フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« こぎつね座 NGC6940 | トップページ | こぎつね座 NGC6802 »

2014年7月 9日 (水)

こぎつね座 NGC6823

降りそうで降らない天候の中、大阪の協栄産業まで行ってきました。3年ぶりぐらいかな。

展示品を眺め、話をし、小物を何点か買って帰りましたが、そのうちのひとつGP2ガイドパック用の、旧タイプ1kgウエイトの中古を入手できたのは収穫。新タイプはウエイト軸の径が大きくて合わず、旧カラーも含め、ネットで探し回ってもなかなか見つけられなかったものです。

GP2ガイドパックは今や太陽観望・撮影に欠かせない機材ながら、PSTやBORG60EDを載せるとバランスが崩れるので、モーターに余計な負荷をかけているのが気になっていたんです。

P1060839_3

上下に2つ並んだ白いウェイトの下のほうが今日手に入れたもの。

さて今日ご紹介はこれではなく、こぎつね座の散開星団NGC6823でした。

Ngc682320140701x17

Ngc682320140701x17c

450mmで狙っても余り面白みの無いちっちゃい星団でした。

6823

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

« こぎつね座 NGC6940 | トップページ | こぎつね座 NGC6802 »

コメント

こんばんは。

架台もウェイトも白なんですね。
格好良いなあ。
ウェイトって重さのわりに重いでしょ。(あれ表現が変かなあ?)
担いで帰ってきたのですかあ?

大阪の協栄産業さん、ネットで小物を買ったことがありますよ。

>>やまねももんがさん
重さの割りに重い・・・で思い出したことがあります。
子供の頃、「綿1キロと石1キロではどっちが重い」と問われて、思わず「石1キロ」と答えてしまって(笑)。
そうなんですよね。体積が小さいと、より重く感じてしまいます。ウエイトなんかその最たるものですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/59954770

この記事へのトラックバック一覧です: こぎつね座 NGC6823:

« こぎつね座 NGC6940 | トップページ | こぎつね座 NGC6802 »