フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

撮影場所探し

我が家の裏庭観望所は、機材の持ち出し設置も撤収も、きわめて楽チン便利で文句なし・・・と言いたいところですが、見える空の範囲が極めて狭く、西や南の空は犠牲になっているのが現状。

バイクで手軽に行ける近場で安全な撮影場所を探していて、そんな候補のひとつに目を付けていたのですが、昼間の印象と夜の現場とでは大違い。

国道沿いのスーパーの西側の出入り口に程近い場所。西側には田畑が広がり、南側は平地の住宅街なので、低高度を犠牲にすればまあ星が撮れそう。

スーパーは21時で閉店するので、22時頃からならと目論んでいましたが、天頂付近だけかろうじて星が見える日に、22時を過ぎてから出かけてみたところこれが大誤算。

Photo_2

最初は①の場所を候補にしていたのですが、スーパーの西側には24時まで営業のTSUTAYAがあるのをすっかり忘れていました。ここを利用する車の出入りが結構あり、道路沿いの街灯も厳しい。

農道を南に移動し、②のあたりまでくれば車のライトをまともに浴びることはなくなりますが、今度は③の施設の周囲の照明や南側の住宅街の明かりが近すぎ。

露光を切詰めての南天ぐるぐる以外の撮影は無理っぽい感じでした。

さそり座、いて座付近を撮りたいけれど、バイクに機材で遠出はキビシイからなあ。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

ケフェウス座のNGC3つ

25日の夜にはケフェウス座にも立ち寄りました。

アイリス星雲NGC7023

Ngc702320140725x14

恒星を取り巻く青い星雲が何とか見える程度ですね。

系外銀河NGC6946と散開星団NGC6939

Ngc694620140725x15

真ん中のぼんやりしたのがNGC6946で、ケフェウス座とはくちょう座の境界線上にまたがって広がっています。その右上の散開星団の方はケフェウス座の所属。

改造カメラで撮ったものはこれでおしまい。次回は45秒に挑戦します。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年7月30日 (水)

はくちょう座とカシオペア座の赤いの

はくちょう座にはまだ小さい赤い星雲がありました。

IC5146 まゆ星雲

Ic514620140725x16

星雲の背景には暗黒帯も見えます。

そしてカシオペア座にはパックマン星雲ことNGC281

Ngc28120140725x18

今回撮影の赤いのはどれも控えめの処理をしているのですが、処理は強調しすぎない方が自分好みかもしれない・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年7月29日 (火)

はくちょう座の赤いの

25日の夜に撮れたものから、はくちょう座の赤い星雲を。

北アメリカ星雲 NGC7000

Ngc700020140725x14

ペリカン星雲 IC5067

Ic506720140725x14

西側の網状星雲 NGC6960

Ngc696020140725x12

東側の網状星雲 NGC6992

Ngc699220140725x15

機材と撮影環境と自分の画像処理技術を考えれば、特に不満と言うわけではないのですが、何か物足りない。

たぶん安易に従来どおりの30秒露光で済ませたからなのでしょう。次は45秒露光でもう一度

・・・おっと、NGC6992は45秒でも3コマ撮っていたのでこれもコンポジットに加えてみました。

Ngc699220140725x18

気のせいかちょっとましになったような・・・3枚追加だけではあまり変わらないか・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年7月28日 (月)

アンドロメダ大銀河 撮り比べ

25日の夜は、こと座のM57からはじめ、アンドロメダ座のM31で終了しました。

このM31をCAPRI80EDとminiBORG60EDの両方で撮っています。

8cmとKissX5ノーマルカメラでISO3200、露光30秒で撮ったのがこちら。

M3120140725x9

露光をもっとかけるかISOを上げないと、ぜんぜん物足りないですね。

でも露出を伸ばすとノータッチガイドで星が流れるし、ISOを上げると画像が荒れるし。

6cmとKissX6i改造カメラでISO6400、露光30秒と45秒で撮って合わせたのがこちら。

M3120140725x24

焦点距離が短い分、星の流れが気にならなくなるので、45秒でも何とか使えそう。

次の機会には45秒標準で他の対象も撮ってみましょう。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年7月27日 (日)

