フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 天体以外あれこれ | トップページ | 今日の太陽 2014/4/14 »

2014年4月13日 (日)

ポタ赤に望遠鏡を載せる時は

ポタ赤としてビクセンのGP2ガイドパックを使っているので、今はやりのコンパクトポタ赤よりは許容範囲が広いものの、それなりの望遠鏡を載せる際には工夫も必要です。

山天からお借りしている太陽望遠鏡LS60THaは、重量2.5キロ。これに撮影のためのカメラを載せれば3キロを越えます。ガイドパックに付属の1キロのウエイトでは、到底バランスが取れません。

加えて、ピントが合う位置まで接眼部を繰り出すと、取り付けられているアリガタベースでは接眼部側に大きく重心が移ってしまいます。

そこで、使用時にはこんな事をしています。

P1060578

DIYで買ってきた接続金具を両面テープで貼り付けて、

P1060579

望遠鏡の取り付け位置を前にずらしても固定できるように。本当は汎用スライドバーに取り替えるのがベターなんですが、手元に予備がないし望遠鏡が私物でないので勝手に変更出来ないし。

P1060582

バランスウエイト側はウエイト軸を長いものに変え、追加ウエイトをぶら下げて対応。

全景はこんなスタイルで撮影しています。

P1060581

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

« 天体以外あれこれ | トップページ | 今日の太陽 2014/4/14 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/59461079

この記事へのトラックバック一覧です: ポタ赤に望遠鏡を載せる時は:

« 天体以外あれこれ | トップページ | 今日の太陽 2014/4/14 »