フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 1月31日シリーズ こじし座 | トップページ | 1月31日シリーズ しし座2 »

2014年2月 7日 (金)

1月31日シリーズ しし座1

しし座には比較的明るい系外銀河が寄り集まった領域が2つあります。

今日はそのうちのひとつ、ししのお腹の下に注目。

画面右からM95、その左で画面中央が一番明るいM96、斜め左上方向にも3つ。

M9620140201x12b_2

M95の拡大。フェイスオン銀河ですな。

M9520140131x17c_2

M96の拡大。こっちは若干斜めからの姿のよう。

M9620140201x12c_3

先ほど触れた斜め左上の3つ。右からM105、NGC3384、少し下がってNGC3389。

NGC3389はこの画像では不規則銀河のようにも見えるけど渦巻き銀河だそうです。

M10520140201x17c_3

ここでミスプリ発見。2004年発行のアストロアーツの「メシエ天体アルバム」の85ページ。

NGC3384を矢印で示してM105としているゾ。再販では訂正されているんでしょうね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

« 1月31日シリーズ こじし座 | トップページ | 1月31日シリーズ しし座2 »

コメント

こんにちは。

春の星座は系外銀河がたくさんあって、時には群れているように見える場所がありますね。
M105の辺りもそうですね。

>左からM105、NGC3384、少し下がってNGC3389。
これは右からの間違い?
真ん中の明るいのがM105ですよね?

 1月30日は大漁ですねぇ。
 このエリアもいっぱい写るので、あとで銀河の名前を調べるのが楽しいですよね。
 「おっ、写ってる、写ってる」みたいな(笑。

>>やまねももんがさん
こんばんは。
あはは・・・やっちゃってましたね。急いで訂正(汗)。
仰るとおり真ん中の丸いのがM105です。
アストロアーツさんのミスプリを見つけて喜んでる場合じゃなかった(苦笑)。

>>いっこうさん
思いがけず写ってるのを見つけると、調べるのが楽しいですね。
チリメンジャコの中に小エビを見つけたときみたいな(笑)。
今回のNGC3389は、その小エビでした(笑)。
11.8等級の銀河なんて写ると思ってなかったし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/59085906

この記事へのトラックバック一覧です: 1月31日シリーズ しし座1:

« 1月31日シリーズ こじし座 | トップページ | 1月31日シリーズ しし座2 »