フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 今日の太陽 2014/3/10 | トップページ | 今日の太陽 2014/3/11 »

2014年3月10日 (月)

今日の太陽 2014/3/10 LUNT編

え~、午前中UPの続きでございます。

BORG60EDとPSTでの撮影を終え、いよいよLUNT LS60THaに載せ替えてまずは観望。

やはりPSTに比べて圧倒的に明るいし、全域にわたってコントラストがとれていて、太陽活動がとても見やすい。もうPSTには戻りたくない・・・とつい思ってしまいます。

次にカメラを載せて撮影を・・・っと、ここでトラブルが発生!

太陽望遠鏡はGP2ガイドパックに載せているのですが、このポタ赤にはアイベルの簡易赤緯ユニットを付けており、これがビクセンのポルタ経緯台と同じようなフリーストップ方式。つまりちゃんとバランスが取れていれば使い勝手がよいのですが、ロック機能が無いので鏡筒のバランスが崩れていると勝手に動いてしまう・・・。

LS60THaは使用時には接眼側が重い構造になっていて、カメラを載せると尚更バランスが崩れてしまうのを、すっかり忘れていました。つまり、カメラを取り付けようとしたとたん、スーッと視野から太陽が逃げてしまうのです。

次から次に雲は押し寄せてくるわ、もうすぐ隣の家に太陽が隠れる時刻が迫ってくるわ、LS60THaは勝手にあらぬ方向に移動するわ・・・焦りまくりながら、望遠鏡を取り外し、アリミゾ・ユニットを簡易赤緯ユニットから取り外し、簡易ユニット内の回転軸のボルトを力いっぱい締め直し、アリミゾ・ユニットを取り付け直し、望遠鏡を取り付け、カメラを取り付け・・・。ふぅ~。

LS60THaのオプションのLSダブテールプレート(GP規格のアリガタプレート)は短すぎて、架台に取り付けたときのバランスが取れません。ビクセンの汎用スライドバーのような長めのアリガタプレートに付け替えたほうがいいと思いますねえ。

お待たせしましたが、てんやわんやしながら、やっとの思いで撮ったのがこの画像です。

L20140310x9

午前中にUPしたPSTの画像と見比べていただければ、その差は歴然ですよね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

« 今日の太陽 2014/3/10 | トップページ | 今日の太陽 2014/3/11 »

コメント

こんにちは。

素人目にも、違いがはっきりと分かりますね。
ところで、望遠鏡への太陽の導入ってどうやるのですか?
影などを利用するのですか?
少し前の金星の日面通過のときに、望遠レンズで太陽を捕まえるのに苦労した覚えがあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/59271676

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の太陽 2014/3/10 LUNT編:

« 今日の太陽 2014/3/10 | トップページ | 今日の太陽 2014/3/11 »