フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« アンドロメダ大銀河 撮り比べ | トップページ | はくちょう座とカシオペア座の赤いの »

2014年7月29日 (火)

はくちょう座の赤いの

25日の夜に撮れたものから、はくちょう座の赤い星雲を。

北アメリカ星雲 NGC7000

Ngc700020140725x14

ペリカン星雲 IC5067

Ic506720140725x14

西側の網状星雲 NGC6960

Ngc696020140725x12

東側の網状星雲 NGC6992

Ngc699220140725x15

機材と撮影環境と自分の画像処理技術を考えれば、特に不満と言うわけではないのですが、何か物足りない。

たぶん安易に従来どおりの30秒露光で済ませたからなのでしょう。次は45秒露光でもう一度

・・・おっと、NGC6992は45秒でも3コマ撮っていたのでこれもコンポジットに加えてみました。

Ngc699220140725x18

気のせいかちょっとましになったような・・・3枚追加だけではあまり変わらないか・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

« アンドロメダ大銀河 撮り比べ | トップページ | はくちょう座とカシオペア座の赤いの »

コメント

こんにちは
ISO6400 やはり45秒で10枚以上だと違う結果になるのではないでしょうか
高感度で画像が荒れてもノイズが出ても被写体現れてくれると嬉しいですよね。

>>テナーさん
ノータッチガイドなのでどこかで妥協しなければなりませんが、もう少しましなものになるなるはず、と欲張ってみます(笑)。

こんにちは。

赤い星雲、写ると嬉しいですよねえ。
冬の星座が楽しみでしょ。
冬は撮影が辛いですが、星空はきれいだし、カメラのノイズも少なくなるので待ち遠しいです。
でもその前にケフェウスなんどの秋の星座も楽しいですよ。

>>やまねももんがさん
改造カメラを初めて手にしたのが昨年末ごろでしたから、とりあえず手当たり次第に撮りまくって楽しんでいる状態です。
バラ星雲に再び出会うとき、少しは上達していたいものですが、果たして・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/60064324

この記事へのトラックバック一覧です: はくちょう座の赤いの:

« アンドロメダ大銀河 撮り比べ | トップページ | はくちょう座とカシオペア座の赤いの »