フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 今日の太陽 2014/4/14 | トップページ | 今日の太陽 2014/4/15 »

2014年4月14日 (月)

最接近の火星と月齢14.8の月

天文好きは今頃、最接近中の火星を眺めたり撮ったりしているんだろうな・・・なんて他人事のように想いながら、家の向かいの駐車場でお月さんと火星のツーショットを撮影してきました(笑)。

20140414

APSサイズのEOSKissX5にセットレンズのズームで望遠側の250ミリだと、ちょうど良い具合に収まります。

この写真、火星に露出を合わせればお月さんが露出オーバーで白く飛んでしまいます。逆にお月さんに露出を合わせウサギの餅つきを出そうとすれば火星は露出不足で写りません。

そこで、この前ブログ村の師匠、阪神ファンいっこうさんが使った裏技を、そのまま踏襲させていただきました。

構図を決めて、まず火星に露出をあわせ1/25秒で撮影。すぐに1/2500秒に切替えてお月さんを撮影。

1/25秒の画像の真っ白に飛んでしまったお月さんを背景の黒で塗りつぶし、1/2500秒の画像と比較明合成すれば、ご覧のようなどちらも適正露出(?)のツーショット写真の出来上がりです。

もうお気付きかと思いますが、この写真は焦点距離250ミリ、シャッター速度1/25秒、1/2500秒と「25」にこだわってみました・・・って、あんまり意味無いか・・・(苦笑)。

いっこうさん、アイデアありがたく頂戴いたしました。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

« 今日の太陽 2014/4/14 | トップページ | 今日の太陽 2014/4/15 »

コメント

おはようございます。

さっさと寝てしまった私は天文好きではないのでしょうか(苦笑)?
実はすっかり忘れていました。

本当に最初から25に拘って撮影したのですか?
凄いです。

>>やまねももんがさん
おはようございます。
やはりお見通しでしたか(笑)。
最初ミニボーグで撮るつもりでしたが、ステナビで調べるとはみ出してしまい、収まりがよいのが250ミリでした。
このセットレンズ、周辺に収差が結構あるので夜向きではないのですが仕方ありません。
火星は1/25秒あたりと見当をつけていたので、ならば25並びで月は1/2500秒でとなったしだい。月はもう少し早いシャッターの方が良かったみたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/59470847

この記事へのトラックバック一覧です: 最接近の火星と月齢14.8の月:

« 今日の太陽 2014/4/14 | トップページ | 今日の太陽 2014/4/15 »