恒星(ほし)巡り ベガ、アルタイル、デネブ

夏だ! 盛夏だ! 快晴だ! と思ったのも束の間。また曇り空に逆戻り・・・。

湿気が多いからと腐っていても仕方ないので、爽やかな晴れを願って星巡りでも始めてみようかな。

夏の夜空にひとききわ目を惹く織姫星、こと座のベガ。

20140725x2

織姫星と対を成して輝く牽牛星、わし座のアルタイル。

20140725x3

織姫彦星の仲を取り持つかささぎ・・・ならぬはくちょう座のデネブ。

20140725x2_2

夏の大三角を形作る三つの1等星のうち、一番地味なデネブが実は一番遠くにあって、一番巨大だなんて、宇宙の壮大さに想像の翼が広がります。

宇宙はロマンの宝庫だ・・・だから早く晴れてください・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年7月26日 (土)

今日の太陽 2014/7/26

昨夜から好天が続き、夜更かしした続きでSXW赤道儀に機材を載せての観望と撮影。

コントローラーの液晶画面は夜用に調整してあるので、昼間だと全く見えない! あせる~(笑)。

C20140726x11

ミニボーグを改造カメラ用に組み直したので、白色光は久々にCAPRIで観望と撮影。

C20140726x11b

小さな黒点も口径にゆとりがあると余裕を持って写せる。が、鏡筒が重い。SXW赤道儀には余裕だがポタ赤には荷が重い。

Pr20140726x11

しばらく見ないうちにプロミネンスが活発になっている。いい感じです。

昨夜は8cmノーマルと6cm改造の2本立てで撮影に挑み、現在撮影した画像の処理をぼちぼち進行中ですが、6cmのほうはちょっと誤算。

改造カメラにつけているレデューサーはもともとCAPRI用に調整されているためか、miniBORG60EDの短い焦点距離になじまないのか、画像の周辺部にかけてで徐々に収差がひどくなっています。

昨夜撮影のひとつNGC6992網状星雲のノートリミング1枚画像。

Ngc6992

これの中央と左上隅をピクセル等倍で切り出してみました。

Photo

中央部分。ちょっと星の流れている画像ですが、私的には許容範囲内。

Photo_2

左上隅。同じ画像からとは思えない。これはかなり悲しい。

外周40%ほどをトリミングして捨てる妥協をした結果がこれ。

Ngc699220140725x18

また悩みの種がひとつ・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年7月23日 (水)

原点に戻ろうか

21日の夜、久しぶりに晴れた星空の下、最近思っていたことを実践すべく、裏庭に機材を持ち出しました。

なんて事を書き出すと大げさですが、何のことは無い要するに望遠鏡で星を見たくなっただけのこと。

なんのこっちゃ?

昨年暮れに改造カメラを手に入れ、光量不足を補う目的でレデューサーを取り付けてからは、その構造上眼視観望はあきらめカメラのモニター越しに撮影対象を見ているだけでした。

Photo_2

(X6i改にレデューサーを付けた状態。これをフリップミラーに取り付けられるようにパーツを加えると、眼視側がとんでもない長さになってしまいます。)

Photo_3

(そのため、フリップミラーを外して取り付けに。ピント合わせの必要もあり、頻繁に眼視用パーツと付替える面倒はしたくないので、眼視を犠牲に)

本当は生で直接星々を見て、その感動を写真に残したかったはずなのに、写真を撮るために直接見ることをやめて、それでいいのかい?

そんなモヤモヤがあったので、接眼側のパーツをフリップミラーに戻して観望&撮影の原点に立ち返ってみたくなったのです。

Photo_4

(むろんこうするとレデューサーは使えません。焦点距離が伸びる分F値が暗くなり、光量が落ちる)

そこで思いついたのが、CAPRI-80EDは眼視で楽しめる月、惑星、星団、連星など明るい対象用にフリップミラーを付けて眼視&撮影用とする。

一方、星雲や銀河など小口径では眼視であまり見栄えしない(もしくは見えない)対象用には、口径も撮影画像も小さくなるが光量確保を優先してminiBORG60EDにレデューサーを付け撮影専用にする。

60ed

(CAPRI-80ED+レデューサーで焦点距離448mm/F5.6に対し、miniBORG60ED+レデューサーでは焦点距離280mm/F4.7)

21日の夜はこのプランで観望&撮影に挑んだのですが、あいにく2時間ばかりで雲が広がってしまい、ミニボーグでの撮影は叶いませんでした。

しかし、久しぶりに接眼鏡を通してみる散開星団は見応えあり。やはり私の宇宙への憧れは眼視にあると再認識できたのでした。

この日の数少ない収穫のひとつ惑星状星雲M57と、散開星団NGC6871。

M57x20140721x10

Ngc687120140721x10

CAPRI-80EDにフリップミラーの組合せで、ノーマルのX5(光害カットフィルター無し)でISO6400の30秒露出、10枚コンポジットをトリミング。原点に戻った撮影です

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年7月21日 (月)

今日の太陽 2014/7/21

近畿も梅雨が明けたようです。さあ、太陽の季節だ!

