フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月31日 (日)

今日の太陽 2014/8/31

予報に反して晴れ! うれしい誤算です。

早速いそいそと機材運び出し(笑)。

B20140831x7

昨日はごく小さくて目立たなかった黒点が、今日ははっきりと分かります。

Pr20140831ax7

カラーはノーマル仕上げ。

モノクロは強調仕上げにしてみました。

Pr20140831x7

強調仕上げのこのこってり感、たまには刺激的でいいけれど続けると胸焼けしそうな気もします(笑)。

昨日のHa画像のデーター欄、年月日のあとにさらに年月日を付けていた事に今日になって気がつきました。あ~恥ずかしい。撮影時分は9:23でした。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年8月30日 (土)

今日の太陽 2014/8/30

今日も雲が多い中、何とか無事に観望と撮影が出来ました。

B20140830x5

黒点が西に移ってしまいましたが、東側には新たな目立つような大物は現れていませんね。

Pr20140830x8d

ご好評につきHaはインテンスカラーにて処理しました。そしてモノクロ処理も追加。

Pr20140830x8b

明日は終日雨の予報が出ています。8月の太陽はこれで見納めかも。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年8月28日 (木)

大阪空港で 2

昨日でなが~い梅雨が明けたと思いきや、今朝はまた雨・・・。

星ネタが無いので飛行機ネタに逆戻りです(笑)。

飛行機撮影の面白さのひとつは離着陸の瞬間ではないかな。

とりわけタッチダウンで後輪が滑走路に触れた瞬間、摩擦で煙が上がるところは臨場感があるので、それを狙ったものを集めてみました。

Img_0613

Img_0864

Img_1024

でも実際のところ、タッチダウンの瞬間は煙が出たばかりで目立たないんですよね。

ちょっと遅れた方が絵になりそう。

Img_1035

Img_1078

Img_1153

Img_1221

Img_1248

最後の画像のこの機体はこの後リバウンドして、もう一度煙をたなびかせてくれました。サービス満点です(笑)。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年8月27日 (水)

今日の太陽 2014/8/27

太陽が一番高い所に昇るころ玄関前にて撮影。

青空はありますが、それ以上に雲が多い!

Pr20140827x7_2

雲のフィルターは要らないんですが・・・。

B20140827x7

黒点はこれぐらい出ていると見応えがあります。

8月も終盤になって、やっと梅雨明けの気配。今年の梅雨は長かったなあ。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

秋の主役2つ

やっと晴れ間が出来ました。

そう、晴れたのではなく、星を撮る気にさせるほどの晴れ間が出来たんです。

早速機材を出し、極軸合わせも適当に済ませて、M31とM33と二重星団を・・・と思っていたら、M33を撮り終えたところで晴れ間がふさがってしまいました。

M31

M3120140826x15

ISO3200と控えめにして45秒露光で15枚コンポジット。

M33

M3320140826x12

ISO6400にして45秒露光。途中で薄雲が写り込んだものを除き12枚コンポジット。

焦点距離280ミリなら45秒でも使えそうです。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年8月25日 (月)

いとしろ惨敗

山天合宿は2晩とも星が見られず惨敗でした。

1泊目の未明4時半ごろ、ひとり宿の外に出て見上げた空、速く流れる雲の間にちらちらとデネブやはくちょう座γ星が見えたのがせめてもの救いか。

2日目の朝にはかなり晴れ間も広がったので、パノラマ用に南>西>北と180度を6分割で撮影。

180

このあと太陽観望は出来たので夜に期待したのですが、時間が経つにつれてまたもべた曇り。

とうとう一度も星を撮ることなく、いとしろを後にする事となりました。

今年の夏は本当におかしいゾ。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年8月22日 (金)

プチ遠征の収穫

20日早朝のプチ遠征で撮ってきた画像です。

パノラマ撮影と同じくISO3200 18mm F5.6 30秒。

1枚画像なのでごく軽い処理で済ませています。

夏の大三角

Photo

デネブ辺りはまだしも、鉄塔から左は光害に埋もれてしまって、かぶり補正しても救済できそうにありません。

カシオペアからすばるまで

Photo_2

アンドロメダ銀河がかろうじて見えています。

カシオペアとペルセウス

Photo_3

冬の天の川あたりですね。なんとなく見えている気がします。右端の明るいのはぎょしゃ座のカペラ。

おうしからオリオン

Photo_4

これはソフトフィルターを外して撮影。

ようやく全体が現れたオリオンを撮ったところで撤収しました。

それにしても下弦を過ぎた月がアルプラザ城陽の照明と競演で眩しい。

今日から2泊3日で、岐阜の石徹白(いとしろ)に行ってきます。

山天(山城天文同好会)の恒例行事、夏合宿ですが、私は今回が初参加。

天の川に会えるかと期待しているのですが、天気が怪しいという情報もありヤキモキ。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年8月21日 (木)

20日未明の夜遊び

20日は宮仕え再開2日目の夕刻、仕事から帰って身体が重だるい。空の様子もいまひとつで気分も重い。で、早々に寝床についたもののなかなか寝付かれず、寝返りを打つばかり・・・。

中途半端に疲れると却って寝られないって事ありますね。

1時ごろふと外を見ると星空! 一瞬ためらったけど重い身体を起こして、かねて目論んでいたことを実行することに。

以前お手軽撮影地候補にしていた商業施設脇から500mほど離れた、田んぼ地帯の真ん中の農道。一晩中明かりが点きっ放しと分かった商業施設からも適当な距離があるし、南側の住宅街からも離れていて南側の視界も良好。

しかし、北側には国道24号線が走り、道路に沿って警察署と消防署が並び建つ。しかも・・・ああもう直に見てもらったほうが早い!

というわけで三脚にカメラを乗せてグルリ360度のパノラマ撮影にチャレンジ。

機材はEOS KissX6i(改 EF-S18-135/F3.5-5.6 にソフトフィルターをつけて、撮影データは18mmF5.6 ISO3200、30秒の共通。

1周を15枚に分割して撮り、4枚づつ合成。最後の1枚だけ最初の1枚の使いまわしとしています。

ほぼ南-西

Photo

画面上辺には左からデネブカイトス、フォーマルハウト、アルタイルなどが見えます。

地上のやけに明るいのは八幡市から久御山町方向。

ほぼ西-北

Photo_2

アルタイルに続いて高圧鉄塔のそばにはベガ。国道24号線の走る向こうには小さく文化パルク城陽も見えます。

ほぼ北-東

Photo_3

地上左から警察署、消防署、保健センターが並びます。

上空には鉄塔のすぐ上にカペラ、すばるの下にはアルデバラン。その左下の丸っこいのがお月さん。

ほぼ東-南

Photo_5

左下に黒く見えるのが進入してきた農道。すぐ右の明りは商業施設アルプラザ城陽店・平和堂。

というわけで、東から南にかけては何とか使えそうですが、西から北にかけては明かりや鉄塔が邪魔をして×。自宅からバイクで直行5分では多くを望むのが無理でしょう。

元画像はもっと明るいので、ISOを下げるかシャッター速度を半分ぐらいにしたほうが良かったのかも。

色の仕上げはやまねももんがさん風を目指しましたが・・・あははは・・・。

それにしてもマイクロソフトのフリーソフト、ICEは優れものですね。必要枚数の画像をまとめて放り込む手間だけで、あっさりパノラマ画像に仕上げてくれるのですから。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年8月20日 (水)

今日の太陽 2014/8/20

今日は休みで外はとりあえず晴れ・・・2層構造の雲間から陽が射している状態ということで機材搬出。5日ぶりの太陽撮影です。

B20140820x7

大きくはないけれどあちこちにポツポツと黒点が出ています。

Pr20140820x7

カラーには耐えられない画像なのでモノクロで処理しました。

東側(左側)で少し賑わっているようです。残暑祭りで屋台でも出ているのでしょうか・・・(笑)。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年8月19日 (火)

