フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 今日の太陽 2014/8/1 | トップページ | こと座、や座の球状星団 »

2014年8月 2日 (土)

夏の惑星状星雲3態

25日にノーマルカメラで撮った惑星状星雲です。

こと座のリング星雲M57

M5720140725x8

毎度おなじみ夏の定番。今も猛烈な勢いで広がっているのでしょうが、あまりに遠すぎて100年以上経たないと拡散を実測出来ないでしょうね。

こぎつね座の亜鈴星雲M27

M2720140725x12

こちらも夏の定番星雲。惑星状星雲ではかなり大きいほう。M57までの半分ぐらいの距離とか。

アンドロメダ座の青い雪だるま星雲NGC7662

Ngc766220140725x12

アンドロメダ座にあるので秋の所属? 青い雪だるまの別称がありますが、この画像では真ん中の白いのがそれです。

いずれも焦点距離560mm直焦点撮影には小さくて厳しい相手です。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

« 今日の太陽 2014/8/1 | トップページ | こと座、や座の球状星団 »

コメント

こんにちは。

惑星状星雲は小さくても色がとてもきれいですよね。
ぽっかりと浮かんでいる様子がたまりません。

560mmでもこの大きさなのですから、100mmレンズで撮ろうという私はアホな気がしてきました(笑)。

>>やまねももんがさん
小さいながら色も形もさまざまで、ついつい筒先を向けてしまいます。
やまねももんがさんの100mmには、私の560mm以上の情報が詰まっているので、いつも勉強になります。これで長いのを手にされると凄い事になりそうで、逆に怖い・・・。

書き込み有難う御座いました。(レスは、当該記事のコメント欄に付けさせて貰いました。)

宝石箱の中を覗いている様な美麗さが在りますね。目視だと中々判らないけれど、こうやって接写すると良く判る。先達て、やぎ座α流星群が見られるというのを当日の夜中に知り、慌てて夜空を見上げに行きましたが、残念乍ら其れらしいのは見られなかった。大昔、北海道の大地で、真っ暗闇の中見た星々が忘れられません。

>>giants-55さん
流星を見られるかは多分に運に左右されるように思います。
多分こっち、とカメラを向けていても他の方にばかり飛ぶのが見えて、
じゃあ、と向きを変えたとたん、もとの方向に明るいのが飛んだ。
なんてのは何度も経験してるし(苦笑)。
見てない方向ではもっと飛んでいたのかもと。
真っ暗な中での星見、あこがれています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/60082224

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の惑星状星雲3態:

« 今日の太陽 2014/8/1 | トップページ | こと座、や座の球状星団 »