B20140721x11

小さな黒点ですが、昨日よりは若干大きくなっているような気がします。

Pr20140721x11

プロミネンスは西側が少し賑やか。シャッター速度を1段遅くした方がよかったようです。

さて、梅雨は明けましたが、明日からしばらくは朝からの出勤が続き、太陽観望&撮影は休みの日だけになってしまいます。

晴天が続きそうな気配なのにもったいないですが仕方ありません。その分夜の星たちと遊びますか。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年7月20日 (日)

今日の太陽 2014/7/20

やっぱり太陽が見られる天気はいいですね・・・当たり前か(笑)。

P20140720x10

小さいのが申し訳なさそうに出ていました。しばらく黒点を見ていなかったのでホッ。

Pr20140720x11aa

プロミネンスは9時の方向に飛び出しているのが目を惹きます。ダークフィラメントも大きいのが出ているし、黒点の位置にはプラージュも。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年7月18日 (金)

花の名前? 知りません

隣の家との境界の狭い通路に、ひっそり且つしっかりと根を張っている植物に花が咲きました。直径25ミリほどの質素な花ちゃんです。

19

日当たりのかなり悪い場所なのに青々としている姿に、生命のたくましさを感じてしまいます。

19200

こちらがその花粉。いつもと同じ200倍で撮っていますが、米粒に似たかなり小さな花粉です。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年7月17日 (木)

今日の太陽 2014/7/17

今日も昨日と同じような空の展開。

しかし2日続けて同じパニックには陥れません。カメラは事前にチェック済み。

Pr20140717x11

西のプロミネンスは向こう側に隠れつつあり、代わりに東のプロミネンスが派手になっています。

撮影中に薄雲の通過の邪魔が入ってしまいました。

そろそろ梅雨明けが秒読みに入ってきたようなので、撮影機材の見直しを考えています。

新たな購入はもうできないので、今ある機材の組合せでより快適な撮影と観望ができるようにと。

プランはほぼ固まりつつあるので、晴れれば試してみたいのですが・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年7月16日 (水)

今日の太陽 2014/7/16

朝から快晴。隣家の屋根からお日様が姿を見せる前に、いそいそと機材の準備を始めました。

未だか未だかと待ち構えながらカメラの電源を入れると・・・。

「メモリカードを入れなおしてください」・・・え?

カードを抜き差ししてセットすると・・・。

「メモリ残量がありません」・・・ええ?

もう一度抜き差しして・・・。

またもや「メモリカードを入れなおしてください」・・・えええ?

そんなことを何度か繰り返すうちに、太陽が姿を見せ、ついでに、それまで無かった雲の大群がわらわらと・・・。

何とか正気を取り戻したカメラで、雲の切れ目を狙ったのが今日の収穫です。

Pr20140716x7

プロミネンスが少し賑やかになってきましたね。

それにしても、カメラのメモリ・ソケットが接触不良でも起こしてるんでしょうか。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年7月15日 (火)

今日の太陽 2014/7/15

2週間ぶりにPSTの出番かな。

10時過ぎまで晴れそうに無く、ミクロの画像を準備していたら陽が射してきて、大慌てで撮影しました。

Pr20140715x11

慌てたおかげでシャッター速度を1段間違えてオーバー気味。

画像処理も忘れちゃいそう。

しかし、やっぱり日光浴はいいなぁ。ちょっと暑いけど(笑)。

さて、ご報告があります。

強烈なポチリ菌に感染してしまいました。重症です。

これから3度の食事を2度に減らしてリハビリしなければなりません。

今は潜伏中ですが2、3ヵ月後には確実に発症するそうです。

原因菌はこいつです。

Photo_2

ポチリした指先が今も小刻みに震えております。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年7月14日 (月)

ゴーヤの花粉

今年もグリーンカーテン用にプランターにゴーヤを植えました。

去年は初めてのことなので育てやすい接木のものにしましたが、今年は太ゴーヤにしました。2株だけなのでスカスカの疎らなカーテンです(笑)。

早くも花が咲きかわいい実が付いています。

18

18_2

収穫できる頃には梅雨も空けていて欲しいですね。

18_3

ゴーヤの花粉は皮が薄いのか、ちょっとの間に中から胞子が流れ出してきました。

そうか、だから受精しやすく実が付きやすいのか。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年7月13日 (日)

こぎつね座 NGC6882 NGC6885

今日は朝から雨・・・晴れないどころか雨・・・週間予報を見ても晴れマークがひとつも無い。

こぎつね座の散開星団NGC6882とNGC6885です。

Ngc6882688520140701x14

画像中央に小さく微光星の集まっているのがNGC6882。その近くから上のほうにかけて明るいいくつかの星が疎らに見えるのがNGC6885らしいです。近くのと遠いのが重なって見える二重星団なんですね。

ちなみにNGC6882で検索したら、ほとんどが英文のサイトの中でひとつだけ日本語のサイトがあったので、そこを開いてみるとブログ村のさとうさんが2年前に書かれていたブログ記事でした。

6882

1日に撮った天体画像のストックも、今回で底を突きました。

ポチリ病再発の危険性が高まっていますが、何とか持ちこたえて明日は顕微鏡写真をアップしましょうか・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年7月12日 (土)

こぎつね座 NGC6830

朝のうちあった晴れ間がすっかり消え、今はドン曇りの向こうからぼんやりとした明かりが、太陽の位置を示すだけ。今日はあかんな。

で、1日のストックからこぎつね座の散開星団NGC6830の出番です。

Ngc683020140701x14

Ngc683020140701x14c

こちらも10cmクラス以上の観望対象でしょうね。

散開星団は明るい望遠鏡で倍率低めで見るのがお勧め。

6830

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年7月11日 (金)

今日の太陽 2014/7/11

台風一過の晴れとはいきません。青空より雲のほうがはるかに多い状況です。

それでも晴れ間を見つけて白色光の撮影だけは出来ました。PSTは覗いただけで、これと言った目立つものが無かったので無理せず撮影は止め。

B20140711x7

眼視級の黒点がもう西にかなり移動しています。1週間以上観望出来無かったので仕方ないですが、残念。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年7月10日 (木)

こぎつね座 NGC6802

台風がじわじわ近づいてきています。その影響で朝から時おり激しい雨も。

今日はこぎつね座の散開星団NGC6802です。

Ngc680220140701x19

Ngc680220140701x19c

小さいけれど密集度の高い星団ですね。

この画像、処理の入り口、ニュートラルグレー画像を作る段階で失敗していますが、その後の手順でやっと失敗に気がつきました。あわてて補修しましたが、元が悪いので補修し切れていません。

ニュートラルグレー画像を作るとコンポジット前の元画像は破棄しているので、やり直しが出来ないし・・・。次回に撮り直しです。

6802

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年7月 9日 (水)

こぎつね座 NGC6823

降りそうで降らない天候の中、大阪の協栄産業まで行ってきました。3年ぶりぐらいかな。

展示品を眺め、話をし、小物を何点か買って帰りましたが、そのうちのひとつGP2ガイドパック用の、旧タイプ1kgウエイトの中古を入手できたのは収穫。新タイプはウエイト軸の径が大きくて合わず、旧カラーも含め、ネットで探し回ってもなかなか見つけられなかったものです。

GP2ガイドパックは今や太陽観望・撮影に欠かせない機材ながら、PSTやBORG60EDを載せるとバランスが崩れるので、モーターに余計な負荷をかけているのが気になっていたんです。

P1060839_3

上下に2つ並んだ白いウェイトの下のほうが今日手に入れたもの。

さて今日ご紹介はこれではなく、こぎつね座の散開星団NGC6823でした。

Ngc682320140701x17

Ngc682320140701x17c

450mmで狙っても余り面白みの無いちっちゃい星団でした。

6823

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年7月 8日 (火)

こぎつね座 NGC6940

今日のご紹介はこぎつね座の散開星団 NGC6940です。

N694020140701x17_2

小口径でも楽しめる大型で明るい散開星団ですね。

天の川の中にあるので、周りにもたくさん星があります。

Photo

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年7月 7日 (月)

はくちょう座 NGC7063

はくちょう座の散開星団 NGC7063です。

N706320140701x17

N706320140701x17_2

小さく疎らな星団でした。

NGC7063はここにあります。

Photo

梅雨の天候に台風8号の接近が重なり、今週末にかけて大荒れの天気になりそう。とても太陽観望、天体撮影なんていってられそうにありません。

なるたけ被害が少なく済みますように。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年7月 6日 (日)

はくちょう座の散開星団 NGC6834

時おり薄日は射すものの晴れる気配は全くなし。

こんな天候が続きそうなので、1日夜に撮った画像は大事に小出しします(笑)。

本日はNGC6834

N683420140701x17

N683420140701x17_2

小さな散開星団でした。ここにあります↓。

Photo_2

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年7月 5日 (土)

はくちょう座の網状星雲も写った

新たに加わったkissX6iで撮ったM27の中に1枚、人工衛星の光跡が写ったものがあったので、前後8枚を比較明合成してみました。

M2720140701x8

意図せず写り込んだこんな画像わりと好きです。

さて、はくちょう座の網状星雲はISO12800、30秒露光で写るだろうか。

今回初めて写す対象です。

NGC6960

N696020140701x16

そしてNGC6992

N699220140701x18

はい、思っていた以上によく写りました。これならISO6400でもいけそう。

この網状星雲は10年ほど前の「星もと」で、40cmドブを覗かせてもらって、白いレースの帯のような姿に感動した記憶があります。そう、眼視観望では色は無く、白い薄い帯に見えたんです。

市街地で8cm望遠鏡ではとても無理ですが、機会があればぜひまた直接観望したいものです。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年7月 4日 (金)

新機材投入!

うっとおしい天気が続く中、我が家にもとうとうポチリヌス菌が発生し、手術後でまだ抵抗力が回復していない6月下旬にあっさりと罹患・・・。

スターショップさんで中古改造カメラKissX6iを手に入れました。現在使用中のKissX4に比べ、液晶モニタが可動式であること、映像エンジンDIGICが4から5に向上したこと、そしてISOの常用範囲が12800まで広がったことが決め手。

7月1日夜、さっそくX6iの実力を検証する機会が訪れ、午後10時から3時間ばかり星空散歩を楽しむ事が出来ました。

このところ夜間部の活動はつき1回かせいぜい2回といったところですが、せめて週1回は出動したいですねぇ。

さて、この夜撮った画像はおいおいご紹介していくつもりですが、先ずはISO12800の常用検証として、M27を撮り比べてみました。

カメラ以外いつもの機材で露光もいつもどおり30秒。トリミングしています。

ISO6400 17枚コンポジット。

M2720140701x17

KissX4のISO6400に比べ、若干滑らかになっているような、いないような、微妙です。

肝心のISO12800では。

M2720140701x16

明らかに偽色が発生しています。淡い星雲など30秒露光では厳しい対象以外では、使うことをためらう画質です。とても常用は無理ですね。

でも、敢えてこのISO12800で、前回X4で不発に終わった、はくちょう座のペリカン星雲に挑戦。

I506720140701x18

思いっきり強めに処理したため、星雲だけでなく全体が赤っぽくなってしまいましたが、ペリカンの顔は分かるようになったかと。

ついでにお隣の北アメリカ星雲も。

N700020140701x18

こっちもペリカンと同じ処理をしています。ま、拡大しなければ見ようによってはこんな雰囲気もいいかも。いや、どうでもいいか・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年7月 3日 (木)

アガパンサスが咲きました

玄関先のアガパンサスの蕾が、10日ほど前から開きはじめました。

爽やかな薄紫の花です。

17

染色液は使わず、いつもは画像処理ソフトで色を付けていましたが、今回は撮影時にホワイトバランスを変えて撮ってみました。

17c200

17b200

色が変わるだけで印象もガラッと変わってしまいますね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

>

2014年7月 2日 (水)

今日の太陽 2014/7/2

昨日から引き続き快晴。

昨夜は10時過ぎから機材を出し、3時間ほど撮影もできました。収穫はまた後ほど。

B20140702x11

黒点の主力は南半球にありますが、北半球にも小さいのがパラパラと見えます。

Pr20140702x11

北も南もその黒点の周りが彩層面でも活発になっています。

目立っていたダークフィラメントは西の端に近づいてきました。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2014年7月 1日 (火)

今日の太陽 2014/7/1

7月初日を快晴で迎えることができました。

始めよければ終わりよし、終わりよければ全てよし。

この調子で夜の方も期待しましょう。

B20140701x11

期待といえば黒点。期待通りのサイズを維持しています。

Pr20140701x11

LS60THaのときに画像保存をRAWにして、自己満足レベルの画像を得られるようになったので、PSTでも引き続きRAW現像を維持していますが、LS60THaでの画像のようにはなりません。

今真剣にワンランク上の太陽望遠鏡が欲しくなっています。無論右から左にホイと買えるような代物ではないので、すっごく悩んでいます。

まあ、物欲がある間はボケないでしょうから、悩みの種がボケ防止に役立っているかも(笑)。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »