フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 今日の太陽 2014/9/2 | トップページ | 大阪空港で 3 »

2014年9月 3日 (水)

今日の太陽 2014/9/3

忙中閑あり・・・ではなく雲中晴ありと洒落込んでみましたが、結果はなかなかに厳しくて。

B20140903x8

雲の影響が大きくてレジスタックではコンポジットエラーが起きてしまい、ステライメージで手作業コンポジット(暗い方)したので、黒点の切れが良くありません。

Pr20140903x7

何よりもショックなのは、あの巨大ダークフィラメントが忽然と消えてしまっていること!

地球十個分近い面積のものが1日で消えるなんて、そんなのあり?

代わって南半球に、何やら弱々しい円弧上のダークフィラメント出現。ま、これは前日の画像にもそれらしいものが写っていますが。

今更ながら太陽活動の激しさを実感させられる出来事です。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

« 今日の太陽 2014/9/2 | トップページ | 大阪空港で 3 »

コメント

こんにちは。

これはショックですねえ。
みんな、楽しみにしていたでしょうに。
グレる人が続出するんじゃないでしょうか!

お早うございます~.(^_^)
わたひもショックです。
せっかく楽しみにしていたあの巨大ダークフィラメント。
その痕跡すらありません。
この強風に吹き飛ばされたかな。(ないない、そんなことはない)
でも突然消えるということは、裏返せば、突然現れることがあるということ。
また新しいのを期待していましょうか。

>>やまねももんがさん
驚き桃の木山椒の木、びっくりがっくり丹波栗ですよ。
大きなフレアが数分から数時間で姿を変えるとは聞いていましたが。

>>かひちやうさん
そう。前向きに考えましょうか。
明日になったらもっと巨大になって復活しているとか・・・。
でも、どういうことなんでしょうかねえ、この消失は。

書き込み有難う御座いました。(レスは、当該記事のコメント欄に付けさせて貰いました。)

「地球10個分近い面積の物が、1日で消える。」、改めて太陽の大きさを感じさせられますね。加えて、其れ程巨大な物が、僅か1日で消滅してしまうというのも、自然の神秘とも言えます。天文関係に疎いのですが、そういった事が地球に何等かの影響を与えないのでしょうか?

>>giants-55さん
日常感覚からすれば地球の大きささえ実感出来ないのに、太陽の規模を想像するのは不可能に近いですよね。
そこで起きている現象はもう想像を絶します。
地球の生命に悪影響がないと良いのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/60253075

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の太陽 2014/9/3:

« 今日の太陽 2014/9/2 | トップページ | 大阪空港で 3 »