大阪空港で 1

お盆休みが明けて2日間、朝起きると晴れていてだんだん雲が増え、夜にはほぼ曇り空のパターンです。夜中の何時ぐらいから晴れだすのでしょうか。

しかし出勤日では昼も夜もパスするしかありません。higoro-no-okonaiが悪いのでしょうか(苦笑)。

天文ネタがないので、今日も飛行機の写真です。

新大阪駅から大阪空港に移動し、4階の展望デッキに直行しました。

Img_0826

プロペラ機の到着です。

Img_0852_2

旋回してターミナルに接近。

Img_0855

到着ゲートに直結かと思いきや、途中で止まってしまいました。

Img_0865

乗客をここで降ろし始めました。

Img_0902

乗客が降りた後もここで作業が続きます。

Img_1104

延々と作業が続き、ようやく次の出発に向け乗客が乗り込み始めました。

他の飛行機の離発着を撮るかたわら、この機の様子も撮っていたのですが、空港に着いて2時間ほど経ち、帰りがけに撮ったのが最後のこの1枚で、アングルが変わっているのはそのためです。

同じ機体で1日のうちに何度フライトするのでしょうかね。

このシリーズ、天文ネタが無ければ明日も続きます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年8月18日 (月)

新大阪駅へ飛行機を撮りに

天候不良で星も太陽も撮れないまま夏季休暇が終わる・・・そんなモヤモヤ気分を払おうと、最終日の昨日大阪まで飛行機を撮りに行ってきました。

京都駅で乗り換え新快速で新大阪駅へ。

駅外で大阪空港(伊丹空港)に着陸態勢で進入してくる飛行機を待ち構える算段です。

空全体を薄雲が覆うような空でしたが、京都のようなべた曇ではありません。

Img_0486

やがて轟音とともに獲物がやってきます。

Img_0461

18-135ミリ望遠ズーム1本だけの持参ですが、ここまで間近に撮れれば十分。

Img_0467

Img_0492

数分おきにやって来るのを撮っているうちに、なんだか物足りなくなってきました。

そこで、空港バスに乗って大阪空港まで足を伸ばすことに。

空港での写真はまた後日。

Img_0494

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年8月17日 (日)

太陽画像を再処理

苦し紛れのネタ作りに5月にLUNT LS60THaで撮った画像を再処理してみました。

この前やってみたペイントショップの「インテスカラー」は「インテンスカラー」の間違いでした。

これはハイライト/中間/シャドウをそれぞれコントロールするコマンドの、特定の組み合わせに名前が付けられたものでした。

元画像として5/11のものを用意して、

Lr20140511x11a

当時はこれで満足でしたが、これにインテンスカラー処理を加えてみると、

B

Lr20140511x11b

ぐっとコントラストが高まりました。前にも少し触れましたが、コントラストを高めるためメインフィルターを2枚重ねる、ダブルスタックという方法で撮られた画像に近い印象になりました。

ダブルスタックは倍近い出費を強いられるわけですから、ソフト処理だけで済むなら多少質は落ちてもありがたいものです。

しかし全体が暗くなった分プロミネンスの印象が弱まってしまい、いまひとつ物足りない。

そこでシャドウだけをグット持ち上げてみました。

C

Lr20140511x11c

プロミネンスが強調され見栄えが良くなりました。

元画像自体が良くなるわけではありませんが、隠れていた情報を引き出すという意味でこうした処理は、確かに有効なのでしょうね。

太陽画像に限らず、後の処理に手間を惜しまなければ、元画像の持つ情報をもっと引き出せるのでしょうが、いかんせん面倒なことが大の苦手なので、私にはこの辺が限界です(苦笑)。

最後にモノクロ・バージョンを。

Lr20140511x11d

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年8月15日 (金)

今日の太陽 2014/8/15

空の9割方を雲が覆い速く流れています。よく見ると2層構造になっていて、下層の雲は速く上層の雲はほとんど動いていない様子。

こんな日は雲を避けての撮影はほぼ不可能ですが、このところ夜も昼間も観望できていないので、結果は求めないフラストレーション解消目的での撮影です(笑)。

B20140815x7

黒点出てました。見られて良かった・・・。

Pr20140815x7

とてもカラーに耐える代物ではないので、Ha光もモノクロで処理。

4時方向のプロミネンスは眼視でも見えましたが、6時方向の細いのは画像で見るまで気付きませんでした。

こっちは昨日の夕方に2階から見えた積乱雲。

20140814

夕日に映えて目を惹き、思わずカメラを向けてしまいました。雲を主体に撮るのも久しぶり。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年8月13日 (水)

ゴーヤ収穫

晴れません。台風が去っても梅雨かと思うような天候が続いています。前線が日本列島に居座っているそうです。

スーパームーンもダメ、ペルセウス流星群もダメ。はぁ~。

天文ネタ切れで我が家で収穫した太ゴーヤの紹介です。

P1060939

下はスーパーの店頭に普通に並ぶゴーヤ。ちょっと小ぶりですが。

上は収穫を遅らせて黄色からオレンジ色に熟してきたもの。こっちは売られているのを見たことがありません。

熟す前のゴーヤは苦味が特徴の野菜で、昔は一般に苦瓜(にがうり)と呼んでいましね。

ゴーヤを作った経験者ならご存知でしょうが、熟すと種が真っ赤に色づき、ゼリー状の甘いもので包まれます。身のほうも苦味が薄れフルーツのような感じ。

熟してからは日持ちしないので出回らないのでしょうか。

と、そんなことはどうでもよろしい。

早く晴れてくれないとポチリ病が再発しそうで困るんです(苦瓜・・・じゃなかった。苦笑)。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年8月11日 (月)

今日の太陽 2014/8/11

ようやく青空が見えました。でもまだまだ雲が多く、しかも流れるのが速い。

B20140811x7

方向決めの1枚を撮る前に雲に覆われてしまい、一応上が北にしていますがかなりいい加減です。

Haの方はその前に撮影していて、方向決めはほぼ正確です。

Pr20140811x7

西に大きなプロミネンスが出ています。

いつもの処理に加え、ペイントショップ・プロX6にある「インテスカラー」というコマンドを初めて使ってみました。

Pr20140811x7in

暗くなりましたがダブルスタックで撮ったような、コントラストの強い画像になりました。

これはこれで面白いかと。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年8月10日 (日)

水草水槽の住人

4ヶ月ほど前、水草だけが繁茂している水槽には、こんな住人が元気にちょろちょろしていました。

Photo

ちょっと見にはカブトエビのように見えましたが、200倍でこれですから多分別物でしょうね。

4ヶ月経ち、今はこの水槽にメダカの赤ちゃんとミナミヌマエビの赤ちゃんが、元気に動き回っています。

台風はやっと日本海に抜けたようです。台風一過の青空(当然星空も)を期待しています。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年8月 7日 (木)

昨夜のお月様

勤務先は8月1日から15日まで夏休み中ですが、あいだに2日だけ交代勤務が入りまして、私の当番は今日と明日。この2日間は快晴であろうが太陽観望が出来ません。

昨夜は久々に雲間越しにではありますがお月様を観望することができたので、コリメート撮影と、ついでに動画も撮ってみました。

20140806x7_4

ピントが甘く、処理も下手ですが、これぐらいの月齢は見ごたえありますね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年8月 6日 (水)

太陽撮影(白色光)の現状

朝7時前後は青空が広がり、今日も撮影できると思っていたら、8時過ぎから雲が広がりはじめ9時前の今、とうとう雨まで降り出して・・・今日は駄目ですね。

昨日撮った白色光画像を元に、最近の太陽撮影の現状をご紹介してみます。と言っても大したことは何もしていないのですが。

撮影はこのところずっとminiBORG60ED、LV12アイピースとLUMIX-G5デジイチのコリメート、GP2ガイドパックでの追尾でやっています。コンパクトな機材のチームです。

フィルターはアストロソーラーフィルターのアルミ箔のようなペラペラのもの。このフィルターのメリットは安価で加工しやすいこと。デメリットは毎日使っていると約半年で劣化してしまうこと。劣化して微細な孔が開きはじめコントラストが落ちてくるので、半年に1度は作りかえる手間がかかります。

以前は写真右のフィルターをその都度作っていましたが結構面倒。そこでケンコーのテクニカルホルダーを使うことに。写真左のようにテクニカルペーパーにソーラーフィルターをサンドイッチして、テクニカルホルダーに挟み込むだけなので簡単に作れ、ソーラーフィルターも若干節約できます。

P1060935

(左がminiBORG60ED用、右はCAPRI-80ED用)

ただ、8cm以上になるとテクニカルホルダーは使えないので、こんなのを試作してみました。シートの方にフィルターを貼りホルダーにクリップで留めて使えるかと。

P1060937

シート1枚に張り替えたり加工するだけなので、こちらの8cm用のものが交換の時期にきたら、順次作り変えていくつもりです。

P1060938

金属工作、木工作は不器用な私には手に負えませんが、紙工作なら何とかなりそう(笑)。

話が横道にそれてしまいました。戻しましょう。

miniBORGにフィルターとカメラを取り付けた様子です。

Borg1

これをGP2ガイドパックに載っけて撮影すると、こんな太陽像が撮れます。

B20140805x1

これを10コマ程度コンポジットしてシャープネスを掛け、

B20140805x7b

モノクロ画像に変換し、

B20140805x7c

レベル補正でコントラストを高めると、

B20140805x7d

昨日の白色光画像の完成となるわけです。簡単でしょ?

晴れれば毎日観望と撮影をするので、手間のかかることや、複雑な手順を踏むと長続きしません。シンプル・イズ・ベストが続けるコツですかね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年8月 5日 (火)

今日の太陽 2014/8/5

遅くからのアップになりましたが、今日の太陽の様子でございます。

B20140805x7

南側に小さいのがたくさん出ています。北側は少し寂しいですね。

Pr20140805x7

彩層面のダークフィラメントが目立ちますが、黒点に沿ってプラージュも連なって出ています。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

エチオピアの王家の散開星団

25日の夜にノーマルカメラで撮った画像。

ケフェウス座 NGC7510

Ngc751020140725x12

ヒロインの父、古代エチオピアの王ケフェウスは、物語の主要人物で一番目立たない存在でしたが、この星団は小さいながらすぐ分かりますね。

カシオペア座 M52

M5220140725x12

娘自慢をしたばかりに娘も王国も危険にさらした張本人カシオペア妃。星座も目立ちますが、この星座に属するたくさんの散開星団の中では、M52が筆頭。

アンドロメダ座 NGC7686

Ngc768620140725x12

物語のヒロイン、アンドロメダ姫。親ばかな母親をして「誰よりも美しい」と言わしめたぐらいですから、この地味天じゃなく、M31を残しておくべきだったか。

25日撮影の画像もこれで底払い。あとは晴れを待つしかありませんが、天気悪そう。

晴れてくれなきゃグレてやる・・・ん? どこかで見たような台詞(笑)。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年8月 4日 (月)

はくちょう座の西の翼の散開星団

今夏2度目の撮影の散開星団3個。

今回は560mm、ノーマルでの撮影。ノイズが多くて納得できていないけれど、星ネタが少なくなってきたので総動員です。(笑)

NGC6811

Ngc681120140725x12

この3つでは最も大きい星団です。これぐらいあると見栄えもします。

NGC6819

Ngc681920140725x10

上に比べて密集度は高そうだけどちっちゃい。

NGC6866

Ngc686620140725x11

センターを外してしまいました。

お粗末さまでした。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年8月 3日 (日)

こと座、や座の球状星団

7月25日に撮った球状星団が2つあります。いずれも小粒の球状星団です。

こと座のM56

M5620140725x10

同じくこと座のリング星雲M57から少し離れたところにあります。

や座のM71

M7120140725x8

こちらは、こぎつね座のM27から少しだけ離れたところにあります。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年8月 2日 (土)

夏の惑星状星雲3態

25日にノーマルカメラで撮った惑星状星雲です。

こと座のリング星雲M57

M5720140725x8

毎度おなじみ夏の定番。今も猛烈な勢いで広がっているのでしょうが、あまりに遠すぎて100年以上経たないと拡散を実測出来ないでしょうね。

こぎつね座の亜鈴星雲M27

M2720140725x12

こちらも夏の定番星雲。惑星状星雲ではかなり大きいほう。M57までの半分ぐらいの距離とか。

アンドロメダ座の青い雪だるま星雲NGC7662

Ngc766220140725x12

アンドロメダ座にあるので秋の所属? 青い雪だるまの別称がありますが、この画像では真ん中の白いのがそれです。

いずれも焦点距離560mm直焦点撮影には小さくて厳しい相手です。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年8月 1日 (金)

今日の太陽 2014/8/1

8月最初の太陽をお届けです。雲が広がっていて迷いましたが、時おり強い日も射すので思い切って出動しました。

B20140801x7

薄雲越しになったためコントラストはいまいちです。

Pr20140801x11

彩層面が賑わっています。こちらも薄雲のフィルターがかかって、マイルドな太陽になりました。東側8時の方向に見える明るいものはフレアのようです。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »