フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 今日の太陽 2014/1/29 と、月と金星のデート | トップページ | 今日の太陽 2014/1/31 »

2014年1月30日 (木)

エスキモー星雲とふくろう星雲

1月23日に撮れた写真から2点アップします。

ひとつ目はふたご座のエスキモー星雲NGC2392。1月5日にも撮ったものの30秒露光で飽和してしまっていたので、今回は20秒に抑えてのトリミング画像です。

Ngc239220140123x18b

小さな惑星状星雲は恒星と同じで光が凝縮されるため、等級以上に明るく写るんですね。

おおぐま座のふくろう星雲M97と銀河M108。

M108m9720140123x17b

こちらは以前にISO1600の30秒で個別に撮っていますが、淡くて存在がようやく分かる程度でしたが、今回は新機材導入を機に感度を4倍のISO6400にしたこともあり、しっかり写ってくれました。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

« 今日の太陽 2014/1/29 と、月と金星のデート | トップページ | 今日の太陽 2014/1/31 »

コメント

 う~、ISO6400の誘惑が~。
 ノイズもなく、すごくいい感じですね。
 次、スターショップで改造カメラが出てきたら買っちゃいそうです。
 もし買ったら、悠々遊さんのせいですからね(笑。
 

>>いっこうさん
いやいや、よく見るとそれなりにノイズは出てますが、あまり気にならない程度なので気にしていないだけです(なんのこっちゃ(笑)。
私が改造カメラに走ったのも、元はと言えばいっこうさんはじめブログ村の皆さんのせいなんですからね(笑)。 でもそのおかげで楽しい思いをさせていただいております。

書き込み有難う御座いました。(レスは、当該記事のコメント欄に付けさせて貰いました。)

「エスキモー星雲」とか「ふくろう星雲」なんていうのが在るんですね。不勉強で全く知らなかったのですが、調べてみたら「地上の望遠鏡で観測すると、毛皮のフードを被ったエスキモーの様な特徴的な形をしているから『エスキモー星雲』、丸い星雲の中にやや暗い部分が2つ並んで存在しており、フクロウの顔の様に見えるから『ふくろう星雲。」というのが謂れという事で、夜空に浮かぶモノ達の名称には心和む謂れが多いですね。勉強になりました。

>>giants-55さん
他にもクラゲ星雲や青い雪だるま星雲、ET星団なんて愛称の付いているものまであって、結構面白いですよ。
天体写真を撮るのも好きですが、こうした写真を眺めながら、何千年、何万年、あるいは何千万年前の姿を見ていることに、想像をたくましくして宇宙の広大さをイメージすることを楽しんでいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/59036680

この記事へのトラックバック一覧です: エスキモー星雲とふくろう星雲:

» たった一人の日暮れに 見上げる空の星屑♪ [ば○こう○ちの納得いかないコーナー]
加山雄三氏の歌には、大好きな物が多い。「たった1人の日暮れに 見上げる空の星屑♪」という歌詞で始まる「蒼い星くず」【動画】も、そんな1つだ。 子供の頃は特に意識していなかったが、長じてからは意識して、夜空を見上げる事が多くなった。礼文島や西表島で、漆...... [続きを読む]

« 今日の太陽 2014/1/29 と、月と金星のデート | トップページ | 今日の太陽 2014/1/31 »