フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火)

今日の太陽 2014/9/30

今朝はこんな空でした。

北北東側

Photo

太陽の見える南東側

Photo_2

だから、今日の太陽撮影はお休みのはずでした。

しかし、前のブログ作成中に陽が射してきたので急きょ出動。

B20140930x7_2

Pr20140930x7_2

Pr20140930x7b_2

ラッキー、儲けもの、お得感のある撮影と観望でした。

でも、チョッピリ大人しくなりつつある様子。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

今朝の空と星の写真の虫干し

続いていた快晴が途切れました。

太陽観望&撮影はお休みです。

このところの快晴続きで出番の無かった、9/17の最後の画像の虫干しをしておきます。

ペルセウス座のNGC1342

Fngc13420140917x9

散開星団としては中規模か。ジミ天としては目立つ方ではないでしょうか。

同じくペルセウス座のIC348

Fic34820140917x9

散光星雲をまとった散開星団。近くの輝星と星雲のベールのおかげでジミ天を免れていますね。

10日後の9/27には135mmレンズでカシオペアのαからεまでを撮影しているのですが、それにM52を中心とした画像を加えモザイク合成してみました。

Fl_s_3

さすが天の川の中にあるので小さいながら星雲星団があちこちにみえます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年9月29日 (月)

今日の太陽 2014/9/29

快晴。ただ上空に水蒸気が多いのか真っ青ではなく、なんとなく白っぽい青空です。

B20140929x7

PSTでの撮影の際いつもより1段シャッター速度を落としてみましたが、まだ若干露光不足だったようです。

Pr20140929x7

Pr20140929x7b

活発な活動はまだまだ継続中。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年9月28日 (日)

今日の太陽 2014/9/28

早朝快晴・・・徐々に薄雲が広がってきています。

薄雲の影響を受ける前に撮影終了。

B20140928x7

Pr20140928x7

Pr20140928x7b

光球面の黒点も彩層面のダークフィラメントも引き続き活発。9時方向には新たにプロミネンスも出現しています。

昨夜は10日ぶりに裏庭で撮影しました。

いつものCAPRIではなく、カメラレンズを望遠鏡の上に親子亀風にセットしての撮影でした。

このレンズ、かなり前にヤフオクで中古落札したもの。EF135(135mm/F2.8)で、安価なわりにF値が明るく天体向きかなと思って、時々星空スナップ程度に軽く使っていました。

で、今回改造カメラに付けてみたわけですが、いろいろ問題も分かり天体用途ではちょっと使えないかなと迷っている次第。

ISO3200 Fは1段絞ってF3.2 30秒露光

M3120140927x20_2

X6iのに加えてレンズでも周辺減光がかなり。画像処理ですごく目立ってしまいます。

フラット補正しました。アラがかなりごまかせた様な気も(笑)。

31a

問題は恒星像。拡大するとすぐ分かりますが、画像中央でも明るい星の周りに色滲みが出ています.

31_2

右上

31_3

左下

31_5

もともと安いレンズだし、高いクオリティーを目指しているわけでもないので、気軽な星空スナップと割り切れば良いのかも知れませんね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年9月27日 (土)

今日の太陽 2014/09/27

雲ひとつ無い快晴。爽やかな暑さ。お日様こんにちは。

B20140927x7

小さな黒点がワラワラと増殖しているような・・・。

Pr20140927x7Pr20140927x7b

9時方向の明るい部分は黒点のある所なのでプラージュだと思いますが、明るすぎる気もするのでひょっとするとフレアなのかも。

昨夜は徹夜するつもりで準備していたのですが、晴れ間があるのは南東の低いところだけで、しっかり曇られてしまいました。

寝る前の11時過ぎ、夜中の(多分)3時ごろもまだダメ。ところが今朝6時に目覚めると快晴! いつ晴れたの?

今夜こそ!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年9月26日 (金)

今日の太陽 2014/09/26

これぞ快晴! これこそ秋晴れ! 天晴れじゃ!

B20140926x7

黒点がしっかり成長している! かすかにしか見えていなかった北側もはっきり見える!

Pr20140926x7

Pr20140926x7a

あらら、興奮しすぎでカラーとモノクロの順序が逆になったぞ(笑)。

週末の快晴! 今晩は期待できそうです。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年9月25日 (木)

今日の太陽 2014/9/25

台風一過の快晴・・・とまではまいりません。雲のほうが多く、しかも上下二層構造で流れが速い!

雲に空いた窓から安定した青空が見えるまで待っての撮影になりました。

B20140925x7

黒点のこういう配置は割りと好きです。贅沢を言えばもう少し大きいほうがいいけれど。

Pr20140925x7

Pr20140925x7b

先日まで東の端っこでプロミネンスを見せてくれていたものが、今はくっきりとダークフィラメントとして彩層面をのたくっております。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年9月24日 (水)

ジミ天と天体小物

台風の影響でべた曇り。いつ降りだすか分からない空模様です。

17日に撮った画像もめぼしいものが無くなり、いよいよジミ天の出番(笑)。

ペルセウス座のNGC744

Fngc74420140917x11

どこにあるか分かりますか? 一応ど真ん中なんですが。

おなじくペルセウス座のNGC957

Fngc95720140917x11

画像処理にも気合が入ってないのがまる分かりでした。

ところで、最近の微動ハンドルって、ほとんどがプラ製のこんなのですが、使っているうちにすぐ甘くなってきますよね。

P1070078

ほとんどがモーター組込みされているのとコスト削減の影響だと思いますが、うっかりするとスポッと抜け落ちることがあり困りものです。

山天の例会でそんな話をしていたら、マメで器用なA氏が市販のパーツの組合せで、しっかりしたものを作ってくださいました。

早速ポタ赤とポルタに取付けて使用中。なかなか良いですよ。

P1070067

P1070071

永く使い続ける機材では、こういう小さなパーツも本当は大事なんですけどね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年9月23日 (火)

今日の太陽 2014/9/23

今日は休日出勤のため、太陽が撮れないはずでした。が、あまりにも天気が良すぎたのです。

「どうせ休日出勤やし、ささっと撮るだけとって、画像処理は帰ってから」

出勤を30分ばかり遅らせて、急いで撮ってすぐ出勤・・・が、仕事をなめていました。なかなかはかどらず、5時前には片を付けるつもりだったのに、7時を回ってようやく目鼻が付いたところでの退社。

本来休みのはずのところの仕事は、いつも以上に疲れますわ・・・。

そんな疲れた身体と心を癒すものは、風呂と趣味ですね。

B20140923x7

Pr20140923x7

Pr20140923x7b

太陽さん、明日もよろしく。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

今日は残念

昨晩から快晴の空模様。

しかし決算日が迫っているのに諸般の事情で書類がまだ整っていない、えらいこっちゃ、ということで急きょ朝から休日出勤することになってしまいました。

こんな事もあろうかと17日に撮り溜めていた、散開星団画像の出番です。

ペルセウス座のM34

Fm3420140917x11

Mナンバーでありながら、同じ星座の中の二重星団の陰に隠れ気味の存在が気の毒。

ペルセウス座の二重星団h-χ

Fngc86988420140917x9

この時期いつもアンドロメダ大銀河とペアで撮ってしまいます。

今日は散開星団をジミ天とは言わせないぞ(笑)。

では今日1日がんばってきます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年9月22日 (月)

今日の太陽 2014/9/22

雲は有るものの晴れ。2日連続の太陽撮影は久しぶりです。

B20140922x7

黒点群の行列が続きます。

Pr20140922x7

Pr20140922x7b

Ha光で見る太陽も今日も元気!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年9月21日 (日)

今日の太陽 2014/9/21

いかにも秋の空という印象の、刷毛で刷いたような薄雲が浮かぶ青空です。

その刷毛雲をやり過ごしながらの太陽撮影。白色光(黒点)画像は3日ぶり、Ha光画像は5日ぶりになります。

B20140921x7

ちょっと見ない間に東から黒点群が登場しています。期待が持てますね。

Pr20140921x7

Pr20140921x7b

しばらく見ない間にプロミネンスも彩層面も賑やかになっています。

晴れも賑わいも続いて欲しいゾ。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年9月20日 (土)

文パル観測会でアルビレオ

今夜は月例の文パル天体観測会のお手伝い。

最初はほぼ曇りだったのが、時間が経つにつれて天頂付近から雲が切れ始め、夏の大三角はじめいくつかの星を観望することができました。

ただ、参加者には残念なことに、今月が多分最後のチャンスだった土星は、ずっと雲に隠れたままで沈んでしまいました。

観望もそろそろ終わる頃、見ていただいていたアルビレオを写真に撮りたいという方がいて、直焦点で撮るお手伝いをした後、私も続きに自分のカメラに収めてきました。

ビクセンVC200Lの直焦点、ISO800 2.5秒露光で中央部をトリミングしています。

ピントを合わせてもいびつな星像は、光軸がずれているからでしょうか。

Img_1145

ピントを少しずらせてみたら、副鏡支持脚によるクロスが出ました。

Img_1142

もう少しずらして色が分かりやすいリング状に。

Img_1141

こんな風に重星を撮るのは久しぶりです。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

散開星団はジミ天?

今朝も17日撮影画像の出番です。

散開星団は星雲や銀河と違って、空の状態が多少悪くてもよく見え、写ってくれる光害に強い対象ですが、なぜか天体写真派に不人気です。

星雲や銀河のような派手さは無いし、球状星団のような細密感も無い、個性を見出しにくい天体というのはあるのでしょうが、人気の無いもっとも大きな理由は、誰にでも簡単に撮れてしまうのが原因ではないかと推測します。

低い山は登山家には人気が無い?

しかし、光害に強くて比較的簡単に撮れる散開星団は、天体写真初心者には強~い味方なんですよね。それにちゃんと見るとそれぞれに個性があって見飽きません。

カシオペア座のM103

Fm10320140917x11

アンドロメダ座のNGC752

Fngc75220140917x8

ん~、やっぱり地味か・・・(笑)。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年9月19日 (金)

有名どころはつい撮ってしまいます

今朝はべた曇に付き、17日撮影分の出番です。

さんかく座のM33 アンドロメダ大銀河に次ぐ見かけサイズの大きな系外銀河。

Fm3320140917x9

カシオペア座のNGC281 別名パックマン星雲。

Fngc28120140917x11

どちらも光量不足は否めませんが、環境や条件を考えると及第点かな。

ま、自己満足のレベルではありますが。

こういう有名どころは撮れる範囲にあれば、毎回ついつい筒先を向けてしまいます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年9月18日 (木)

9/17の最初と最後

9/17に最初に撮ったのは、この季節おなじみのM31.

Fm3120140917x12

お月さんの影響を受けだしたので撤収前に最後に撮ったのがM42。

Fm4220140917x9

カラーバランス調整が未熟なのはともかく、右端の減光が気になって仕方ありません。

これでも一応補正はしているのですが・・・。

対象をもっと左に寄せて撮影し、右端をもっと大胆にトリミングした方がいいかも。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

今日の空 2014/9/18

今朝はこんな空模様。

P1070064

なのでポタ赤を持ち出すまでも無い。

しかし、時おり強い日差しが射すこともある。

で、

P1070063

ポルタを持ち出して1枚撮りすることに。

B20140918x1

黒点が端っこでコントラストも低い。

まあ、一応日課はこなしたということで(笑)。

せっかくだから、裏庭からの眺め。

こちら北極星の方向。

P1070066

こちらはほぼ東南東になるのかな。

P1070065

雲のフィルターをつけての太陽直写!

危険なので良い子はまねしないでください(笑)。

それにしても狭い空です。

ま、機材保管場所から徒歩10秒の撮影地ですから。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年9月17日 (水)

そろそろ撮影機材を固定

今日は曇りで太陽はお休み。

昨夜は日付が変わるちょっと前から裏庭に機材を出して、17日に日付が変わってから撮影開始。お月さんが隣家の屋根から姿を見せるちょっと前に撤収でした。

ペルセウス座 NGC1499

Fngc149920140917x11

カリフォルニア星雲と呼ばれているアレに初挑戦です。焦点距離448mmでは大きくて収まりきれていません。カメラレンズで撮り直しかな。

おうし座 M45

Fm4520140917x9

プレアデスが3時前に裏庭で撮れる季節がめぐってきました。

改造カメラを入手以来、光量不足解消目的でレデューサーを買ってminiBORGに組込んでいましたが、焦点距離との相性が悪いのかコマ収差がひどく、今回本来の相棒であるCAPRIに戻しての撮影です。

ノータッチ追尾なのでISOを6400まで上げシャッター速度は45秒まで伸ばしています。それでももちろん露光不足は否めませんが、かといって2分も露光すれば真っ白に飽和する環境では、オートガイドを選択するまでも無いし。

そろそろこの機材の組合せで固定しようと思っています。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年9月16日 (火)

今日の太陽 2014/9/16

未明に突然激しく降り出した雨も、いつの間にか止み今朝は秋晴れ。

爽やかな空の下では太陽撮影も気持ちがいいです。

B20140916x7

光球麺・・・いやいや光球面ですよIMEさん。「麺」なんて変換したこと無いですから。だいたい光球麺ってどんな麺なんですか? 高級麺ならまだ分かりますが。

と、繰返し突っ込んでいたら「麺」が上位候補になっちゃうな(苦笑)。

改めまして、光球面が寂しくなってきましたね・・・なんか、白々しい雰囲気・・・。

次行こ。

Pr20140916x7a_3

Pr20140916x7

東側が賑わっています。淡いですが8時方向のが目を惹きますね。

今年の星もとの集合写真が公開されました。

http://www.hoshimoto.jp/index.htm

画面右の方、タカハシの幟の下で「会」のうちわを持っているのが悠々遊でございます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年9月15日 (月)

Photo Report in 星もと

2001年から始まって今年で14回目となる「星をもとめて」通称「星もと」に、今年も山天の皆さんと行ってきました。私は今年も派手な星空Tシャツ姿で、ショップめぐり(笑)。

ここ数年は毎回のように曇天か荒天の元での開催でしたが、今年は多少の雲はあったものの夜になるにつれて晴れる好天気。そのせいもあって、参加者も例年以上に多く賑わっていました。

P1070024

メイン会場前。たまたま人が写っていませんが、閑散としていたわけではありません。

P1070026

太陽観望コーナー。あさっての方向に向いている双眼鏡もありましたが(笑)。

P1070032

その一隅で凹面鏡で調理を始められた参加者も。出来上がったギョーザをいただきました。

P1070027

タカハシのデモ機のひとつTOA-150とEM-400Temma。がっしりした造りで多少ゆすってもびくともしません。夜はこれで火星を観望。

他に、ミューロン250CRSもデモ展示、暗くなってからM57を観望させてもらいました。

P1070029

もう1本15センチ屈折がありました。エクスプローラー・サイエンティフィック社のED152CFとioptron社のCEM60-EC赤道儀。カーボン鏡筒と独特な形のドイツ式の組合せです。

15センチクラスの屈折はもう巨砲という印象でした。アマチュアが個人で所有するレベルじゃないよ、これは。

P1070030

右端が宇治天体精機さんのデモ機の25センチカセグレン。これで帰り際にM27を見せてもらいました。

私はその隣の黒い鏡筒、スカイウォッチャーの125ミリマクストフでアルビレオなど、しばらく自由に遊ばせてもらっていましたが、なかなかの見え味。手動式赤道儀とのセットで5万は大変魅力的でしたが、すでに自分の能力に十分な機材があるので断念。

P1070031

タカハシ、ビクセン、コーワほか、いろんな実機に触れて話を聞ける、こうしたイベントは初心者には貴重な体験です。

反面、それぞれに魅力があるので目移りし、ついつい散財しそうになるので危険なイベントともいえますね。私は今回いくつかの小物を買っただけで、ひたすら我慢我慢でした(笑)。

朝の撮影ではほとんど出ていなかったプロミネンスが、星もとにいる間に成長していたので、会場に持ち込み観望に提供していた山天機材のLUNT10センチにカメラを押し付けながら手持ち撮影を強行。

P1070033

P1070033b

1枚撮りですが、光量が十分に有るので撮影も画像処理も楽でした。やっぱ、口径の大きなのはいいなあ。

でも、暗くなってからの大口径での観望を体験して実感したこと。

いくら口径が大きくても、性能が高くても、周囲が光害だらけだったり、空のコンディションが悪ければ、手ごろな小口径にも劣る見え味になってしまう。むしろ大口径・高性能だから余計影響を受けやすいんだろうな、と。

山間の会場のせいか、暗くなってから多少ガスが出ていたようで、残念ながら星雲の見え味が期待外れだったもので・・・。

その点、大口径の太陽望遠鏡はいいですね。太陽しか見えないけれど(笑)。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年9月14日 (日)

今日の太陽 2014/9/14

快晴!

B20140914x7

Pr20140914x7

Pr20140914x7b

PSTで見る限りプロミネンスは4時の方向にあるだけ。さびしいなぁ。

今日はこれから「星をもとめて」に行ってきます。

今年は星が見られそうですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

M33など撮ってはみたけれど・・・

昨晩はCAPRI-80EDにX6i(改)の直焦点。光害カットフィルターもレデューサーも付けずのシンプルな状態で撮ってみたものの、なんだかカラーバランスが変。

それにこのカメラ、当初から気になっていたけれど右側の周辺減光がひどいように思います。X4(改)やX5はこれほど目立たなかったんだけれど・・・。

と、自分の画像処理の未熟さを棚に上げて、カメラに難癖をつけても改善するわけではないので・・・(苦笑)。

昨晩の収穫の一部です。面倒になったのでフラット処理はしていません(笑)。

M31

M3120140913x10

M33

M3320140913x8

NGC281

Ngc28120140913x9

二重星団h・χ

20140913x11

まあ、カラーバランスが変なのも、サイケデリックな処理と考えればそれも面白いのかも・・・もちろん苦し紛れです。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年9月13日 (土)

今日の太陽 2014/9/13

早朝曇り、徐々に晴れに向かっています。

観望・撮影時にはまだ薄雲がかかっていましたが、目立つプロミネンスが見えないので、そのまま続行。

Pr20140913x7

B20140913x7

大きな黒点が収束に向かっているようで、少しさびしくなってきましたね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年9月12日 (金)

今日の太陽 2014/9/12

朝晩が肌寒くなってきました。

天体観望・撮影には好季節到来ですが、体調管理には十分気を配りたいものです。

B20140912x7

Pr20140912x7b

黒点とその周囲の活発さが続いています。

今朝のプロミネンスは少しおとなしいですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年9月11日 (木)

満月期に散開星団

中秋の名月の前日、お月さんを撮っただけで撤収はもったいないと、明るいMナンバーの散開星団も撮っています。

はくちょう座のM29

M2920140907x4

はくちょう座のM39

M3920140907x4

カシオペア座のM52

M5220140907x5

満月期でも小型望遠鏡でも姿を見せてくれる散開星団は、万年初心者には強い味方です。

M52の画像を良く見るとその斜め右下にぼんやりと赤いものが写っていました。満月の空でノーマルカメラでも写る赤いものって何? ステナビで調べてもそれらしいものは表示されません。

ネットでM52を画像検索してみると・・・ありました。かの有名なバブル星雲。ここにあったんだ。

ちゃんとシャボン玉に写すには、もっと大きな口径と十分な露光が必要だと思いますが、とりあえずなら案外簡単に写るんですね。

次の新月期に改造カメラで狙ってみよっと。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年9月10日 (水)

今日の太陽 2014/9/10

雲量が多い晴れ。撮ろうと構えると雲が邪魔しに来ます。

B0140910x4

左側が少し暗いのは、隣家の屋根の影響がまだ少し残っていたらしい。でも雲の団体さんがすぐそばに迫っていらしたので、悠長にはしていられまへん。

Pr20140910x7

Pr20140910x7b

黒点もこれぐらい大きいと、PSTでもはっきり視認できます。

逆に言えばPSTの能力では、小さな黒点とプロミネンスなどの彩層面の現象を一緒に見ることは、かなり厳しいということになります。

太陽望遠鏡としては安価で優秀なPSTですが、やはりそれなりの性能というべきか。

LUNTのLS60THaが待ち遠しいです。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年9月 9日 (火)

今日の太陽 2014/9/9 新たな試み

ほぼ快晴。

B20140909x7

北側の黒点が育ってきました。南側は小さいのがいっぱい。

Pr20140909x7_2

黒点の周囲のプラージュが目を惹きます。

このままではプロミネンスが目立たないので、少し手を加えてみました。

B20140909x7b

なんだか違和感がありますね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年9月 8日 (月)

今宵は名月

薄雲のベールがお月さんの前を流れていく・・・名月には「はっきりくっきり」よりもこっちの方が似合うかも。

でも写真だとわかりにくいですねえ。

13920140908x10

せっかくだから今夜はお月さん画像で少し遊んでみよう。

13920140908x9

ホワイトバランスを寒色系に

13920140908x9b

暖色系に

13920140908x9c

コントラストを高めてモノクロに

13920140908x9d

明るく飛ばしてカリカリ風味に。

暇だねえ・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

プレ中秋の名月

今朝は空一面に雲が広がり、時おり陽が射すものの観望も無理な状況です。

昨夜は前半よく晴れたので、お月さんの影響を承知で赤道儀を出してみました。

もちろん最初の目標は、中秋の名月を明日に控えたお月さん。

201409078

CAPRI80EDにKissX5の直焦点でのお月さん撮影は久しぶりのような気がします。

少し明るい気がしますが、明るさ・コントラストともに撮りっぱなしのまま、コンポジットとシャープネス、トリミングだけであっさり目に済ませています。眼視での印象もこんな感じだったし。

お月さんが家の陰に隠れたあと、恒星をいくつか30秒露光で撮りましたが、満月に近い月光の影響は大きかった・・・。

撤収前に無謀にもM31を撮りましたが、結果はご覧のとおり。

M3120140907x4

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年9月 7日 (日)

今日の太陽 2014/9/7

曇りのち晴れ。

気持ちよく出動。

B20140907x7

Pr20140907x7

Pr20140907x7b

今日は余計なコメントなし。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年9月 6日 (土)

今日の太陽 2014/9/6

不安定といいながらず~っと「曇りか雨に安定した」天候。

こんな日が続くと、とりあえず太陽が撮れただけでも満足してしまいますねえ。

B20140906x7

見栄えする黒点が東から現れています。

Pr20140906x7

Pr20140906x7b

垂直に立ち上がるもの、這うように広がるもの、ちぎれて中に浮かぶもの。

小さいながらさまざまな姿のプロミネンスが見えています。

黒点のあるところにはプラージュも。

ところで先日、giants-55さんのブログに「マーフィーの法則」という記事がありましたが、日本語変換ソフトIMEはさしずめ「最初に間違った変換がなされ、適切な変換候補がリストの最後の方に出てくる変換ソフト」ということになるでしょうか。

たとえば、これだけ毎回のように「太陽」と変換しているのに、今日は本文での変換の時、最初に「大要」と変換されました。

学習機能ONにしてるし、「大要」なんて今まで一度も使ったことないし・・・本来ありえ菜~い!

おいおい、今の変換、「ありえ菜」なんて物が有るのかい。先ずは「有り得な~い」だろうが。

ちなみに、上記「なんてものがあるのかい」の変換も最初は「なんてものがあるの甲斐」だって。

とことん手間取らせて、IMEあほか! ・・・あ! 失礼しました。つい興奮してしまいました(汗)。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年9月 5日 (金)

水草水槽のその後

今日は久々のミクロネタでも。

こちらメダカ水槽。

Photo

メダカの他にミナミヌマエビが大量繁殖。あとは石巻貝が静かにガラス面の掃除をしてくれています。

そしてこちらが水草水槽。

Photo_2

最初は1種類の水草が植わった小さな一鉢を入れただけでしたが、それがご覧のように繁茂。

そこでメダカ水槽からメダカの卵を移し、いまは孵化したちっちゃいのが数匹泳いでいます。ここにもミナミヌマエビの小さいのを数匹移しましたが、いずれも小さいので見えていませんね。

この水槽には先住民がいるようです。

芥子粒ぐらいの白っぽいヤツで、結構なスピードで縦横無尽に動き回っています。メダカが小さいのでまだ襲われることがないのでしょう。

何とか捕まえて顕微鏡で見てみましたが、弱って動けなくなるまで待たねば。。

さて、ここからは少々グロな画像になるので、苦手な方はパスしてください。

03

周囲の小さな毛(鞭毛?)をせわしく動かして動き回っているようです。80倍の倍率でも厚みがあるので光を透過せず黒っぽいままでした。

で、カバーグラスを少し押さえてみたら・・・。

032

あらら・・・ごめんね。

もう1種類、こんなのもいました。こちらは水草にしがみついて生活しているらしく、姿も動きも小型の地蜘蛛のようです。

02

これも80倍で観察、撮影しています。

やっぱりミクロの撮影は花粉の方が華やかでいいですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年9月 4日 (木)

大阪空港で 3

またまた雨です。

天体写真ファンの涙雨はもう乾ききっているというのに。

今回は離発着の様子を動画仕立てにしてみました。

最近は本来の英語でタイムラプス動画というそうですが、私には微速度撮影、もしくはインターバル撮影と言った方が判りやすいな。

手持ちでシャッターを切り続けたので画面がブレブレです。こういうのはちゃんと三脚を使わないといけませんね。

8月に大阪空港に写真撮りに行ったときの画像ネタも尽きてしまいました。

も~いくつ寝ると・・・晴れるのかな~。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年9月 3日 (水)

今日の太陽 2014/9/3

忙中閑あり・・・ではなく雲中晴ありと洒落込んでみましたが、結果はなかなかに厳しくて。

B20140903x8

雲の影響が大きくてレジスタックではコンポジットエラーが起きてしまい、ステライメージで手作業コンポジット(暗い方)したので、黒点の切れが良くありません。

Pr20140903x7

何よりもショックなのは、あの巨大ダークフィラメントが忽然と消えてしまっていること!

地球十個分近い面積のものが1日で消えるなんて、そんなのあり?

代わって南半球に、何やら弱々しい円弧上のダークフィラメント出現。ま、これは前日の画像にもそれらしいものが写っていますが。

今更ながら太陽活動の激しさを実感させられる出来事です。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年9月 2日 (火)

今日の太陽 2014/9/2

9月に入り2日目で晴れました。まだすっきりとは言えませんが、昨今貴重な晴れです。

B20140902x7

北側の黒点群が去り、南側が賑わっています。

Pr20140902x8_2

ダークフィラメントが巨大化していました。

これを見てすぐ思い浮かんだフレーズ「天下御免の向こう傷」。判る人はそれなりの年代ということで・・・(笑)。

このまま端まで行ったらどんなプロミネンスを見せてくれるのでしょうか。

Pr20140902bx8

シンプルにモノクロ画像も。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »