
でも失敗からなかなか学べていません(涙)。
私はほとんど画像の上が北になるように撮っています。
ま、その都度構図を変えるのが面倒だという、ずぼらなだけですが・・・。
皆さんは対象ごとに構図を変えていらっしゃるのでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/60551429

この記事へのトラックバック一覧です: 10月24日のアンドロメダ大銀河と二重星団:

« 今日の太陽 2014/10/26 | トップページ | 今日の太陽 2014/10/27 »