フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 今日の太陽 2014/7/21 | トップページ | 今日の太陽 2014/7/26 »

2014年7月23日 (水)

原点に戻ろうか

21日の夜、久しぶりに晴れた星空の下、最近思っていたことを実践すべく、裏庭に機材を持ち出しました。

なんて事を書き出すと大げさですが、何のことは無い要するに望遠鏡で星を見たくなっただけのこと。

なんのこっちゃ?

昨年暮れに改造カメラを手に入れ、光量不足を補う目的でレデューサーを取り付けてからは、その構造上眼視観望はあきらめカメラのモニター越しに撮影対象を見ているだけでした。

Photo_2

(X6i改にレデューサーを付けた状態。これをフリップミラーに取り付けられるようにパーツを加えると、眼視側がとんでもない長さになってしまいます。)

Photo_3

(そのため、フリップミラーを外して取り付けに。ピント合わせの必要もあり、頻繁に眼視用パーツと付替える面倒はしたくないので、眼視を犠牲に)

本当は生で直接星々を見て、その感動を写真に残したかったはずなのに、写真を撮るために直接見ることをやめて、それでいいのかい?

そんなモヤモヤがあったので、接眼側のパーツをフリップミラーに戻して観望&撮影の原点に立ち返ってみたくなったのです。

Photo_4

(むろんこうするとレデューサーは使えません。焦点距離が伸びる分F値が暗くなり、光量が落ちる)

そこで思いついたのが、CAPRI-80EDは眼視で楽しめる月、惑星、星団、連星など明るい対象用にフリップミラーを付けて眼視&撮影用とする。

一方、星雲や銀河など小口径では眼視であまり見栄えしない(もしくは見えない)対象用には、口径も撮影画像も小さくなるが光量確保を優先してminiBORG60EDにレデューサーを付け撮影専用にする。

60ed

(CAPRI-80ED+レデューサーで焦点距離448mm/F5.6に対し、miniBORG60ED+レデューサーでは焦点距離280mm/F4.7)

21日の夜はこのプランで観望&撮影に挑んだのですが、あいにく2時間ばかりで雲が広がってしまい、ミニボーグでの撮影は叶いませんでした。

しかし、久しぶりに接眼鏡を通してみる散開星団は見応えあり。やはり私の宇宙への憧れは眼視にあると再認識できたのでした。

この日の数少ない収穫のひとつ惑星状星雲M57と、散開星団NGC6871。

M57x20140721x10

Ngc687120140721x10

CAPRI-80EDにフリップミラーの組合せで、ノーマルのX5(光害カットフィルター無し)でISO6400の30秒露出、10枚コンポジットをトリミング。原点に戻った撮影です

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

« 今日の太陽 2014/7/21 | トップページ | 今日の太陽 2014/7/26 »

コメント

こんにちは
眼視と撮影の狭間で気持ちは揺れ動きますね。
両者住み分けのシステム構築完成でいい季節が迎えられあとは天候を願うばかりでしょう。
私も同様で撮影の前に眼視で味わい、撮影したいのですが1度撮影用に組み立ててしまうと
撮影一本やりになってしまいます。眼視で見ておけばよかったといつも後悔です。

こんにちは。

私の原点は何だろうと考えちゃいました。
屈折,反射に関わらずに、鏡筒を持っていないのですよねえ。
赤道儀を買ったときも、マルチプレートしか買っていないのですよねえ。
眼視はもっぱら双眼鏡で楽しんでいます。

>>テナーさん
原点は眼視観望派なのだと思いますが、見たときの印象が強いと写真も撮りたくなってしまうんですよね。自分でも欲張りだと思ってます(苦笑)。
反面、オートガイドシステムで配線ごちゃごちゃだったりの面倒なことはしたくない、簡単楽チンを求める筋金入りのものぐさ太郎なので、自己矛盾に悩んでいます。

梅雨が明けても雲の多い天気が続き、イライラそわそわしています(笑)。

>>やまねももんがさん
鏡筒に執着が無く眼視観望は双眼鏡で・・・その分カメラとレンズに集中出来る・・・思うに、やまねももんがさんは生粋の撮影派ではないですかねえ。
純粋に「星を撮ること」、そして撮った画像を自分の理想とするイメージに近づけるべく努力を惜しまないし、それを楽しんでいるようにお見受けします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/60030302

この記事へのトラックバック一覧です: 原点に戻ろうか:

« 今日の太陽 2014/7/21 | トップページ | 今日の太陽 2014/7/26 »